FC2ブログ

Entries

日高屋賛辞(京成立石店の黒酢しょうゆ冷し麺)

そういえば、そろそろあの季節だな。仕事終わり、久しぶりに「日高屋京成立石店」へ。あの季節。それは「冷やし中華の季節」です。実は、日高屋の冷やし中華も好きな僕。早速、「黒酢しょうゆ冷し麺(530円)」を注文です。しゃっきり冷えた細めの中華麺。具材は、ハム、きゅうり、錦糸卵、わかめ、紅生姜。酸味のある、冷たい麺。やっぱり好きだなぁ、、、美味しい。日高屋の「黒酢しょうゆ冷し麺(530円)」は、具材が別盛りです...

日高屋賛辞(京成立石店の野菜たっぷりタンメン麺)

今夜も、仕事終わりに「日高屋京成立石店」で、飲酒。「ホッピーセット(390円)」を飲みながら、つまみを二品三品食べた後、「野菜たっぷりタンメン(520円)」を毎度の注文です。この時期、バイトの入れ替えもあるでしょう。いつも会うバイト店員ではなく、新人バイトの顔が見られます。残念です。通い慣れた店で、よく会う店員さんであれば、お互いのやり取りも慣れたものなのです。ですが、新人が入ると、そのやり取りも一から...

日高屋賛辞(京成立石店のとんこつラーメン)

毎度毎度、仕事終わりの、「日高屋京成立石店」。夜に、「どこにいるの?」と聞かれたら、5割は「日高屋にいる」と答えます。毎度の飲酒後、締めのラーメンを注文。今夜は、「とんこつラーメン(440円)」にしてみました。チャーシューにメンマ、海苔、長ネギ。シンプルな種ものに、とんこつスープ。シンプルに美味しい。「中華そば(390円)」より、50円高い440円。種ものは同じですから、とんこつスープが50円分と考えてイイ。、...

日高屋賛辞(京成立石店の野菜たっぷりタンメン)

務める飲食店の閉店後、今夜も「日高屋京成立石店」で、飲酒です。「また日高屋?」と言われてしまうのですが、遅い時間、安く飲める店というのも少なく、日高屋がてっとり早いのです。「ホッピーセット(390円)」を飲みながら、つまみを二品三品食べた後、「野菜たっぷりタンメン(520円)」を毎度の注文です。野菜がたっぷりで、美味しい。たまには、卓上の調味料を使わず、食べようじゃないか。卓上に調味料があると、ついつい...

肉つけそば

務める飲食店が定休日の日。仕込み作業や雑用もあるので、店には行くのですが、その前に、お昼ご飯を食べよう。最近、葛飾区立石にオープンした居酒屋「巻き串ぐるぐる」さんにて、ランチに蕎麦を出していると聞きました。店へ行くと、どうやら、ランチは「水、木、金」のみ営業のようです。二毛作店舗なのでしょうか?ネットで調べてみると、大手町にあった店が、移転してやって来たのだとか。カウンター席が半分を占める、小さな...

日高屋賛辞(京成立石店の中華そば)

務める飲食店は、土日の営業時間が長い。平日は昼過ぎから。土日は、昼前から営業なので、営業時間が長いのです。土日の営業が終わると、どうしても「お疲れさん、自分」感が出ます。ましてや、金土日は稼ぎどき。今週も、頑張ったなぁ、、、。日曜日の営業が終わると、ついつい「日高屋」へ寄ってしまいます。「餃子(230円)」等で、「ホッピーセット(390円)」を飲んだら、締めにラーメンを注文。今日はあっさり、「中華そば(...

日高屋賛辞(京成立石店の大宮担々麺)

「あれ」を食べなくては、日高屋を愛しているとは、言えないのではないか?そう思った、酔っ払いの僕。居酒屋で、しこたま酒を飲んだ後に、再び「日高屋京成立石店」へ。「あれ」とは、期間限定「大宮担々麺(640円)」の事です。期間限定ですから、一度は食べておこうと思っていたのです。メニュー写真等を見る限り、先月で販売を終了した「チゲ味噌ラーメン(610円)」に似ています。あの大好きな「チゲ味噌」の代替品として、大...

