Entries

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎日本橋兜町店のもりそば+納豆」

「ゆで太郎の無料クーポン配布」も、本日が最終日です。「ゆで太郎日本橋兜町店」へ向かった僕。さてさて、今日はどのクーポンを使おうか?と、財布の中を確認した所、「カレールー」「納豆」が入っています。「カレールー」で、「カレーせいろ」とするか?いやいや、「納豆」で、「納豆せいろ」にしようか?店の前で悩みつつ、券売機で「もりそば(360円)」を発券。「納豆せいろ」にしてみました。トレイには、蕎麦とそばつゆ、...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎本所吾妻橋店のとり舞茸天丼セット」

病み上がり、一人暮らしのオジサン(僕)。自宅には、薬を飲まなくてはいけない猫が待っています。帰りの地下鉄を途中下車して、久しぶりに「本所吾妻橋店」へ。さくっと晩ご飯を食べて、さくっと無料クーポンをゲットして、さっさと帰ろう。そう思った僕ですが、券売機でついつい「とり舞茸天丼セット(580円)」を発券です。無料クーポンで「生たまご」も追加。冷たい蕎麦をお願い。さくっと食べて帰るつもりが、ボリュームある...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎人形町2丁目店の朝ごはん・カレー丼セット」

まずいなぁ、、、どうやら、風邪をひいたようです。夜の寒さに気づかず、早朝に目が覚めた僕は、鼻水とくしゃみ、高熱が止まりません。どうしたものでしょう?昼に勤める残念な会社では、本日締め切りの仕事があるので、休めません。ひとまず、残念な会社へ行き、急ぎの仕事を終わらせ、、、ダメだ、フラフラしています。ここは早退しよう。フラフラの状態で、向かった先は、何故か「ゆで太郎人形町2丁目店」です。まだ、「朝食サ...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎八丁堀店の当店限定メニュー」

関東三大立ち蕎麦チェーンのひとつ「ゆで太郎」は、「ゆで太郎システム」「信越食品」の、2つの会社で展開しています。全国展開しているのが、「システム派店舗」。都内を中心に、昔ながら色合いを出しているのが、「信越食品店舗」です。そんな「信越食品店舗」、いつの頃からか「当店限定メニュー」を提供しているのだとか。グランドメニューの他、各店舗ごとに考案した「オリジナルメニュー」を提供しているとの事。調べてみる...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎本所吾妻橋店の秋限定そば」

10月1日より、立ち蕎麦チェーン「ゆで太郎」では、「秋の無料クーポン」を配布しています。仕事帰り、本所吾妻橋駅で途中下車し、「ゆで太郎本所吾妻橋駅店」へ。季節限定メニュー「秋野菜とあさりのかきあげそば(520円)」を発券し、冷たい蕎麦でお願いです。店舗ごとに毎日機械打ちする、安定した「ゆで太郎クオリティ」を見せる蕎麦。美味しい。かき揚げは別皿。ゴロゴロしたあさりと、長ネギ、舞茸が見えます。赤いのは、紅生姜...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎環七西瑞江店の朝そば+わかめ」

一之江を南下して、「ゆで太郎環七西瑞江店」へ行ってきました。なんだか、久しぶりの「ゆで太郎行脚」です。季節メニューを注文しようと思ったのですが、朝の時間。ついつい、「朝そば(たまご/330円)」を冷たい蕎麦で。クーポンで「わかめ」も追加です。西瑞江店は、朝からお客さんがわんさかです。たぶん、地元の方達なのでしょう。大きな駐車場もあるし、便利なのかと思います。ちなみに僕は、自転車で来店です。しばらくして出...

立ち蕎麦行脚「立ち食い蕎麦幸音の冷しかしわ天そば」

お店には何度か足を運んだ事があるのですが、なかなか入店する事ができず。今回、やっと伺う事が出来ました。カウンター席に座り、「かしわ天そばの冷し(500円)」を口頭注文です。作る作業を見ていると、蕎麦は茹で麺温め直し。冷水でしっかり締めた後に、揚げ置きのかしわ天を乗せて。タネは戻したわかめに、長ネギ。もそっとした茹で麺に、濃いめのかえしのそばつゆ。もりつゆでしょうか。揚げ置きのかしわ天は、ささみでしっと...

立ち蕎麦行脚「丸八そば船堀店の冷したぬきそば」

台風の過ぎた、天気の良い日。自転車に乗って、「丸八そば船堀店」へ行ってきました。カウンター席のみの店内へ入り、季節のおすすめらしい「冷したぬきそば(390円)」を口頭注文です。どうやら、給水器は故障しているらしく、給水器の横にピッチャーが置いてあります。セルフで汲んだ水を飲み、メニューを見つつ待っていると登場した「冷したぬきそば(390円)」。丸八お母さんの優しさを感じる、蕎麦でした。丸八特有の冷凍麺を、注...

