Latest Entries

続々・美味しい野菜炒めを探して

20171124nikuyasaiitame.jpg
ラーメン屋さんの「美味しい野菜炒め」は、味付けに使う「醤油ラーメンスープのたれ」だ。と、勝手に結論づけた僕。
美味しい野菜炒めをつくるために、まずは「醤油ラーメンスープのたれ」を作ろうじゃないか。

そう、たれは、数週間前に作ったのです。
作ったのは良いのですが、そのままにしておくのが、僕の悪い癖。
「たれは寝かせた方が美味い」と、寝かせたままです。ちゃんと、野菜炒めを炒めましょう

豚コマ、もやし、人参、ニラ。オーソドックスな食材を、無料でいただいてきた牛脂で炒め、塩コショウ。そして、数週間前に作って寝かせておいた「醤油ラーメンスープのたれ」を加えて完成です。

見た目、まぁまぁ、美味しそうです。
ラーメン屋さんで見かける野菜炒めより、色が濃いように見えますが、どうなんでしょう。

一口食べてみると、、、うーん、塩気が足りないでしょうか。もうちょっと、少量のたれで濃い塩気を与えた方が、汁気も少ないかと思います。

加えて言えば、甘みも足りません
コクを与える甘みは、もう少しあっても良い気がします。

そして何より、旨味が足りません。粉末だしも足りなかったでしょう。

今回作った「醤油ラーメンスープのたれ」の反省点をまとめると、
「塩気、甘み、旨味が足りず、汁気が多い」と言う事です。


、、、全部足りないじゃないか、自分。 作り直そう。

↑足りないものを補うようにクリックしていただけましたら、足りないものだらけの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

すじこ御飯

20171123sujikogohan.jpg
我が家の冷凍庫に、「筋子」が入っています。
我が家では、高級食材の部類に入る「魚卵」。当然、実家から送られて来た「救援物資」です。

頂いてから、だいぶ日が経っているような気がします。
冷凍されているとは言え、ちゃんと食べよう。そう思い、冷蔵庫で自然解凍しておきました。

お鍋で炊いたご飯を、お茶碗に。たっぷりの筋子を乗せたら、「筋子御飯」の完成です。
「完成」と豪語する程の料理ではありませんが、個人的には「豪華な晩御飯」です。

しみじみと、、、美味しいなぁ。

筋子独特の生臭さが、イイ。少し塩辛い方が、御飯がバクバクいけます。

思えば、コンビニのおにぎり棚に「筋子」があれば、間違いなく買ってしまうのが、魚卵好きの僕です。
明太子やたらこも良いのですが、やはり「筋子」が、僕の「コンビニおにぎりランキング1位」です。

この生臭さ。
やはり、達も気になったようです。次男がやって来て、筋子を狙っています。
ゴメン。さすがにこれは、塩分が高いのであげられないぞ、次男

↑筋の入ったクリックしていただけましたら、一本筋が通らない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

満留賀のみそラーメン

20171123marukatateishi005.jpg
「あそこは、味噌ラーメンが美味い」と、ピザ屋さんに教えていただいた、蕎麦屋「満留賀」さん


なんだかよくわかりませんが、確かめに行こうと、お昼に行ってきました。

お店の綺麗なお姉さんに、「みそラーメン(600円)」を注文です。



あ、確かに美味しい



濃いスープの中には、ストレートの中太麺。

豚バラ、もやし、人参、ニラ、きくらげをしっかり炒めて作る、正調・札幌味噌スタイルです。


濃い目のスープが、ストレートの麺と良く合います。
しっかり焼き色がついた豚バラが香ばしさを加え、たっぷりの野菜が、旨味を出しています。



分厚くて大きなチャーシューが、インパクト強く、これがとても美味しい。

柔らかく、食べ応えがあり、今まで食べた「蕎麦屋さんのチャーシュー」の中で、一番本格的ではないでしょうか。



「型」で成形されたおにぎりは、デフォルトらしく、単品のお蕎麦等にも付いてくる模様です。


これで600円は、さすが下町。家族経営のお蕎麦屋さんです。素晴らしい。



酒のつまみも色々あるので、また行こう。

↑おにぎり付きのクリックをしていただけましたら、炭水化物祭りな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