日高屋賛辞(京成立石店のチゲ味噌ラーメン)

仕事終わりの定番。「日高屋京成立石店」へ。酒を飲み、つまみを食べながら、ゆっくりした時間を過ごします。もう、期間限定の「チゲ味噌ラーメン(610円)」が、終わる時期です。寂しいなぁ。4月からの期間限定メニュー「大宮担々麺(640円)」の登場が告知され、グランドメニューの「坦担麺(610円)」もなくなっていました。これが、「最後のチゲ味噌」になるのでしょう。寂しい。ただ、来年もきっと復活するはずです。また、来...

日高屋賛辞(京成立石店の野菜たっぷりタンメン)

今日も、仕事終わりの深夜に、毎度の「日高屋京成立石店」へ。何度来ても、僕は飽きません。そこそこ美味しいし、そこそこ安い。僕のベストプレイスです。酒を飲み、締めに「野菜たっぷりタンメン(520円)」を、今日も注文してしまいました。、、、あ! ニラが入っている。以前は入っていなかったのですが、先日も入っていたニラ。調理したバイトの方が、間違ったのかな?と思ったのですが、どうやらマイナーチェンジのようです...

もやしらーめん

務める飲食店の定休日。おやすみですが、仕込み作業があるので、店には行きます。店の仕込み前に、大好きな町中華のお店「ほうらい」さんへ。久しぶりに、「もやしらーめん(590円)」を注文しました。「ほうらい」さんで、味わい、コスパが一番良いと思えるのが、「もやしらーめん(590円)」です。たっぷりのもやしに、ニラ、人参、豚コマ、きくらげ。醤油餡の熱々ラーメン。久しぶりに食べましたが、やっぱり優しい味で美味しい...

日高屋賛辞(京成立石店の野菜たっぷりタンメン)

今日も、仕事終わりの深夜に、再び「日高屋京成立石店」へ。酒を飲み、締めに「野菜たっぷりタンメン(520円)」を、今日も注文してしまいました。、、、あれ? 違うじゃん。これだけ日高屋に通っている僕です。これだけ、タンメンを食べている僕です。間違い、、、というか、いつもと違うのはわかります。そう、ニラが入っています。いつもは入っていない、ニラが入っています。彩りとしては、このニラの緑が入る事で、程よい感...

日高屋賛辞(京成立石店の野菜たっぷりタンメン)

「いつもありがとうございます。」仕事終わりの深夜に、再び「日高屋京成立石店」へ入った僕。飲酒の締めに、「野菜たっぷりタンメン(520円)」を、今日も注文。やっぱり、日高屋のタンメンは美味しい。お酢を加えて、酸味と甘みを加えたスープを飲み干し、会計をすると、店員さんに、そう声をかけられました。、、、そうだよなぁ、、、。似たような時間。これだけ、日高屋に通い、タンメンをよく食べていたら、それは覚えられる...

日高屋賛辞(京成立石店の野菜たっぷりタンメン)

仕事終わりの深夜に、再び「日高屋京成立石店」へ入った、ピザ屋のポンコツ店長。それは、僕です。本日も、飲酒の締めに、「野菜たっぷりタンメン(520円)」を注文です。、、、おかしい。つい先日、「自炊すべき」と自問自答したばかりじゃないか。、、、いやいやいや。待て待て、自分。何故、一昨日も食べた「野菜たっぷりタンメン(520円)」を、今日も食べているのだ?てっとり早く、野菜が摂れるのはわかる。一人暮らしでは難...

日高屋賛辞(京成立石店の野菜たっぷりタンメン)

仕事終わりの深夜。寄る所と言えば、それは「日高屋京成立石店」です。「ホッピーセット(390円)」を飲み、「餃子(230円)」をつまみ、最後の締めに、「野菜たっぷりタンメン(520円)」を注文です。最近、僕の中で、野菜摂取と言えば、日高屋さんのラーメンが重要な割合を占めています。「野菜たっぷりタンメン(520円)」か、「味噌ラーメン(520円)」。日高屋で、野菜摂取を考えるのであれば、この二択になるのではないでし...

日高屋待機(京成立石店の中華そば)

仕事終わり。今夜も来てしまった「日高屋京成立石店」。職場のお姉さんにも、「また行くの?」と言われてしまいました。毎度の「ホッピーセット(390円)」を飲みつつ、締めにラーメンを。今日はあっさりと、「中華そば(390円)」を注文しよう。あっさり醤油スープ、海苔とチャーシュー、メンマに長ネギ。シンプルな昔ながらの「中華そば」ですが、昔よりも食べやすくなった気がします。それは、気のせいでしょうか。それにしても...