立ち蕎麦行脚「小諸そば八丁堀店のもりたま」

八丁堀をウォーキング中、ついつい「小諸そば八丁堀店」へ。「もりそば(260円)」「たまご(40円)」を発券です。さすが「小諸そば」は、提供が早い。少し待って、すぐに出てきます。「たまご」は、あらかじめそばつゆに入っていました。入れ放題の長ネギを入れ、たまごを粗く崩し、蕎麦に絡めて。見込み茹で置き、締め直し。しゃっきりと冷たい蕎麦は、ムッチリした小諸クオリティ。美味しい。それにしても、たまご40円の安さです。...

立ち蕎麦行脚「本陣そば浅草店の冷しなす天そば」

油圧押出式の製麺機で、噛み応え抜群の強い蕎麦を作る「かくや」さんですが、「本陣」と言う名の姉妹店があります。浅草ひさご通り商店街の端、「本陣そば浅草店」です。外の券売機で、「冷しなす天そば(550円)」を発券してから、入店。厨房カウンターのお姉さんに渡して、カウンター席で待機です。少し待って出てきた「冷しなす天そば」は、丁寧な仕事がされた蕎麦でした。油圧押出式特有の力強さ、丸い断面は、かくや独特。しっ...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎御徒町店の冷鳥天おろし」

おなじみ立ち蕎麦チェーン「ゆで太郎」の季節限定メニューが、そろそろ秋メニューに変更になるようです。そうか、、、お盆も過ぎて、間もなく秋がやって来る頃。そう言えば、季節限定メニューを食べていないなぁ。「信越ゆで太郎の季節メニュー、一度は食べておこう。」そう思い、仕事帰りに「御徒町店」へ。季節限定「冷鳥天おろしそば(520円)」を発券。クーポンで、「たまご」も追加です。先客1人、後客2人。仕事終わりの18時頃...

立ち蕎麦行脚「小諸そば歌舞伎店の山かけせいろ」

歌舞伎座の近所には、多くの立ち蕎麦屋さんがあります。東京の三大チェーン富士そば、ゆで太郎、小諸そばも歌舞伎座を囲んで営業しており、今回は「小諸そば歌舞伎店」へ。小諸そばでは、「冷やしたぬき」ばかりを食べている僕。「たまには、他のものを」と思い、「山かけせいろ(430円)」を発券です。見込み茹で置きのムッチリ白い蕎麦は、安定した小諸クオリティ。提供する前に、しっかり冷水で締めたようで、しゃっきりと冷た...

立ち蕎麦行脚「せんねんそば岩本町靖国通り店のアジフライ丼セット」

かつて十数店舗あった立ち蕎麦チェーン「せんねんそば」。経営母体が変わり、次々と閉店し、現存する店は、この「靖国通り店」一店舗のみとなりました。度々、「この店の状態を確認」に来ていたのですが、なんだか久しぶりの来店です。本日のサービスセットは、「からあげ丼セット(400円)」「アジフライ丼セット(400円)」のようです。「からあげ丼セット」は以前も食べたので、「アジフライ丼セット(400円)」を注文。冷たい...

立ち蕎麦行脚「芭蕉そばのにんじんそば」

俳人・松尾芭蕉は、1680年に現在の江東区に移り住み、多くの名句や「おくのほそ道」等の紀行文を残したそうです。現在、江東区には「江東区芭蕉記念館」や「芭蕉庵史跡展望庭園」「芭蕉稲荷神社」などがあり、常盤一丁目はに「芭蕉翁古池の跡」に指定されたそうです(1917年)。そして、常盤一丁目には、「芭蕉そば」と言う、立ち蕎麦屋さんがあります。老夫婦が営む、カウンターのみのお店です。店内に入ると、おばちゃんに聞かれ...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎新川1丁目店のもりそば+カレー」

久しぶりに「ゆで太郎新川1丁目店」へ行った朝。朝そばを食べようかな?と思ったのですが、、、今朝は「もりそば(320円)」の気分です。厨房カウンターの優しいオヤジさんに、冷たい蕎麦をお願いしながら、無料クーポンで「カレールー」を追加です。「カレーつけそば」を試してみよう。カレールーにそばつゆを加え、ネギを少々。一口分の蕎麦を取り、カレーつゆの中へ。お、美味しい。イイなぁ、「カレーつけそば」。そばつゆを加...

