FC2ブログ

Latest Entries

アンチョビポテトピザ

20210201anchobipotato.jpg
勤める飲食店はピザ屋なのですが、毎月、「月変わり限定ピザ」を、販売しています。
さて、2月は、どうしような?

色々と悩んだのですが、「アンチョビポテト」にしました。
ホワイトソースに、玉ねぎとスライスポテト。
そして、刻んだアンチョビにコーンを乗せたピザです。


スウェーデン料理に、「ヤンソンの誘惑」という料理があります。
じゃがいも、アンチョビ、生クリームを使った料理です。

食材の構成は似ているので、「ヤンソンの誘惑ピザ」にしようと思ったのですが、、、絶対に「?」が湧き上がるでしょう。
商品名は、料理が想像出来た方がイイ、、、はずです。


そんな訳で、わかりやすく食材構成が伝わる、「アンチョビポテトピザ」


まだまだ時短営業ですが、売れるとイイなぁ、、、。

↑アンチョビを添えるようにクリックしていただけましたら、芋好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

スパゲティミートソース

20210131meatsouce.jpg
ミートソースを作った数日前。
ごくごくシンプルな、ケチャップ感のあるミートソースです。

スパゲティを茹でて、ミートソースを絡め、粉チーズとパセリをかけたら、出来上がり。
今夜の酒のつまみは、スパゲティミートソースです。

スパゲティで酒を飲み、残ったミートソースをチビチビ食べながら、さらに飲酒。
酒のつまみとしてのスパゲティミートソースは、この「二段階飲酒」が楽しめます。

久しぶりに食べると、美味しいなぁ、温かいスパゲティ。


いつも食べるのは、お弁当の底にある、少量のスパゲティばかり。

久しぶりに、自分でスパゲティを茹でましたが、、、やっぱり、温かいスパゲティはイイ



作ったミートソースは、まだまだあります。
残ったものは、冷凍しておこう。

↑冷凍するようにクリックしていただけましたら、スパゲティ好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

鶏野菜味噌鍋

20210130toriyasaimiso.jpg
自宅近所のスーパーで、鶏もも肉が特売でした。
家にあった、適当な野菜もあるので、今夜もまた、お鍋を煮込もう。と、鶏もも肉を購入した仕事帰り

キャベツやきのこ、長ネギ。鶏もも肉と一緒に煮込んだら、めんつゆと味噌で味付け。
最後にニラを加えて、完成です。

美味しいなぁ、、、まだまだ寒い夜、味噌鍋は美味しい。
焼酎の麦茶割が、よく似合います。

特に代わり映えもしない、ごくごく普通のお鍋です。
特に、こだわった食材を使ったわけでも、新しい調味料を使ったわけでもありません。

ごくごく普通のお鍋です。

ごくごく普通である事が、本当に幸せ。
特に最近、そう強く思うようになりました。

普通にご飯が食べられる幸せ。 普通にお酒が飲める幸せ。
普通に寝られる環境。

それで、十分だよなぁ。

さてさて、明日も頑張ろう。

↑クリックしていただけましたら、普通である僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

鶏胸肉のピカタ

20210129pikata.jpg
たまに食べたくなるピカタ
鶏胸肉が安かったので、購入したのですが、今夜はピカタにして、酒を飲もう。

溶き卵に粉チーズとドライパセリを混ぜて、こんがり焼いたら完成です。
そのままでも美味しいし、ケチャップをつけても美味しい。

鶏胸肉を、薄くそぎ切りすると、すぐに焼けるし、酒のつまみとしてチビチビつまむには、最適です。
小さく切ると、胸肉でも、部位によっての食感が違いがわかります。

きっと、鶏肉にこだわる居酒屋さんなどでは、胸肉もしっかり部位にわけて、調理するのでしょう。
思い出すと、昔、よく行っていた居酒屋さんでも、「鶏のエンガワ」という焼き鳥を出していました。

「鶏胸肉のはしっこ」と、居酒屋の店長は話していましたが、結局、あの時は、「鶏ムネのどこの部位か?」、正確な場所はわかりませんでした。


、、、今更ですが、探してみようか? 「鶏胸肉のえんがわ」

↑思い出すようにクリックしていただけましたら、端っこが好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

