Entries

総会

一般企業が参加する、某団体のパーティがある。、、、と、残念な社長に、「強制的参加」をさせられました。詳しくはわかりませんが、某団体には残念な会社も参加しているのだそうです。そして、年に1回、参加企業が集まって、交流会を目的とした立食パーティを行うのだとか。会社の経営者でもなく、そんな団体に参加していた事もよくわかっていない僕です。しかも、今現在は、広告の締め切りに追われて忙しい時期。一度、誘いを断...

台湾ラーメン

昼に努める残念な会社の「残念な社長」に、久しぶりに「酒」を誘われてしまった夜。残念な会社近所にある、手羽先が人気の、某名古屋系人気居酒屋チェーンへ。「最近、コンビニで「台湾ラーメン」が売っていたんだよ。」お、、、久しぶりにかましてきたな、自称「食通の男」。名古屋系居酒屋のメニューにあった「台湾ラーメン」を見つけ、「そういえば、、、」と、そんな話を始めました。残念な社長は、「世界のあらゆる料理を食べ...

休日出勤

本日、昼に勤める残念な会社にて、「休日出勤」となりました。残業、休日出勤は大嫌いな僕。残業代も出ないブラック企業なので、極力時間外労働はしないのですが、致し方ありません。ここ数週間忙しい上に、余計な仕事ばかりを増やす、残念な社長です。本来の仕事が遅れ、休日出勤となりました。休日出勤のイヤな気持ちを、なんとか払拭しよう。そう思い、本日は出勤前に、会社近所にある「大戸屋ごはん浅草橋店」で、朝食です。こ...

美味いと呼ぶラーメン

「美味い店があるから、行こう。」と、残念な会社の「残念な社長」に誘われて、某ラーメン屋へ。「残念な社長」は、自称・食通でありながら、味の違い等が一切わからない「残念っぷり」です。そのため、こやつの「美味い」は、どうも信用できません。横浜家系の某店舗。外の券売機で「醤油豚骨ラーメン(690円)」を発券です。久しぶりに、「残念な社長」のご馳走となりました。「無料(セルフ)サービス」のご飯があり、大きな炊飯器...

払う意思

未だ転職先が見つからず、仕方ないので残念な会社へ通う毎日です。アラフォーオジサンの転職は難しいと言われているようですが、本当に難しい、、、どんだけ書類審査で落ちたのでしょう。年齢だけのせいではないとは言え、一切の連絡もせず、ハローワークで調べて不採用がわかった際には、少々カチンときました。カチンと来たのは、他でもありません。それは、残念な会社です。厚生年金、社会保険等の福利厚生が一切ないと言う状況...

早期解散

仕事上で嫌な事があった。と、残念な社長に言われた夕方。お前のおかげで、僕は毎日、嫌な事がありまくりだ、コノヤロー!と思いつつも、なだめなくてはいけない、この情けない仕事。そして、そんな情けない仕事には延長がありました。酒の付き合いで、世界の山ちゃん・浅草橋店へ。残念な社長の「酒の付き合い」が始まりです。三連休前のガッカリ仕事。それこそが、僕にとっての「嫌な仕事」です。お前はわかっているのか?ボロボ...

社長がいなくなった日3

残念な社長と連絡が取れなくなって5日目。会社の資金繰りが上手くいかず、「(自身の)金はない!」と専務にブチ切れた残念な社長がどこにいるか?誰も分からない状態が続いています。専務も早々と退社した金曜日の夕方。従業員がとった一本の電話が、状況を変えました。電話の相手は、連絡が取れなくなっていた残念な社長からです。「皆には迷惑をかけて申し訳ない。実は、数ヶ月前から役員報酬も貰っていないんだ。それでも私財...

社長がいなくなった日2

残念な社長と連絡が取れなくなって4日目。クソ爺ぃの一人暮らしである。何か間違いがあってはいけません。「とりあえず、自宅へ行って確認してくれ。」と、残念な専務です。仕事も山程あり、新人教育も僕が行っている状況で、「お前が行け」と思った僕。汚い上に異常な臭いのする部屋である事も、行きたくない要因です。仕方なく、社長宅へ向かった僕。案の定、チャイムを押した所でドアが開く事はありません。ただし、窓は開いて...