日高屋待機(京成立石店の五目あんかけラーメン)

今夜も仕事終わり、中華チェーン「日高屋京成立石店」へ。相変わらずの、「日高屋飲み」です。「餃子(230円)」で「ホッピーセット(390円)」を楽しみ、「味玉(100円)」を毎度のクーポン券で半額に。そして、締めのラーメン「五目あんかけラーメン(610円)」を注文です。「五目あんかけ」を注文するには、少々覚悟が必要です。たまに、具材が足りない事があるのです。忙しい時等、かまぼこやブロッコリー等、入れ忘れもあるで...

日高屋待機(京成立石店のバジルチキンライス)

愛用する中華チェーン「日高屋」さんですが、2月1日より、期間限定メニュー「バジルチキンライス(650円)」が登場していました。そう、わかってはいたのですが、なかなか食べないでいた僕。ご飯ものは、あまり手を出さないのです。お酒とつまみ。最後の締めに、ラーメンを一杯。そんなスケジュールが出来てしまうと、なかなかご飯ものに手を出せません。酒を飲んだ後は、ついつい汁物を欲してしまいます。せっかくの「期間限定」...

日高屋賛辞(京成立石店の春巻き)

なんだか、無性に春巻きが食べたくなった日。仕事終わり、「日高屋京成立石」へ寄り、「ホッピーセット(390円)」に、「春巻き(280円)」を注文です。若干高額なおつまみ故、あまり頼まない「春巻き」ですが、今日はイレギュラーに注文。「春巻きに、春雨は入らないでしょ。」あれ? 春巻きって、春雨が入らないでしょうか?細切りした肉野菜の餡を包んだ「春巻き」。春雨が、旨味のスープを吸い、プチっとした食感もまた楽しい...

日高屋賛辞(京成立石店の野菜たっぷりタンメン)

「野菜を欲している時」があります。脳内ではなく、身体が欲しているのです。仕事終わり。今夜も来てしまった「日高屋京成立石店」。野菜が食べたい時は、「野菜たっぷりタンメン(520円)」を注文です。野菜をもしゃもしゃ食べると、不摂生な身体がリフレッシュされる気分になります。そう、、、気分です。突然、たっぷり野菜を食べたところで、健康体になる訳でもなく。ただただ、雰囲気的なものです。それでも、「野菜たっぷり...

日高屋賛辞(京成立石店のバクダン炒め)

相変わらず、仕事終わりに日高屋へ寄り、日高屋飲酒です。普段は、おつまみ数品を頼んで、ゆっくり飲酒するのですが、今夜はなんだか「おかず単品」の気分。定食のおかずのみ、単品メニューです。その中から、「バクダン炒め(510円)」を注文。日高屋の定食(おかず)メニューの中で、日高屋オリジナルが一番強いのが、「バクダン炒め(510円)」です。ピリ辛の豚キムチに、野菜をたっぷり加えたバクダン炒め。このピリ辛具合が、...

中華かどやのラーメンセット

務める飲食店が定休日の日。少し早めの昼ごはんに、かどやさんへ行きました。昔ながらの、地元に愛される町中華のお店です。老夫婦お二人で、切り盛りしています。壁に貼られたメニューから、「ラーメンセット(850円)」を注文。ラーメンにセットできるご飯ものは、「ミニチャーハン」「ミニドライカレー」「ミニチキンライス」「ミニ焼肉丼」の4種から選べるようです。チキンライスなんかも気になりますが、オーソドックスに、「...

日高屋賛辞(京成立石店の担担麺)

仕事終わりに、毎度の「日高屋京成立石店」。そろそろ、自粛しようか?と思ってしまう程の、通い率です。酒を飲んだ後、締めのラーメンに、「担担麺(610円)」を注文です。なんだか、久しぶりの注文。あまり注文しないメニューがあります。それは、どこの店でもそうでしょう。務める飲食店でも、滅多に出ないメニューがあります。日高屋では、この「担担麺(610円)」が、それではないか?僕は、そう思うのです。610円の麺メニュ...

日高屋酷評(京成立石店の五目あんかけラーメン)

仕事終わり。今夜も来てしまった「日高屋京成立石店」。二日に一回の割合で寄ってしまうのは、良くない事です。どこの店でも同じです。高頻度に同じ店に寄ってしまうと、それだけ不具合に出会う事も多くなるもの。10回の来店で1回の不具合があれば、100回の来店で10回の不具合があるのです。人は、ちょっとした不具合に敏感になりがちで、記憶が強くなります。これはいけません。ここまで高い確率で、日高屋に寄ってしまうと、それ...