パン餃子

20171122pangyoza.jpg
次男のために、大好物の「豚挽肉」を買って来たのですが、どうやら次男「豚挽肉を食べると、お腹を壊す」ようです。
大好きだけど、お腹を壊す食材。可哀想ですが、これでは豚挽肉をあげる訳にはいきません

豚挽肉は、僕が処分するとして、さてさて、、、どうやって食べようか?
と、悩んだ末、「パン餃子」を作る事に。

豚挽肉とニラの餡を、切った食パンに塗り、溶き卵に浸してから焼いた、言ってしまえば「餃子風味なフレンチトースト」です。
餃子の皮も食パンも、同じ「小麦粉」です。パンを使う事で、ふんわりもちっとした食感の餃子になり、餃子の皮に難儀する事もありません。一人暮らしは、餃子の皮が余ってしまいます。
そして、「焼いている途中でひっくり返せる利便性」。焼き色を確認するために、お箸でつまむ事も可能なのが、「パン餃子」です。

数年前に完成させた「パン餃子」
久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しい。市販の餃子の皮では味わえない、ふんわりした食感。美味しい。

、、、ただ、6枚切りの食パンを使ったので、ボリュームがいっぱいです。8枚切りの方がイイ。

見た目も少々悪いし、これはもう少し、「要・再考察」でしょうか。
新しい形の「パン餃子2017」を作ろう!

そんな事を思った、2017年11月。本厄の僕。

↑パンをひっくり返すようにクリックしていただけましたら、人生の大どんでん返しを期待する僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

立ち蕎麦行脚「小諸そば岩本町店の満腹天丼セット」

20171121komorosobaiwamoto001.jpg
そう言えば、「海老天増量中」だったなぁ、、、

と思い出した、仕事中。仕事帰りに、小諸そばへ寄って行こう。と、向かったのは、岩本町店です。
店内の券売機で、「満腹天丼セット(610円)」を発券。「温かい蕎麦」をお願いです。

「今から茹でるので、お席に座って数分待ってください。お呼びします。」と店員さん。
しばらくすると、お母さんが運んできてくれました。呼んでくれたら、取りに行ったのに、、、なんだか、すみません。

むっちりした小諸そばの蕎麦は、温かいつゆもまた美味しい
おつゆは、各店舗で調整しているとの話ですが、気のせいか、今日のおつゆはお出汁の香りを強く感じます
盛り放題の長ネギを添えただけでも、十分に美味しい。

天丼セットは11月現在、「えび天1本増量中」です。
かき揚げとえび天が2本。丼ツユにしっかり浸した、ほろっと柔らかい仕様。
天ぷらは揚げ置きだったと思うのですが、かき揚げの端にサクッとした食感香ばしさ。もしかしたら、「二度揚げ温め直し」でしょうか。小諸そばの一部店舗で、そんな作業を見かけます。

茹でたてののお蕎麦に、香ばしさの残る天丼。
とても満足したセットでした。ごちそうさまでした。

僕の立ち蕎麦行脚は、まだまだ続きます。

↑蕎麦を茹でるようにクリックをしていただけましたら、満腹になった僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

「焼き鳥」と言う名の焼き鳥

20171120torisei.jpg
自宅最寄り駅の近くに、老舗の「焼き鳥屋」さんがあります。
煮物も美味しい、一品料理もボリュームいっぱいな焼き鳥屋さんで、老夫婦が二人で切り盛りしています。

お通しで焼酎を飲みつつ、「焼き鳥(100円)」を、塩で2本注文。
「何の焼き鳥か?」と言えば、それは「焼き鳥」なのです

疑問に思うかもしれません。
知り合いに伝えても、不思議そうな顔で、何度も聞かれます。「だから、何の焼き鳥なの?」と、少々キレ気味になる事もあります。

それは、「焼き鳥」と言う名の、「焼き鳥メニュー」なのです。

つくねやレバー、しいたけ等、色々ありますが、壁に貼られたメニューの、一番右端に書かれているのは「焼き鳥100円」の文字なのです。
「焼き鳥全品100円」とか、そういった類ではなく、あくまで「焼き鳥」と言うメニュー

