Latest Entries

豚ナンコツと大根の煮物

20170424butanankotsu.jpg
冷凍庫に、下茹でした豚ナンコツが入っていました。
豚ナンコツもまた、安く手に入りやすい食材なので、ちょくちょく買います。
ただし、ちょくちょく買うものの、豚ナンコツには、少々手間がかかるもの。

そう、それは「ナンコツが固い」と言う事です。

しっかり煮込んで、柔らかくしないと、アゴがおかしくなる固さです。
過去にも「煮込み足りない豚ナンコツ」を経験し、途中で「食べる事を断念した」苦い記憶があります。

煮込みましょう。徹底的に煮込みましょう。
圧力釜等、貧乏な我が家にはありません。下茹でし、余計な脂とアクを取った豚ナンコツを、雪平鍋に入れて、塩を少々。
蓋をして、弱火でことことことこと、ことことことこと、、、、

ある程度煮込んだら、味付け。大根も投入して、ことことことこと、、、煮込んだ前日。
再び、ことことことこと煮込めば、「豚ナンコツと大根の煮物」の完成です。
長ネギをちらし、一味唐辛子もパラリ。

、、、、美味しい。素晴らしく美味しい。

適当に味付けして、「こんなものだろう」で作った煮物ですが、豚ナンコツが柔らかく、とても美味しい。
ご飯がほしくなる美味しさ。豆腐を加えても良かったでしょうか。

給料日前。安い豚ナンコツですが、やはり肉塊があると、僕は嬉しい。
「男とは、肉塊に弱い生き物です。」

↑コトコトコトコト、クリックしていただけましたら、給料日前の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

鶏団子の親子煮

20170423toridangonotamagotoji.jpg
給料日前の休日。
お金もなければ、やる事もありません。洗濯はしたし、掃除もしました。

さて、、、酒を飲もうか?

暇な貧乏人(僕)は、外で酒を飲む事も出来ません。
自宅に常備してある焼酎を片手に、作り置きの麦茶で割って、テレビでも見ながら酒を飲もう。

そうなると、必要になってくるものは「酒のつまみ」です。
何かないか?と、冷凍庫を探ると、鶏団子が6個程出てきました。

刻んでおいた長ネギと、頂き物の揚げ玉を加えて、丼つゆで煮込んだら、卵でとじて「鶏団子の親子煮」完成です。
ギューギューした鶏胸肉の団子が、食べ応えあって、美味しい。

思い返せば、過去にも「給料日前のために」と、鶏団子を作っていました。
鶏挽肉が安い時に、大量に購入し、丸めて茹でて、冷凍保存。必要な時に、必要な分だけ解凍して使えるので、鶏団子は大変重宝します
過去の自分、ありがとう。今月も助かったよ。

、、、で、この鶏団子は、何ヶ月前の自分が作ったものだったっけ?

↑未来の自分のためにクリックしていただけましたら、給料日前の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

肉ぼちゃ2017

20170422nikubocha.jpg
かぼちゃを頂いたので、痛まないうちに食べてしまおう。
そう思い、作ったのは「肉ぼちゃ」です。ジャガイモを使えば、「肉ジャガ」ですが、かぼちゃを使えば、「肉ぼちゃ」

以前も作ったのですが、かぼちゃを豚肉と一緒に煮込んでしまい、若干崩れてしまいました
あの、崩れたかぼちゃも美味しいのですが、今回は「崩さない」事を目指しましょう

簡単に言えば、「別調理」です。

小さく切ったかぼちゃは、電子レンジでチン。
その間に、フライパンで豚バラと玉ねぎを炒め、甘辛く炒め煮。
両方を混ぜて、「肉ぼちゃ2017」の完成です。

これならば、煮込む必要もありません。玉ねぎも食感が残ります。
煮込む場合は、火を落とし、冷ましながら味を染み込ませます。別調理なら、その必要もなく、簡単。ズボラな僕に、ぴったりの工程です。

久しぶりに食べたかぼちゃ、美味しいじゃないか。
焼酎の麦茶割りも、ぐいぐい入ります。

↑別々にクリックしていただけましたら、簡単を目指す僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

手羽ジャガ

20170421tebajaga.jpg
何故、電子レンジの中に「手羽中のペッパー焼き」なるお惣菜が、入っているのだ?自分!

