FC2ブログ

Entries

煮込みうどん

鶏肉とキャベツ。煮込んで食べるばかりの毎日ですが、それだけでは面白くありません。3玉100円のうどんを1玉入れて、煮込みうどんにした夜。うどんもまた、酒のつまみになって美味しい。仕事終わりに煮込みうどんを食べると、「あしたのジョー」を思い出します。減量中に、隠れてうどんを食べる名脇役マンモス西。それをジョーに見つかってしまい、殴られてしまうマンモス西。鼻からうどんを出す、、、マンモス西。「うどん」「あ...

味噌鍋

ここ最近、スーパーで購入する食材といえば、鶏ムネ肉、キャベツ、もやし、、、この3つです。ヘルシーで、経済的にも安心できる食材。この3つで生活しているような気がします。仕事終わり。今夜も、炒めておいた鶏胸肉、刻んでおいたキャベツ、もやしを、鍋に。味噌とめんつゆ、具入りラー油で煮込んで完成です。今夜は雨も降り、少し肌寒いので、お鍋が美味しい。お味噌は塩分が高いから、高血圧の人には良くない。と、医者に止め...

鍋と味噌汁の境界線

雪平鍋に鶏胸肉、キャベツ、しめじを入れたら、お出汁と味噌を入れて、おなじみの「味噌鍋」の出来上がりです。食べる直前、刻んだネギを散らして、本日の晩御飯です。、、、これって、具沢山の味噌汁ではないだろうか?味噌味だし。鍋と味噌汁、どこに境界線があるのでしょう。我が家では、お鍋をよそう器もまた、汁椀です。とんすい等という、洒落た器は、我が家にはありません。こうなってしまうと、余計、「味噌汁」率が高い気...

鶏キムチ鍋

自炊率を上げようと思い、今日も雪平鍋でお鍋です。昨日作ったお鍋の残り汁に、鶏胸肉、キャベツ、もやし、、、に、キムチを加え、長ネギを散らして「鶏キムチ鍋」の完成です。鍋はイイ。 残り汁の流用が出来てイイ。おでん等もそうですが、お出汁の継ぎ足し継ぎ足しで食材を煮込む簡単作業。作り続けるうちに、煮汁はより美味しくなっていく気がします。一日目より、二日分の食材を煮込んだ煮汁は、いつもより、出汁が濃いはずで...

鶏味噌鍋

高血圧には、味噌が良いそうです。日本人は、摂取する塩分が高い割りに、血圧は外国人よりも低いらしく、それは、味噌や醤油などの発酵食品のおかげだと聞きます。ようし、血圧が高いのですから、味噌を摂取しよう。自炊率を上げようと思い、てっとり早く、雪平鍋でお鍋を作ろうと思った僕。鶏胸肉にもやし、キャベツ、味噌を溶かし、めんつゆで味を調えたら、「鶏味噌鍋」の出来上がりです。美味しいなぁ、、、やはり、温かいもの...

豚もやしの酒蒸し鍋

豚バラ肉が安かったので、ついつい購入してしまった僕。もやし、刻みネギも買い、今夜これを酒のつまみにしよう。雪平鍋に豚ともやし、刻みネギを入れ、焼酎をふったら、蓋をして蒸し煮に。ポン酢も用意して、「豚もやし」の完成です。さっぱりとして美味しい。ポン酢の酸味が、疲れた身体に沁みます。美味しい。ここは、チューハイよりも、麦茶割りでしょうか。シャキシャキともやしを食べ、豚バラもモリモリ。、、、生卵、ほしい...

早朝のかけうどん

いただきものの「うどん」があったので、朝食に食べよう。茹でたうどんを、うどんつゆに入れ、ねぎをちらして、「かけうどん」の出来上がり。うどんは消化に良いし、朝には、このくらいがちょうどイイ。務める飲食店は、夕方から営業開始です。仕込み等もあるので、出勤時間はお昼過ぎになります。早朝のうどん、、、早いなぁ、、、。仕事まで、かなり時間がある、、、。よし、酒飲むか!飲んで、寝るか!そんな早朝の出来事。↑か...

