Entries

サラダチキンのネギ和え

我が家には何故か、「サラダチキン的なもの」があります。酔っ払って買ってきたのでしょう。「早起きする」「立ち蕎麦行脚する」「昼酒を飲む」と言うスケジュールを繰り返しているお盆休み。最後の「昼酒を飲む」の後、酔った僕は購入してきたのではないか?そう予測できます。このまま食べるのも、芸がありません。そして冷蔵庫には、大量の「刻みネギ」があります。切ったサラダチキンに刻みネギ、ラー油、塩少々を加えて和えた...

肉巻きししとう

「ししとう」が安かったので、1パック買っておいた休日。焼いて食べようと思ったのですが、それだけでは足りない気がします。今夜も、焼酎を飲む気満々。焼いたししとうだけで、満足な量の晩酌にはならないではないか?「肉巻き」にすると、「満足な料理感」が生まれます。お茄子やアスパラ、野菜にお肉を巻いて焼くだけで、野菜だけを焼くよりも「料理した」と言う気持ちが生まれます。一品のボリュームが上がる事も、大変重要な...

茹で豚ポン酢きゅうり

そうだそうだ。安かったので買っておいたきゅうり、ポン酢に漬けておいたのでした。おろしにんにくとラー油を加えたポン酢に、手でぐしゃりと割ったきゅうりを漬けただけの「きゅうりのラー油ポン酢」。酒のつまみにも、ピッタリなので、ちょくちょく作ります。同じく、「安いから」と購入した「豚バラスライス」があります。軽く湯がいたら、「ポン酢きゅうり」の中にザブン。豚の脂が固まらない程度に冷したら、器に盛って、「茹...

赤いウィンナー、赤くしたウィンナー

最近は、「赤いウィンナー」も高額。キャラ弁にも重宝するからか、それは時代のせいなのか。赤いウィンナー自体の素材も良くなり、若干高額になりました。こうなると、あまり購入出来ないのが、淋しい貧乏人(僕)です。やはり、「タコさんウィンナー」にするならば、ウィンナーは「赤」です。普通のウィンナーでは、あの「タコ感」が出ません。茶色ってのは、どうも違う。いやいやいや、自分。赤くしたら良いのではないか?そうで...

肉巻きお茄子ポン酢

昨夜食べた「豚とお茄子の生姜焼き」ですが、材料はまだまだ余っています。今日も同じモノを食べようか?と思ったのですが、それでは「自炊リハビリ」にはなりません。縦に4等分したお茄子に、豚バラスライスを巻き、フライパンでコンガリ焼いたら、「肉巻きお茄子」の出来上がり。長ネギをちらし、おろした山わさびも添えてみました。昨日は甘辛くして食べたので、今夜はポン酢でサッパリと。カリッと焼かれた豚バラに、トロトロ...

自炊リハビリ「豚とお茄子の生姜焼き」

「ちゃんと自炊しよう。」と思い、自宅近所のスーパーで買い物をしてきた昨日。そうそう、特売のお茄子を見つけたのでした。豚バラスライス、長ネギと一緒に炒めたら、めんつゆ、みりん、おろし生姜で味付けして、「豚とお茄子の生姜焼き」完成です。甘辛く炒めた豚バラスライスに、豚の脂を吸ったお茄子がトロトロで美味しい。「お茄子の生姜焼き」を教えてくれた、行きつけの居酒屋さん。本当にありがとうございます。すっかり自...

自炊リハビリ「キャベツと豚バラの酒蒸し」

いかんいかん。「そろそろ、ちゃんと自炊しなくては、、、」と思いつつ、外食ばかり続けていたオジサン。それは、僕です。立ち蕎麦以外にも、ラーメンや定食等、外食が多い最近。そろそろ、ちゃんと自炊しようじゃないか。そう、料理は続けないと、腕がなまります。たいした腕ではありませんが、包丁や鍋の扱いが、下手になるもの。ちゃんと、料理もしましょう。冷蔵庫に余っていたキャベツが1/4玉。くったり煮込んでワッシワッシ...

