Entries

ヅケの鯛飯

毎晩、繰り返し、クッキングパパを読んでいるのですが、その中で「カツオ飯」と言うレシピを紹介していました。漬けにしたカツオを、ご飯と一緒に炊き込んだご飯。そう言えば、わかりやすいでしょうか。つまりは、そんな感じ。そう言えば、我が家の冷凍庫に、冷凍された魚が入っていたなぁ。「刺身で食べろ」と頂いた、半身の鯛、、、食物アレルギーのある猫がいる我が家では、魚は食べない「魚介御法度の令」が発令されています。...

残り物海鮮ご飯

冷凍庫がパンパンの我が家。特に多い食材が、頂き物の海鮮物です。食物アレルギーのある、我が家の猫達の前では、魚介の類いを食べないのが、我が家のルールです。必然的に、「お弁当のおかず」になる事が多いのですが、それでもなかなか減りません。冷凍庫の奥から、アルミホイルに包まれた「小さなアワビ」を見つけました。あの、高級食材である「アワビ」です。これは、しっかり消費したい所。煮アワビで食べても良いのですが、...

かしわ飯弁当

体調の悪い、我が家の次男猫に、せめて好きなものを食べさせてあげたい。そう思って買った「鳥肩肉」が余っています。100gだけでも、猫に与えるには大量で、賞味期限も早いので余ります。余った鶏肩肉は、もちろん、飼い主(僕)のお腹へ。めんつゆとみりんに漬け込んだ鳥肩肉と、刻んだきのこ。水に浸けておいた米に乗せ、水で薄めためんつゆとゴマ油で炊きます。炊き上がったご飯に、青ネギと白ネギを乗せて混ぜたら、「かしわ飯...

ちくわ入りたぬき飯

「ちくわ」の賞味期限が切れてしまいました。我が家の次男猫が大好きなのですが、病気がちの為、ちくわが多々余っています。しかも、賞味期限切れ。賞味期限の切れたちくわは、飼い主(僕)が食べます。刻んだちくわと揚げ玉、青ネギ、白ごまをご飯に混ぜ、めんつゆと塩で味付け。「ちくわ入りたぬき飯」が、本日のお弁当です。会社に持って行き、常備してあるインスタント味噌汁にたぬき飯で、お昼を済ませよう。混ぜご飯は、それ...

僕のかしわ飯

冷凍庫の食材を、しっかり消費しなくてはいけません。余っていたので、生姜と一緒に煮ておいた「鳥肉」があります。実家から遅れられてきた「ひじきの煮物」も凍っています。一緒に温め直し、めんつゆで再度、濃いめの味付けに。炊いたご飯を蒸らす前に、鳥肉とひじきの煮物を、どさっと乗せます。再び蓋をして、しっかり蒸らしたら、混ぜ込んで「僕のかしわ飯」の完成です。ひじきや油揚げ、人参も入った、具沢山な混ぜごはん。ホ...

納豆チャーハンの衝動

ふと、頭の中に下りて来る事があります。何が下りて来るか?と言えば、それは「食べ物」です。「突然、ケンタッキーのフライドチキンが食べたくなった。」「昼に、蕎麦が食べたくて。」そう、それは突然舞い降りて来る、「食べたい衝動」。朝、ニャーニャーとご飯の要求をする猫達に起こされた僕。そこで、やっぱり「食べ物」が舞い降りて来たのです。「よしっ!作って食べよう!」と。それが、納豆チャーハンです。なんだか、無性...

七草粥2018

今年も、七草粥の日がやって来ました。酒を飲み続けた年末年始。七草粥を食べて、胃腸を労ろうじゃないか、自分。全国各地、色々な風習がある七草粥です。七草を食べない地域もあります。そんな事を知り、我が家は我が家で、「独自の七草粥」を毎年食べています。「春菊と豚ひき肉のおじや」。それが、我が家の「七草粥」です。疲労回復を計る「豚挽肉」、高血圧を考えた「春菊」、肝機能強化の「すりごま」、身体を温める「生姜」...

