Entries

次男猫の回復

ここ数週間、投薬を続ける、肝酵素の数値が高い次男猫。本日も、定期検診的に動物病院へ通い、血液検査です。肝酵素の数値は、正常値に戻りました。ひとまず、よかったよかった。「完全回復とまではいきませんが、吐く事もなく、ご飯も食べるようになりました。まだ、暴れ回る事はないようですが、少しづつ回復しているようです。」普段の生活を、獣医先生に説明し、「さて、今後ですが、、、」と、これまた相談です。肝酵素の数値...

次男猫の様子

朝、起きたら、次男猫が吐いたであろう跡が、部屋中にありました。次男猫を見ると、口からよだれも出ています。これはイカン。いきつけの動物病院へ連絡し、すぐに病院へ。血液検査で調べてみると、どうも肝臓の数値が高いようです。数日前まで、数値が良くなって、快方に向かっていると思ったのですが、なんだか振り出しに戻ったような気がします。注射を打ち、薬を飲ませる事で、しばらく様子を見る事に。動物病院の先生は、明日...

伝染性腹膜炎

次男猫の元気がなく、色々と治療を続けていたここ最近。かかりつけの動物病院で、血液検査をした結果が出ました。「伝染性腹膜炎」、、、の可能性が高い、と言う事です。疑っていた肝炎ではなく、伝染性の腹膜炎?調べてみると、猫伝染性腹膜炎ウィルスを原因とする症状で、猫の80%が感染していると言われる猫腸コロナウィルスの変異型なんだとか。人間で行ってしまえば、ピロリ菌みたいなものなのでしょうか?動物病院の先生と相...

猫に薬を飲ませる

次男猫に薬(錠剤)を飲ませる日が続く毎日。先日、動物病院でいただいた薬は、少し大きく、次男猫が飲み込むのか?少々、心配でした。案の定、大きな薬は、そのままでは飲み込まず。チーズ等に隠しても、薬だけ残してしまいます。さて、、、どうしたものか?再び動物病院へ来院し、先生と相談。「薬の飲ませ方」を教えていただきました。きっと、役に立つと思うので、備忘録として残しておこう。1.小指を折り曲げ(手で「四」を示...

次男猫の異常

ここ数日、我が家の末っ子猫(次男猫)の具合が悪いようです。鳴いて「何か」を要求する事も、飼い主である僕を本気噛みする事もありません。これは、おかしい。自宅近所にある、かかりつけの動物病院へ連絡し、時間をとってもらう事に。「過去のカルテと、血液検査の結果から予測するには、、、膵臓か、肝臓か、、、どちらかではないか?と思います。」どうやら、膵炎か肝炎の可能性が高いとの事です。血液検査による、血中の肝酵...

甘噛みではない

せっかくの給料日だし、行きつけの店にも顔を出しておこう。そう思った僕。行きつけと言いながら、ここ1ヶ月程度、顔を出していなかったので、忘れられない内に、顔を出しておきましょう。そんな訳で某居酒屋へ。酒を飲み、酔ってはしご酒。酔っ払いながら、自宅に帰り、猫にご飯をあげて、猫のトイレを掃除した後、、、次男猫に噛まれてしまいました。「かまってほしい」アピールの甘噛みではありません。手の皮が剥ける程の、本...

13歳になりました

我が家の次男猫「さい」が、13歳になりました。おめでとう、「さい」。野良猫だったので、本当の誕生日はわかりませんが、勝手に今月23日と決めました。「僕も他の猫も3月生まれなので、お前も一緒に3月生まれになりなさい。」そんな身勝手で、馬鹿飼い主(僕)が決めました。未だ元気に走り回り、何故か台所で鳴いている事が多い次男猫。それは、ご飯なのか?牛乳がほしいのか?なんともよくわかりません。ただただ、甘えたいだけ...

14歳になりました

我が家の長女猫「みー」が、14歳になりました。おめでとう、「みー」。捨てられていた子なので、本当の誕生日はわかりませんが、勝手に20日と決めました。今年は、首にイボが見つかり、簡単な手術を行った長女猫ですが、その後、特に健康面の問題はないようです。よかった。まだまだ、14歳。されど、14歳。もはや、「おばあちゃん」の域に達しましたが、まだまだ元気で、ご飯もわっしわっし食べています。ご飯の準備をしていると、...