社長がいなくなった日

「今日一日、休みます。連絡がとりずらいかも。こちらから連絡します。」と、会社のパソコンにメールが届いていた月曜日の朝。昼に勤める残念な会社にて、残念な社長からのメールです。理由もなく休むらしい。どうせまた、いれあげた女に会うとか、そんな事だろう。そう思っていたのですが、まるっきり連絡が取れずに、仕事に支障を来す状態。そんな月曜日でしたが、翌・火曜日には連絡もなく休み。従業員達も、「大丈夫なのか?」...

魔法使いの親

昼に勤める残念な会社の仕事が一段落した頃、やはり残念な社長は残念なのです。社長宅のパソコンのメンテナンスに駆り出された従業員。それは僕です。掃除をしていない悪臭漂う残念な社長自宅にて、満足に使ってもいないパソコンのメンテナンス。何故、パソコンを置いた机の下に、謎の食品が入ったままのフードプロセッサーがあるのかも疑問。お前、これはなんだ?そんな事を思いながら、なんとか終わらせた後、労を労ってやろうと...

ホームボタンを押せ!

「今日の昼、一緒にメシを食おう。」昼に勤める残念な会社へ出社一番、残念な社長に言われてしまいました。断ると「俺のメシが食えないのか?」と怒鳴りつける残念な社長です。何か?と思えば、スマホに機種変更したようです。箱から出さずに僕の所へ持ってきて「設定しろ」との社命。なるほど、昼飯の理由は「これ」か。今まで携帯電話を使用していたので、スマホはさっぱりわからない。と、言う残念な社長。「時期尚早だと思いま...

昼食の誘い(二回目)

「旬のさんまが食べたい。」と言う残念な社長に、ランチ強制連行されました。と言っても、誘われたのは昨日に続き、二度目。いつも行く定食屋に入り、「今日はさんまを食べに来た。」と、女性店員にデレデレで話しかけた残念な社長。「当店では、さんまは置いていない」と言われてしまいました。確かに、外に飾るメニューには、さんまどころか魚メニューがありません。残念な社長、お前、、、ちょくちょく通っている店だよな?結局...

昼食の誘い

「昨夜は申し訳ない。ランチ、よければ付き合うか?」昨日、残念な社長宅にてパソコンやテレビの配線で遅くなりました。さすがに「申し訳ない」と思ったらしい。昼食を奢る事で、昨日の手間をチャラにしようと言う魂胆でしょうか。朝の通勤中、僕のスマホが震え、そんな残念な社長のメールを着信。「恥ずかしい食べ方しかしない」「食通ぶって、味がわからない」等、問題は山ほどある残念な社長。あまり一緒に食事をしたくないので...

接続

「パソコン(インターネット)が繋がらないんだが、これは一度診てもらうしかないよな?」「自宅のパソコンがおかしい」と言う残念な社長。そして「一度診てもらうしかないよな?」と言う言葉、、、「診る」のは勿論、てめぇの仕事だと、残念な社長の顔が言っています。素直に、「診てくれないか?」と言えないものでしょうか。会社の仕事を急いで終わらせ、早退して「残念な社長宅」へ。「掃除していないから、汚いぞ」と言う残念...

魚介の代替品

「残念な会社」の近所に、浜焼きがメインの居酒屋チェーンがオープンした先週。終業時間30分前、残念な社長は、「行くぞ」とノリノリです。そんな訳で、「強制連行」されました。水槽にたくさんの貝が生きている居酒屋。お店の方達も元気で、とっても活気があります。テーブルにデンっと乗ったコンロにて、目の前で色々な魚介を焼いて楽しむ店らしく、「活貝磯丸焼盛り合せ」なんかを頼んじゃいました。ほたてもホンビノスも、さざ...

