Latest Entries

立ち蕎麦行脚「かくや浅草橋店のムジナそば」

20170323kakuya.jpg
3月末、閉店するまでに、「かくや浅草橋店」を楽しもう。
そう思い、仕事帰りに今夜も行脚

入口左脇にある券売機で、「かけそば(330円)」と、「トッピング50円券」x2を発券。
きつねたぬきで、お願いします。」と、カウンターでお願いです。

トッピングを使えば、「ムジナそば」が楽しめるのが、立ち蕎麦屋さんの良い所です。
普通の蕎麦屋さんでは、なかなか頼めません。
出てきた「ムジナそば」は、「たぬき別添え」でした。きっと、サクサク感を最後まで残したい、そんな配慮かと思います。

たぬきを半分入れて、ずるずるっとひとすすり。
きつねは、どことなく業務用な甘い味わいですが、サクサクのたぬきが美味しい。
きつねをひとかじり、たぬきの浮かぶつゆを一口。このバランスが、素晴らしく美味しい。やっぱり、ムジナは、こうでなくてはいけません。途中で、残ったたぬきを再投入して、つゆをひとすすり。

浅草橋店は、手動引き戸です。
帰る客のオヤジが、次々に「半開き状態」で帰って行き、その都度、入口近くで蕎麦をすすっていたオバちゃんが立ち上がって、ドアを閉めると言う、悲しいスパライル
「蕎麦は粋に食って、周りの配慮を忘れてはいけない」改めて思った、本日のかくや浅草橋店

ドアを閉めた事を、しっかり確認して、駅へ向かった僕。

僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑引き戸をしっかり閉めるようにクリックをしていただけましたら、間もなく閉店が寂しい僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

13歳になりました

20170323sai.jpg
我が家の次男「さい」が、13歳になりました。
おめでとう、「さい」

野良猫だったので、本当の誕生日はわかりませんが、勝手に今月23日と決めました
「僕も他のも3月生まれなので、お前も一緒に3月生まれになりなさい。」
そんな身勝手で、馬鹿飼い主(僕)が決めました。

未だ元気に走り回り、何故か台所で鳴いている事が多い次男
それは、ご飯なのか?牛乳がほしいのか?なんともよくわかりません。
ただただ、甘えたいだけかもしれません。

会社へ行く時、酒を飲みに行く時、玄関で靴を履いていると、見送りにやって来るのが次男です。
「行ってくるよ。」と、頭をなでると、グルル、、と喉を鳴らします
なんとも、可愛いヤツです。

ただ、撫でていた手を、本気で噛んでくるのもまた、次男です。
おかげで、両手が傷だらけです。

まぁまぁ、それだけ本気噛みが出来るのも、元気な証拠

おめでとう、「さい」。お前も、長生きするんだぞ。

↑本気噛みでクリックしていただけましたら、傷だらけの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

かけそばの方向性

20170322nattocheesesoba.jpg
自宅で「かけそば」を作る際に、気になる事があります。
それは、「つゆの量」です。

「めんつゆ至上主義者」である僕は、市販の「めんつゆ」を使い、約400cc程度のかけつゆを温めるのですが、400ccも必要でしょうか?
全て飲み干せば、「塩分過多だ」と医者に止められるでしょう。
かと言って、つゆを残すのは勿体ない。貧乏人根性が染み付いた僕には、「残す」事が出来ません

簡単な解決方法があります。それは、「最初から、かけつゆを減らす」と言う事です。
最初から、かけつゆ自体を減らせば、塩分過多にもならず、残す事もありません。
そんな訳で、約200ccのかけつゆを作り、市販の茹でそばを入れて温めます。
器も、どんぶりではなく、カレー皿に変更。納豆と粉チーズ、青海苔を乗せて、出来上がりです。

どんぶりで食べると、昔ながらのフォルムが、どこか古くささを感じさせます。かけつゆも少ない分、どんぶりは適さないと思います。

こうやって、カレー皿に盛る事で、昔ながらの立ち蕎麦感がなくなり、どこか「奇をてらった、渋谷のお洒落な立ち蕎麦屋」のようにも感じられないでしょうか。
粉チーズと納豆の組み合せもまた、「奇をてらった、麻布のお洒落な立ち飲み出来る蕎麦屋」っぽくもあります。
浅野忠信さんを意識したような店長が、「シャンパンに合う」等と言いながら、出しそうです。