串には、「もも、皮、長ネギ、ムネ」が刺さっています。一串で、色々と嬉しい。
この「焼き鳥屋」さんへ来ると、僕が必ず注文するのが、この「焼き鳥」です。


色々な部位が、一串で食べられるのは、本当に良いものです。
焼き時間とか、色々あるのでしょうが、もっと多くの店で提供していただきたい、色々嬉しい「焼き鳥」と言う名の「焼き鳥」

↑焼き鳥を焼くようにクリックしていただけましたら、ピーマン串もよく注文する僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

豚ナンコツと大根の煮物

20171119butanankotsu.jpg
豚ナンコツを買ったのですが、どうも「以前買った部位」とは違うようです。
短いチューブ状のようなものがいっぱい。そう言えば、浅草橋の焼きとん屋さんでも、「こんな豚ナンコツ」が出されていたなぁ、、、。

下茹でした後、大根と一緒に煮込んでいる間、調べてみました。

一枚岩のような状態で、お肉が周りにたっぷりついた軟骨は、「バラ軟骨」なのだそうです。きっと、豚バラ周りの軟骨なのでしょう。
そして、今回煮込んでいる、短いチューブ状のもの。これは、どうやら「のど軟骨」なのだそうです。なるほど、このチューブ状のものは気管か?

クニャリとした食感の気管に、ポリポリの軟骨。お肉らしい部位もあり、これは美味しい
しかも、旨味を吸った大根がまた抜群です。お酒が進みます。

安くて美味しい部位。豚ナンコツには、バラ軟骨のど軟骨があると、今更ながら知りました。

↑普通にクリックしていただけましたら、普通の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

普通のチキンカレー

20171118chickencurry.jpg
「普通に食べたい」と、思う時があります。

「普通」とは何か?それは、「ごくごく一般的であり、ありふれたもの」です。
特別な材料もなく、豪華な食材も使わない、なんだったら「隠し味」も入らないのが、ごくごく「普通」

そんな、「ごくごく普通のチキンカレー」が食べたくなり、作ってみました。
ちなみに、調理方法は、市販のカレールゥの箱に掲載してあるもの

鶏もも肉を切り、野菜を切り。サラダ油とバターで肉野菜を炒め、水を加えてアク取りしながら煮込み。
カレールゥを加えたら、ご飯にかけて「チキンカレー」の完成です。

人とは、時に「普通に戻る」ものだと思います。
特別な何かを求め、自分だけのオリジナリティを探し、他者との違いを誇る。
そんな特別感に疲れ、落ち着いた安心感ある「普通」に戻りたくなる瞬間
それは、「普通の女の子に戻りたい」と泣いた、国民的アイドル・キャンディーズだけの感情ではありません。

たまに生まれる、「普通」の感情。
「特別」は、背伸びして、虚勢を張り、少々疲れる事があります。
疲れを癒すのは、安定した「普通」なのではないでしょうか。

地方で見かけた、ご当地カレー。ホテルのスペシャルなカレーもまた、美味しい。
それでも、安定した「普通のチキンカレー」が、時には食べたくなるもの。キャンプで作った、あの「普通のカレー」が、美味しかったじゃないか。


普通のチキンカレーを食べ、普通を称賛し、そして、、、毎度の如く、普通に「福神漬けを買い忘れたオジサン」。それが、普段の僕です。

↑普通にクリックしていただけましたら、普通の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

そば処のん㐂(のんき)のラーメン

20171118nonki001.jpg
蕎麦屋のラーメン調べが楽しくなり、ついつい隣町へやって来た僕。
お昼前、「のん㐂(のんき)」さんへ行きました。

聞く所によると、昭和一桁の時代に開業したと言う、お蕎麦屋さん「のん㐂」。
90年程の歴史があるのだそうです。

僕が上京して間もない頃、この「のん㐂」さんの近所にあったボロアパートに住んでいました。
深夜バイトの給料が入ると、昼前に店へ行き、イカと里芋の煮物で酒を飲んでいた記憶があります。
「蕎麦屋で酒」と言う文化を知り、関東ローカルだった「ホッピー」もまた、この店で知りました。

久しぶりに来た「のん㐂」さんは、変わらない店内です。少し広めで、なんだか懐かしい
カンチューハイを飲み、目玉焼きをつついた後、目的の「ラーメン(550円)」を注文です。

