Entries

もやし入りオムレツ

大変重宝する、「豚コマともやしの炒め物」。安くて簡単なので、ちょくちょく作ります。酒のつまみに炒め、倍量炒めておいて、翌日のお弁当に。お弁当に入り切らなかった、若干量の「くったりもやし炒め」が、冷蔵庫に眠っています。包みましょう。 まとめましょう。溶き卵で薄焼きに焼いたら、もやし炒めを乗せてくるりと巻きます。「もやしオムレツ」の出来上がりです。くったりしつつも、シャクシャク感の残るもやしに、甘めの...

ちくわのネギ焼き

「ちくわ」の賞味期限が、切れてしまいました。我が家の次男猫が大好きなちくわですが、病気のため、今現在は食べられない状況で、大量のちくわが余っています。しかも、賞味期限切れ。そんな賞味期限の切れたちくわは、飼い主(僕)が食べます。長ネギと一緒に小口切りにし、卵、揚げ玉、小麦粉を少々加えてしっかり混ぜたら、コンガリ焼いて「ちくわのネギ焼き」完成です。本日は、醤油にマヨネーズで。ちくわ、美味しいなぁ。ネ...

豚もやし炒め

無駄に「肉野菜炒めの素」がたっぷりある我が家。以前、美味しい肉野菜炒めを作ろうと、「肉野菜炒めの素」を作ったのです。その後、さらに「ベル食品・肉野菜炒めの作り方」も購入。今現在、我が家には、たくさんの「肉野菜炒めの素」があります。以前作った「素」は、だいぶ味がこなれてきたはずです。今こそ、使おうじゃないか、自分。とは言え、野菜は未だ高額商品で、なかなか購入できません。安くて便利な「もやし」を購入し...

かき揚げ天とじ

近所のスーパーで、お惣菜のかき揚げに「半額シール」が貼ってあれば、それはラッキーな日です。80円前後で購入してきた「むきえびのかき揚げ」。ザク切りしたら、水で薄めためんつゆに砂糖を加え、軽くかき揚げを煮込みます。卵でとじて、「かき揚げ天とじ」の完成です。卵が1個20円程度ですから、ほぼ「100円」のおつまみ。イイじゃない、この安さ。美味しいから、更に嬉しい。もし、僕が居酒屋を始めたら、間違いなく「かき揚げ...

タコキムチ炒め

湯がいたミズタコとキムチを和えて、「タコキムチ」でも良かったのですが、まだまだ寒い日が続きます。一手間と言う程ではないですが、今夜はゴマ油で炒め、醤油を少々、白ごまをふって「タコキムチ炒め」の完成です。プリプリグニグニしたミズタコの食感に、ピリ辛なキムチの深い味わいが美味しい。ゴマ油と白ごまの香りもまた、良い仕事をしてくれます。ミズタコと言えば、刺身や和え物、おでん程度しか作った事がありませんが、...

豚キムチ

豚肉を炒めて、塩コショウ。漬け汁ごと、キムチを加えたら、ゴマ油をかけて出来上がり。そんな豚キムチは、酔った後に作る「追加つまみ」にピッタリです。市販のキムチは切られていますし、炒めるだけ。ニラなんかがあれば、手で雑巾のように絞ってちぎり入れるだけでイイ。豚キムチを考案した人に、改めて感謝したい。この、手軽に美味しい料理。いったい、誰が思いついたのでしょうか。調べてみても、回答は出てきません。キムチ...

ミズタコのマリネ

実家から送られて来た救援物資の中に、冷凍された「ミズタコの足」が入っていました。直径5cm程度の、大きな足です。それは、リレーに使うバトンか?と思える程。5mm程度の厚さにスライスしたら、軽く湯がき、玉ねぎと一緒にマリネにしてみました。酸味が強い方が好きなので、お酢は少し多めに。粗挽きコショウもたっぷりと。冷蔵庫で、しばし置いておけば、味もなれてくるでしょう、、、美味しいのですが、、、寒いです。冷蔵庫で...