そんなお洒落な店僕は大嫌いです。
シャンパンに合う茹でそばって、なんだよ。蕎麦粉のガレットでも、出しておきなさい。

、、、等と、「存在しない、お洒落な立ち蕎麦屋」の、「ヒゲ面おしゃれ店長」に憤慨する、無精髭を生やしたオジサン(僕)

妄想に憤慨するとは、心が病んでいるようです。気をつけよう。
ってか、皿に盛った蕎麦、別にお洒落じゃないよ、自分

↑妄想でクリックしていただけましたら、心が壊れかけの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

キャベツ麺の焼うどん風

20170321itamenikukyabetsu.jpg
炭水化物抜きダイエットのおかげで、巷では「麺抜き」の料理を見かける事も多くなりました。
単純に麺を抜いたり豆腐を麺代わりに、、、そして、「野菜を麺代わりに」
スーパーでも、野菜を細長く切る「えんぴつ削りのようなスライサー」が、売られていたりしています。

余っていたキャベツを細長く切って、「キャベツ麺」に。
同じく、余っていた人参、余っていた豚バラスライスを炒めて、にんつゆ(めんつゆ+おろしにんにく)で味付け。
そんな、「キャベツ麺の焼うどん風」が、本日の晩御飯です。

ざっくりとした、簡単な男料理ですが、これはこれで、イイ。チューハイにも、良く合います。


、、、待て待て、自分。これは、「肉野菜炒め」ではないか。

キャベツが少々大きな、「肉野菜炒め」です。
とても、「キャベツ麺の焼うどん風」とは呼べません。

、、、作る前から、わかっていたのです。それは、「肉野菜炒め」だと。
ただ、「肉野菜炒め」と表すると、面白くありません。それは、定番の「肉野菜炒め」だからです。流行りに便乗して、「キャベツ麺の焼うどん風」と、ただただ、言いたかっただけなのです。

、、、念じろ、自分。
頭の中で、「これは、キャベツ麺の焼うどん風だ」と、念じるのだ

、、、やっぱり、「肉野菜炒め」だよね、自分。

↑炒めるようにクリックをしていただけましたら、脳が「肉野菜炒め」と認識した僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

牛肉の柳川風

20170320gyutoji.jpg
実家から届けられた救援物資の中に、「牛肉とごぼうのしぐれ煮」が入っていました。
母の手作りで、それだけでも美味しいのですが、ご飯に混ぜてお弁当に入れたりしています。

そんな「牛肉とごぼうのしぐれ煮」を、少し拝借。
割り下で軽く煮込み、卵でとじて「柳川風」の出来上がりです。

諸説ある「柳川鍋」ですが、本来は「どじょうと、ささがきごぼう」
卵でとじたものは、柳川屋が初めて出したとか、使われた鍋が福岡・柳川焼だったとか。

美味しい。
ごぼうの香りが、牛肉独特の臭みを和らげてくれます。
長ネギをちらし、一味唐辛子をパラリ。焼酎のお茶割りが、よく合います。

それにしても、、、最近、牛肉を食べる事が多くなった気がします
乳臭さが苦手で、年に1度食べるか食べないか?だったのですが、味覚が変わったのかもしれません。
苦手な牛肉が、知らぬ間に克服出来たのでしょうか。

よくわかりませんが、「牛肉とごぼうのしぐれ煮」は、美味しい
明日も、ご飯に混ぜて、お弁当に持って行こう

↑ガシガシ炒めるようにクリックをしていただけましたら、やっすい感じが好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

14歳になりました

20170320me.jpg
我が家の長女「みー」が、14歳になりました。
おめでとう、「みー」
捨てられていた子なので、本当の誕生日はわかりませんが、勝手に20日と決めました

今年は、首にイボが見つかり、簡単な手術を行った長女ですが、その後、特に健康面の問題はないようです。よかった。

まだまだ、14歳。されど、14歳。
もはや、「おばあちゃん」の域に達しましたが、まだまだ元気で、ご飯もわっしわっし食べています
ご飯の準備をしていると、「定位置で、姿勢を正して待っている」そんな後ろ姿が、なんだか可愛いヤツです。