Cセット(唐揚げとハンバーグ)

例えば、「生姜焼きとメンチカツ」「ハンバーグと焼き肉」「チキンソテーと海老フライ」、、、、主役が2つ入ると、一気に「地元密着した洋食屋さんの、人気セットメニュー」感が出ないでしょうか?大人のお子様ランチ感とも、少し違う。おしゃれカフェで、ワンプレートに盛られた「大人様ランチ」は、どちらかと言えば「若い女性のもの」と感じるのです。こちらもまた、オジサンには頼みにくい。あの大人様ランチではなく、オジサ...

エゴマチアオ

先日、お世話になっている方に、「エゴマの葉」を頂きました。さてさて、どうやって食べようか?エゴマの葉には、独特の香りがあります。先日は、生のまま千切りにして、サラダに混ぜてみましたが、この香りに違和感を感じざるをえません。韓国料理では、サムギョプサル等でサンチュと共に包んだりするそうで、もしかしたら、脂との相性が良いのでしょうか?タイには、「カイチアオ」と言う家庭料理があります。揚げ焼きした卵焼き...

豚しゃぶサラダに、エゴマの葉

先日、お世話になっている方に、「エゴマの葉」を頂きました。たっぷりな量だったので、半分は「エゴマの醤油漬け」に。残ったエゴマ、、、どうやって食べようか?キャベツや人参等の、野菜の千切りに、同じく千切りしたエゴマの葉を加えて混ぜたら、美味しいサラダになりはしないだろうか?ついでに、買っておいた豚しゃぶ用の肉も茹でて乗せよう。胡麻ドレッシングをかけて「エゴマ入り豚しゃぶサラダ」の完成です。エゴマと言え...

悲しみのチンジャオ

今から20年程前、上京したての頃。よく行く中華屋さんがありました。隣駅の角地にあった、小さな中華屋さん。冷やし中華が、なんとも懐かしく美味しかった記憶があります。それと、チンジャオロースー。大量のピーマンと細切り牛肉で、「ほぼ緑」と言う、インパクトの高いものでした。ピーマン好きの僕でも、「ピーマン多いっ!」と驚いたものです。そんな中華屋さんですが、数年ぶりに店の前へ行った所、閉店の貼紙が貼ってありま...

アサリとキャベツの酒蒸し

実家からたくさんの救援物資を頂きました。すぐに食べきれる訳でもないので、冷凍庫に保存しておくのですが、、、マズい。そろそろ整理しなくては。そんな時に、冷凍されたあさりを発見しました。あさりと言えば、やっぱり「酒蒸し」でしょうか。以前、某居酒屋チェーンで食べた「あさりとキャベツの酒蒸し」を作ろう。アサリと刻んだキャベツ。鍋に入れて軽く炒め、お酒を加えて「酒蒸し」に。めんつゆやバター、おろしにんにくで...

ピロリ専用豚肉の南蛮漬け

いかんいかん、黒酢しょうがを消費しなくては。「健康のために」と、人に勧められて作った「黒酢しょうが」。ご飯に混ぜてお弁当にしたりしていますが、それでも残っている「黒酢しょうが」。砂糖とめんつゆ、千切り野菜と混ぜたら「南蛮漬けの素」の完成です。塩こしょう、片栗粉をつけて揚げ焼きした豚ロース。軽く漬けたら、器に盛り、ブロッコリースプラウトを乗せて完成。「ピロリ専用豚ロースの南蛮漬け」です。黒酢しょうが...

とん平焼きの形

冷凍庫に、煮込んだ豚バラ肉が入っています。少量のもやしと斜め切りした長ネギを、冷凍した豚バラと一緒に電子レンジで温めます。しっかり温まったら、卵で包んで「とん平焼き」の出来上がりです。たとえ、豚バラが冷凍したものであっても、もやしや長ネギが余っていたものであっても、「とん平焼き」は美味しい。そう、それが「賞味期限の切れた卵」でも、美味しいものは美味しい。たっぷりのソースとマヨネーズ、青海苔をふった...

ピロリ専用豚しゃぶ和え

ピロリ菌退治には、ブロッコリースプラウトが効果的だとわかった最近。先日作った「黒酢しょうが」然り。出来るだけ摂取したいところです。豚バラ肉を軽く湯がき、ブロッコリースプラウト、長ネギを和えます。黒酢ショウガとめんつゆ、砂糖で作った合わせダレで味付けしたら、「豚とブロッコリースプラウトの黒酢しょうがポン酢」の完成です。、、、名前が長いので、ここは「ピロリ専用豚しゃぶ和え」としておこう。なんだか、「シ...