15歳になりました

我が家の長男猫「でぃん」が、15歳になりました。おめでとう、「でぃん」。僕が東京へ上京してから、今年で20年。一番長い付き合いがあるのは、飲み仲間でも仕事仲間でもなく、長男猫「でぃん」です。東京生活の7割5分を、この長男猫と一緒に過ごして来たと思うと、なんとも感慨深いものがあります。「愛は勝つ」等の名曲でおなじみのKANさんの曲に、「東京ライフ」と言うものがあります。東京で生きる男が、別れた彼女の事を思い...

猫のイボ

我が家の長女猫「みー」の定期健診と爪切りに、近所の某動物病院へ行った際、最近気になっていた「首のイボ」について聞いてみました。これ、なんですかね?調べてもらった所、「皮膚性の肥満細胞腫」だとの事でした。老猫にちょくちょく出るデキモノだそうです。猫の場合は、皮膚性の細胞腫は、悪性である事が少ないそうですが、小さいうちに取っておいた方が、局所麻酔で安心だと、先生は言います。大きくなってしまってからでは...

さくら猫

某動物病院より、「手術成功」の連絡が入った翌日。残念な会社を早退し、猫を引き取りに行きました。残念な社長の為に、薄給で忙しく働くよりも、野良猫を引き取る方が大事。と、考えるのが、僕です。個人個人、色々な考えがあるので、なんとも言いませんが、自宅近所を徘徊する野良猫には、平和な日々を暮らしてほしい。そして、子猫を増やして、可哀想な事にならないでほしい。「野良猫は、去勢・避妊した方が良い。」と、僕は考...

捕獲大作戦

ここ数ヶ月、マンション内の猫好き数人の間で、とある問題を抱えていました。それが、「野良猫親子の存在」です。足の悪い雌猫なので、少し不憫なのですが、今年の春に子猫を生んでしまいました。数匹は貰われ、一匹だけは残り、現在は親子2匹が、マンションのベランダ、自転車置き場を寝床にしています。幸い、猫好きが多いのか、ご近所からの苦情が来る事もなく、マンションに住む方の優しさで、現在もノンビリしている親子猫。...

次男猫の膀胱炎

ここ数日、元気がなかった次男猫「さい」。押入れの隅に隠れ、鳴く事もない。と思ったら、トイレに行っては雄叫びをあげ、確認するとオシッコがほんの少ししか出ていません。これは膀胱炎だろうか?急いで、かかりつけの動物病院へ連絡し、空き時間を確認です。先生に診察してもらったところ、やっぱり膀胱炎の類ではないか?と言う事です。血液検査等も行い、点滴、食欲増進の薬も投薬。それが土曜日の出来事です。日曜日、月曜日...

次男猫、寝込む

次男猫が嘔吐した昨晩。とは言え、猫とは「よく吐く生き物」です。朝には回復しているかな?と祈りを込めつつ期待したのですが、ご飯も食べない不調っぷり。これはいけません。急いで近所のF動物病院へ電話し、相談です。予約でいっぱいのF動物病院は、予約なしの緊急の場合、予約の合間を見て診察してくれます。もちろん、予約なしですので、数時間待って、やっと診察。血液検査等も行い、結果を見つつ、獣医先生と相談です。「血...

12歳になりました

我が家の末っ子猫「さい」が、12歳になりました。おめでとう、さい。とは言え、野良猫スタートだった末っ子猫ですので、本当の歳、本当の誕生日はわかりません。我が家に来たのが8月23日で、動物病院の先生は「だいたい生後半年程度」と話していたので、勝手に「2004年3月23日生まれ」と決定。我が家は皆「3月生まれ」です。野良猫スタートだった末っ子猫ですが、今ではすっかり「家猫」に。喉を鳴らすすのが下手くそで、ふがふが...