毎朝、目を覚ますと、枕元で僕が起きるのを待っている長女
それはただ、「朝ごはんを待っている」だけなのですが、毎朝、元気な姿が見られて、僕は安心します。

おめでとう「みー」。長生きしてくれ。

、、、それと、遊ぶ場所は、「段ボールの中」ではなく、後ろにある「頂き物のキャットタワー」だと、飼い主(僕)は思うよ。

↑ご飯を食べるようにわっしわっしクリックしていただけましたら、寝坊すると長女猫に起こされる僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

自宅立ち蕎麦「たぬきそば」

20170319tanukisoba.jpg
自宅近所のスーパーが先日、新装オープンしました。
記念的な特売もやっているので、店へ行こう、、、と、歩いていたら、たまたま飲み仲間夫婦と出会いました。
どうやら、飲み仲間夫婦もまた、スーパーへ行くと言います。

そんな、休日のお昼
「せっかく会ったし、どこかで、昼飯でも。」と、よく行くうどん屋さんへ行きました。

昼から瓶ビールを開け、天ぷら漬物をつまみ、締めにうどんを食べる、そんな「飲酒タイム」
しっかり飲んで、しっかり食べて、そのままスーパーで買い物し、帰宅したら、、、お昼寝です。
昼酒をしっかり飲めば、程よく酔っ払い、夕方に寝る。休日の夕方は、そんなパターンが多い気がします。

お昼にしっかり飲んで、しっかり食べた僕。夜は、軽めのご飯がイイなぁ、、、。

そんな時、安い「茹で蕎麦」は便利です。
近所のスーパーで、1袋30円程度で購入した、ふわりとした「茹で蕎麦」
かけそばのつゆを温め、茹で蕎麦を加えて一煮立ち。揚げ玉と長ネギを乗せたら、「たぬきそば」の出来上がりです。

シンプルで、ざっと食べられて、やっぱりイイ。
立ち蕎麦屋で食べるような、このチープがまた、イイ。


昼に、うどん。夜に、蕎麦。なんだか幸せだった、そんな三連休の中日

↑すするようにクリックをしていただけましたら、長いモノ好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

生姜焼きの可能性

20170318shogayaki.jpg
安かったので購入した「豚バラの細切れ」が、若干余っていたので、玉ねぎと炒めて「生姜焼き」を作った夜。
みりんを加えて若干甘めに仕上げたのですが、千切りキャベツ(マヨネーズ付き)と一緒に食べると、これもまた美味しい。

過去に、「ショウガ焼きに添える野菜は、千切りキャベツ以外でも良いではないか?」と、炒めもやし等を添えてみましたが、やはり王道は「千切りキャベツ」です。
生姜焼きのたれが混ざったマヨネーズが、抜群です。なんだったら、この「たれ+マヨ」だけで、ご飯が食べられます。

そう、この「たれ+マヨ」です。

生姜の香り、醤油の辛味、みりんの甘み、マヨネーズの酸味。
ショウガ焼きの場合は、ここに豚の脂が加わり、美味しいたれとなります。

サラダドレッシングは、「油、酸味、辛味」で構成されています。
生姜焼きの「たれ+マヨ」で、美味しいサラダも出来るのではないでしょうか。

キャベツの千切りに、「たれ+マヨ」が美味しいのは、十分わかっています。
ただ、キャベツだけでは、サラダらしくありませんので、ここは何か加えた方がイイでしょう。
例えば、焼いた豚肉を加えたら、メインとなるサラダに、、、、

、、、それが、「千切りキャベツを添えたショウガ焼き」じゃないか?自分。

生姜焼きには、まだまだ可能性があると思うのです。
ようし、また「新しい形」を見つけよう。

↑新しい形のクリックをしていただけましたら、古い形の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ふきと姫竹のきんぴら

20170317kinpira.jpg
実家から届いた救援物資の中に、「ふきと姫竹のきんぴら」が入っていました。
山菜採りが好きな、父が採ったものでしょうか。北海道の大きなふきと、姫竹地味に、好きな料理でもあります。

濃い味好きの僕は、少量でも楽しめるように、めんつゆを少し加えて炒め直しします。
小皿に少し乗せて、酒のつまみに。

美味い。シャクシャクと、良い食感です。
ふき独特の青臭さ。これがまた、郷愁の念を沸かせます。

酒のつまみに良い、野趣溢れるきんぴらですが、もちろん、ご飯にも美味しい
濃い味にして、「少量のきんぴら」で、十分楽しめるようにしたのは、お昼のお弁当用に使おうと思ったから。