続・一緒盛り肉野菜炒めライス普及委員会

「一緒盛り肉野菜炒めライス普及委員会」としては、定期的に「肉野菜炒めライス」を食べたい所です。豚コマ肉は、細切りにして片栗粉と酒をもみこんで。野菜は余っていた人参とタマネギ。そして、購入した少量のニラ。味付けは、塩コショウと、以前作った「醤油ラーメンスープの素」です。炒めたら、ご飯にどっちゃり乗せて、肉野菜炒めライスの完成です。このフォルム、やはりイイ。定食とも違う、カレーライス的なものとも違う、...

栗ごはんに大根カレー

実家から届いた救援物資の中に、冷凍された「栗ごはんのおにぎり」が、3つも入っていました。何故、栗ごはんを?しかも、3つ、、、なんとも不思議です。余っていた野菜を、細かく刻んでおいたのですが、これもまた消費しよう。豚挽肉と刻んだ野菜で作った、簡単な「大根カレー」。温めた栗ごはんの上にかけて、完成です。栗ごはんに入った、栗のほのかな甘味が、ピリッとスパイスの効いたカレーによく合います。甘さと辛さの調和。...

余りものあんかけご飯

余っていた野菜を刻み、これまた余っていた豚挽肉と炒めて、スープで煮込んだ後です。実家から届いた救援物資の中に、冷凍された豆腐が入っていた事を思い出しました。母は、救援物資の中に、何故か「豆腐」をよく入れてくれます。ついでに、豆腐も投入しよう。以前作った「醤油ラーメンスープのもと」、味噌で味付けしたら、とろみをつけます。ご飯の上にかけたら、「余りものあんかけご飯」の完成です。「あんかけご飯」は、どん...

きのこご飯

世間では、すでに「冬」でしょうか。師走ですから、「冬」でしょう。秋らしい事をしようと思っていたのに、すっかり忘れていました。それは、「きのこご飯を炊く事」です。せっかく、頂き物のお米が大量にあるので、きのこご飯を炊こうと思いつつ、すでに冬になってしまいました。とは言え、まだまだ初冬。今のうちに、秋らしい炊き込みごはんを炊いておこう。スーパーで購入した、特売の舞茸、えのき。人参と油揚げも加えて炊飯で...

普通のチキンカレー

「普通に食べたい」と、思う時があります。「普通」とは何か?それは、「ごくごく一般的であり、ありふれたもの」です。特別な材料もなく、豪華な食材も使わない、なんだったら「隠し味」も入らないのが、ごくごく「普通」。そんな、「ごくごく普通のチキンカレー」が食べたくなり、作ってみました。ちなみに、調理方法は、市販のカレールゥの箱に掲載してあるもの。鶏もも肉を切り、野菜を切り。サラダ油とバターで肉野菜を炒め、...

副産物ご飯

「醤油ラーメンスープのたれ」を作った際に、副産物が出てきました。それは、「漉した際に残った、豚ひき肉とネギの茶色いもの」です。豚ひき肉、長ネギ、玉ねぎを加えて作った、我が家の「醤油ラーメンスープのたれ」。当然、タレを漉せば、残る訳です。ただ、これを捨てるなんて、もったいない事は出来ません。間違いなく、美味しい豚ひき肉のそぼろだからです。今回も、しっかり提唱しておきます「茶色は美味い」。御飯に刻んだ...

炊飯考察「きつねご飯」

「具材たっぷりの炊き込みご飯」だけが美味しいとは、限りません。シンプルな炊き込みご飯も美味しいし、具材がなくても美味しい。静岡の「さくらご飯」もまた、味わい深く、僕は好きだったりします。鶏肉が入っていなくても、ごぼうや人参等の根野菜がなくても、炊き込みご飯は美味しいのです。冷凍庫に、油揚げを見つけました。それも、4枚。大量です。冷凍されたままの油揚げを1枚、細かく刻み、お米と一緒に、めんつゆを加えた...

もつカレー「風」ライス

せっかく、お米を頂いたのですから、お米を炊こう。そして、食べよう。そんな「炭水化物祭り」が続く最近。今日も、ホーローの鍋で、ご飯を炊きました。そうだそうだ、そういえば、先日作った「もつカレー」が余っていました。余っていたものを、そのまま冷凍していたのですが、救援物資による冷凍庫飽和状態の今。できるだけ、冷凍庫の整理をしよう。冷凍庫整理のカレー、、、せっかくだから、他の食材も加えて、もっと整理しよう...

