fc2ブログ

Entries

サバ缶と厚揚げの煮物

厚揚げをついつい買ってしまいます。安いからです。今日も煮て食べようと思ったのですが、さてさて、、、何と合わせようか?厚揚げだけを煮ても良いのですが、それは少し淋しい。、、、で、取り出したのは、「サバ缶」です。味付きのサバ缶で、賞味期限が残り数ヶ月というものです。大量にびちくしている缶詰も、しっかり食べてローリングストックしよう。サバ缶を汁ごと鍋に。厚揚げも入れ、適当に水を足したら、めんつゆ少々。煮...

真鱈の煮付

安かったので購入した「真鱈」の切り身を、煮付けて見ました。めんつゆ、砂糖、千切り生姜。強火で沸騰させたら、鱈の切り身を投入。ひっくり返したり、煮汁をかけつつ、「真鱈の煮付」完成です。美味しい。酒のつまみに最高ですが、ほぐした身を、煮汁ごとご飯の上にぶっかけたい。鱈の煮付け、今まで食べた思い出がありません。食べていたのかもしれませんが、記憶がないのです。メジャーな料理なのでしょうか?特別な料理ではあ...

さつま揚げとがんもの煮物

買ってきたがんもとさつま揚げを適当に切り、水で薄めた麺つゆの中へ。ついでに余っていた大根も加え、弱火でコトコト煮込みます。しっかり煮込み、大根が染みたら、出来上がり。「がんもとさつま揚げの煮物」完成です。砂糖やみりんは、面倒臭いので使わず。それでも、めんつゆの甘み、さつま揚げの甘みが加わるので、問題ありません。それだけで、充分に美味しい。和がらしをたっぷりつけると、これがまたサイコーです。鼻をブッ...

トロたくな夜

ついつい、「マグロたたき」を買ってしまいました。普段、あまり食べない、パックに入った「マグロたたき」。お寿司は食べますが、なかなか買う事がありませんでした。沢庵を刻み、マグロたたきと和えたら、刻みネギを散らし、「トロたく」の完成。海苔も一緒に用意して、酒のつまみにしよう。久しぶりに食べましたが、美味しいなぁ、これ。ネットリしたマグロのたたきに、ポリポリ食感の沢庵。ワサビと一緒に海苔に乗せたら、そり...

肉そぼろ厚揚げ

隔月で販売している、コンビニ本「思い出食堂」。料理と料理の思い出をオムニバスで綴る、ほんわかする漫画がいっぱいのコンビニ本です。大好きで、毎回購入しています。その中で、「肉そぼろ豆腐」的なものが出てきました。辛くない麻婆豆腐といった感じでしょうか。漫画の中では、亡き母の思い出の味で、娘が味を受け継いだ「温豆腐」と言う名で登場します。豆腐に、青ネギの入った肉そぼろ餡をかけたものっぽい、、、ぽいと言う...

スパイシーポテト

先日作った「スパイシーの素」が、我が家にはたっぷり残っています。ガーリックパウダー、チリペッパー、黒コショウを混ぜたものですが、作り過ぎてしまいました。買ってきたジャガイモを適当に切り、オリーブオイルを入れたフライパンで、じっくり焼きます。こんがり焼けて、中までホックリしたら、塩と「スパイシーの素」をふりかけ、しっかりかき混ぜたら、「スパイシーポテト」の完成です。間違いなく美味しい。「もっとスパイ...

焼きそばもやし

冷蔵庫のドアポケットに鎮座する、数々の「味」。我が家には、使わなかったインスタントラーメンのスープの素や、お弁当に入っていた醤油、焼き鳥のタレ等、数々の「味」が、ドアポケット1段半程、支配しています。その中でも、一番多いのが「焼きそばソースの素」です。マルちゃん「焼きそば3食パック」は、味付けのアレンジがしやすく、中華風やカレー風味、塩焼きそば等を作ってしまうと、当然「焼きそばソースの素」が余ってし...

数の子のおかか和え

実家から届いた荷物の中に、「数の子の塩漬け」が入っていました。賞味期限が3月まであるのは、さすが塩漬け。ただ、忘れずに食べよう。早く食べよう。塩抜きしたら、表面の薄皮を取ります。白い薄皮が、綺麗に剥がれていくのは、作業してて、なんとも楽しい。適当にパキパキ割り、おかかを加えて和えたら、「数の子のおかか和え」完成です。今日は、これで酒を飲もう。ジャキっ、ボリっ、、、ポリポリ、、、プチ。この数の子の独...