鶏キャベツ鍋

キャベツが1/2玉余っていたので、ざく切りに。買ってきた鶏胸肉と一緒に、酒、めんつゆで煮込んで「鶏キャベツ鍋」の出来上がりです。この悲壮感、、、なんだか素敵です。鶏とキャベツ、2種類しか入っていないお鍋は、昭和の貧乏苦学生が飢えをしのぐためだけに作ったような、そんな感じを与えます。卵が入れば、ご馳走!そう言ってしまいそうな、鶏キャベツ鍋。キャベツの甘みと、鶏胸肉の旨味。イイなぁ、、、深夜に食べる「酒の...

鳥キムチ鍋

冷蔵庫に頂き物のキムチが余っていたので、買ってきた鶏肉、えのき、長ネギと一緒に煮込み「鳥キムチ鍋」に。煮込むだけで良いお鍋は、仕事で帰宅が遅い僕にとって、とても便利な調理方法です。キムチがしっかり漬かっていたので、少々酸味のある鍋になりました。ただ、それもまた疲れた身体には嬉しい酸味。美味しい。ハフハフ言いながら、鍋を一口。チューハイを飲んで、ふーっと一息。やっぱり、お鍋ってイイなぁ。もっと自炊率...

おそうめん

少しづつ気温も上がり、温かくなってきました。そんな時こそ、「おそうめんが美味しい季節」です。実は大好き、おそうめん。サッと茹でたら冷水でしめ、ネギと白ごまを加えた「めんみ」で、おそうめんです。そう、「めんみ」。今現在、我が家には「めんみ」が常備されています。北海道限定、道民の定番であるめんつゆが、「めんみ」。かつお節、宗田節、煮干し、昆布、ほたてと、5種のおだしを使った、5倍濃縮の濃いめんつゆです。...

醤油まぜそば

重曹を加えたお湯で、スパゲティを茹でて「中華麺風」に。しょうゆだれ、ラー油、ゴマ油、おろしにんにく、長ネギを混ぜたたれで和えたら、「まぜそば」の完成です。酒のつまみにもピッタリな、「まぜそば」。少し油を多めに和えた方が、パサつかずに美味しいでしょう。それにしても、、、多い。適当に茹でたのですが、思わず大量に出来上がってしまいました。酒のつまみにピッタリとは言え、こんなに大量の麺は、酒のつまみにキツ...

カレースパ

本日も、猫カゼでグッタリしている猫達を、動物病院へ連れて行き、食事と点滴、投薬。毎晩お金もかかりますが、時間もまたかかります。気づけば、23時を回ろうとしている時間。さて、治療も終わった事ですし、ご飯を食べて寝よう。冷凍しておいたカレーを温め直していた夜。後は、ご飯を炊くだけなのですが、それも時間がかかります。そんな訳で取り出した、スパゲティ。3分で茹で上がるスパゲティを、日テレの朝の番組「所さんの...

鶏肩肉とコーンのシチュー

猫のご飯用に買った「鶏肩肉」が、若干余ったので、冷凍しておきました。そんな鶏肩肉が「貯まってしまった」ので、これもまた消費しよう。実家から送られた、とうきび(とうもろこし)と一緒に炒めたら、レトルトのシチューと加えて、塩コショウで味を調えます。「鶏肩肉とコーンのシチュー」が、本日の酒のつまみです。ちなみに、レトルトのシチューもまた、実家から送られてきたものです。豆なんかが入ったシチューです。おぉ、...

ざるラーメン普及委員会

「重曹を加えたお湯で、スパゲティを茹でると、中華麺になる」そんな話を知った僕です。現在、我が家にはたくさんのスパゲティがあります。重曹は安いので、こちらもストックしてあります。茹でて、冷水で締め、ねぎとラー油を加えためんつゆを用意して、「ざるラーメン」の出来上がりです。めんつゆで食べる中華そば、北海道では「ざるラーメン」として定着しています。東北でも「ざる中華」として食べられていますし、東京でもよ...

豚と高菜のつけ麺

水で薄めためんつゆに、豚挽肉と高菜を投入。、、、、さて、どうしようか? 無計画にも程がありますが、弱火で煮込みながら熟考です。とろみをつけて、ラー油、刻みネギを加え、茹でた中華麺を添えて「つけ麺」にしてみました。「豚と高菜のつけ麺」の完成です。ラー油と豚挽肉の旨味が、めんつゆを「中華風」にしてくれます。とろっとしたおつゆが、中華麺に絡んで美味しい。そう言えば、「元祖・つけめん大王」のつけめんは、五...