13歳になりました

長女猫「みー」が、13歳になりました。おめでとう、「みー」。本当の誕生日は知りませんが、生後2日程度で捨てられていたので、たぶん間違いないでしょう。捨て猫だった「みー」ですが、今では我が家一番の威厳を持つ強さ。僕にも威嚇してくるのは、何故なんでしょうか?ご飯を出す際は、大人しく待っているのに、、、なんとも不思議。ダイエットに成功しているようで、最近スリムになりました。高い場所へも駆け登れるようになっ...

14歳になりました

我が家の長男猫「でぃん」が、14歳になりました。おめでとう「でぃん」。もう14歳、、、思えば、我が家にやって来た時の「でぃん」は、生後3ヶ月。小さな身体でよちよち歩いて、顔も幼かったなぁ、、、、あれから14年。長いようで短くもあります。人間の年齢で言えば70歳。もう、すっかりお爺ちゃんです。まだまだ長生きしてもらいたいのですが、何より病気が心配。それは、他の猫達も同じ事が言えます。年を取り、今年40になる僕...

甲状腺亢進症の疑い

甲状腺機能亢進症?1〜1.5ヶ月に1度の割合で、耳掃除のために動物病院へ通う、我が家の長男猫「でぃん」ですが、体重の異常な減少に、先生がそんな話をしだしました。どうやら、「甲状腺機能亢進症の疑いがある」との事。それはなんぞや?さっぱり知らないバカ飼い主ですので、色々と聞いてみると、どうやら「甲状腺の肥大、もしくは良性腫瘍」なんだそうです。高齢の猫の場合、よくある病気のようで、獣医先生が飼う猫も、3匹のう...

次男猫、別猫になる

以前から「奥歯に穴が空いている」と言われていた次男猫「さい」。さすがに、そろそろ抜歯しておかないと、噛み合わせも悪くなって大変な事になります。そんな事を、先日の血液検査の際に、動物病院の先生に言われてしまいました。ここはちゃんと、治療(抜歯)しなくてはいけないのですが、、、麻酔をかけて抜歯するため、手術扱いになると言います。そうなると、やっぱり気になるのは「治療費」です。高いからやらない(手術しな...

11歳になりました

我が家の次男猫「さい」が、11歳になりました。捨て猫だったため、本当の誕生日はわかりませんが、おめでとう、次男猫「さい」。捨て猫だった「さい」を拾って、11年になりました。あの日、嵐の夜の事は忘れられません、、、網戸をよじ上り、鳴いていた「さい」。そんな捨て猫時代の片鱗が、今でも要所要所に見えます。ご飯を奪う姿、外を眺めて野良猫に威嚇する姿、なんにでも興味を示し、ふんがふんが臭いを嗅ぐ姿。行動派である...

12歳になりました

我が家の長女猫「みー」が、12歳になりました。捨て猫だったため、本当の誕生日はわかりませんが、おめでとう、「みー」。生まれた時は生きるか死ぬかわからないと言われた子が、12歳になった事、オジサンは嬉しいです。ダイエットに成功し、動物病院の先生に「痩せましたね」と、ダイエッターが鳴いて喜ぶ言葉を貰った「長女猫」。羨ましい、、、僕も成功させたいなと思いながら、約10ヶ月が経とうとしています。そんなダイエット...

13歳になりました

我が家の長男猫が、13歳になりました。おめでとう。上京してから一番長い付き合いの長男猫。我が家に来たのは、生後3ヶ月の時。当時から鼻に猫トイレの砂をつけたり、掃除機のホースに絡まって寝ていたり、、、面白い子でした。のんびり屋で、反応が遅いのは相変わらず。されるがままに、弄ばれてしまう長男猫。なんでしょう?、、、僕に似たのか?夜、寝ようと思って僕が布団に入ると、必ずと言って良い程、布団の中に入ってくる...

暖を取る

毎月、血圧の薬を頂きに病院へ通うメタボブリックウォーキング男。それは、僕です。今月もまた、近所にある病院へ通院です。「近所に知り合いの病院があるから、そこで心臓エコーを撮って来て。」と言われました。どうやら、高血圧の場合、心臓の筋肉が厚くなり「心臓肥大」の恐れがあるとの事。そんな訳で、別の病院へ行き、エコーを撮ってきました。特に肥大している事もなく、一安心。その後、洗濯物を取りに帰り、コインランド...