鶏胸肉のスパイシー焼き

以前、某居酒屋の「スパイシーポテトフライ」が好きすぎて、それだけのために通っていた事があります。このスパイシーな部分は、何なのか?ポテトフライを凝視しながら酒を飲み、その色と香り、舌の感覚で、探した過去があります。「だいたい、こんなものか?」と、配合した「スパイシーの素」。久しぶりに作りました。言ってしまえば、ガーリックパウダー、ブラックペッパー、チリペッパーを「2:2:1」で配合したものなのですが、...

イカ唐サラダ

イカの唐揚げは、幸せになります。スーパーのお惣菜で、最近よく買ってしまいます。疲れた身体が、イカのタウリンを欲しているのでしょうか。唐揚げ等は、1パックで4個程度。それが、妥当です。しかし、そこはイカの唐揚げ。1パックで、結構たっぷり入っています。この「量」もまた、魅力のひとつです。そして、獣肉よりも罪悪感がない。あくまで個人的見解ですが、鶏の唐揚げよりもヘルシー、、、ではないでしょうか。千切りキャ...

かぼちゃと厚揚げの煮物

かぼちゃと厚揚げの煮物を作りました。ジュワリとおつゆが出てくる厚揚げを、じっくりと煮込んでいたのです。そこへ、麺つゆを少しかけ、レンチンで柔らかくなったかぼちゃを投入。サッと煮たら、出来上がり。厚揚げにおつゆが染み込むよう、じっくり煮込みましたが、かぼちゃを一緒に煮込むと、柔らかくなり過ぎます。本人のさじ加減でしょうが、別々に処理した方が、楽チン、、、だと思うのです。柔らかくなった南瓜が、トロリと...

春菊の胡麻和え

余っていた春菊を、サッと茹でて、胡麻和えにしておきました。生の春菊よりは、日持ちするでしょう。少し甘めの胡麻和えが、なんともシミジミ、喉を通っていきます。改めて、「胡麻和えって、美味しいなぁ」と思う。この甘じょっぱい味わいに、すりゴマの香ばしさ。美味しい。酒のつまみにもピッタリです。春菊といえば、最近は立ち食いそば屋で、「春菊天」ばかり食べていました。そんな事もあったからでしょうか。「春菊の胡麻和...

鯖缶の味噌煮

お正月用に購入した野菜が、まだ余っている我が家。大根、人参、ごぼうに生姜。さて、、、どうしようか?悩みながら、大根と人参は、いちょう切りにして、茹でていました。更に悩みながら、ごぼうをささがきにして、煮込んでいました。千切り生姜も入れていました。さて、、、どうしようか?これ。メインとなる、食材がないんだよなぁ、、、冷凍された豚挽肉、手羽先はありますが、「これじゃない」。で、今年めでたく賞味期限を迎...

うま煮

大晦日、2022年は実家に帰った事もあり、作りませんでしたが、今回は作りました。我が家のおせちに欠かせない「うま煮」です。かと言って、一人分を作るのも、大変です。素材の数が増えると、量も増えがち。そんな訳で、今年は「品数を減らして」作ってみました。鶏もも肉、こんにゃく、ごぼう、人参のみ。干し椎茸やタケノコも好きなのですが、割愛です。水煮の筑前煮パックを買えば良いのですが、なんだかそれも、手が進まず。購...

豚の生姜焼き

久しぶりに「生姜焼き」を作りました。たっぷりの千切りキャベツにマヨネーズも用意して、本日の晩御飯です。砂糖と麺つゆだけの、甘めなたれ。仕上げの直前に、おろし生姜をたっぷりと。おろしたての生姜に、勝るものはありません。おろしたてが美味しい。そして何より美味しいのは、生姜焼きのたれとマヨネーズで食べる千切りキャベツです。このキャベツを食べるために作ったと言っても、過言ではありません。胃腸調子を整えよう...

