FC2ブログ

Latest Entries

ツナコーン

20190206tsunacorn.jpg
用意していたおつまみがなくなってしまったので、もう一品、急いで作ろう
そんな時もあります。手早く、さっと作り置きできるもの。

そんな時に便利なのが、「ツナ缶」です。

ピザのトッピング用に用意した、玉ねぎとコーン。
マヨネーズとわさびソース、塩こしょうで味付けして「ツナコーン」の出来上がりです。
クラッカーと一緒に出せば、軽く焼酎が2杯以上飲めてしまう。

ツナ缶は便利です。
他の野菜と和えたり、炒めておいたり。油もまた美味しい。

そんな便利なツナ缶ですが、、、務めるピザ屋さんでは、ツナを使ったピザは売っていません

いつか、ツナを使った新しいピザを考えよう。

↑ツナ缶を開けるようにクリックしていただけましたら、缶詰好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ゴルゴサーディン

20190205golgo.jpg
そうそう、コーン缶を買わなきゃ。

務める飲食店へ向かう途中、自宅近所のスーパーで、缶詰コーナーを物色。
そんな時に、見つけてしまいました「オイルサーディン」、、、


、、、ではなく、「ゴルゴサーディン」

凄いコラボだなぁ、「ゴルゴサーディン」。いかついオジサンが二人、プリントされています。
「13(サーティーン)」と「いわし(サーディン)」、、、ここにも「親父ギャグ」というオジサンがいます。


、、、おいっ! 値段も「税込313(300円と、サーティーン)」かよっ!

そこまでいくなら、「ゴルゴ」だから、「513円」で良かったのではないだろうか?
いやいや、200円アップは高いか?それなら、2缶で513円、、、それじゃぁ、安すぎるよなぁ、、、
缶にゴルゴがプリントされていたらイイんだけど。

、、、等と、色々考えてしまった、缶詰コーナー。

早く買い物を済ませて、店に行け! 自分!

↑スナイパーのような鋭いクリックをしていただけましたら、オイルサーディンは買わなかった僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

日高屋酷評(京成立石店の肉そば)

20190204hidakayatateishi075.jpg
仕事終わり。今夜も来てしまった「日高屋京成立石店」で、一人酒を飲むのが、です。

日高屋の「チゲ味噌ラーメン(610円)」を愛する僕ですが、「そういえば、他にも期間限定のものがあったなぁ、、、」と思い、「肉そば(610円)」を注文です。


、、、玉ねぎそばだよなぁ、、、小さな肉が、少ししか入っていない。


酷評と呼ぶほど、大否定している訳ではありません。

飲食店で、全く同じものを提供できる訳がなく、たまたま「そんな事があった」のでしょう。
チェーン店のラーメンに、そこまで完璧を求めるのも、野暮なものと考えます。
これが、1000円前後の値段であれば、「おいっ!」と酷評しますが、そこは日高屋

シャクシャクの玉ねぎもまた美味しいし、酒のつまみになります。
僕は、また日高屋に行きます。

↑愛を込めてクリックしていただけましたら、日高屋好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

日高屋再々賛辞(京成立石店のチゲ味噌ラーメン)

20190203hidakayatateishi082.jpg
かなり高い頻度で、日高屋京成立石店へ行き、「チゲ味噌ラーメン(610円)」を注文しています。
「そのチゲ味噌愛、異常だぞ」と、自分でも思える頻度です。