すき焼き

20210128sukiyaki.jpg
すき焼きには、他の料理とは違う、「特別な思い」がないでしょうか。

実家で食べていたすき焼きは、春菊が入っていないものでした。
上京後、初めて春菊入りのすき焼きを食べた時は、その美味しさに感動しました。

母が初めて、東京に住む僕の家に来た時は、上野今半ですき焼きを食べました。
老舗今半のすき焼きは、とても上品な味でした。

給料日前、「もはや、これでイイ」と、しらたきだけのすき焼きを作って食べた事もありました。
上京後に、牛肉が苦手になり、「豚肉のすき焼き」を食べるようにもなりました。

人生の要所要所に、色々な形のすき焼きが登場し、色々な思い出があるのが、すき焼きなのだと思います。

漫画「三丁目の夕日」でも、すき焼きに憧れる姉妹のお話がありました。
アルミ鍋に豚肉、野菜多めのすき焼きで、〆にお餅を入れるもの。自宅のアルミ鍋で、すき焼きを作ると、あの話を思い出します。
アルミ鍋で作るすき焼きは、なんともノスタルジックで、イイものです。


安い牛バラ肉に、たっぷりのしらたきと春菊、白菜、長ネギ。
溶き卵に絡めて食べると、顔もほころびます。美味しい。

2021年の、僕の「すき焼きの形」。
これもまた、いつかきっと思い出すのでしょう。

↑思い出すようにクリックしていただけましたら、すき焼きに特別な思いがある僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

鳥もも肉のトマト煮込み

20210127tomatoni.jpg
鳥もも肉が安かったので、買って帰った夜。
しめじと一緒に、トマトソースで煮込んで、「トマト煮込み」にしてみました。
今夜の酒のつまみは、トマト煮込みです。

意外に簡単で、適当に作っても、そこそこ出来てしまうのが、トマト煮込みです。
塩コショウ、ケチャップの加減さえ失敗しなければイイ。
上京当時、あまり料理しなかった時から、ちょくちょく作っていました。


今夜も、そこそこに美味しい
ざっくり作っても、そこそこに美味しい

チューハイにもぴったり。
そして、ご飯にかけても美味しい。


トマト煮込みは、適当に作っても、そこそこ美味しい

↑煮込むようにクリックしていただけましたら、トマト煮込み好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ポン酢で食べる

20210126ponzudenabe.jpg
豚バラや白菜、きのこや長ネギを煮る、いつもの夜
特に代わり映えしない、一人分の小さなアルミ鍋で煮込む、いつもの晩酌スタイルです。


今夜は、ポン酢で食べよう。

疲れた時は、酸っぱいものが食べたくなるもの。
寒い夜、疲れた日は、「ポン酢一択」です。

豚バラと白菜はもちろん、きのこや長ネギも、ポン酢に良く合います。
チューハイとも、相性がイイ。


食べ終わった後は、インスタント袋麺を取り出し、〆のラーメン

フライ麺の味わいが、しみじみ美味しい。
旨味の残った鍋の煮汁で、少し豪華な味わいのインスタント麺になりました。


煮汁に味がついていないので、ただただ美味しいお出汁が残るのが嬉しい。

そして、夜のインスタントラーメンもまた、嬉しい

↑ポン酢をつけるようにクリックしていただけましたら、お鍋好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

麻婆豆腐風鍋

20210125mabonabe.jpg
いつも使う、一人用のアルミ鍋に、炒めた豚挽き肉、きのこ、豆腐を入れて、煮込みます。
めんつゆ、味噌、おろし生姜、おろしニンニク、豆板醤、一味唐辛子で、辛めに味付け。
最後に、ニラを加えて、「麻婆豆腐風鍋」の完成です。

石鍋に入れる麻婆豆腐はありますが、それとも少し違う。
あくまで、これはです。

サラサラにスープに沈む、豆腐やきのこ。荒めにほぐした炒め挽き肉。大きめに切ったニラを、お玉ですくい、食べる、これは、「お鍋」なのです。

麻婆豆腐の味わいは間違いなく美味しい。
通常の麻婆豆腐よりも、食べ応えもあるし、ねりゴマを加えたり、〆にうどんを煮込んでも美味しそうです。

色々楽しめそうな、「麻婆豆腐風鍋」。


ただし、一人用鍋にすると、「ただの麻婆豆腐」っぽい。

↑カレー粉を加えるようにクリックしていただけましたら、お鍋好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

