Entries

元祖つけ麺大王立石店のラーメン半ライス

1973年創業、破綻後、今でもその名称を使い、長く営業している「元祖つけ麺大王」。20年程前、「立石店」で酒を飲んだ思い出があります。昔ながらの赤いカウンター。深夜まで営業。スナックのお姉さんが深夜、ビールに餃子で人生を語り、涙を流していた、場末感満載の「立石店」です。久しぶりに店へ行き、「ラーメン(600円)」「半ライス(220円)」を口頭注文。一人で切り盛りするオヤジさん、テレビを見ながら笑いながら、調理開始...

中華酒房宝塔のラーメン半ライス

京成立石駅近く、線路沿いに「みそ担々麺が美味しい」と言う、中華屋さんがあります。「中華酒房宝塔」と言う、昔からあるお店です。仕事帰り、お店へ。「テレビで紹介された」と、店外店内でアピールしている「みそ担々麺」、、、を横目に、やっぱり「ラーメン(600円)」「半ライス(150円)」を注文。ラーメンライスは、僕にとって「手の届くご馳走」なのです。しばらくして、カウンターの上に置かれた「ラーメン(480円)」は、濃い...

八幡庵の中華そば半ライス

葛飾区役所から近い場所に、昔ながらの「町のお蕎麦屋さん」があります。「八幡庵」と言うお店、ランチメニューに「中華そば半ライス(590円)」があるようです。ラーメンライス大好き人間としては、これは食べておきたいところです。野暮用を済ませた、ちょうどお昼に来店。相席上等大テーブル席に座り、目的である「中華そば半ライス(590円)」を口頭注文です。ちなみに、お昼だと言うのに、先客一人、後客一人。出前がメインでしょ...

そば処鳴子庵の中華そば半ライス

「あそこのラーメンは、特別な美味さがある訳ではないが、たまに食べたくなる中毒性がある。」知り合いに、そう教えられた蕎麦屋さんが、「鳴子庵」さんです。京成立石駅より南下、奥戸街道にある昔ながらの蕎麦屋さん。そうか、、、あそこも、ラーメンも置いているんだ。夜、店へ行き、「中華そば(600円)」「半ライス(150円)」を口頭注文です。「ラーメンライス」は、手の届くご馳走。ついつい、注文してしまいます。少し待って出...

日高屋立石店の生姜焼き

財布の中を見たら、千円札が数枚入っていました。僕にとっては珍しい事なのですが、そんな時は、やっぱり「酒を飲みに行きたい」。ついつい、「日高屋・立石店」へ。いつも、200円前後の安いつまみを2品頼み、チューハイ数杯飲むのが、僕の「日高屋呑みスタイル」なのですが、今回は「ほんの少し」だけ、お金があります。ここは、念願だった「バクダン炒め(単品510円)」を注文しよう!、、、待て待て自分。メニューに並ぶ、「バ...

新鑫のラーメン半ライス

立石の「新鑫」と言えば、地元に愛される中華料理屋さんで、その歴史は結構長いらしい。客の多くは「酒」がメインです。酒を注文すると、大量の茹でもやしや豆腐等が付いてきます。炒め物は、どれも美味しいし、激辛の麻婆春雨は、箸が止まりません。地元の人にとって、「新鑫」は、酒飲みの場所なのです。カウンターに座り、「ラーメン(醤油/520円)」に「半ライス(150円)」を口頭注文。周りを見ても、客は酒を飲み、つまみを食べ...

長寿庵調査「長寿庵柳ばし本店の中華そば+半ライス」

最近、「ラーメンライス」の食べ比べが楽しくなっている、そんな自分がいます。昔ながらの蕎麦屋さんは、中華そば提供店も多いもの。そういえば、昭和モダンな「長寿庵柳ばし本店」もまた、中華そば提供店だったはずです。仕事帰りに、行脚。300年の歴史を持つ老舗蕎麦屋、長寿庵。長寿庵協同組合4会派のひとつ、「実成会」の総本山が、「長寿庵柳ばし本店」です。メニューは洋食メニューも多く、店内もまた昭和モダンです。コカコ...

