FC2ブログ

Entries

しぐれ奴 presented by メタボ夫婦さん

暑い夏の夜、冷や奴だけでも、オジサンにとっては充分な晩ご飯です。ただ、栄養面等にいささか心配な感もあります。豆腐、ネギ等の薬味のみ。それでは十分な栄養は補えません。先日、浅草で飲み会をした際、ブロ友である「メタボ夫婦」会長より、お土産をいただきました。神戸・大黒屋さんの「牛肉しぐれすがた煮しょうが風味」。なんだか高級品です。会長、本当にありがとうございました。軽く温めて刻んだしぐれ煮に、ネギやみょ...

「焦がし味噌の札幌味噌キャベツ麺」で糖質オフ

「ダイエットのために、"麺抜き"で。」昨今、コッテリガッツリで有名な某ラーメン店で、そんな注文をしたと言う話が話題になっています。賛否両論あるようですが、ダイエット中の夜でも、あの「ラーメンスープの美味しさ」を欲してしまうのは、なんだかわかる気がします。おいおいおい。「キャベツ麺」があるではないか。そう、僕にはキャベツを細切りにした「キャベツ麺」があります。これを炒めて、札幌味噌ラーメン風に仕上げた...

白滝の川崎溶き卵系(担担麺)風で糖質オフ

「こんにゃく麺は、一度スープの味を染み込ませると、臭みがなくなって美味しい。」そんな事を、お世話になっております...

豆腐のシスコライス風 feat.マムチさん

ポロポロに炒めた豆腐を御飯代わりにした「糖質オフレシピ」を、マムチさんのブログで知り、涙がこぼれたオジサン(僕)。今日も、そんなマムチさんレシピを参考に、「ポロポロ豆腐」を食べよう。先日、「お蕎麦屋さんのカレーライス風」を、マムチさんのレシピに乗っ取って作りましたが、「あれ」もいけるはず。そんな事で、出来ました「豆腐のシスコライス風」です。函館のB級グルメ「シスコライス」を、ポロポロの豆腐で。ソー...

アスパラガスの味噌漬け

先日、実家から届いた「アスパラガス」。母が、「味噌漬けも美味しい」と話していたのですが、どうやらテレビ番組で紹介されたレシピだそうです。ちゃんと調べるんでした。オジサン反省です。そんな訳で、漬け込んだ「アスパラガスの味噌漬け」。固めに湯がいたアスパラガスを、味噌とみりんで漬けて出来上がり。調べたところ、テレビ番組では「30分漬け込む」とありましたが、2日も漬け込んでしまいました。とは言え、「浅漬け感...

お好み焼きを寝かす

キャベツと豚バラ肉が余っていたので、「お好み焼き」を焼こう。ごくごく普通の「豚玉」です。紅しょうがに揚げ玉たっぷり。ソース、マヨネーズ、青海苔。「かつお節」は、「魚御法度の令」が発令されている我が家では使えません。少々焦がしてしまいましたが、この「完全総合食」は、美味しい。キャベツがタップリなので、胃腸の弱い僕には嬉しい。そして豚バラ肉の脂。日本人で良かった。そんな晩ご飯になったのは、理由がありま...

早ゆで考察「ほたるいかの味噌マヨ」

お世話になっております「レシピブログ」さんから頂いた「マ・マー 早ゆでパスタ」で料理考察。忘れていました。「ほたるいか」を買っていたのでした。春の食材と言えば「ほたるいか」も旬のはず。「味噌マヨ」で和えてみよう。ラー油も少し、大葉はガッツリ。これがなんとも、濃厚でオツな味です。ホタルイカの濃厚な味わいに、まったり味噌マヨ。爽やかな香りの大葉。イイ組み合わせなのではないでしょうか。焼酎の炭酸割りが、...

蒸しキャベツ

消費税増税となり、再び我が家の財政が厳しくなる前日。僕のような「貧民」には、100円200円の増税が辛いものです。とは言え、納税拒否、独立国家設立なんて事も出来ません。最近、近所のスーパーでは「キャベツざく切り」を売るようになりました。嬉しい一人分。値段も「68円」と、お惣菜を買うよりも格安です。一袋68円の「キャベツざく切り」を半分程度、「蒸しキャベツ」に。これだけで充分美味しいツマミ。子どもの頃、近所に...