日高屋恒例賛辞「京成立石店のチゲ味噌ラーメン」

相変わらず、仕事終わりに日高屋へ寄り、「チゲ味噌ラーメン(610円)」を食べるオジサン。それは、僕です。 異常なほどのチゲ味噌愛。やはり、「チゲ味噌ラーメン」は美味しい。僕が、チゲ味噌を愛する訳。考えれば、その源流は、「オロチョンラーメン」なのかもしれません。北海道釧路の辛味噌ラーメン「オロチョン」。元道民の僕にとって、「チゲ味噌ラーメン」は、あの懐かしい「オロチョンラーメン」を連想させるのでしょう...

日高屋賛辞(京成立石店の味噌ラーメン)

三連休の最終日。仕事も終わり、「ちょっと一息」と寄ったのは、毎度の「日高屋京成立石店」です。結婚式もあったし、日曜、祝日の「昼から営業」もあったし、、、終わった後は、やっぱり酒が飲みたい。おなじみの割引クーポンを使い、「味玉(100円)」を半額で注文して、一人酒。今夜の〆は、「味噌ラーメン(520円)」にしよう。お酢とラー油をかけて、ちょっと味変。それもまた、美味しい。日高屋での「味変」と言えば、知り合...

肉野菜らーめん

務める飲食店の定休日。楽しみといえば、いつも行けない店へ行く事です。店の仕込み前に、大好きな町中華のお店「ほうらい」さんへ。メニューに書いてある「麺メニュー」は、あらかた制覇しました。残るは「肉野菜らーめん(750円)」のみ。注文しよう。以前食べた「野菜炒めらーめん(650円)」に、お肉が増えた感じかな?と、思ったのですが、どうやら違うようです。塩味のスープに、たっぷりの野菜。キャベツ、もやし、人参、ピ...

日高屋酷評(京成立石店の肉そば)

仕事終わり。今夜も来てしまった「日高屋京成立石店」で、一人酒を飲むのが、僕です。日高屋の「チゲ味噌ラーメン(610円)」を愛する僕ですが、「そういえば、他にも期間限定のものがあったなぁ、、、」と思い、「肉そば(610円)」を注文です。、、、玉ねぎそばだよなぁ、、、小さな肉が、少ししか入っていない。酷評と呼ぶほど、大否定している訳ではありません。飲食店で、全く同じものを提供できる訳がなく、たまたま「そんな...

日高屋再々賛辞(京成立石店のチゲ味噌ラーメン)

かなり高い頻度で、日高屋京成立石店へ行き、「チゲ味噌ラーメン(610円)」を注文しています。「そのチゲ味噌愛、異常だぞ」と、自分でも思える頻度です。「期間限定」が、そうさせるのでしょうか。冬が終われば、「チゲ味噌ラーメン(610円)」の販売も終了します。今のうちに食べなければ、大好きなチゲ味噌はなくなってしまうのです。そんな危機感が生まれるのが、「限定」という言葉なのでしょう。「限定」とする事で、今食べ...

終わりが見えた天津めん

務める飲食店の定休日。仕込みがあるので、店には行かなくてはいけませんが、時間の自由が効きます。今日は、店に行く前に、お気に入りの町中華のお店へ。「天津めん(750円)」を注文しました。お店のメニュー表にある、ラーメンメニューを全て制覇しよう。そう思って約1年半。そろそろ、終わりが近づいてきました。メニュー表に残るラーメンメニューは、今回の「天津めん(750円)」と、「肉野菜らーめん(750円)」のみとなりま...

日高屋再賛辞(京成立石店のチゲ味噌ラーメン)

つい二日前。「チゲ味噌最強説」を唱え、仕事終わりに「チゲ味噌ラーメン」を食べた、ポンコツ店長(僕)ですが、、、、、、、今日も食べてます。しかも、ライス付きで。二日前に食べたというのに、今夜も来てしまった「日高屋京成立石店」。「チゲ味噌ラーメン(610円)」を再び注文し、さらに「ライス(170円)」まで付けてしまいました。美味しい。やはり、日高屋の「チゲ味噌最強」説は、揺るぎません。チゲ味噌のタネを、ご飯...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