肉豆腐と記憶

冷蔵庫に、豆腐が一丁余っていた夜。玉ねぎは備蓄されていますし、豚コマ肉は買ってきました。今夜は、これで「肉豆腐」を煮込もう。、、、、なんて思っていたのですが、すっかり「白滝」の存在を忘れていました。毎度のうっかりですが、最近、このうっかりなミスが少々気になります。老化だと、薄っぺらな笑いをかましている場合ではありません。身近にいる老人達を見ると、なんとも恐怖を感じるのです。つい先程まで覚えていた事...

蕎麦しゃぶ考察

先日、飲み仲間に誘われて行った某蕎麦屋にて、「蕎麦しゃぶ」なるものを頂きました。ポン酢でもゴマだれでもなく、「蕎麦つゆ」で豚しゃぶを食べると言うもの。刻んだ長ネギをタップリ入れ、柚子こしょうもアクセントに。きのこや水菜と一緒に豚肉を食べ、最後の〆は生蕎麦です。茹でて、お出汁が加わった蕎麦つゆで食べます。美味しい。聞けば、色々なお店で「蕎麦しゃぶ」「しゃぶ蕎麦」として提供されているようですが、僕は初...

焼き鳥の復活

自宅近所のスーパーで、焼き鳥に割引シールが貼られていました。1本50円前後となっています。これは買って行こうと思い、6本購入です。家に着く頃には、すっかりカチカチでした。昨今の寒さもあり、割引シールの貼られた焼き鳥は、時間も経って、固い状態に。このままでは、なんとも詫びしい晩酌になります。なんのなんの。長く焼酎を飲み続けている、料理もするオジサン(僕)は、その復活方法だって知っています。串から外した焼...

しいたけのバター醤油焼き

たまに、スーパーで1パック100円の生しいたけを見つけると、ついつい買ってしまいます。決まって作るのは、この「バター醤油焼き」です。4つに割って、サラダ油を少々。コンガリ焼き色がついて来たら、塩コショウとバター。醤油を回しかけて、香りをつけたら出来上がりです。酒のつまみにピッタリな、キノコのバター醤油。簡単で、美味しい。1パック6〜8程入っているしいたけ。4つに割れば、24〜32個のつまみになります。これが100...

ジェノベーゼポテト

ベーコンとジャガイモを、少量の油でこんがり焼いていた夜。さてさて、、、、、、味付けは、どうしようか?炒めてから「味付けに悩む」、この順番不具合。いやいや、ベーコンとジャガイモをじっくり焼くには、若干の時間がかかります。焼いている間に、味付けに悩もう。、、、と、棚を物色していたら、パスタソース「ジェノベーゼ」が出てきました。バジルに松の実、にんにくとチーズ。ベーコンとジャガイモに、合わない訳がありま...

筑前煮2018

毎年、大晦日に「筑前煮」を作ります。フライパンで一気に炊き上げると、煮崩れせずに、味が染み込みます。今年は、干ししいたけを忘れず、更に高野豆腐も加えました。高野豆腐は、濃い煮汁が入らないように、別鍋で煮込み、お好みの味に。美味しい。 筑前煮は、滋味深く美味しい。ただ、、、毎年、大量に作るので、飽きてきました。たくさん食べるものではありません。市販のお弁当に入っていても、メインのおかずの脇に少し乗っ...

パリパリチキン

クリスマスとは関係のない場所にいるのが、焼酎を愛する一人暮らしのオジサンというもの。そうです。それは、僕です。今年もまた、浮かれる事なく、朝から猫を連れて動物病院へ行き、スーパーで割引された猫のご飯を買い、昼間から酒を飲んでいました。ただ、それだけと言うのも、、、どこか、寂しさを感じます。夕方、再びスーパーへ行った僕は、人の目を気にしながら、鳥もも肉を購入です。クリスマスイブ、オジサンが生の鳥もも...

海老団子チリ

実家から送られて来た救援物資の中に、「海老団子」が入っていました。市販のものでしょうか?東南アジアでみかけそうな、海老のすり身が入った団子です。こんがり焼き色をつけたら、ケチャップ、豆板醤、中華スープ、砂糖、おろしニンニクと生姜で味付け。水溶き片栗粉でトロミをつけて、刻んだ長ネギをちらせば、「海老団子チリ」の完成です。簡単に作ってみましたが、これはこれで美味しい。高額食材のため、我が家では滅多に登...