ご飯の端っこに、「ふきと姫竹のきんぴら」を少し。
濃い味付けなので、きんぴらだけで、ご飯がバクバクいけます。

今日も、そんなお昼ご飯でした。

↑野趣溢れるクリックをしていただけましたら、田舎が恋しくなる僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

豚ナンコツのミーソソーススパゲティで祝う

20170316nankotsupasta.jpg
私事ですが、、、41歳になりました。東京生活20年目。

厄年も、2回目を迎え、身体に衰えを感じる最近
健康に十分注意して、これからも生きていこう。改めて、心に誓う日です。

さてさて、せっかくの誕生日。どこか、「お祝い的」なものを食べよう。
、、、と、思ったのですが、貧乏な我が家では、豪勢な食事は出来ません。先日購入して余った「豚ナンコツ」を食べよう。

レトルトのミートソースで煮込み、ケチャップや砂糖、デミソースの素等、隠し味を少々。
茹でたスパゲティを絡めて、「豚ナンコツのミートソーススパゲティ」の出来上がりです。

もっちりしたスパゲティに、ポリポリした豚ナンコツの食感が楽しい。
豚ナンコツは、トマト煮込み的な料理もまた、良いようです。

スパゲティの「赤」。そして、ふりかけた粉チーズの「白」
「紅白」で、めでたいじゃないか。

ついでに、ドライパセリもパラリ、、、ドライパセリの「緑」

「紅白」じゃなく、これでは「イタリアンカラー」だよね、自分。
41歳の一年も、まだまだ頑張ります

↑ポリポリしたクリックをしていただけましたら、未だ貧乏が続く僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

ネバネバうどん

20170315nebanebaudon.jpg
実家から送られてくる救援物資の中に、「冷凍された山芋とおくら」が入っている事が多いようです。
調べてみると、おくらの粘り気は、「ペクチン、アラピン、ガラクタン」と言う食物繊維で、コレステロールを減らす効果があり、他の栄養素もまた、整腸作用が期待できるそうです。母はきっと、僕の胃腸を考えて、救援物資に入れているのでしょう。

ただ、食物繊維「ガラクタン」が、気になります。
ガラクタン、、、どこか、「ガラクタな僕」への皮肉も感じられますが、それは気のせいでしょう。

茹でうどんを煮込み、納豆、山芋、おくらを混ぜたもの、卵、頂いた揚げ玉を乗せて、「ネバネバうどん」の完成です。
程良く熱が入った卵もまた、とぅるんとぅるんで美味しい
行きつけのうどん屋さんから頂いた揚げ玉もまた、良い塩梅です。

つゆまで飲み干し、底に沈んだ納豆、山芋、おくらも完食。ご馳走様でした。
ガラクタンも残さず摂取した僕ですが、高血圧の僕にとっては、「飲み干したつゆの塩分」もまた、気になります。

↑飲み干すようにクリックしていただけましたら、高血圧男の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

札幌焼きそば考察2017「完成」

20170314sapporoyakisoba.jpg
久しぶりに、「札幌焼きそば」を作ろう。
そう思って、ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」と、菊水「札幌ラーメン(3食)」を買っていた僕。
玉ねぎも常備してありますし、これだけ揃えば、「札幌焼きそば」が出来ます。

我が家の「札幌焼きそば」は基本、ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」、とんかつソース、はちみつを4:2:1の割合で混ぜていたのですが、少し甘めです。
過去に、何度も作っていますが、味覚が変わってしまったのか、この甘めな味わいに違和感を覚えます。

単に、「はちみつ」を外せば良い
過去に、「甘いなぁ、、、」と思いながら食べていた「札幌焼きそば」ですが、甘味を加えず作った経験がありません。外しましょう。

札幌熟成卵麺を湯がき、焼き色をつけ、肉野菜を炒めて、ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」と、とんかつソースで味付け。
ちなみに、「揚げ玉後乗せ」の方が、サクサク食感で美味しい、、、と、先日行った某居酒屋チェーンで覚えました。

うん、美味しい。やっぱり、はちみつは要らないようです。
玉ねぎやキャベツ、脂の甘味もありますので、パンチの効いた辛めのソースがピッタリ。これでイイじゃないか、自分。