給料日前の梅おかか

「給料日前は、質素な方がイイ。」そう提唱し続けるのが「僕」です。給料日前日なった夜、再び「質素ご飯」。テンションを下げれば下げる程、翌日の給料日はテンションが高いものです。「梅おかか」が好きです。叩いた梅とおかか、醤油を和えたモノ。子どもの頃、「お弁当におにぎり」と言えば、「梅おかか」でした。なんせ「おかか」を和えたモノですから、「魚御法度の令」が発令されている我が家では使えません。どうにかして「...

ホワイトソース

おぉ、、、忘れていました「牛乳の存在」。値引きシールが貼ってあったので、ついつい1リットル、購入していたのでした。麦茶の裏にあって、「使う事」を忘れていました。これはいけません。冷凍してあったベーコンと玉ねぎを刻み、小麦粉をまぶし、牛乳を加えて「ホワイトソース」に。一気に消費は出来なくても、これで幾分、日持ちするのではないでしょうか。小麦粉が多かったのか、固めに仕上がり、冷めると「とろけるプリン状...

おつまみメンマ

土曜日の夜。シンプルなおつまみで、晩酌の一杯を楽しみたい。そんな訳で、冷蔵庫に余っていた「メンマ」に、自家製ラー油をかけて和えたら「おつまみメンマ」の出来上がり。これだけで、お酒がクイッと入ってしまうのが嬉しい。桃屋のメンマですもの。それだけで、すでに充分な美味しさ。自家製ラー油の複雑な旨味も加われば、間違いありません。小皿に盛る量でもないので、「あえて瓶の蓋」に盛る。そんな男の業にも、侘しさと切...

つくね解放宣言「基本」

粗く刻んだ鶏胸肉と挽肉、長ネギをしっかり混ぜ、丸めて素揚げ。串に刺して焼き、たれを絡めたら「つくね」の出来上がり。先日、自分なりに美味しいつくねを作ろうと、「つくね解放宣言」をした僕。まずは、シンプルな作りで「自分の技術」を再確認。ここから、色々と加えて「僕らしいつくね」を作ろう。そんな事を思ったのですが、、、マズい。美味しくない訳でありません。「美味しい」のです。見た目は難ありですが、美味しい。...

「長いきつね焼き」の「長い夜」

1/4程使った油揚げが出てきました。それも3枚。3/4枚残った、なんだったら「スマホケース」のような状態の油揚げが3枚。自分に対し、ツッコミを入れる事もできず、まさに「飽いた口が塞がらない」。どういう使い方をしたら、「3/4枚残った油揚げx3」と言う状態ができるのでしょう。「証拠隠しも含め、しっかり消費考察」しよう。納豆とねぎ、チーズ、胡麻を混ぜて、「きつね焼き」に。ただの「きつね焼き」ではありません。「長い...

肉まん餃子

「肉まん」です。ゴマ油を敷いたフライパンを熱し、肉まんを「フライ返しで潰しながら」焼きます。両面コンガリと焼いたら、4等分して出来上がり。酢醤油にラー油を添えて。そうやって出したら、「肉まん」も「立派な酒のつまみ」に変身出来るのではないでしょうか。そうです。これは「肉まん」です。買った事を忘れ、食器棚の奥に迷い込んでいた、「ヤマザキの肉まん4個パック」です。サクッと皮を焼いて、香ばしさをプラス。潰し...

生ベビースター・ヒガシマルコラボ

あの「生ベビースター」が、「ヒガシマル」さんとコラボした、和風味を販売したそうです。毎度毎度の嘘、どんどん「質が悪くなる」ような気がします。毎度の嘘で、本当に申し訳ございません。コラボする「元」がないだろう、自分。短く切った焼きそば麺を、「ヒガシマル・うどんスープ」で味付けした、シンプルな酒のつまみ。「生ベビースター・ヒガシマルコラボ」です。シンプルな味ながら、これもまた酒にはピッタリ。美味しい。...