コロッケは高級であってはならない

コロッケは、高級であってはならない。コロッケが好きで、過去、何度となく語ってきたコロッケですが、今日もやはり買ってしまった。隣町にある、安い総菜屋さんのコロッケ。1個30円、3個で90円。甘くチープな味わい、若干のミックスベジタブルが入っただけの、シンプルなコロッケ。これが、すこぶる美味しい。ジャガ芋がゴロゴロ、A5ランクの和牛入り。いやいやいや。コロッケには、その高級感はいりません。肉じゃがコロッケに入...

らーめんほうらいの塩らーめんライス

仕事帰り、ついつい寄ってしまった「ほうらい」。なんだか最近、気になっています。特別な美味しさがある訳ではありませんが、昔ながらのシンプルなラーメンが、なんだか無性に食べたくなる最近。静かな店内に入り、「塩ラーメン(480円)」と「半ライス(150円)」を注文です。僕にとって、「ラーメンライス」は、手の届くご馳走。やはり、この構成は、昭和の香りを感じさせます。以前食べた、醤油味の「ラーメン(480円)」と、具材の...

切れ端賛辞

あ。「切れ端」が安い。「ローストビーフ」よりも安い、「ローストポーク」。さらに安いのが、「切れ端」です。「安いから。」と、ついつい酒のつまみに購入。ついでにカット野菜等も買い、お皿にモリモリと盛ってみました。「切れ端」は、とても人気が高いものです。卵焼きや海苔巻きの端は、他の場所より美味しい、奪い合いをする部位かと思います。チャーシュー等の肉塊もまた、然り。チャーシューの切れ端等は、味も濃くなり、...

A字ビスケット

自宅近所のスーパーで、「北海道フェア」が行われていました。故郷の味が楽しめる「北海道フェア」。それは、行かない訳にはいきません。仕事帰り、スーパーを物色です。「みよしの餃子」が、あるかなぁ?と、探してみたのですが、見つからず。残念。他に、何か酒のツマミになるようなものはないか?と思ったら、「A字ビスケット」がありました。おぉ!A字ビスケット!これ、、、北海道だけだったんだなぁ、、、。子どもの頃は、た...

四つ木5丁目ラーメンの「醤油ラーメン」

国道6号、通称「水戸街道」に、一軒のラーメン屋さんがあります。以前は「うしけん」と言う名のラーメン屋さんだったのですが、残念な事に閉店。現在は、「四つ木5丁目ラーメン」と言う店が営業しています。聞く所によると、「うしけん」の店主のお兄さんが、営業しているのだとか。夜は、19時からの営業です。夜道を歩き、来店したら、カウンターに座り、「醤油ラーメン(600円)」を口頭注文です。少し暗めで、雑多な店内は、と...

中華料理むらこしの「ラーメンライス」

個人的に、「ラーメンライスはご馳走」なのです。晩酌前の夕方。今回は、四つ木を徘徊して「中華料理むらこし」さんへ。「ラーメン(500円)」「半ライス(150円)」を注文です。時間帯なのか、数人のお客さんがお酒を注文しています。きっと、ご近所の方なのでしょう。店のお母さんと、仲良く世間話をしています。町の中華屋さんで、酒とつまみもまた、味わい深くて、良いものです。少々待って、出てきた「ラーメンライス」は、お盆に...

一力の「みそホルモン」

酒を飲みに行った後、「一力」の前を通ったら、外から空席が見えます。いつも混んでいるのに、タイミングが良かったのか、珍しいなぁ、、、と、即入店。券売機で「みそホルモン(900円)」を発券です。以前入った際は、僕以外の客が皆「みそホルモン」を注文していました。どうやら、一番人気らしく、知りませんでした。しばらくして出てきたどんぶりは、やはり「一力」らしい、背脂たっぷりのどんぶりでした。背脂たっぷり、味玉、...

らーめんほうらいの「小カレーらーめん」

近所の小学校で、「盆踊り大会」が開かれていた夜。京成立石駅方面に向かい、小道に入った先にある、町の中華屋「らーめんほうらい」へ行きました。先客1人。さっぱりと、小綺麗な店内に、テレビの音だけが響いてます。店のおばちゃんが、お冷を出してくれた後、壁に貼られた短冊のメニューから、「小カレーらーめん(590円)」を注文。麺類メニューには、+110円で「小チャーハン」か「小カレー」がつくようです。「小ライス(100円...