タラモサラダに蓋

たらこが1/2腹余っていたので、電子レンジでチンしてつぶしたジャガ芋に、マヨネーズと粗挽きコショウと混ぜて、「タラモサラダ」の出来上がりです。簡単で美味しい。酒のつまみにも良い。僕が大好きなサラダですが、、、、、、どうやら、我が家の猫達も好きらしい。確かに、たらこの生臭さ、マヨネーズ、猫達が大好きな食材と調味料です。最近、食欲がなかった次男猫のために、なんとか食べるように「刻んだちくわ」「魚肉ソーセ...

タコの饅(ぬた)

なんだか、この一年で一気に老け込んだ気がします。身体の疲れが、以前よりも取れにくく、各所の痛み、思考の遅滞、精神的疲労が、数年前よりも強くなっているような感じがするのです。テレビを見ても、若者の文化を紹介する情報番組に疲れ、早朝の旅番組等、今まで見なかったようなテレビ番組に手をのばしてしまいます。最先端の技術についていけず、もっと原始的な作業を好んでしまうのも、これは「老い」なのでしょうか。つつま...

コーン&ソーセージ

冷凍庫のスペースを、出来るだけ作っておきたい。最近、そう思って「冷蔵庫掃除の調理」が続いています。もっと、定期的に消費していけば良いのですが、貧乏人のオジサン(僕)には、「貯める悪癖」があります。「これは、いつか良い事があった時のために」と、良いお肉を冷凍しておいてダメにするパターンは日常茶飯事です、もったいない。貧乏人だからこそ、頂き物等の良いものは、ちゃんと食べていこう。そう、特売で購入したソ...

フライドポテトの形

フライドポテトは、何故「細長い形状」なのでしょうか。一般的に多いのは、マクドナルドやロッテリア等の「シューストリングカット」、モスバーガー等の「ナチュラルカット」。KFCの「ストレートカット」。どれも、細長い。調べてみると、ギザギザな「クリンクルカット」や、「ゴールデンクリスプラティスカット」。色々とあるようですが、一般的な形として、「縦に長い形状」かと思います。ハンバーガーのサイドメニューの場合、...

豚ジャガ

おぉ、、、冷凍庫の奥から、「豚丼の素」が出てきました。焼いた豚ロースが3枚、たれと一緒にパウチされたものです。湯煎で温めて、ご飯に乗せたら「十勝豚丼」が完成する、そんな「豚丼の素」です。実家から送られて来たジャガ芋が、まだまだ箱の中にあり、芽が伸びてきています。これもまた、しっかり消費しないといけません。皮を剥き、一口大に切ったジャガ芋を、フライパンで焼いた後、、、、「豚丼の素」のたれをかけます。...

冷めた鶏もやし

鶏もも肉が若干余っていたので、これもしっかり消費しよう。そう思ったのですが、一食分にならない量です。50g程度でしょうか。そんな時は、もやしでかさ増しが「我が家の定番」です。買ってきたもやしと、長ネギの青い所、スライスした鶏もも肉を一緒に炒めて、味付け。「鶏モヤシ」の完成です。味付けは、以前作った「醤油ラーメンスープの素」。熟成しているのか、最初はイマイチな味わいだった「醤油ラーメンスープの素」です...

タコとわかめのポン酢和え

実家から届いた救援物資の中に、太いミズタコの足が入っていました。北海道産の、太いミズタコ。足だけでも、充分な量です。縦に薄くスライスして、タコしゃぶなんてのもオツですが、我が家にはしゃぶしゃぶ用の鍋等はありません。カセットコンロもありません。そんな訳で、愛用している雪平鍋で、スライスしたミズタコを湯がき、わかめと合わせて「ポン酢和え」に。さすが、ミズタコ。弾力が、凄い。噛んでも噛んでも、終わりが見...

もやしとわかめのたぬき和え

生わかめに、「割引シール」が貼られていました。特に「必要」と言う訳ではなかったのですが、ついつい買ってしまった僕。わかめは、それだけでも美味しいものです。軽く刻み、ポン酢とゴマ油で和えるだけ。白ごまもふれば、充分な酒のつまみです。、、、ですが、今夜はもう少し、手を加えよう。湯がいたもやしと一緒に、塩とめんつゆで和えて、しんなりさせておきます。頃合いを見て、揚げ玉を加えたら、器に盛って白ゴマをパラリ...