手羽先と大根の煮物

手羽先を買ってきました。大根と一緒に煮込んで、「手羽先と大根の煮物」完成です。今夜は、これで酒を飲もう。しっかりコトコト煮込んだ手羽先。ホロホロと柔らかく、箸でスーッとお肉が取れます。大根もまた、くったり。味が染みて、おでん同様に辛子をつけて食べると、最高です。チューハイも、グイグイ進みます。部屋の寒さからか、煮汁はすぐに冷め、煮凝り状態になるのも嬉しい。お肉を少しほぐして、煮凝りと一緒に頬張ると...

いなだの刺身

近所のスーパーで、「いなだの刺身」が、400円程度で売られていました。特売品との事。「今日は、刺身で酒を飲もう」と、購入し、、、半分をお皿に乗せて、いただきます。写真の量で、「半分」です。つまりは、この倍量で400円。写真のもので200円とは、安すぎないでしょうか?ワサビを乗せて、醤油にちょこんとつけて。うん、美味しい。ブリも美味しいですが、若いイナダだって、充分に美味しいじゃないか。、、、若い?ただ、ブ...

手羽元のおでん

手羽元、大根、卵、さつま揚げ。お汁で、コトコト煮込んで「おでん」の完成です。今季、二度目のおでん。今夜は、これで酒を飲もう。やはり手羽元は、煮込むに限ります。骨離れが良く、お出汁の染みた手羽元に辛子をたっぷりつけると、美味しい。骨からしっかり出汁も出ています。そして、さつま揚げ。前回購入したおでんダネセットは、食感の悪い練り物ばかりでしたが、今回は違います。しっかりした噛み応えがあり、ムッチリして...

焼き手羽元

安かったので、手羽元をかったのですが、久しぶりに焼いて食べよう。そう思って、お肉を開き、蒸し焼きに。お肉に火が通ったら蓋を取り、皮をパリパリに焼いて、塩コショウで味付け。「焼き手羽元」が、本日の酒のつまみです。久しぶりに食べましたが、、、食べづらいなぁ、、、歯を立てて、ガジガジと食らいつきますが、肉離れも悪く、筋や軟骨がなかなか骨から外れません。軽く煮てから焼いた方が良かったでしょうか。やっぱり、...

牛肉ほうれん草カレー

購入した牛コマ肉が、余っています。玉ねぎと一緒に炒め、レトルトカレーを投入。ざく切りのほうれん草を生のまま加えたら、「牛肉ほうれん草カレー」の完成です。ご飯は用意せず。代わりに、チューハイを用意して。以前、某カレーチェーンでよく食べたのは、「牛しゃぶ+ほうれん草トッピングのカレー」でした。なんだか好きな組み合わせで、カレーを食べに行くと、ついつい注文していたトッピングです。たっぷりのほうれん草を使...

春菊入り肉豆腐

久しぶりに、牛コマ肉を買いました。苦手意識が、だいぶなくなった牛肉。以前は、牛の臭みが全くダメでした。玉ねぎ、白滝、豆腐と一緒に。先日、残しておいた「トリスキの煮汁」で煮込み、春菊を加えたら一煮立ち。卵を落として、「春菊入り肉豆腐」の完成です。今夜は、これでいっぱい飲もう。我が家の肉豆腐は、子どもの頃から牛肉だった気がします。牛肉が苦手になってからは、豚肉に変更。そして今、牛肉に戻り、、、春菊が加...

トリスキ

鶏もも肉を買ってきました。その他、春菊や卵も。自宅にある食材も合わせて、今夜は鶏のすき焼き「トリスキ」です。濃いめのたれで、サッと煮るのではなく、若干薄めのおつゆで、コトコト煮込むタイプ。その方が、アルミの鍋には似合う気がします。レンゲで鶏もも肉と野菜を取り、溶き卵の中へ。まろやかな卵をまとった鶏と野菜は、格別に美味しい。イイなぁ。何よりも、久しぶりに食べた春菊が美味しい。すっかり価格が安定し、春...

今季のおでん

寒い日が続くと、ついつい食べたくなるのが「おでん」です。おでんダネを買ってしまいました。2〜3人前はあるであろう、練り物のセット。追加で、大根と卵。付属されていた濃縮おでんつゆを水で割り、弱火でコトコト煮込んで完成です。あー、、、美味しくない。なんだ、これ?買ってきた練り物セットが、とにかく美味しくありません。歯に当たる程良い噛み応えが全くなく、ボロボロ崩れていきます。ほとんどの練り物が、同じような...