裕ちゃんライスの抜き

「裕ちゃんライス」と言うものがあります。ハムエッグをご飯に乗せて、ソースをかけたモノ。石原裕次郎さんが、日活の撮影所で食べて流行ったと言います。「丼もの等」のいわゆる「ご飯抜き」を、「アタマ」「抜き」と言います。親子丼の、ご飯がないものを「親子丼の抜き」。天ぷらそばの蕎麦がないモノを「天蕎麦の抜き」。「裕ちゃんライスの抜き」が、本日の酒のつまみ。「ライスの抜き」。こうなると、もう「裕ちゃん」で良い...

生ベビースター・ナポリタン(嘘付き)

あの「生ベビースター」に、ナポリタン味が新登場したらしい。そんな嘘を、軽く口にしてしまう僕。何が「あの」だ。そもそも「生ベビースター」と言うものは、どこの会社からも販売されていません。毎度の嘘で、申し訳ございません。「マルちゃん焼きそば3食パック」が余っていたので、粗く刻んで炒め、「マ・マー 具入りケチャッピー ナポリタン味」で味付け。粉チーズと粗挽きこしょうをかけたら、「生ベビースター ナポリタン...

親父の卵焼きサンド

祝日の朝は、どこかの店で、ゆっくりと「朝定食」を食べたい。そう思っていたのですが、あいにくの雨で、外出も躊躇してしまいます。そうそう、忘れていました。食パン(6枚切り)を買っておいたのでした。冷凍するにも、冷凍庫のスペースが足りず。このままカビが生えるのも待つ訳にもいきません。我が家の定番、シャクシャク刻み玉ねぎの入った「親父の卵焼き」。フライパンで焼いた食パンで挟んで「親父の卵焼きトースト」の出...

鶏ときゅうりの梅肉和え

昨日、食べ忘れた「きゅうり1/2本」を、しっかり消費しよう。湯がいた鶏胸肉を裂いて、塩をした千切りきゅうり、刻んだ大葉、梅肉、ごまを和えてできあがり。「鶏ときゅうりの梅肉和え」が、本日の「酒のつまみ」。梅肉の酸味が嬉しい。少し、塩をキツメに利かせましたが、これが焼酎にピッタリです。久しぶりに「梅干」を買いました。いつか、自分で「梅干」を作ろうと思いつつ、未だに作っていません。マイバイブル「クッキング...

カレーもやし with ソーセージ

給料日前のありがたい食材と言えば、「もやし」です。「前」じゃなくても、ありがたい。そんな「もやし」と言って思い出すのが、「カレーもやし」です。子どもの頃、給食に登場したような記憶があります。調べてみた所、作家である向田邦子さんのエッセイに紹介されていたとか。学校の栄養士さんは、向田邦子さんのエッセイを読んだのかもしれません。「カレーもやし」が本日の晩ご飯です。余っていたソーセージを見つけたので、も...

ミートソースのオープンサンド

「特別」と言うものは、難しい事ではない。 と、思います。冷凍しておいたミートソースに余ったチーズ。乾きそうな角食(食パン)に目玉焼き。順に重ね、乗せていけば、何か「休日の特別なオープンサンド」のように見えます。食べにくく、ナイフとフォークを使わなくては完食できない。そんな所もまた、特別感を感じるのではないでしょうか。発泡酒ではない、キンキンに冷えたビール(頂き物)を添えれば、さらに「特別感」が醸し...

夏の自由研究「ラーメン味噌」

毎年、「残念な会社」の夏季休業には、「自由研究」を行う齢37。今年も何か、「自由研究」を行おうと思っていたのですが、、、さて、何をしようか?そうそう、「味噌ラーメン用の味噌」を作ろうと思っていのでした。こんな時こそ、作ってみようじゃないか、自分。難しい、特別な材料を使わずに、「おじさんのラーメン味噌」を作ろう。「特別ではない、よさげな食材」として考えていたのが、パンに塗る「ピーナッツクリーム」です。...

チーズハムカツサンド

「休日らしい料理」を作ろう。そう思った日曜の朝。先日、「卯の花ハムカツ」を作った際、余ったハムと衣で「チーズハムカツ」をつくって冷凍しておきました。そんなハムカツを少量の油で揚げ焼きし、辛子マヨネーズを塗った食パンに挟んで出来上がり。「チーズハムカツサンド」が、本日のブランチです。久しぶりに「ハムカツパンの類」を食べたのですが、なんとも懐かしい。そうそう、ハムカツパンと言えば、高校生の頃によく食べ...