酔っ払った昨夜の僕は、帰宅中に、近所のスーパーで割引されたお惣菜を購入したようです。本当に、悪い癖です。

ジャガイモと人参。電子レンジでチンし、手羽中のペッパー焼きと一緒に煮込んで、「手羽ジャガ」の出来上がりです。
肉ジャガと言えば、肉ジャガ

僕の実家では、肉ジャガと言えば「牛肉」だったはずです。
現在、牛肉が苦手な僕は、肉ジャガと言えば「豚肉」です。

いやいや、鶏肉も美味しい
肉ジャガには、どんなお肉も受け入れる、包容力があります。きっと、鹿肉や猪、さくら肉も美味しいでしょう。
お肉の旨味を吸った、ジャガイモが美味しい。

ただし、肉ジャガであるならば、やっぱり白滝がほしい。そんな白滝好きの僕です。
給料日前ですから、そんな白滝の購入も躊躇しましたが、やっぱり買うべきだったでしょうか。

、、、酔う程に外で酒を飲み、酔って「割引されたお惣菜」を買っているんじゃない、自分!
白滝買うより、散財してしまった、バカな酒飲みは、僕です。

↑煮込むようにクリックしていただけましたら、昨日も今日もさんざん酒を飲んだ僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

総会

一般企業が参加する、某団体のパーティがある。

、、、と、残念な社長に、「強制的参加」をさせられました。

詳しくはわかりませんが、某団体には残念な会社も参加しているのだそうです。
そして、年に1回、参加企業が集まって、交流会を目的とした立食パーティを行うのだとか。

会社の経営者でもなく、そんな団体に参加していた事もよくわかっていない僕です。
しかも、今現在は、広告の締め切りに追われて忙しい時期。一度、誘いを断ったのですが、「パーティ参加申込書」に、僕の名前も入れておいたとか。
とりあえず、イイ迷惑です。

仕事を途中で切り上げ、電車で会場に向かった残念な社長と僕と、もう一人。
まぁ、一食分は浮くし、参加者には景品も頂けると言う事で、良しとしましょう。
勝手に酒飲んで、勝手にご飯を食べよう。

、、、と、会場である某ホテルに入ったら、何やらパーティ感がありません
たくさんの椅子と、背広を着て厳しい表情のオジサン達。

どうやら、この某団体の「定例総会」が、パーティの前にあるのだそうです。
おいおい、残念な社長よ。こんな総会があるなんて、聞いてなかったぞ。
どうやら、会場に集まった人達で、色々と決めなくてはいけない決議があるみたいじゃないか。

ジーパンにジャケットを羽織っただけの、何も知らない僕
参加して大丈夫なのか?不安になります。

定時に総会が始まり、今回決議する内容が、司会である理事から伝えられます。

「本日の議題ですが、今年でこの会を休止する事を、ここで決議したいと思います。」

おいおいっ!何も知らず連れて来られた、某団体の総会で、しかも「休会の決議」って!
意見もなにも、あったもんじゃないだろうっ!

「こいつ、何してくれてんだ?」と、横に座る残念な社長を見た僕。

寝てんじゃねーよっ!!!!

↑決議するようにクリックしていただけましたら、ストレスなのか、立食パーティでしこたま食べた僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

豚バラのたぬき飯

20170420butamazemeshi.jpg
豚バラ肉をたっぷり煮込んだ十数日前。たっぷり煮込み過ぎてしまったので、余ったものは冷凍しておきました。

冷凍したままの豚バラ煮込みを刻み、ネギと白ごま、頂き物の揚げ玉を、あったかご飯に混ぜ込んで、お昼のお弁当です。
豚バラのたぬき飯。


しまった、(揚げ玉)と(豚バラ)で、かぶってしまいました。
冷めたご飯に、油がたっぷりだと、やっぱりお弁当がギトギトしています。

温かいごはんであれば問題ありません。卵でとじて、どんぶりにすると美味しい。
ただし、お弁当だとご飯が冷めるので、なんともギトギトの違和感が出てしまいます。

お弁当に使っているタッパーが、油でギトギトしています。
大根の甘酢漬けなど、何か、さっぱりしたものが欲しくなったお昼休み。やはり、混ぜご飯だけでは、難ありでしょうか。


ひとまず、温かいお茶を飲んで、フリスク食べて、口の中をさっぱりさせよう。

お弁当の違和感を、フリスクで解消するオジサン。それは、です。

↑ギトギトしたクリックしていただけましたら、脂身の多い僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

はしごで堪能する

20170419retro003.jpg
仕事終わり、京成立石駅で週刊プロレスを読んでいた僕。
某取引先の方と、「久しぶりに飲もう」と、約束をしていたのです。
京成立石駅で、待ち合わせ。少し時間が早かったので、週刊プロレスを読みながら、時間を潰していました。

某取引先の方と酒を飲むのは、本当に久しぶりです。
長く付き合いのある方ですが、忙しい方で、なかなか酒を飲む機会がありませんでした。

その間に、「酒飲みの聖地」と呼ばれる葛飾区立石も、街並みが若干変わりました
再開発計画がある、この地域。戦後間もない頃から始まった「呑んべ横丁」や、駅周辺の味わいある店も、近い将来に無くなってしまいます。すでに、数店舗は閉店に追い込まれました