かさ増しレバニラ

近所のスーパーで、たまに「レバニラ」がお惣菜コーナーで売られています。これが、夜の遅い時間だと、半額シールが貼られ、100円前後になるお得っぷり。ただし、100円レバニラは、それなりの量です。豚レバーとニラだけのシンプルな構成。メインのおかずになる量ではありません。豚レバーは、そこそこの量なので良いのですが、やはり物足りなく、ついでに「春巻き3本」等を、一緒に買ってしまう事もあります。ただし、今日は違い...

豚と大根と厚揚げの煮物

たまに「安い厚揚げ」を買ってくると、とりあえず煮込んでしまう自分がいます。豚バラ肉と大根。かけそばつゆにみりんと砂糖を加えただけの煮汁で、ことこと煮込んで完成の簡単なものです。作り置きしておけば、厚揚げにもしっかり味が染みて美味しい。電子レンジでチンして、青ネギをちらせば、そこそこ「料理っぽく見える」ものです。焼酎の麦茶割に、温めた煮物の夜。素晴らしい。ここ数年、煮物が大好きになっています。何かあ...

すじこおろし

実家から送られて来た、「すじこ」。ご飯に乗せて、満面の笑みで食べましたが、若干残っています。すじこのような、塩辛い魚卵は、少しの量でご飯がたっぷり食べられます。余ってしまいましたが、ご飯を食べるには足りない量です。大根をおろし、すじこを乗せて「すじこおろし」に。本日の、酒のつまみです。滅多に食べない「すじこおろし」。なんだか、久しぶりに食べた気がします。大根おろしのサッパリ具合がイイ塩梅ですが、僕...

続々・美味しい野菜炒めを探して

ラーメン屋さんの「美味しい野菜炒め」は、味付けに使う「醤油ラーメンスープのたれ」だ。と、勝手に結論づけた僕。美味しい野菜炒めをつくるために、まずは「醤油ラーメンスープのたれ」を作ろうじゃないか。そう、たれは、数週間前に作ったのです。作ったのは良いのですが、そのままにしておくのが、僕の悪い癖。「たれは寝かせた方が美味い」と、寝かせたままです。ちゃんと、野菜炒めを炒めましょう。豚コマ、もやし、人参、ニ...

パン餃子

次男猫のために、大好物の「豚挽肉」を買って来たのですが、どうやら次男猫。「豚挽肉を食べると、お腹を壊す」ようです。大好きだけど、お腹を壊す食材。可哀想ですが、これでは豚挽肉をあげる訳にはいきません。豚挽肉は、僕が処分するとして、さてさて、、、どうやって食べようか?と、悩んだ末、「パン餃子」を作る事に。豚挽肉とニラの餡を、切った食パンに塗り、溶き卵に浸してから焼いた、言ってしまえば「餃子風味なフレン...

豚ナンコツと大根の煮物

豚ナンコツを買ったのですが、どうも「以前買った部位」とは違うようです。短いチューブ状のようなものがいっぱい。そう言えば、浅草橋の焼きとん屋さんでも、「こんな豚ナンコツ」が出されていたなぁ、、、。下茹でした後、大根と一緒に煮込んでいる間、調べてみました。一枚岩のような状態で、お肉が周りにたっぷりついた軟骨は、「バラ軟骨」なのだそうです。きっと、豚バラ周りの軟骨なのでしょう。そして、今回煮込んでいる、...

ひき・肉じゃが

「得意料理は、肉じゃがです。」は、未だ通用するキメ文句なのでしょうか。「あるもので、パ〜っと作っちゃうかなぁ?」の方が、料理上手感があるような気がして、キメ文句としては良いのではないか?と思います。さて、、、「我が家にあるもの」です。実家から送られて来た「ジャガ芋」が、現在大量にある我が家。ここは、出来るだけ消費したい所です。肉じゃがもイイなぁと思いつつ、我が家にある獣肉の類いと言えば、「豚ひき肉...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