姫竹と卵のご飯

実家から送られてきた救援物資の中に、「姫竹と卵の炒め物」が、冷凍されて入っていました。母の作った炒め物ですが、救援物資の中にちょくちょく入っています。この「姫竹と卵の炒め物」、今回も、炊いたご飯に乗せ、混ぜ込みましょう。昨年作り、個人的ヒットだった、「姫竹と卵のご飯」です。今回は、めんつゆを少々加えて、「茶色い色合い」に。炒め物自体に味がついているので、めんつゆは少量です。美味しい。「姫竹と卵のご...

もつカレー焼き飯

もつカレーを作ったのは良いのですが、「豚ホルモンの臭い」にやられ、食欲が出なかった初日。そして、ラーメンライスを食べてしまった、二日目の昨日。「今日こそ、食べよう。」フライパンにもつカレーとご飯を入れて炒め、少量の塩昆布と塩で味を調整。刻んだ青ネギを加えたら、「もつカレー焼き飯」の完成です。しゃきっとした青ネギの香りが、もつの臭みを抑え、焼き飯にした事で香ばしさも生まれています。これはイイじゃない...

マグロそぼろの混ぜご飯

実家から送られてきた救援物資(お中元)の中には、魚がよく入っています。母方の祖父が漁師だった事、北海道生まれ北海道育ちだった事。そういった事もあり、子どもの頃から魚はよく食べていた気がします。ただし、我が家では決まった食事しか出来ない猫達がいます。食物アレルギーのおかげで、決まった種類のキャットフードしか食べられないのです。そんな猫達の前で魚を食べるのは、なんとも忍びない。我が家では、魚を食べては...

トマ玉ライス

安かったので買っておいたトマトの、、、存在を忘れていました。そうだそうだ、僕はトマトを買ったのだ。マリネにして、酒のつまみにでもしようか?と思っていたのですが、どうしようか?なんだか、がっつりとご飯を食べたい気がします。豚バラスライスと一緒に炒め、にんつゆ(めんつゆ+おろしにんにく)ベースの合わせ調味料で味付け。炒めた卵も加えて、ご飯に乗せたら「トマ玉ライス」の完成です。トマトの酸味に卵のまろやか...

高菜入り塩だれ豆腐丼

久しぶりに、「塩だれ豆腐丼」でも作ろうか?そんな事を考えていた、朝。外食もカンタンには出来ませんので、今日はあっさりしたご飯を自炊です。「塩だれ豆腐丼」は、埼玉を中心に展開するうどんチェーン「山田うどん」さんが、以前、朝定食メニューに出していたものです。残念な事に、現在は、メニューにありません。塩ダレに豆腐、溶き卵の入ったあんを、ご飯にたっぷりかけた、朝ごはんメニュー。過去に一度、僕も真似をして作...

高菜豚丼

特売で購入した「刻み高菜」が、思いの外、さっぱりとクセのないものでした。僕が求めていた高菜は、濃い味わいで香りの強いもの。このままでは、いまいちピンときません。炒めた豚バラスライスと玉ねぎに酒と水、めんつゆ、砂糖、みりんで薄く味付けし、最後に刻み高菜をたっぷり。ご飯に乗せたら、「高菜豚丼」の出来上がりです。クセがないとは言え、高菜独特の香りが程よいパンチを与えてくれます。紅しょうがの薬味がまた、高...

豚バラのたぬき飯

豚バラ肉をたっぷり煮込んだ十数日前。たっぷり煮込み過ぎてしまったので、余ったものは冷凍しておきました。冷凍したままの豚バラ煮込みを刻み、ネギと白ごま、頂き物の揚げ玉を、あったかご飯に混ぜ込んで、お昼のお弁当です。豚バラのたぬき飯。しまった、油(揚げ玉)と脂(豚バラ)で、かぶってしまいました。冷めたご飯に、油がたっぷりだと、やっぱりお弁当がギトギトしています。温かいごはんであれば問題ありません。卵で...

鶏と人参のたぬき混ぜご飯

おじさん(僕)のお弁当は、本当に簡単なものです。ご飯に少しのおかずをタッパーに。インスタントの味噌汁を会社で作って出来上がり。実家から送られてきた「冷凍された焼魚」や「煮物」。休日に作ったきんぴら等を、ご飯の上に乗せただけの、とても簡単なお弁当。そんなお弁当に、混ぜご飯は、本当に便利です。ご飯に混ぜるだけで、おかずが要らない。混ぜるものも、暇な時に作っておけばイイ。猫のご飯用に買っておいた、鶏胸肉...