2017年版「札幌焼きそば」は、一回の考察で完成です。
ちなみに、2009年にも一度完成させ、「総括」していた事を、すっかり忘れていた僕

まぁまぁ、また新しいネタを見つけたら、札幌焼きそば考察しようじゃないか、自分。

↑甘味を抑えたクリックをしていただけましたら、焼きそば好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

立ち蕎麦行脚「かくや浅草橋店のかけそば+春菊天」

20170313kakuyaasakusabashi008.jpg
「トッピング」に、どこか「贅沢」を感じてしまいます。
あくまで個人的感情ですが、「かけそば」以外の「月見そば」「きつねそば」等を注文しても、そこまで罪悪感はありません
ところが、「かけそばに卵トッピング」「かけそばにきつねトッピング」を注文すると、普通に注文するよりも、「贅沢な注文」と感じてしまうのです。

普段から、トッピングは見ないようにしている僕
せいぜい、無料クーポン券を使う程度です。

「かくや浅草橋店」が、3月末で閉店してしまうので、がっつり堪能しようと思い、今夜も行脚です。
券売機には、人気のつけそば、丼セットの他に、「かけそば」「かき揚げそば」「イカ天そば」「ちくわ天そば」しかありません。ただ、色々とトッピングがあるようです。

カウンターにて、「かけそば(330円)」の食券を渡しつつ、「春菊天お願いします」と、100円玉を渡しました。
「かくや浅草橋店」で、初めてのトッピング。やはり、気持ちの中に「今日は豪華」と、感じてしまいます。

出て来た春菊天、半分にカットされて別皿の上、、、まで付いてます。
おぉ、、、かけそばとは別に、つまみとして食べられる仕様
薄衣の春菊天は、ザクッと揚がったものではなく、フンワリした食感です。
かけそばの上に乗せると、ほろりと崩れ、これは美味しい

少し贅沢な気がするトッピングですが、考えてみれば「合計430円」と、ワンコイン。
まだまだ、トッピングで楽しもう

僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑ズルズルとクリックをしていただけましたら、温かい蕎麦を食べると鼻水が出る僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

豚ナンコツの煮込み

20170312butanankotsu.jpg
スーパーで、「国産豚ナンコツ」が、「国産豚コマ切れ」よりも安く売っていました。安いなら、買うのがです。

さて、300g程度購入した「豚ナンコツ」ですが、、、どうしよう?
僕の40年の人生の中で、豚ナンコツを調理した経験がございません。
どうやって食べるのが、正解なのでしょうか?

ネットで調べてみると、煮込み系のレシピが多いようです。
なるほど、煮込みであれば間違いなさそうなので、僕も煮込んでみましょう

めんつゆ、酒、砂糖、みりんで甘辛く味付けした煮汁に、下茹でした豚ナンコツを入れて、弱火でコトコト煮込みます。
圧力鍋等がない我が家では、雪平鍋で長時間コトコト、、、、出来上がり

あ。 美味しい。
ポリンポリンと、歯に当たる軟骨の食感と、豚の旨味が美味しい。
甘辛に煮込みましたが、これはもっとシンプルに、甘さを抑えて煮込んでも良さそうです。

豚ナンコツの煮込みを食べつつ、チューハイをグビリ。
幸せです。

豚ナンコツが少し余ったので、これは違う料理考察をしてみよう。

↑ポリンポリンとクリックしていただけましたら、チューハイが欠かせない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

北の国から2017〜冷凍〜

20170312kitanokunikara.jpg
実家より、今年も救援物資が届きました。
実家へ「とある頼み事」をしたのですが、「ついでに」と、色々送っていただきました。いつも、本当にありがとうございます。

ひじきやきんぴら、母手作りの煮物や、ミートソース。
たらこや、大福等のお菓子、鮭の切り身と共に、鯛の切り身等、、、

それが、全て冷凍されています
そう、荷物は、「冷凍便」で届いたのです。

ミートソースや煮物、魚の類の冷凍はわかりますが、一緒に入っていた乾きものの「干し鱈」母の手紙もまた冷凍されています。
さすが、実家です。

御礼の電話を実家へしました。
昨夜は「父の誕生日」で、夫婦で焼肉屋さんに行っていたそうです。
二人になり、定年退職してから、なんだか仲良しっぷりが凄くないだろうか?

二人とも仲良く、長生きしてください。
救援物資、本当にありがとう。


↑仲良くクリックしていただけましたら、と仲良しの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

Top Food Blog

月別アーカイブ