避暑猫の臭い

暑い。朝から暑だくです。僕の住む築40年のボロマンションは、断熱材が入っていないのか、外より中の方が暑い。朝からコインランドリーで洗濯。部屋の掃除、トイレ掃除も終わって、「さて、ウォーキングでも行こうか?」と思った時です。猫は「涼しい場所を見つけるのが得意」です。例え、我が家が暑くても、熱気のこもらない風通しの良い場所や、日陰になる涼しい場所を探し、だらしなく寝ています。どうやら、我が家は玄関が一番...

予約を忘れる

あっ!忘れてたっ!毎月、我が家の長男猫「でぃん」と、長女猫「みー」は、動物病院に通院しています。年を取った事もありますが、長男猫「でぃん」は、外耳炎の影響なのか耳の中が汚れています。月に一回、動物病院で耳掃除。通院して、耳掃除の後は、次回の予約を入れて帰るスケジュールです。忘れていました。予約を入れておいた事。、、、それが、6月29日だったのです。しまった!近所では人気の動物病院ですし、先生や看護士...

10歳になりました

次男猫「さい」が、10歳になりました。野良猫だったので、本当に誕生日はわかりませんが、おめでとう、「さい」。なにかと心配なのが「さい」です。好奇心旺盛なのか、走り回り、鳴きまくり。何にでも興味を持つ。誤飲による手術経験があるのも、我が家では「さい」だけです。他の猫のご飯を奪おうと走り回り、結局奪えない。皆が食べ終わる頃に、一匹だけご飯を食べている。一匹でいる事が多いので、そんな姿は切なくなります。そ...

11歳になりました

長女猫「みー」が、11歳になりました。捨て猫だったので、本当に誕生日はわかりませんが、おめでとう、「みー」。最近、誰にでも威嚇するようになりました。11歳と言えば、猫も「更年期障害の年齢」でしょうか。次男猫、長男猫、そして僕にも口を開けて威嚇します。威嚇されようが、オジサンは怖くないぞ「みー」。そんな「みー」に立ち向かえるのは、我が家では僕だけのようです。おかげ様で、着実に体重を減らし、ダイエットには...

12歳になりました

長男猫「でぃん」が、12歳になりました。おめでとう、「でぃん」。のんびり屋で、反応が遅い。ご飯の時も、他の猫達が集まる中、一歩遅れてやって来るのが「でぃん」です。それは、生まれた時からの反応。生後数ヶ月で、その「片鱗」を見せていました。里親募集された方の家へ伺った際の事。他の兄弟がご飯にがっついている間、「でぃん」は一匹で遊んでいました。しばらく経ってから、ご飯を食べ出した「でぃん」。「あ。ご飯出て...

錠剤ゴクリ

現在、我が家では「二匹の猫」に、錠剤を投薬させています。病気療養中。猫の顔を上に向かせ、強引に口を開き、錠剤をポトリ。顔の大きい長男猫「でぃん」は飲ませやすく、ビックリした顔でゴクリと飲み込みます。嫌がって「よだれ」を垂らす事もありません。問題は長女猫「みー」です。爪切りやブラッシングも嫌がり、偏食でもある長女猫「みー」。そういえば、今まで錠剤を投薬した事があったでしょうか。動物病院で、「鉗子」を...

ブルータス、お前もか

「ブルータス、お前もか。」古代ローマの独裁官「カエサル」の言葉ですが、今現在、僕の思いは「まさに、これ」。長女猫「みー」よ、お前もか?お腹を壊して下痢気味の長男猫「でぃん」に続き、長女猫「みー」まで下痢をする始末。二匹続けて、こんな症状が出ると「ウィルスではないか?」と心配してしまいます。ちなみに、「顕微鏡では発見できないウィルス」もあると聞きます。便を持って、再びF動物病院へ。検査をした所、「や...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