「期間限定」が、そうさせるのでしょうか。

冬が終われば、「チゲ味噌ラーメン(610円)」の販売も終了します。
今のうちに食べなければ、大好きなチゲ味噌はなくなってしまうのです。

そんな危機感が生まれるのが、「限定」という言葉なのでしょう。

「限定」とする事で、今食べなくては、なくなってしまう。食べられなくなってしまう。
怖い言葉でもあります。

今日も、喜んで食べようじゃないか、「チゲ味噌ラーメン(610円)」
濃い味で、美味しいなぁ、、、。

チゲ味噌愛が重い男。それが、です。

↑愛を込めてクリックしていただけましたら、日高屋好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

油淋鶏弁当

20190202yurinchibento498.jpg
仕事終わりの「コンビニ弁当物色タイム」
ミニストップで、新しいお弁当を見つけました。

「油淋鶏弁当(498円)」

おぉ、、、個人的には大好きな油淋鶏。大ブリな鶏もも肉の油淋鶏です。酒にぴったり。
お弁当のおかずで、酒を飲むのが、コンビニ弁当の楽しみでもあります。

ただ、、、ご飯も多いような気がします。その他のおかずもないので、バラエティ感がありません。

ご飯にはふりかけをかけて、後は、自宅にあるお惣菜もプラスしようか。

お弁当を買う前に、「いかにご飯を消費し、いかにおかずで酒を飲むか?」そんなプログラムを構築していく作業。
お弁当を買う際、深夜のコンビニで、即座に脳内でシュミレーションしていきます。


それもまた、楽しい作業

お酒が飲めるから、だけかもしれません。

↑脳内でクリックしていただけましたら、箸の持ち方矯正中の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

エビカレー

20190201ebicurry2.jpg
務める飲食店は、ピザ屋さんです。
立ち飲みができる、和風なお惣菜も出す小さな店ですが、基本はピザ屋さん

毎月、期間限定の月代わりメニューを提案していますが、今回は、「エビカレーピザ」にしてみました。

和風だしを効かせたカレーソースに、千切りキャベツとエビ、プチトマトを乗せたピザです。

チキンカレー、ビーフカレーはどうだろうか?
色々と、悩んだ末の「エビカレー」。日本人が好きなのは、やっぱりエビではないでしょうか。
僕も、エビが大好きです。

試行錯誤し、トッピングの組み合わせ考え、先月末、やっと完成しました。
エビ感を感じつつ、カレーの香りとのバランスを考え、プチトマトのアクセントを加えたカレーピザ。

そんなオジサンのこだわりは、お客様には関係ありませんが、、、

売れるとイイなぁ、、、。

↑プチトマトをアクセントにクリックしていただけましたら、エビ好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

終わりが見えた天津めん

20190131hourai034.jpg
務める飲食店の定休日
仕込みがあるので、店には行かなくてはいけませんが、時間の自由が効きます。
今日は、店に行く前に、お気に入りの町中華のお店へ。

「天津めん(750円)」を注文しました。

お店のメニュー表にある、ラーメンメニューを全て制覇しよう。そう思って約1年半
そろそろ、終わりが近づいてきました。

メニュー表に残るラーメンメニューは、今回の「天津めん(750円)」と、「肉野菜らーめん(750円)」のみとなります。

醤油ベースのスープに、細めの麺は、いつものラーメンです。
器に広がる薄い卵焼きは、ほぐしたカニ(カニ缶)、長ネギ、干ししいたけ。グリーンピースが乗った、涙が出る昭和感満載のもの。
卵を崩しながら、麺と一緒に。優しい味わいに、ほっとします。

酒が飲めるなら、麺を食べた後に、残した天津をつまみにするのですが、、、これから仕込みがあるので、我慢我慢。

ごちそうさまでした。また来ます。
さてさて、次は「肉野菜らーめん(750円)」だ!

↑かに玉で覆うようにクリックしていただけましたら、休日も仕込みで出勤する僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

うずらの味玉(ジンたれ味)

20190130uzuraajitama.jpg
居酒屋にて、メニューを勉強する事もあります。
「こういうメニューがあるんだな。店で出すためには、どうしたら良いだろう?」
そんな事を考えながら酒を飲む、ピザ屋のポンコツ店長が、僕です

某居酒屋チェーンで、「うずらの味玉」を見つけました。
提供が早く、ちょいとしたおつまみにぴったりなメニューです。


、、、待て待て待て、自分。「味玉」と言えば、「あれ」だ。

他店では出せない味わいの味玉。そう、それは10年以上前に考案した、「ジンたれの味玉」
あれならば、オリジナリティを出せる。

そう思い、久しぶりに作りました「うずらの味玉」
お店で出す用は、ちょっとしたアクセントも加えて。

、、、やっぱり美味しい。これは、コンスタントに出せそうです。

↑うずらの卵を漬けるようにクリックしていただけましたら、ベルジンタリストの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