立ち蕎麦行脚「天花そばの冷やしたぬき」

立ち蕎麦好きにとって、一度は行ってみたい店があります。築地の「天花そば」も、そのひとつです。聞けば、山芋をつなぎに使った生蕎麦、無添加、出汁も本節・宗田節・鯖節を使う徹底ぶり。特に、「冷したぬき」の評価が高いようです。大好きな「冷やしたぬき」が、美味いらしい、、、今までは、なかなか行けなかったのですが、やっと行く事が出来ました。たくさんの先客の中、外の券売機で「冷したぬき(350円)」を発券。厨房カ...

立ち蕎麦行脚「えちごのかき揚げそば」

東京スカイツリーのお膝元・押上に、昔ながらの立ち蕎麦屋さん「えちご」があるのですが、営業している姿を見た事がありませんでした。調べてみると、どうやら「平日の朝だけ営業」しているそうです。昼前には、店を閉めてしまう、そんな店です。9;00前、店に入ると先客が一人。コの字カウンターで、立ち蕎麦屋さんにしては広めの店内です。「かき揚げ、春菊、玉ねぎ、ちくわしかないんだよ。」すごい。朝9時前の時点で、すでに「...

立ち蕎麦行脚「小諸そば銀座木挽町店の冷したぬき」

夏季休暇中の立ち蕎麦行脚。本日の朝は、「小諸そば木挽町店」へ。券売機で「たぬき(310円)」を発券。厨房カウンターで「冷たい蕎麦」とお願いです。オヤジさん1人、おばあちゃん2人の3人体制で営業していた木挽町店。店内は広く、朝から先客もあります。忙しい店なのだと思います。すぐに出て来た「冷やしたぬき(310円)」は、おなじみ「小諸クオリティ」。生そば見込み茹で置きの、少々ぬるめ。濃いめのつゆが、小諸そばの「冷や...

立ち蕎麦行脚「そばはちのラーメン」

墨田区東向島に、「そばはち」と言う立ち蕎麦屋さんがあります。平日のみの営業で、なかなか行けない、昔ながらの立ち蕎麦屋さん。なのですが、「ラーメン」も人気メニューなんだそうです。以前、店で春菊天そばを食べた際、他の客全員がラーメンを食べていた事もあります。そうだそうだ、忘れていた。努める会社が夏季休業のうちに、「そばはち」のラーメン、食べてみよう。そう思って、東向島の「そばはち」へ。数独をやっていた...

立ち蕎麦行脚「そばのスエヒロ八丁堀店のソーセージそば」

「スエヒロ」と言う、立ち蕎麦屋さんがあります。2店舗あったのですが、いつのまにか一店舗は閉店し、今現在「スエヒロ八丁堀店」のみ。都営浅草線「宝町駅」から少し歩いた場所にあります。ゲソ天、かき揚げ、春菊天、いんげん天、、、色々とありますが、悩みに悩んで、「ソーセージ天そば(350円)」に「卵(60円)」を口頭注文。受け取りと同時に支払いです。袋ゆで麺温め直し。ソーセージ天は揚げ置き。昔ながら感が強く、ゲソ...

立ち蕎麦行脚「吉そば銀座本店の冷しなす天そば」

休日の朝、電車に乗って「立ち蕎麦行脚」です。宝町から徒歩で築地方面へ。、、、お盆休みが多いようです。休み中に行きたかった店が数件あるのですが、お盆休みで行脚できず。そんな中、年中無休でやっている「吉そば銀座本店」へ。入口脇にある券売機で、季節メニュー「冷やしなす天そば(470円)」を発券です。厨房カウンターのオヤジさんに、「蕎麦で」と食券を渡し、しばし待つと出て来ました、季節メニュー。吉そばの蕎麦は、...

立ち蕎麦行脚「名代富士そば新小岩南口店の朝食セット」

R新小岩駅南口、ロータリーの先にある商店街の中に、「名代富士そば新小岩南口店」があります。朝の早い時間に入店。入口脇の券売機で、「朝食セット(390円)」を発券です。厨房カウンターへ食券を渡し、「冷たい蕎麦で」とお願い。新小岩南口店も、北口の新小岩店と同様、「朝そばは、きつね」「朝食セットは、たぬき」がデフォルトのようです。見込み茹で置きの蕎麦で、すぐに出て来た「朝食セット」。しっかり冷された「冷やした...

立ち蕎麦行脚「そば新新富町店の朝食サービスセット」

朝の新富町をウォーキング中。そう言えば、「そば新」と言う、行った事のないチェーン店があります。本日の朝は、「そば新新富町店」へ。店内のタッチパネル式券売機で「朝食サービスセット(390円)」を発券。厨房カウンターで「冷たい蕎麦でお願いします。」と言うと、「茹でますので、お席の方で、少々お待ちください。」と半券をいただきました。生蕎麦を都度茹でるようです。しばらくして出てきた「朝食サービスセット(390円)」...