大人のおつまみ「えび黒こしょう」

「こんなものが売っているのか!?」と、近所のスーパーで驚いたオジサン(僕)。お酒大好きな主人公・村崎ワカコがお酒とおつまみを楽しむだけの人気漫画「ワカコ酒」。ドラマにもなって、僕も見ていたのですが、どうやら岩塚製菓さんとのコラボおつまみを出している模様。「大人のおつまみxワカコ酒」と言う、期間限定商品です。3種類あるようですが、エビ好きの僕は「えび黒こしょう」を購入してきました。「カリッと歯応え!ピ...

光陽楼のラーメンライス

昼酒に酔い、気づけば夕方。猫にご飯をあげた後、、、なんだか無性にラーメンが食べたくなってきました、、、どうしよう?数年前、たまに行くラーメン屋さんがありました。無口なオヤジさんが、ひたすらラーメンを作っている、昔ながらのラーメン屋さんです。久しぶりに、あそこへ行ってみよう。「ラーメン(600円)」に、ついつい「小ライス(100円)」も注文。オーソドックスなラーメンには、ライスがよく似合います。しばらくし...

長寿庵調査「浅草長寿庵のはいからせいろ」

長寿庵を調べると、色々と面白かったので、休日のお昼は「浅草長寿庵」さんへ。板わさで瓶ビールを飲んだ後、「はいからせいろ(750円)」を注文です。メニュー表に、「もりとざるでつゆが違います。ざるはご膳返しです。」とあります。「ご膳返し」?詳しく知りませんでしたが、調べてみると「もりつゆに、甘めのかえしを加える技法」なんだそうです。注文した「はいからせいろ」は、どちらかな?と思ったら、どちらでもない「温か...

長寿庵調査「白鳥長寿庵のおろしそば」

最近、個人的にハマっている蕎麦屋「長寿庵」さんを調べるために、白鳥にある長寿庵さんへ。立派な看板が目印の、少し高級感がある長寿庵さんです。ちなみに、関東を中心に数百店舗営業している、蕎麦屋「長寿庵」さんは、暖簾分けを繰り返し広がった、江戸時代から続く老舗お蕎麦屋さんです。昼時、酒を飲む常連客らを横に、「おろしそば(650円)」を注文。しばらく待っていると、お母さんらしき方が運んできれくれました。大根お...

長寿庵調査「亀有ちょうじゅあんの冷したぬき」

関東に多くある蕎麦屋「長寿庵」を調査しよう。4会派に別れる「長寿庵」さんですが、ネット上で調べていても、限界があります。老夫婦で営む、ホームページを持たない店も多く、ほとんどの店が「会派」を公表していません。ただし、暖簾や店の中にヒントが隠されている事もあります。「赤坂支店」と書いてあれば、それは「十日会」。瓢箪に「実」のマークがあれば、「実成会」。店に行けば、わかる事もあります。とりあえず、行け...

期間限定パイナップルのピザ

よく行くお店にて、期間限定で「パイナップルのピザ」を提供しているようです。そんな事を、知り合いに教えて頂いたら、行かない訳にはいきません。それが、「パイナップルのピザ」が好きな「僕」です。人がどう言おうと、僕は「パイナップルの入ったピザ」が好きなのです。仕事帰り、店へ行き「ハムとパイナップルのカレーピザ(900円)」を注文です。普通のトマトソースではなく、カレーソースで仕上げた辺りもまた、僕の心が踊り...

長寿庵調査「長寿庵柳ばし本店の花巻そば」

関東には、「長寿庵」と言う蕎麦屋さんが多い。あまり良く知らなかった「長寿庵」。テレビ局「TBS」の近くに「赤坂長寿庵」があり、「人気屋号の一つ」くらいにしか考えていなかったのですが、調べてみると、これが面白いのです。江戸時代1700年代に生まれた「長寿庵」は、300年続く蕎麦屋さんで、各地にある「長寿庵」は、基をたどると、全てが「竹川町にあった長寿庵」に繋がるそうです。そう、「長寿庵」は、江戸時代に生まれた...