カレー鍋

20210124currynabe.jpg
いつもの夜。 いつものお鍋。
そして、変わらない食材。

一人暮らしの晩御飯は、雑なものです。
いつも変わらない、適当なもの。

特に不満はありません。変わらなくてイイ。

、、、のですが、それでは面白くないので、今夜は味変です。

めんつゆ+にんにくの「にんつゆ鍋」に、カレー粉を加えて煮込みました。
「カレー鍋」が、今夜の酒のつまみ。

美味しい。
めんつゆに、ニンニクとカレー粉。 間違いがありません。

身体も温まりますし、ピリッとした辛味で、酒も進みます。


〆は、ご飯を入れて、「カレー雑炊」に。
今夜も、しっかりお鍋を堪能しました。


お酒もガッツリ飲んだ、いつもと変わらない夜

↑カレー粉を加えるようにクリックしていただけましたら、お鍋好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

モツ煮

20210123motsuni.jpg
お世話になっている方から、「よかったら食べて」と、モツ煮を頂きました。
いつも、ありがとうございます。

とっても嬉しい、立石の某有名店のモツ煮です。
店へ飲み行ったそうで、お土産にと、買ってきてくれました。
本当にありがたい。

自宅にて、お鍋で温め直し、ネギを添えて出来上がり。
本日の酒のつまみは、モツ煮です。


仕事上、なかなか行けない、立石でも人気のお店
そんな店のモツ煮は、僕も大好きです。

色々な部位がゴロゴロ。こんにゃくも入っています。
素晴らしく美味しい。

一味唐辛子をふりつつ、モツをつまんでは、チューハイをグビリ。
とても幸せです。

モツ煮、本当にありがとうございました。

まだまだたっぷりあるので、今度は豆腐を加えて、「モツ煮豆腐」で食べよう。

↑煮込むようにクリックしていただけましたら、モツ煮ライスも好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

にんつゆ鍋

20210122ninyuyunabe.jpg
豚バラと白菜、長ネギ、きのこ。
いつもの食材、いつものお鍋。めんつゆで煮込んだ、変わり映えのないメニューですが、、、


待て待て、自分。 ニンニクスライスだ。


先日食べたもつ鍋にて、めんつゆ+ニンニクで味付けしたのですが、あのお汁は、もつ以外でも、充分に美味しいはずです。

そんな訳で、今夜はニンニクスライスも加えて煮込みました。
「にんつゆ鍋」の完成です。

美味しい。

ニンニクが入るだけで、味わいが違います。
なくても美味しいのですが、ニンニクが入る事で、また違ったお鍋が楽しめます。イイじゃないか。


今度は、味噌鍋にもニンニクを入れよう。

↑ニンニクを加えるようにクリックしていただけましたら、お鍋好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ファミリーマート「ねぎ塩豚焼肉ごはん&焼きそば弁当」

20210121yakisobabento.jpg
仕事終わりの帰り道。
近所のファミマに寄り、毎度のコンビニ弁当物色です。

最近、近所のファミマでは、お弁当よりも、お母さん食堂の方が充実しているようです。
あまり選択肢がなかったのですが、そんな中から、「ねぎ塩豚焼肉ごはん&焼きそば弁当(450円)」を購入しました。


ねぎ塩味の豚焼肉が乗ったご飯と、薄焼き卵が乗ったソース焼きそば。
炭水化物祭りですが、酒のつまみにも良さそうです。


ねぎ塩味の豚焼肉は、優しい味わい。
ご飯のおかずとして、しっかりした味付けだと思ったのですが、少し弱い。
きっと、焼きそばと一緒に焼肉丼を食べると、ちょうど良いのではないでしょうか。

酒のつまみとしては、塩加減が弱いので、ご飯を残しながら、豚焼肉を。
ご飯は、冷蔵庫にあった納豆をかけて。



ファミマのお弁当は、なんだか優しい、お母さんの気遣い的味付けを感じます。

↑優しいクリックをしていただけましたら、お弁当好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