一緒盛り肉野菜炒めライス普及委員会

豚ひき肉と余っていた野菜を炒めて、「にんつゆ炒め」に。ご飯の上に乗せたら、「肉野菜炒めライス」の完成です。このフォルム。ご飯の上におかずを乗せた、この形が好きな僕。過去にも、「朝食の提案」として、ネタを書いた事があります。僕以外にも、このフォルムが好きな方はいるのではないでしょうか。豚ひき肉に野菜。とろみをつけた、あんかけご飯風ですが、「肉野菜炒めライス」です。。このフォルムを調べてみると、あまり...

むじな・ちらし

薄給ですが、給料も入ったので、ちょっとは「それらしい」ものを食べたい。お祝い事と言えば、それは「ちらし寿司」です。今夜は、「ちらし寿司」を食べよう。お正月のなますが余っているので、ご飯になますと寿司酢を混ぜれば、基本の寿司飯の出来上がり。さてさて、具材ですが、我が家では「魚ご法度の令」が発令されていますので、魚介の類は使えません。冷凍庫の奥から、煮込んだ鶏肉入りの油揚げ(きつね)が出てきたので、揚...

揚げ玉考察「ぶ丼(豚たぬき丼)」

頂いた「揚げ玉」で、今夜もご飯を作ろう。冷凍庫に、「豚丼の具」があります。パンパンになった冷凍庫に、どうにか空きスペースを作りたく、これも消費したい所。揚げ玉と一緒に卵でとじ、ご飯に乗せたら「豚たぬき丼」の完成です。紅生姜を添えて、カンタンな晩ご飯。、、、美味しい。豚丼とも、他人丼とも違う、揚げ玉のコク。豚だけでは出せない美味しさです。揚げ玉を加えるだけで、こうも味わいが違うものか。紅生姜のアクセ...

継ぎ足しカレー 春菊混ぜご飯添え

「カレー粉で煮込むクセ」があります。余った煮物や、冷凍しておいた野菜や果物、猫用に用意して余った鶏肉、等等、、、余りものは基本、カレー粉を加えて煮込み、カレーにしてしまいます。。正月用に用意していた鍋の余り野菜等を全て煮込み、余っていた鶏胸肉。年末に作ったカレーソースも加えて、「継ぎ足しカレー」の出来上がりです。しっかり煮込んだ事で、鶏胸肉も柔らかく、余った野菜も「何が入っているかわからない」程に...

七草粥2017

今年も、「七草粥」の日がやって来ました。年々、加齢と共に、重要さを感じずにはいられない「無病息災の七草粥」。年末年始は、どうしても酒を飲み過ぎるので、今年もしっかり作って、しっかり食べよう。我が家の七草粥と言えば、刻んだ春菊と豚ひき肉の雑炊です。全国各地、七草を使わない粥や、粥すら食べない地域があります。ならば、我が家独自の七草粥があってもイイではないか!と、2015年に制定されました。豚ひき肉、刻み...

魔法の粉でカレーソース

部屋の大掃除も大事ですが、冷蔵庫・冷凍庫の大掃除も大事な作業です。我が家の冷凍庫は、パンパン。これは使えるか?これは何だ?、、、等と、考えながら小さなジップロックを取り出した僕。枝豆ペーストや自家製なめたけ、パイナップル。全部煮込んでミキサーで撹拌。カレー粉やソース、等で味を調整したら、カレーソースの出来上がりです。「猫のご飯用」に購入し、余ってしまった鶏胸肉もまた、冷凍庫にあります。鶏肉が古くな...

姫竹と卵のごはん

先日送られてきた、実家からの救援物資。母の手料理が多く入っていたのですが、その中に「姫竹と卵の炒め物」が入っていました。ちょくちょく入る、「姫竹と卵の炒め物」。母の得意料理なのでしょうか。細かく切った姫竹に溶き卵を流して炒める、言わば「ちゃんぷるー」的な形の炒め物です。このまま食べても美味しいのですが、少し変えてみよう。そう思い、炊いたご飯の上に乗せて蒸らし、混ぜ込んでみました。「姫竹と卵のご飯」...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