豚ひき肉と白菜の中華風スープ

お鍋にしようと思って購入した白菜が、少しだけ残っています。2018年の今年、立ち蕎麦行脚ばかりしていたので、ちゃんと料理考察しよう。冷凍庫に眠っていた豚ひき肉と白菜で、トロミのついた中華風スープに。溶き卵を加えて、ボリュームUP。簡単にできるし、チャーハンに添えてもイイ。美味しい「豚と白菜の中華風スープ」です。、、、中華風雑煮と一緒じゃないか。先日、余ったお餅で作った中華風雑煮と同じ構成です。料理考察が...

僕の人生を綴る鍋2018

白菜が安くなっていたので、1/4株購入したオジサン。それは、僕です。今夜は、鍋で温まろうじゃないか。ついでに、春菊やしめじ等、安い野菜も購入しました。以前、「人生を綴る鍋」を作りました。約40年の人生の中で、ネットや雑誌、テレビ等で拝見した業を拝借し、自分なりに考えた「40年の集大成鍋」。それが、「僕の人生を綴る鍋」です。千切り生姜を加えた、だし汁少しの鍋に、青海苔と生卵、ポン酢を加えたたれで食べる、「...

豚と卵の中華風雑煮

実家から送られてきた餅が、まだ余っています。カビが生える前に消費したい所ですが、すっかり固くなってしまいました。水につけて、柔らかくしておこう。、、、さて、どうやって食べようか?今のうちに、来年2019年の正月用に、新しい雑煮を考察してみよう。冷凍庫に余っていた豚ひき肉と卵を使い、トロミのついた中華風のスープに。焼いたお餅を器に盛り、スープをかけたら「豚と卵の中華風雑煮」の出来上がりです。トロミをつけ...

海老団子鍋

頂き物を消費していかないと、我が家の冷蔵庫は、冷凍庫も含めてパンパンです。なかなかスペースが出来ません。余っていた野菜と鶏肉を雪平鍋に入れ、めんつゆと酒、針ショウガを加えたら蓋をして弱火で煮ます。寒い夜、野菜たっぷりの寄せ鍋でイイか?と思ったのですが、、、もう少し加えよう。冷凍庫がパンパンなのですが、冷凍した刺身や、お惣菜等がたくさん入っています。実家からの救援物資なのですが、母が作ったと言う「自...

お雑煮2018

実家から、お餅が届きました。きっと実家の電気餅つき機でついたのでしょう。家庭感がある、角餅です。鶏モモ、大根、人参。長ネギをちらしたおつゆに、焼いた餅を入れて、今年のお雑煮に。今年のお雑煮は、少し遅いスタートとなりました。本来は、1月1日に食べるのが恒例なのですが、2018年元日、、、蕎麦、食べてました。五穀豊穣、繁栄を願い、三が日に食べる雑煮。忘れていたわけではありませんが、蕎麦食べて、餅食べませんで...

鶏つけそば

大晦日、お世話になっている方から頂いたお蕎麦があります。手打ちの十割蕎麦です。しっかり、いただきましょう。冷たい蕎麦も良いのですが、今回は温かいつけ汁で。それは、「お雑煮用のおつゆ」。大晦日に作っておいたものがあります。少しとって、めんつゆを足し、濃いめの味付けに。長ネギを散らして、「とりつけそば」の完成です。お!美味しい。頂き物の蕎麦。蕎麦の香りがする、美味しい蕎麦です。鶏肉の脂が溶けた、濃いめ...

そば汁

いつもお世話になっている方に、お歳暮のタオルと一緒に、お蕎麦と「お蕎麦の切れ端」をいただきました。手打ちのお蕎麦で、その際に長い蕎麦にならなかった「切れ端」も、当然出てきます。十割の蕎麦の切れ端。有り難く頂きました。そういえば、漫画「クッキングパパ」にて、「そば汁」と言う料理を紹介していました。野菜やお肉を煮た鍋に、生蕎麦をそのまま加えて、トロリと仕上げる「そば汁」。冬には温かく、蕎麦を余す事なく...