第13代自家製ラー油

1年ぶりに「ラー油」を作りました。第13代となりました「自家製ラー油」。刻んだ長ネギとにんにく、一味唐辛子をたっぷり。ゴマ油とサラダ油で煮込んでできあがり。今回は、刻んだ小エビも一緒に加えました。頂き物のラー油等を使っていた最近。久しぶりの「具入りラー油作り」となってしまったので、分量がサッパリ。一味唐辛子を一袋加えたら、「歴代最強の辛さ」になりました。これは「乱暴過ぎる辛さ」です。ほんの少しで、ビ...

マイ・カレー粉2013

食品棚を物色していて、「GABANカレー粉セット」を見つけました。そうだそうだ。誕生日にいただいたのでした。各種スパイスが、適量小分けにされているセットで、混ぜて炒めたら「カレー粉」ができあがると言うもの。せっかくだから、炒めておこう。フライパンにスパイスを全部加え、弱火でじっくり炒めてできあがり。粗熱を取ったら、瓶に入れて1週間程熟成させて完成です。本当ならば、サラダ油で炒めた方が良いのですが、せっか...

マンドラゴラ

「マンドラゴラ」と言う植物があります。毒性の強い植物ですが、中世ヨーロッパでは、魔法薬や呪術に使う材料で、それは「人の形」をしていて、辺りを徘徊すると言われていました。引き抜くと叫び声をあげ、叫び声を聞いた者は死ぬと言う伝説もある「マンドラゴラ」。なんとも似ています。赤ウインナーがなく、冷蔵庫の隅に「普通のウインナーソーセージ」を見つけました。斜めに切って、縦に数本切れ目を入れて炒め、「たこウイン...

すし酢でサラダ feat.グッチ裕三さん

グリーンレタスを1/2株も買えば、一人暮らしのオジサンには、大量のサラダになります。人参や玉ねぎ、貝割れ大根等、他の野菜を混ぜると、更に増大に。そんな事があって、我が家では、ここ数日、グリーンレタスを食べる毎日。さすがに「マヨネーズだけで味付け」は、飽きてきた。「草食ってる感」が出てきたら、それは「限界」を感じる時です。マヨネーズだけでは、食べきれません。そう言えば、何かのテレビ番組で、グッチ裕三さ...

納豆ドレッシング

あ。冷凍庫の中から、「納豆」を見つけてしまいました。これも、しっかり消費したい。中途半端に余っていたゴマドレッシングに辛子、叩いた納豆を混ぜて「納豆ドレッシング」にしてみました。そう言えば、あの伝説の料理漫画「ミスター味っ子」でも、「納豆ドレッシング」が登場したはず。各納豆メーカーのサイトにも、ドレッシングのレシピはあるので、もはや「定番」となりましたでしょうか。粘度の高いゴマドレッシングを使った...

ひじきの煮物消費考察「お好み焼き」by サヨさん

「大量に作ったひじきの煮物」を消費考察しよう。お世話になっております「サヨ」さんが、「ひじきと大豆の五目煮」を使った、素敵なレシピを紹介していました。大豆たっぷりな「ひじきの煮物」が大量に余る我が家。これは是非、作ってみよう。そんな訳で「ひじきの煮物のお好み焼き」です。マヨネーズとソースを塗りたくって、大量に青海苔をかけたのは、「焦げを隠すため」です。お肉が入っていないので、物足りないか?と思いま...

トマソ消費考察「ひじきの餅ピザ」

余っているトマトソースを使って、何か作ろう。そんな事に悩む最近。そんなフレーズも3度目となりましたが、今日は「あれ」を作ろう。僕が「餅ピザ(ぺったんピザ)」に出会ったのは、高校生の頃でしょうか。マイバイブル的漫画「クッキングパパ」にて、イタリア人・ティートさんのフィアンセが来日。主人公・荒岩さんが作ってあげたのが「餅ピザ」でした。お餅好きな僕にとって、「クッキングパパ」でも、お気に入りのレシピです...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