立ち蕎麦行脚「小諸そば江戸橋店の冷したぬき」

「夏の暑い日」と言えば、それは「冷したぬき」。そんな蕎麦好きが、僕です。そして、「冷したぬき」と言えば、「小諸そばの冷したぬき」。それが、僕です。仕事帰り、ついつい日本橋にある「小諸そば江戸橋店」へ。店内券売機で、「たぬきそば(310円)」を発券。「冷たい蕎麦で」と、厨房カウンターの店員にお願いです。見込み茹で置き、コシがなく、ムッチリした味わいの白い蕎麦は、いかにも「小諸クオリティ」。茹で置きのため...

立ち蕎麦行脚「名代富士そば新小岩店の朝そば」

雨のパラつく朝、人通りの少ない平和橋通り自転車で走り、新小岩駅へ来た休日。休日の朝は、やっぱり「立ち蕎麦行脚」です。「富士そば新小岩店」へ来店し、「朝そば(320円)」を発券。厨房カウンターで、「冷たい蕎麦で」とお願いです。先客が2人。生蕎麦・見込み茹で置きの蕎麦で、すぐに出てきました。富士そばの朝と言えば、「温・冷」「たぬき・きつね」が選べると思っていたのですが、「温・冷」「そば・うどん」、温玉きつね...

立ち蕎麦行脚「名代富士そば歌舞伎座前店のゆず鶏ほうれん草そば」

銀座徘徊中、歌舞伎座横にある「名代富士そば歌舞伎座前店」へ行きました。地域的なものがあるのでしょう、外国人観光客が、興味津々でメニューを見ています。ただ、券売機で食券を買い、店に入って蕎麦を頼むのは、なかなか勇気がいるようです。興味津々で店外のメニューを見る人は多いものの、店に入る人はいません。そんな人を横に、外の券売機で「ゆず鶏ほうれん草そば(430円)」を発券。ささっと入店したら、カウンターで、「...

立ち蕎麦行脚「蕎麦一心たすけ日本橋店の天ぷらそば」

休日の昼前。東京メトロ東西線「日本橋駅」のA3出口より、少し歩いて「蕎麦一心たすけ日本橋店」へ。先客3人の店内。入口左脇の券売機で、「天ぷらそば(420円)」を発券です。「冷たいそばで」とお願いすると、バットに並ぶ天ぷらをひとつ選べるとの事で、「イカ天」をチョイス。「今日は、大盛りサービスですけど、大盛りにしますか?」と聞かれたので、「大盛り」にしてもらいました。生蕎麦茹でたて締めたて。少し固めの茹で上が...

立ち蕎麦行脚「吉そば神田店の冷したぬき」

東京にある「立ち蕎麦チェーン」と言えば、「富士そば」「小諸そば」「ゆで太郎」の三大チェーンです。ただ、その他にもたくさんのチェーン店があります。「六文そば」「嵯峨谷」「笠置そば」「小粋そば」、、、そして、「吉そば」も然り。都内14店舗を展開する、「吉そば」。会社支給の定期とウォーキングで、神田店へ行きました。外の券売機を見ながら、しばし悩んで、「冷やしたぬき(370円)」を発券です。暑い夏は、ついつい「...

立ち蕎麦行脚「かくや鴬谷店の冷やしむじな」

浅草橋にもあった「かくや」ですが、残念ながら閉店。ただ、鴬谷にあった姉妹店「本陣」が、「かくや鴬谷店」に変わり、現在も営業しているようです。諸事情により、日暮里近辺を歩いていた僕。「かくや鴬谷店」を見つけたので、店に入り「冷やしむじな(470円)」を注文です。券売機で発券。カウンター席がずらりと並ぶ店内。大きな鏡があり、広く見えます。入口右手には厨房があり、「学生限定サービス」等の張紙が貼られていま...

立ち蕎麦行脚「よもだそば銀座店の朝カレー定食」

休日の朝、どこかに営業している店(立ち蕎麦屋)はないか?と、東銀座近辺を徘徊。そういえば、「よもだそば銀座店」は、年中無休だったはず。と、お店へ行ってみました。券売機で「冷やし朝カレー定食(390円)」を発券。細長い店舗を進み、厨房カウンターの前に着くと、「チケットは、順番に置いてくださいね〜」と、店員。カウンターを見ると、食券置き場があります。なるほど、ここに置いていくルールなのか。しばらくして、...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