雪平鍋

寒い夜は、お鍋に限ります。今夜もまた、愛用する「雪平鍋」に肉野菜をブチ込んで、お鍋を作ろう。そんな「雪平鍋」が、本日の晩ご飯です。醤油仕立ての、寄せ鍋構成。豚肉をメインに、キャベツ、人参、大根、長ネギ、きのこ。余っていた豆腐と油揚げも加えて、完成です。イイなぁ、雪平鍋。台所のコンロで煮込み、完成したら、そのまま「柄を持って」食卓へ。野菜の追加、〆のうどんを加える際にも、「柄を持って」台所へ。「ミト...

スパゲティをラーメンにする

「お湯に重曹を加えて、スパゲティを茹でると、中華麺になる」と、言います。そんな話を聞いたのは、いつの頃だったでしょうか。「重曹」を使う事もなく、購入した事もなかったので、今まで試す事がありませんでした。ただ、現在の我が家には、賞味期限の切れたスパゲティがたくさんあります。食べきれずに残ってしまったスパゲティ。賞味期限の切れたスパゲティは、独特の香りがして、食べるにも飽きてしまいます。今こそ、中華麺...

ベーコンきのこスパ

頂き物のベーコンがあったので、しめじと一緒に炒めて、和風スパゲティに。粗挽きコショウをたっぷりふりかければ、ピリッとした辛さが、アルコールにも良く合います。本当は、バジリコスパゲティにしたかったのですが、残念。我が家のバジリコは、いつの間にかなくなっていました。空瓶は、ちゃんと処分しとけよ!自分!そんな訳で、バターとめんつゆで「和風」に。ベーコンのアメリカンなジューシー具合。スパゲティのイタリア。...

きのこと大根の味噌汁

色々と野菜が余っていた、我が家の冷蔵庫。大根が少し、きのこが半株等、、、そろそろ食べなくてはと思い、同じ大きさにカットして、お出汁で煮ておいたのです。そんなお出汁で煮た野菜。その存在を、忘れていました。早く食べなさい、自分。お味噌を溶いたら、「きのこと大根の味噌汁」の完成です。しみじみ美味しい味噌汁。そう言えば最近、味噌汁を作っていませんでした。味噌汁は、もっと飲んだ方が良い。お味噌もたしか、乳酸...

鶏そっぷ

近所のスーパーにて、鶏もも肉が安かったので購入した夜。今夜は、「鶏ソップ」でも作ろうか?鶏ガラスープを使った、ちゃんこ鍋「ソップ炊き」。本来は、しっかり鶏ガラスープを使います。ただし、僕は違います。僕は、メンド臭がりなのです。ここは、鶏ガラスープの入った、「醤油ラーメンスープの素」で代用です。白菜、ネギ、しめじに豆腐、鶏もも肉もたっぷり。酒と醤油ラーメンスープの素、少量の水を加えたら、弱火でしっか...

お鍋の季節2017〜豚鍋〜

そろそろ、「お鍋の季節」です。大きな白菜も、安くなってきました。ようし、お鍋をつつき、酒を飲もう。一人用のホーロー鍋は、とても便利です。切った野菜、豆腐、豚バラ肉を詰めて準備。酒とめんつゆをかけて蓋をし、弱火でジックリ煮込めば完成です。バランスの取れた食材の構成、簡単に出来てしまう、素晴らしき一人鍋。焼酎の麦茶割りを用意し、猫と遊びながら、鍋が煮上がるのを待ちます。、、、忘れていました、それは、僕...

豚とほうれん草のにんつゆスパ

自宅近所のスーパーで、1袋78円のほうれん草を見つけました。昨今、なかなか100円を切らない「ほうれん草」。今年は豊作なのでしょうか。地味に、ほうれん草が好きな僕は、当たり前のように購入です。自宅に帰り、スパゲティを茹でました。一緒に購入した、豚コマ肉と一緒に、バター、にんつゆ(おろしニンニク+めんつゆ)で炒めたら、器に盛って出来上がり。「豚とほうれん草のにんつゆスパ」が、本日の晩ご飯です。ほうれん草は...

明治のシチュー

明治初期、西洋から入ってきた「シチュー」は、炒めた肉野菜にスープを加え、片栗粉でトロミをつけたのだそうです(※諸説あります)。もともとは、牛乳や生クリームが入らなかったとか。そんな話を、某漫画で知りました。更に調べると、牛乳等を加えるようになったのは、大正の頃のようです。、、、作ってみました、「明治のシチュー」。バターで炒めた事で、少し「クリームシチュー寄り」でしょうか。片栗粉のとろみが、、、「治...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