是非、今のうちに「昭和の色濃い、酒飲みの聖地・立石」を堪能していただきたい。
堪能していただく程、立石の居酒屋さんに詳しいわけではありませんが、是非、連れて行きたい店があるのです。今夜も「はしご決定」です。

知り合いに教えていただいた、呑んべ横丁にある立ち呑みの天ぷら屋さん
いつもお世話になっている、窯焼きピザが美味しいピザ酒場
優しい親子が営む、朝から酒が飲める小さな定食屋さん
カウンター席だけで、メニューもない、楽しい居酒屋さん

次から次へとはしごして、がっつり酔ってしまいました
もっと仕事の話をしたかったのですが、がっつり飲んでしまったし、話していたとしても、酔って覚えていなかったでしょう。

、、、いや、話したのか?

最初の方は覚えているんだけどなぁ、、、3軒目あたりから、記憶が曖昧です。
某取引先の方、本当にありがとうございました。また、飲みましょう。

↑記憶の残るクリックしていただけましたら、記憶が曖昧な僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

焼鳥

20170418yakitori.jpg
スーパーの駐車場等で、たまに移動販売を行っている焼き鳥屋さんには、懐かしさと嬉しさを感じます。それは、子どもの頃に、父にご馳走してもらった思い出があるからです。

甘辛いたれをタップリつけた、焼きたての焼鳥。
紙袋に入った焼鳥の、あの香ばしい香り。「たれ、気をつけろよ」と、レバー串を食べる父との、懐かしい思い出です。

移動販売ではありませんが、京成立石駅の中に、小さな焼鳥屋さんがあります。
販売のみで、店内で食べるタイプではない、小さな焼鳥屋さん。

イイなぁ。紙袋に入れてくれる、このタイプの安い焼鳥。
絶対的な旨さがある訳ではなく、どちらかと言えば「駄菓子を食べる感覚」に近いのではないでしょうか。
2〜3本買い、自宅に到着するまでの道中、歩きながら食べる焼鳥が、また美味しいのです。
冷めて、ガチガチに固くなった、スーパーのお惣菜焼鳥とも違う焼鳥。

「つくね4本とひな2本」

お願いすると、紙袋に入れてくれます。
帰り道、食べたい欲求を抑える僕。今夜は、自宅に持ち帰り、焼鳥で酒を飲むのだ。

自宅に到着した後は、達にごはんを与え、トイレの掃除。
さてさて、今夜は焼鳥で酒を飲むぞ!

紙袋ごと、電子レンジでチンしたら、お皿に乗せて晩酌準備完了です。

素晴らしき、紙袋に入った焼鳥。この、駄菓子感覚が、何よりも嬉しい。

↑駄菓子感覚でクリックしていただけましたら、焼鳥が好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

たいめいけん風コールスロー

20170417coleslaw.jpg
洋食屋の老舗「たいめいけん」は、洋食文化を広めようと、初代の頃から「洋食レシピ」を教えていたそうです。
優しい「たいめいけん」。それは、今でも変わらないのだとか。

「たいめいけん」のHPに、「コールスロー」のレシピが掲載されています。
一人前50円で、値段を変えない、ボルシチと並ぶ「たいめいけん」の人気メニューだとか。

ちょうど、春キャベツが美味しい時期です。
「たいめいけん風コールスロー」を作って、酒のつまみにしよう。

昨今のコールスローは、マヨネーズで和えたものが多いのですが、老舗の味は違います。
お酢、塩、砂糖、油で、キャベツや人参、玉ねぎを漬け込む、浅漬け風です。
詳しいレシピは、是非「たいめいけん」のHPをご確認ください。→★★★

美味しい。

隠し味の砂糖が、良い仕事をしています。「酒に合うように」と、粗挽きコショウでパンチを効かせましたが、これもまたイイ塩梅。
玉ねぎの香りと辛味もまた、あるとないでは違うようです。

カンタンだし、作り置きも出来るし、素晴らしいじゃないか「コールスロー」
茂手木シェフ、本当にありがとうございます。

↑茂手木シェフのように日に焼けたクリックをしていただけましたら、内勤で日焼けをしない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。
ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

東立石さくら祭り2017

20170416sakuramatsuri.jpg
葛飾区東立石には、桜並木の通りがあり、毎年「東立石さくら祭り」が行われます。
毎年、飲み仲間と一緒に参加するオジサン。それは、です。

昨年までは、会場近所に住む、別の飲み仲間がいたので、さくら祭りで酒やつまみを購入した後、飲み仲間宅で「桜を見ない花見飲み会」をしていたのですが、そんな飲み仲間は今、引っ越してしまいました。
「休憩基地」としていた場所は、今年はなく、仕方なく歩きながら飲酒です。

会場で売られていたソーセージお稲荷を食べ、試食の漬け物を食べながら、チューハイを1本2本
さすがに歩き疲れた40代のオジサン達ですが、まだまだ酒を飲む気満々です。