日高屋再賛辞(京成立石店のチゲ味噌ラーメン)

20190129hidakayatateishi079.jpg
つい二日前。
「チゲ味噌最強説」を唱え、仕事終わりに「チゲ味噌ラーメン」を食べた、ポンコツ店長(僕)ですが、、、、


、、、今日も食べてます。しかも、ライス付きで。

二日前に食べたというのに、今夜も来てしまった「日高屋京成立石店」
「チゲ味噌ラーメン(610円)」を再び注文し、さらに「ライス(170円)」まで付けてしまいました。

美味しい。
やはり、日高屋の「チゲ味噌最強」説は、揺るぎません
チゲ味噌のタネを、ご飯を乗せて、麺をすすり、ご飯をわっしゃわっしゃ。美味しい。

今夜は酒を飲まなかったので、780円で終了した日高屋の夜。
さてさて、、、家に帰って寝よう

↑ご飯に乗せるようにクリックしていただけましたら、日高屋好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ピクルス

20190128piklus.jpg
僕はあまり食べない「ピクルス」ですが、務める飲食店では、人気商品です。

数年前まで、ピクルスと言えば、「ハンバーガーに入っている、薄いもの」と認識していました。

ですが、ゴロゴロとした大きさのピクルスもまた美味しい。
お客様にも、需要があるようです。
ピクルスは、ハンバーガーのアクセントではなく、それ自体、美味しいおつまみなんだなぁ、、、今更ながら、そんな事に気付きました。

ピザのサイドメニューとして、酒のおつまみとして。
器に盛るだけで良いので、料理の提供時間も早い。

ピクルス、、、酒のつまみに、自宅でも常備しよう。

↑お酢で漬けるようにクリックしていただけましたら、お酢好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

日高屋賛辞(京成立石店のチゲ味噌ラーメン)

20190127hidakayatateishi080.jpg
仕事帰り、再び寄ってしまった、日高屋京成立石店
ホッピーセットでのんびりした後、〆の「チゲ味噌ラーメン(610円)」を注文です。

うーん、、、やはり、美味しい。「チゲ味噌最強」説は、揺るぎません。美味しい。


それにしても、この濃い味付け。そして、深夜のラーメン。
減塩中、ダイエット中の今の僕にとって、危険な食べ物です。

チゲ味噌スープは、美味しい。
麺を食べた後も、溶き卵、豚肉が沈むスープを、ついつい飲んでしまいます。なんだったら、半ライスを頼んで、ぶち込んでしまう愚行まで。
それまでに美味しいのが、日高屋のチゲ味噌です。


、、、さすがに今日は、それも止めよう
今夜は、卓上のお酢を加えて、さっぱりしたチゲ味噌スープを飲もう。

お酢の入ったチゲ味噌スープも、美味しいじゃないか。

やはり、日高屋の「チゲ味噌最強」説は、揺るぎません

↑お酢を加えるようにクリックしていただけましたら、日高屋好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

ソースをかけないポテサラ

20190126potesala.jpg
茹でたじゃがいもに、茹でた人参。塩もみしたきゅうりと玉ねぎ、刻んだゆで卵、魚肉ソーセージ。
マヨネーズ、塩こしょうで味付けして「ポテサラ」の完成です。

ポテサラは、ごくごくシンプルな方がイイ。
粉チーズ等でコクを加えたりもしますが、ごくごくシンプルなポテサラがイイ。

、、、ただ、個人的には、ソースをかけたくなるのです。
ポテサラは、ソースをかけた方が美味しい。と、個人的には思います。


いかんいかん、自分。減塩のために、ソースは自粛です。
ソースがなくても、素材の味わいが十分楽しめます。これで、イイじゃないか。

減塩にいそしむ、齢42のオジサン。

なんだろう?普通に、「オジサンの王道」を突き進んでいる感じがします。

↑ソースをかけずにクリックしていただけましたら、オジサンの定番「減塩」に勤しむ僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

続きを読む

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