担々麺欲

未だ昼に勤める残念な会社。残念な会社から歩いて数分のところに、某中華チェーン店があります。経営者が次々と変わり、その都度、名前も微妙に変わっていった中華屋さんです。十年程前は、お昼や夜に、ちょくちょく行っていたのですが、そこの担担麺が、個人的に好きだったのです。芝麻醤たっぷりでトロリとした、コクと甘味のあるスープ。花椒の痺れる辛さがヤミツキになり、ちょこちょこ行っていたのです。あの担々麺が食べたい...

セブンプレミアム・和風ハンバーグ

滅多に買わない、スーパーのチルド食品。「チンして温めるだけ」的なものは、割高感を感じるのです。その割には、味気ないと言うか、好みの味ではない、、、実家から送られて来る救援物資の中には、チルド食品もよく入っています。きっと、「ズボラな僕が、簡単に食べられるように」と入れたのか、もしくは「頂き物」でしょう。実家の母も、あまりチルド食品は食べなかったと記憶しています。ところが、このセブン&アイホールディ...

染野そば店のざるそば

押上近辺を散策中に見つけた、素敵なお蕎麦屋さんがあります。普段、歩くだけでは絶対に見つからない場所、保育所とボクシングジムの間にある、狭い小道の先にある店なのですが、、、、民家なのです。「そば」ののぼりと、「営業中」の看板がなければ、絶対に「蕎麦屋」だとわからない。それが、「染野そば店」さんです。ガラガラっとドアをあけると、そこは「普通の玄関」。靴を脱ぎ、スリッパを履いて奥に進みます。、、、普通の...

太楼ラーメン

ここ最近、押上近辺のウォーキングが楽しい、齢41でお腹の出ているオジサン。それは、僕です。東京スカイツリーのお膝元ですが、少し離れると、昔ながらの下町感溢れる町並みが楽しめます。そんな東京スカイツリーの駅から数百メートル。少し歩いた場所に、「太楼(たろう)ラーメン」と言う、昔ながらの中華屋さんがあります。赤いカウンター席がL字に配置された、懐かしさ満載の店です。この店が、「鬼神」と呼ばれるプロレスラ...

豆腐ハンバーグ

休日出勤で疲れた日。昼酒を飲んだ後、ついつい昼寝してしまい、気づけば夕方でした。このまま休日が終わるのも、なんだか勿体ない気がします。とは言え、凝ったご飯を作る気にはなれない、そんな祝日。こんな時は、近所のスーパーで、お惣菜を買おう。「豆腐ハンバーグ」、「チキンロール」も購入。しめて500円の「酒のつまみ」です。冷蔵庫にあったキャベツや人参を千切りにし、ブロッコリースプラウトも混ぜたら、ハンバーグの...

三好弥賛辞(三好弥・八広店)

昼に勤める残念な会社が、異常な程に忙しい最近。祝日である本日、久しぶりの「休日出勤」となりました。その間、残念な社長は、自宅で寝ています。腹立たしい、、、。とは言え、休日の誰もいない会社です。仕事ははかどるし、ストレスなく仕事が進められます。ある程度の仕事が片付いた、そんなお昼過ぎ。そろそろ、帰ろう。真っ直ぐ自宅に帰るのも良いのですが、ちょっと寄り道。実は、数年前から気になっていた店があるのです。...

大戸屋の「鶏むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ定食」

あ!「大戸屋」の食事が無料で楽しめる、「ハンコいっぱいになったスタンプカード」があります。無料で一食食べられる、この魔法のカード。そんなカードの有効期限が、本日までとなっています。これは行こう。仕事帰り、残念な会社近所にある「大戸屋」へ。スタンプカードが使えるか?確認した後、「鶏むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ定食」を注文です。本来ならば、税込898円の定食ですが、本日は無料。それは、スタンプカードが...

ちょうどいいラーメン

すっかり気に入ってしまい、ちょくちょく行ってしまう、自宅近所のラーメン屋さん。仕事帰り、今夜もついつい寄ってしまいました。2種類の麺と、2種類の味から選べるラーメン。今日は、平打ち麺の塩ラーメンを注文。テーブル席に座り、水を飲んで待っていると、しばし待って出てきました。チャーシュー、メンマ、ネギと海苔。ごくごくシンプルな構成で、個人的には嬉しい。透き通った塩味のスープは、とても綺麗です。これで650円...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