会場近くにある、馴染みのうどん屋さんで酒を飲もうと、店の前まで行ったは良いのですが、店前で客が待っている程の大混雑
「それじゃぁ」と、飲み仲間がよく行く蕎麦屋へ向かいましたが、こんな時に限って「貸し切り」です。
知り合いのカラオケ居酒屋は、夜からの営業なので、当然、店は開いていません

さんざん歩き、疲れてしまったオジサン達(僕と飲み仲間)
滅多に行かない店に入り、再び瓶ビールをあけた、そんな「東立石さくら祭り」の日でした。

↑桜も見ずにクリックしていただけましたら、花より酒の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。
ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

庶民のメンチカツ

20170415menchi.jpg
休日、近所のスーパーでは、お惣菜が安くなっている事が多いようです。
そうなると、必然的に「お惣菜率が上がってしまう休日」になります。

今夜も購入してきました、68円のメンチカツを2個
ただし、このままでは長く酒が飲めないので、千切りキャベツを添えて。
キャベツ1玉の方が、メンチカツ2個より高い昨今。なんだか、違和感を感じます。

マヨネーズとソースをかけて、濃い味付けに。
チビリチビリと、メンチカツをつまみ、わさっと千切りキャベツを頬張り、チューハイをグビリ。

イイねぇ、、、昭和だねぇ、、、

クッキングパパでも、主人公・荒岩さんの上司「東山常務(食通)」が、「メンチは庶民の味なんじゃ〜!」と力説するシーンがあります。
常務、その気持ちはわかります。メンチカツって、イイですよね。

コッペパンに合うのは、とんかつではなく、メンチカツだと思う、庶民派の僕
海苔弁を買ったら、思いがけず「揚げ物が白身魚フライではなく、メンチ」だった事に、特別感を感じる、庶民派の僕
2個もあったら、「メンチ1/2個でチューハイ1杯だから、4杯飲める!」と皮算用してしまう、庶民派の僕

↑庶民的なクリックしていただけましたら、昭和庶民の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

鶏と人参のたぬき混ぜご飯

20170414ninjingohan.jpg
おじさん(僕)のお弁当は、本当に簡単なものです。

ご飯に少しのおかずをタッパーに。インスタントの味噌汁を会社で作って出来上がり。
実家から送られてきた「冷凍された焼魚」「煮物」。休日に作ったきんぴら等を、ご飯の上に乗せただけの、とても簡単なお弁当

そんなお弁当に、混ぜご飯は、本当に便利です。

ご飯に混ぜるだけで、おかずが要らない。混ぜるものも、暇な時に作っておけばイイ。

のご飯用に買っておいた、鶏胸肉。そして、人参。
余ったものを細かく刻み、めんつゆ、酒、みりんで煮込んでおきました。

朝、刻んだ万能ねぎと、頂き物の揚げ玉。煮ておいた鶏胸肉と人参を混ぜて、「鶏と人参のたぬき混ぜご飯」の出来上がりです。
鶏肉の旨味、人参の甘み、ネギの香り、揚げ玉のコク。おかずがなくても、単品で美味しい。

おじさん(僕)のお弁当は、本当に簡単なものなのです。

最近の僕。朝のお弁当づくりは、「混ぜるだけ」が流行りらしい。

↑簡単なクリックしていただけましたら、文句のない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

一緒盛り肉野菜炒めライス普及委員会

20170413nikuyasaiitamerice.jpg
豚ひき肉と余っていた野菜を炒めて、「にんつゆ炒め」に。
ご飯の上に乗せたら、「肉野菜炒めライス」の完成です。

このフォルム。ご飯の上におかずを乗せた、この形が好きな僕
過去にも、「朝食の提案」として、ネタを書いた事があります
僕以外にも、このフォルムが好きな方はいるのではないでしょうか。

豚ひき肉に野菜。とろみをつけた、あんかけご飯風ですが、「肉野菜炒めライス」です。。

このフォルムを調べてみると、あまり世間では見かけないようです。
某世界的検索サイトにて、画像検索をしてみましたが、このフォルムはあまり登場しませんでした。
うーん、、、もやしたっぷりの肉野菜炒め。「別盛り」が定番なのはわかりますが、ここまで市民権がないと言うのは、なんだか淋しい

一緒盛りの「肉野菜炒めライス」。もっと浸透させたい。
そう思って、オシャレ感を出そうと、「上から写真」を撮ってみました。

、、、さすが、です。オシャレ感のないオジサンですから、当然、オシャレ感は出ません。

もうちょっと、頑張ってみよう。そして、浸透させよう、一緒盛りの「肉野菜炒めライス」

↑一緒に盛るようにクリックしていただけましたら、ご飯一緒盛りが好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

Top Food Blog

月別アーカイブ