長く営業していた年季が、中華どんぶりにも見られます。
三色カラフルな雷紋に屋号も、少し消えかけています。

あっさりした味わいの醤油スープに、もっちりした柔らかなちぢれ細麺。
上に乗るタネは、なると、チャーシュー、メンマ、長ネギ、茹でほうれん草。
酒を飲んだ後に食べる、まさに「締めと呼べるラーメン」です。優しい。

お会計を済ませた後、店のお母さんに挨拶した僕。
「20年程前、近所に住んでて来ていたんです。」なんて話をし、再び来る事を約束したお昼過ぎ。

これからも、末永く頑張って下さい。

↑のんきにクリックしていただけましたら、昼から酒を飲むのんきな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ベーコンポテト

20171117beaconpotato.jpg
頂き物のベーコンがあります。
やはり、肉塊と言うものは、男心をくすぐります。さて、どうやって食べようか?

一口大に切ったジャガ芋と、適当に切ったベーコンを炒めて「ベーコンポテト」の完成です。
ベーコンに塩気がありますが、ここは塩コショウを足して、きつめの味付けに。
焼酎の炭酸割りが、間違いなく合います。

ベーコンポテトと言えば、マクドナルドの「ヘーホンホヘホハイ(ベーコンポテトパイ)」が話題でしょうか。
あまりマクドナルドに行かないので、詳しくはわかりませんが、きっと「ヘーホンホヘホハイ」もまた、アルコールにぴったり合うメニューなんだと思います。
いつか、缶ビールと一緒に食べてみたいものです。

なんて思っていたのですが、期間限定メニューだったようです。
「ヘーホンホヘホハイ(ベーコンポテトパイ)」は、すでに販売を終了したのだとか。

残念、「ヘーホンホヘホハイ(ベーコンポテトパイ)」

↑販売終了前にクリックしていただけましたら、ジャガイモさえあれば酒が飲める僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ベーコンきのこスパ

20171116kinokospa.jpg
頂き物のベーコンがあったので、しめじと一緒に炒めて、和風スパゲティに。
粗挽きコショウをたっぷりふりかければ、ピリッとした辛さが、アルコールにも良く合います

本当は、バジリコスパゲティにしたかったのですが、残念。
我が家のバジリコは、いつの間にかなくなっていました。空瓶は、ちゃんと処分しとけよ!自分!

そんな訳で、バターとめんつゆで「和風」に。
ベーコンのアメリカンなジューシー具合。スパゲティのイタリア。もう、、、訳がわかりません

訳はわかりませんが、美味しいベーコンと、しめじです。
バターにめんつゆなら、間違いがありません

、、、にんにくを加えたら、より間違いななかったはずです。おなじみの、「うっかり」です。忘れていました。


まぁまぁ、それでも、美味しいベーコンです。
ベーコンの良い薫香だけで、十分お酒が飲めたので、今夜は良しとしましょう。

↑良い香りをさせながらクリックしていただけましたら、加齢臭と猫の獣臭しかしない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

ひき・肉じゃが

20171115hikinikujaga.jpg
「得意料理は、肉じゃがです。」は、未だ通用するキメ文句なのでしょうか。
「あるもので、パ〜っと作っちゃうかなぁ?」の方が、料理上手感があるような気がして、キメ文句としては良いのではないか?と思います。

さて、、、「我が家にあるもの」です。

実家から送られて来た「ジャガ芋」が、現在大量にある我が家。ここは、出来るだけ消費したい所です。
肉じゃがもイイなぁと思いつつ、我が家にある獣肉の類いと言えば、「豚ひき肉」です。「先日作ったラーメン醤油」の余りである、豚ひき肉。
肉じゃがを作るなら、そこは「コマ切れ」「スライス」でしょうが、我が家にあるのは「ひき肉」

なんのなんの。作ってみたらイイじゃない。ひき肉で肉じゃが。

炒めて味付けして、完成です。
肉じゃがのように、しっかり煮込んではいません。どちらかと言えば、「煮っころがし」的に濃い味付けで絡めると言った感じでしょうか。

どちらにしろ、これもまた美味しい。
豚肉とジャガ芋は、良い組み合せですし、甘辛い醤油味は、日本人なら嫌いな人はいないはず。

「あるもので、パ〜ッと作っちゃうかなぁ?」で、こんな形の肉じゃがを出しても、それはそれで、男心をグッと掴むかもしれません。

、、、と、女心がわからないオジサン(僕)は、思うのです。

↑男心を掴むようなクリックをしていただけましたら、僕の心は鷲掴みされます。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ベーコンエッグ