豚バラと白菜の蒸し鍋

一口大に切った豚バラ肉と白菜、千切り生姜を交互に重ね、水で割った酒を注いだら、蓋をして、弱火でコトコト煮込み完成。「豚バラと白菜の蒸し鍋」が、本日の酒のつまみです。ポン酢と焼酎を用意して、いつもの夜。豚バラと白菜を一口分、とんすいに取り分けて、昆布ポン酢をダバダバと。濃い味付けが、無糖のチューハイとよく合います。醤油よりヘルシー。だって、ポン酢ですもの。酸味ですもの。そんな偏った思考で、ダバダバか...

きのこソテー

飲んだ後、「ちょっともう一杯飲みたいな」と思うのは、よくある事。そこで、つまみをどうしようか?悩むものです。食べ過ぎても、翌朝に響きますし、軽いもので、手軽に作れるものがイイ。、、、で、思い出したのは、「きのこソテー」です。冷蔵庫にあったしめじと舞茸を炒め、しっかり焼き色をつけます。塩コショウ、マーガリン、醤油で味付けしたら、「きのこソテー」の完成です。簡単で、適度に楽しめるし、何よりヘルシーです...

真鱈とほうれん草のオープンオムレツ

最近、よく買ってしまう「真鱈」。毎度の事ながら、1パック買ってしまうと、真鱈料理が続いてしまいます。一人暮らしの僕には、4切れ5切れの真鱈は、多いのです。とは言え、好きな魚でもあります。いつもと違う食べ方はないか?と、調べてみたところ、どうも「卵と相性が良さそう」です。ほうれん草も余っていたので、真鱈と一緒に炒め、溶き卵を流して、オープンオムレツにしてみました。「真鱈とほうれん草のオープンオムレツ」...

鳥もも肉の焼鳥

鶏胸肉大好きな僕ですが、たまには「もも」も食べたくなります。柔らかくジューシーな、鳥もも肉。仕事帰りに寄ったスーパーで、ついつい購入しました。一口大に切って、フライパンに並べたら、サラダ油を少々。中火で焼いて、パチパチ言い出したら、少々火を弱め、脂を拭き取りながらじっくり焼きます。皮がパリッと焼けたら、塩コショウをしてざっくり絡め完成です。今夜は「焼鳥」で、酒を飲もう。フライパンで焼いた方が、鶏皮...

鱈の酒蒸し

冬と言えば、やはり「真鱈」。特売の機会も多く、ついつい購入してしまいました。安かったきのこや、余っていた白菜、長ネギも一緒に。「グリさらパン」に乗せて、酒をふりかけたら、蓋をして弱火に。しっかり火を通したら、「鱈の酒蒸し」の完成です。ポン酢を用意して、本日の酒のつまみです。美味しい。 冬の鱈は、とても美味しい。舞茸やえのきも、その下に敷いた白菜も。素晴らしき酒蒸しです。軽いアルミのスキレットパンは...

久しぶりに納豆オムレツ

久しぶりに、納豆オムレツを焼きました。溶き卵に納豆とネギ、砂糖少々。しっかりかき混ぜたら、中火で温めたフライパンに流し込み、敵とに整形しながら焼いて、出来上がり。出汁醤油をかけて、本日の酒のつまみです。美味しい。納豆オムレツは、「包む派」よりも、「混ぜて焼く派」。しっかり混ぜた方が調理しやすく、何より美味しい、、、と、僕は思うのです。砂糖を少々加えた事で、ほのかな甘みが加わり、良い感じになりました...

サバ味噌缶と白菜の煮物

なにこれ! 美味しいじゃないか!一口食べるなり、そう思ってしまいました。非常時のためにと購入した、サバ味噌缶があるのですが、これも食べなくてはいけません。ローリングストックというヤツです。刻んだ白菜、千切り生姜、醤油ひと回し。サバ味噌缶を入れて蓋をしたら、弱火でグツグツ煮ます。マーガリンを落として、出来上がり。「サバ味噌缶と白菜の煮物」が、本日の酒のつまみです。これ! 美味しいじゃないか!簡単なのに...

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