ピロリ菌退治のポテサラ

なんですと? ピロリ菌退治には、ブロッコリースプラウトが効果的ですと!?毎年発見されては、薬を飲んで退治を計る、憎き「ピロリ菌」。調べた所、ブロッコリースプラウトを摂取する事で、ピロリ菌の減少が見られたと言う研究結果が発表されていたそうです。知らない野菜を見ると、ついつい「お高いんでしょ?」と、敬遠してしまいます。大概、知らない野菜は高いものです。ただし、保菌者としては、そんな事を言っている場合で...

たらこ入り卵焼き

そうそう、冷凍庫に「北海道前浜産のたらこ」が入っていたのだ。いつか、実家から送られて来た、大好きなたらこ。しかも、前浜産のたらこ、、、高級品です。「いつか、良い事があった時に食べよう」と、冷凍しておいたのですが、未だ封は切られていません。このまま、良い事もなく、悪くなるのを待つ訳にもいきません。実家から送られて来た、あの前浜産のたらこです。食べよう。良い事がなくても、食べよう。甘めに仕上げた溶き卵...

カレースパゲティ

朝の通勤電車が止まり、自転車で約1時間かけて出社した本日。当然、帰りもまた「自転車」です。せっかくだから、どこか蕎麦屋とかラーメン屋に寄ろうか?と、スマホで調べてみたのですが、行きたかった店はどこも定休日や混雑していて、なかなか入れません。先日見つけたベーカリーも、夕方にはパンが全て売り切れていました。とてもテンションの下がった今日。棚の奥から、賞味期限のキレたレトルトカレーが出てきました。どうや...

豚ナンコツ

ピロリ菌退治の1週間、酒を飲まず、楽しみに作っていたものがあります。それが、「豚ナンコツの煮込み」です。1週間の禁酒が終わったら、これで酒を飲もう。と、コトコト何日もかけて、豚ナンコツを煮込んでいました。醤油、酒、砂糖、みりんの基本的構成。茹でた豚ナンコツを、じっくりコトコト煮込むだけですが、この煮込み時間が長い。煮込んでは火を止めて、余熱で味を含ませて。冷めたら、煮込む。煮込んでは火を止めて、余熱...

肉巻かないえのき

「おにぎらず」は、もはや誰も作らないのでしょうか?サンドしないサンドイッチ「さんどらず」等、過去に色々な「〜らず(〜しない)」が誕生しました。僕も過去に、「ローラないキャベツ(ロールしないロールキャベツ)」や、「ハンバらず(丸めないハンバーグ)」等、馬鹿な考察をしてきました。さて、今夜です。これは、どうでしょうか?肉巻きえのき、、、の、肉を巻かない「肉巻かないえのき」。巻ける程のお肉がなかったので...

ハンバーグっ!

近所のスーパーで購入した、200g150円のハンバーグダネ。「お家で焼くだけ!」の、チープ感満載なハンバーグダネは、レトルトの調理済みハンバーグとも、少し違います。レトルトの方が、どこか「豪華」に感じてしまう。そんな事はないでしょうか。「お家で焼くだけ!」のハンバーグダネ。自宅で焼いた場合、問題となるのは「ソース」です。基本、「ダネ」には、ソースがついておりません。とは言え、ここで、デミグラスソース等を...

中華ちらしのアタマ

余っていた野菜と豚コマ肉を細切りに。炒り卵も加え、にんつゆ(めんつゆ+おろしにんにく)ベースのたれで味付けしたら、「卵入り肉野菜炒め」の出来上がりです。疲れた夜は、酒のつまみに肉野菜炒め等のカンタンなものがイイ。いやいやいや、、、待て待て、自分。「卵入り肉野菜炒め」とは、なんとも面白みに欠ける状況です。北海道・帯広市に、「中華ちらし」と言うものがあります。細切りの肉野菜に卵、醤油ベースの炒め物を、...

アスパラのビスマルク風

漫画「深夜食堂」を読んでいたら、「アスパラのビスマルク風」を注文する客が登場していました。店のマスターが、「なんだい?そりゃ。」と聞くと、「アスパラソテーに粉チーズをかけて、目玉焼きを乗せたもの」と説明する客。あいにくアスパラがなかったので、別の「ビスマルク」を食べる、、、なんて話です。ドイツの政治家「ビスマルク」が、卵好きだった事で、目玉焼きを乗せたものを「ビスマルク風」と、、、なんでも呼んで良...