気圧

「飛行機」が大好きだと言う「残念な社長」。子どもがはしゃぐように、延々と「飛行機に乗った時の話」をします。一切興味のない僕には苦痛でしかなかった、「飲酒強制連行」。酒を飲みながら、ウヒウヒ語っていました。本人曰く、「飛行機には、なみなみならぬ愛情と知識を持っている」のだそうですが、、、「上空13,000メートルってのは、どんだけ気圧が低いんだろう?と思ってさ、飛行機に乗る前に『気圧計』を買ったんだよ。」...

殺意を通り越す

風邪をひきながらも、「欠員二人の仕事」をフォローする齢37。それが僕です。今日も「残念な会社」へ出勤。風邪をひいても「休めない」状況です。昼ご飯にカレーを食べたら、快方に向かうだろう。そう思いつつ、コンビニで買った「カレーヌードル」を食べていたら、毎度おなじみ「残念な社長」です。「欠員二人分を穴埋めすべく、頑張る社員の労をねぎらおう」と、思ったようですが、そこがまた「残念」。アイスクリームを買ってき...

忘年会2013(残念な会社編)

世間は「クリスマスイブ」。きっと楽しいパーティが行われているのでしょう。でも、僕が昼に務める「残念な会社」は、「忘年会」です。従業員のスケジュールも確認せず、「会社に合わせるのが普通だ」と、クリスマスイブにチェーン店へ予約を入れてしまうのが、「残念な社長」です。世間は「七面鳥」だ、「鶏もも肉」だ、そんなクリスマスメニューでしょう。「残念な会社」に務める我々は、「手羽先」です。美味しい手羽先の唐揚げ...

決断

「詳しい話を聞いて、わかりやすく説明しろ。」毎度おなじみの「残念な社長」が、そう言って電話を回してきました。仕事上の事なので、詳しくは話せませんが、どうやら「営業の電話」だそうです。「残念な社長」は、興味があるようですが、話が一切わからないので、「お前が聞いて理解しろ。」と。大きな会社ならわかるが、従業員6人程の小さな会社で、態度だけは「大社長」だな、お前。毎度の事です。以前は、携帯電話の分厚い取...

ジャガ芋を買いに

「肉じゃがを作ろうと思って、ジャガ芋を買ったんだよ。」最近、すっかり「発言」をしなくなった「残念な社長」。過去におかしな発言を山程かましてきましたが、自分の「食に対する愚かさ」に気づいたのでしょうか。「自称・食通」「世界のあらゆる料理を食べた男」「わがままな舌の持ち主」と、自分で豪語したのですから、最後まで貫いていただきたい。そんな「残念な社長」が、久しぶりの「自炊話」です。「テレビで見た、美味し...

学者馬鹿

「僕は馬鹿じゃないですよ。」「なんだ、お前。知らないのか?『学者馬鹿』ってのは、褒め言葉だぞ。」仕事終わり、おなじみ「残念な社長」に「居酒屋へ強制連行」された僕。会社近所の、某居酒屋チェーンにて、さんまの塩焼きを食べながら、広告制作の専門的な話をしていたら「これ」です。無知で傲慢、人を嘲笑う「残念な社長」に、ここ最近の業界情報を説明したら、言われてしまいました「お前は『学者馬鹿』だ」と。業界で「会...

白いもの

昼に勤める会社の「残念な社長」ですが、久しぶりに「飲みの誘い」を受けました。「自称・食通」「世界のあらゆる料理を食べた」「わがままな舌の持ち主」と自分で豪語する「残念な社長」です。仕事終わり、会社近所にある某チェーン系居酒屋へ。しこたま注文され、しこたま食べて、しこたま飲んだ後。「残念な社長」の「女の口説き方」と言うくだらないレクチャーを聞かされていたら、久しぶりに、かましてくれました。さすが「残...

休暇届事由

忘れていました。本日、2月28日は「バカヤローの日」でした。そんな訳で、僕の身の回りの「バカヤロー」である、「残念な社長」のお話。昼に勤める「残念な会社」には、「有給休暇」と言うものがありません。「必要な時に必要な分、休んで良い」と、「残念な社長」は言いますが、休むと文句を言われる、この理不尽さ。そんな訳で、滅多に休暇は取りませんが、ちょいとした私的な用事があって、休暇をお願いしました。「休暇届、書...