20171114beaconegg.jpg
頂き物のベーコンがある、現在の我が家。スライスベーコンではなく、ブロックベーコン
やはり、「男とは、肉塊に弱い生き物」です。

それだけでも、本当に嬉しい状況なのですが、更に「自分で買った厚切りベーコン」があります。大量のベーコンに、「アメリカ人かっ!?」と、一人ツッコミを入れたりして。
今夜は、ベーコンを食べよう。

こんがり焼いたベーコンに、目玉焼きを2個。
「ベーコンエッグ」が、本日の酒のつまみです。

粗挽きコショウをふり、醤油をかけて。程良く固まった卵の黄身が、調度良い。
さすがです、ベーコンエッグ。朝ごはんではなく、晩酌のつまみでも、ベーコンエッグは美味しい

朝ごはんのように見えますが、卵が2個、ベーコンも厚切りでたっぷり入っていると、当然我が家ではご馳走です。
焼酎の炭酸割りが、良く似合います。

↑炭酸水で割るようにクリックしていただけましたら、ベーコン祭り状態の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

副産物ご飯

20171114mazegohan.jpg
「醤油ラーメンスープのたれ」を作った際に、副産物が出てきました。
それは、「漉した際に残った、豚ひき肉とネギの茶色いもの」です。
豚ひき肉、長ネギ、玉ねぎを加えて作った、我が家の「醤油ラーメンスープのたれ」。当然、タレを漉せば、残る訳です。

ただ、これを捨てるなんて、もったいない事は出来ません。
間違いなく、美味しい豚ひき肉のそぼろだからです。今回も、しっかり提唱しておきます「茶色は美味い」

御飯に刻んだ長ネギ、しろごまと、副産物のそぼろを混ぜたら、「チャーハン風混ぜ御飯」の完成です。
ご飯を炒めてはいませんが、豚ひき肉とネギを炒めた香ばしさがあります。
白ごまの香ばしさもまた、良いものです。イイなぁ、これ。

お昼のお弁当に、毎日会社へ持って行っても良いくらいです。

そう、、、お弁当に持って行きました

僕のお昼ご飯は、こんな混ぜご飯に、インスタントの味噌汁があればOKです。

↑お弁当に持って行くようにクリックしていただけましたら、海苔弁好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

続・美味しい野菜炒めを探して

20171113ramenshoyu.jpg
ラーメン屋さんの「美味しい野菜炒め」は、味付けに使う「醤油ラーメンスープのたれ」だ。と、勝手に結論づけた僕
そんな訳で、簡単な「醤油ラーメンスープのたれ」を作ろう。

我が家で「ベストの醤油ラーメン」と言えば、それは「焦がし醤油」です。
以前作りました醤油ラーメンをベースに、醤油ダレを脳内で組み立ててから、実践です。

詳しくは、下記レシピをご確認ください。
要は、「煮豚の美味しい煮汁」を、薄めずに作る事。そして、甘味を抑える事
以上の2点ではないでしょうか。

砂糖の甘味は加えず、みりんと炒め玉ねぎの甘さだけ。
そして、醤油は濃口醤油とめんつゆ。魚介系のお出汁は、顆粒出汁のいりこと、めんつゆの昆布だし。
獣肉系の旨味は当然、「安かった豚挽肉」です。

肉とネギを炒め、調味料を加え、じっくり煮込みます。
半分程度まで水分がなくなったら、漉して瓶の中へ。真っ黒に焦がした豆板醤を加え、数日間、馴染ませます。これできっと、美味しい「醤油ラーメンスープのたれ」が出来るはずです。

そう、「出来るはず」なのです。僕の脳内では、すでに成功しています。

ただし、数日間馴染ませて完成なので、今の所、これが「正解か?」どうかもわかりません。

正解は、数日後に確認しよう。

↑漉すようにクリックしていただけましたら、美味しいラーメンが食べたくなった僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