豚と玉子とアスパラ炒め

実家から送られて来たアスパラガスを、しっかり食べよう。4cm程度にななめ切りし、豚コマと卵と炒めて、にんつゆ(めんつゆ+おろしにんにく)で味付け。少々、トロミをつけたら「豚と玉子とアスパラ炒め」の完成です。美味しい。シャクシャクしたアスパラガスの甘さが、にんつゆのパンチある味わいにピッタリです。ふんわり炒めた卵もまた、良い塩梅。お酒が進む「豚と玉子とアスパラ炒め」ですが、ご飯のおかずにもピッタリ。白い...

あっちの方の「焼き肉」

世間一般的に、「焼き肉」と言えば、網や鉄板の上で焼きながら、タレをつけて食べるものではないでしょうか。家族が集まる給料日の夜、親戚が集まった宴会、仲間が集う川辺、、、焼き肉には、主役になれるご馳走感と特別感があります。ところが、この「焼き肉」。コンビニやホカ弁屋さん等へ行くと、様相が変わります。白いスパゲティの上に乗った、濃い味のついたお肉。焼くと言うよりも、炒めたのではないか?と思える、薄いお肉...

卵焼き

子どもの頃、母の作るお弁当には「卵焼き」が入っていました。世代を越えた、お弁当の定番おかず「卵焼き」。我が家は、甘めの味付けだったかと思います。今現在、甘い卵焼きを作っていると言う事は、母の作った卵焼きもまた、甘かったのでしょう。、、、待て待て、自分。実家に、「卵焼き器」なんて、あっただろうか?四角い形の、卵焼き器があれば、卵焼きが綺麗に仕上がります。一人暮らし、自炊するオジサン(僕)の家にも、卵...

炒り豚と生姜事情

豚肉と玉ねぎがあれば、一般的には「生姜焼き」なのかもしれません。我が家では、「生姜焼き」よりも「炒り豚」になる可能性が、高いような気がします。ケチャップ、ソース、カレー粉で味付けした「炒り豚」。作り置きの「たいめいけん風コールスロー」を添えて、今晩の酒のつまみです。「生姜焼き」でも良いのですが、我が家では「炒り豚」。何故なら、「おろし生姜」が、自宅にはないからです。生の生姜を都度すりおろす。なんて...

豚ごぼう白滝のきんぴら

「ささがきごぼう」が少し余っていたので、豚と白滝と炒めて、「きんぴら」に。常備菜として長持ちするでしょう。貧乏人の僕にとって、給料日前は「作り置きのきんぴら」等が重宝します。醤油とみりんで甘辛く炒めて、出来上がり。きんぴらは、冷めても美味しい。ご飯に混ぜても美味しいし、酒のつまみにもぴったりです。今夜は、きんぴらと冷奴で酒を飲み、作ったきんぴら半分は、月曜日のお弁当に入れよう。調べてみると、きんぴ...

ラーメン味噌で回鍋肉

普段から、野菜の摂取量が低いのが「一人暮らしのオジサン」と言うものです。しっかり意識して、野菜摂取に努めたいところ。今夜も、自宅にある野菜をたっぷり炒めて、酒のつまみにしよう。とは言え、毎度毎度の「肉野菜炒め」と言うのも面白くありません。にんつゆ(めんつゆ+おろしにんにく)でも十分美味しいのですが、今日は味噌味にしよう。我が家には、「オリジナルブレンドの味噌ラーメンスープの素」があります。市販の素...

肉野菜炒め

「肉野菜炒め」にピーマンが入ると、途端に家庭感が出てしまう。そう思うのは、僕だけでしょうか。程良い青臭さが、なんとも子どもの頃を思い出します。そうそう、母の作る野菜炒めは、よくピーマンが入っていた気がします。自宅から少し離れた所に、古い食堂があります。店舗の半分でお弁当やお肉、飲み物等を販売し、店舗の半分では食堂を営んでいる、昔ながらの店です。久しぶりに店へ行き、「唐揚げ定食」を注文しました。どの...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