辛い鍋

「中国に「火鍋」と言う料理があるのだが、あれが本当に美味しいんだ。」自称・食通で、世界のあらゆる料理を食べて来たと豪語する、おなじみの「残念な社長」。寒い昼に温かいものが食べたいと、「お昼の強制連行」です。再び、某中華料理屋へ行きました。ランチメニューに「辛味鍋」的な日本語訳がついたモノがありました。豆板醤や花椒で辛い味付けがされた鍋なのでしょう。「残念な社長」は、そんな「辛味鍋」を注文して、上記...

絞るデザート

「新しくできた店に行こう。」と、毎度の「残念な社長」が行う「お昼の強制連行」。本日もまた、駅前にできたと言う中華料理屋へ行きました。ランチメニューを見ると、「スープとサラダ、デザート付き」とあります。さすがに中華麺的なメニューにはスープは付きませんが、サラダとデザートは付いてくるようです。土鍋で煮込んだ「豚バラ肉の中華煮込み鍋」を頼んだ「残念な社長」。出て来たランチには、メインの「豚バラ肉の中華煮...

魯肉飯(ルーロウファン)

「残念な社長」に昼飯を強要された僕。坦坦麺と麻婆飯が人気の、某チェーン店へ「強制連行」されました。「残念な社長」が、ことある毎に誘う、お気に入りの店です。最近、「魯肉飯(ルーロゥファン)」と言う、台湾の「煮込み豚肉かけご飯」が、新メニューとして登場し、「今度はこれを食べよう」と言っていたのは先週のお話です。「お、魯肉飯なんてあるんだ。今度はこれを食べよう。」先週に続き、今週もまた「今度食べよう発言...

大掃除と忘年会

昼に勤める「残念な会社」は、今日が仕事納め。いつも長い長期休暇ですが、今回は12日間と言う長い長期休暇。おかげで、大変な量の仕事を一気に終わらせないといけない。それでも、休みが長いのは魅力です。ヒーコラ言いながら、なんとか仕事終了。今年の仕事納めは、夕方より忘年会開催と言うスケジュール。社員の日程があわず、ぎりぎり「最後の日」に忘年会となりました。昼から大掃除が始まり、夕方6時には忘年会会場である「...

蕎麦の食べ方

「専務は、蕎麦を食べる時、『ずぞぞぞぞ~』って、凄い音を立てるんだぞ。あれは一緒に飯食ってて恥ずかしいよな。」おぉ、、、、またまた「おかしな事」を言い出したぞ「残念な社長」。昼に勤める「残念な会社」の、おなじみ「残念な社長」ですが、事ある毎に専務を嘲笑います。「あいつは仕事ができない」「耳が遠くて、会話ができない」等、自分の方が格上だと言いたいがために、人を蹴落とす非情の行為。それが「残念な社長」...

メモ

毎度の事ながら、「残念な社長」に昼食のお供を「強要させられた僕」。近所の定食屋へ。「i-phone5とはなんだ?」と、言い出した「残念な社長」。相変わらずの馬鹿っぷりです。「知らないから馬鹿」と言う訳ではありません。過去何度も同じ質問を繰り返し、先週も同じ事を説明したはず。聞いておきながら、覚えようとしないのが「馬鹿の所業」と考えます。基本、「残念な社長」は、「人の話を聞かない」ので、説明する側としても、...

牡蠣の産地

「世界中のあらゆる料理を食べた」と豪語する、自称・食通である「残念な社長」。僕が昼に勤める会社の「残念な社長」に、ランチに誘われてしまいました。断ると、人格否定まで叫び、怒鳴りつけ、理不尽にキレる「残念な社長」なので、付き合う事に。 会社近所にある定食屋へ行きました。「牡蠣の美味い時期だから、『カキフライ』と昼前から決めていたんだ。」「残念な社長」は、牡蠣の産地・広島で育ったらしく、「牡蠣」には恐...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

Top Food Blog

月別アーカイブ