Entries

マーボーめん

たまに行く町中華の店で、「マーボーめん(650円)」。滅多に食べないメニューですが、なんだか食べたくなる、それが「麻婆麺」です。麻婆豆腐を作り、ラーメンを作り、それをあわせる。そんな手間のかかるものを、自宅で作る事はほぼありません。このブログを調べてみても、麻婆麺に関するネタは、数度。それも、焼きそば等が多く、2006年から続いているこのブログの中で、汁物としての麻婆麺は、1度しか作っていないようです。豚...

日高屋賛辞(京成立石店のチャーハン)

あれ?日高屋で、久しぶりに「チャーハン(430円)」を頼んだのですが、昔から「鶏肉」だったでしょうか。長ネギと玉子、そして刻んだ鶏肉のチャーハン。なんとも、親子の構成です。中華屋さんのチャーハンとしては、珍しい気がします。一般的に「チャーハンの具」と言えば、チャーシュー、ナルトが多いのではないでしょうか。不味い訳ではありません。久しぶりに食べた日高屋のチャーハンは、滋味深く美味しい。パラパラに仕上が...

生そば恵比寿のラーメンライス

お昼に立石を徘徊。よく行く中華屋さん、気になっていた中華屋さんに降られ、昼食ジプシー状態で隣町・四ツ木まで来てしまいました。地区センター近くに、蕎麦屋があったはずです。きっと、中華そばも提供しているでしょう。そんなヤマをかけて入店したのが、「生そば恵比寿」さんです。蕎麦屋ですが、ラーメンが食べたい。今日のお昼は、なんだか「ラーメン」の気分だったのです。メニューを確認して、「中華そば(500円)」を注...

海華立石本店の閉店

京成立石駅の連続立体交差事業のため、立石駅と線路周りの店舗が、次々に閉店しています。立石の地で長く営業していた中華料理屋「海華」も、本日で閉店です。最終日に、一杯だけ食べていこう。10数年前まで、よくランチを食べていた店です。安くてボリュームもあり、店のお母さんの感じも良く、良いお店でした。久しぶりに店に入り、「五目そば(680円)」を注文です。塩と醤油が選べるようで、醤油を選択しました。店内のメニュ...

中華料理栄屋のラーメン

中川に近い、住宅街の中に、昔ながらの中華屋さんがあります。店の半分は蕎麦屋の暖簾があがり、なんとも不思議な店です。昼過ぎに入ると、常連客らしきオヤジさんが一人、店のオヤジさんと談笑していました。メニューを確認し、「ラーメン(510円)」を注文です。しばらくして出てきたラーメンは、昔ながらの懐かしい一杯でした。タネはチャーシュー、ナルト、板海苔、茹でほうれん草、メンマに長ネギ。板海苔は、炙ってはおらず、...

日高屋賛辞(京成立石店のピリ辛とんこつラーメン)

日高屋の「とんこつラーメン」が、420円。トッピングの「細切りネギ」が110円。さて、「ピリ辛とんこつネギラーメン」です。山盛りのネギと、ラー油でピリッと辛味を加えた、とんこつベースのラーメン。こちらは、560円です。とんこつラーメンにネギトッピングで、530円。ラー油の辛味、、、って、これは卓上のラー油をかけたら、完成するんじゃないだろうか?ネギトッピングに、卓上ラー油を使用すれば、30円安く「ピリ辛とんこつ...

京島やぶ成のたぬきそば

最近見つけた、京島の良い蕎麦屋さん「京島やぶ成」。無料のお通しがボリュームいっぱいの、素敵な店です。開店時間の11時を少し過ぎた時間。やっぱり、店へ行ってきました。「麦ハイ(350円)」を注文すると、本日も3品のお通しが、、、今日は「冷奴」と「野菜かき揚げ」と、、、「分厚い中トロ」!冷凍ものでスジも入っていますが、脂がすごい美味しい中トロです。これが無料なのは、本当に嬉しい。おかわりの「麦ハイ」を頼んだ...

お食事処更科ゆたかのたぬきそば

所用を済ませた昼前。どこか近所でご飯でも、、、と、以前から気になっていた、青戸の「ゆたか」へ行きました。「さつま揚げ(480円)」をつまみに、「瓶ビール(600円)」を楽しみながら、メニューを確認です。ちなみに、「中生とつまみのセット」がある事を、後で知りました。ちゃんと確認しておけばよかった、、、「この店は、たしかラーメン提供だったはず」以前、調べた時には、しっかり中華系のメニューがあったのですが、メ...

日高屋賛辞(京成立石店のワンタン麺)

ちょい飲みに活用する「日高屋」さんですが、新しい期間限定メニューが登場したようです。気になっていたので、ついつい京成立石店に寄った仕事帰り。餃子でホッピーを数杯飲んだ後、締めの「ワンタン麺(590円)」を注文です。そう、今回の期間限定メニューは、「ワンタン麺(590円)」です。「中華そば(390円)」をベースに、ひき肉たっぷりのワンタンが7つ。煮卵が1/2個。海苔と、メンマ。チャーシューがないのは少々残念です...

日高屋賛辞(京成立石店の担担麺)

僕が「熱烈食堂 日高屋」に行く時。それは、ラーメンを食べる時ではなく、「お酒を飲みに行く時」です。260円のチューハイを2杯、餃子を6個(220円)頼んでも、合計で740円。1000円以内に収まるからです。そんな「日高屋呑み」を楽しむ僕ですが、たまにはラーメンも食べたくなります。酔っ払って来ると、チューハイの量は増え、〆のラーメンまで注文してしますダメなパターンです。「チゲ味噌(590円)」は美味しいのですが、同じ...

青戸長寿庵のたぬきそば

300年の歴史がある蕎麦屋「長寿庵」。長寿庵共同組合により組織化され、4会派に分かれています。この会派を調べてるだけでも、とても面白い。※詳しくは、■「長寿庵協同組合」会派系図をご覧ください。酒飲みの聖地と呼ばれる「葛飾区立石」。その隣町である、青戸にも長寿庵があります。昼酒を飲もうと、自転車でお店へ。青戸長寿庵も歴史が長いお蕎麦屋さん。店内の雰囲気もまた、趣があります。「サバのみそ煮(550円)」で、「...

いしくら家本店の「たぬきそば・かやくご飯セット」

未だ昼に勤める残念な会社にて、久しぶりに「昼食の誘い」。残念な社長と共に、「いしくら家本店」へ。ごくごく普通の、昔からある「町の蕎麦屋」さん。卸問屋街にある店で、昼の混雑ぶりが凄い。少し時間をずらして入り、「たぬきそば・かやくご飯セット(650円)」を注文です。いしくら家のかやくご飯は、薄味でしみじみと美味しい。細かく刻まれた干し椎茸、人参、油揚げがうっすら入った、優しいかやくご飯です。蕎麦のおつゆ...

光陽楼のうまにそば

葛飾区立石に、長く営む中華屋さんがあります。少しわかりにくい場所にあるのですが、飲み仲間に聞くと、「うまにそばが美味い」と評判のお店です。否定的な意見を全く聞かない、「光陽楼」さんと言うお店。席に座り、「うまにそば(800円)」を注文です。さすが、人気メニュー。他のお客さんも、多くが「うまにそば(800円)」を注文しています。「時と場合によっては、具材の構成が変わる」と噂がある「うまに」。豚、エビ、イカ...

美可和屋のラーメン

気になっていた蕎麦屋さんが、自宅から少し歩いた場所に、あります。野暮用で、近所を徘徊していたのですが、やっと行く事ができた土曜日の昼。それが、「美可和屋」さんと言う、小さなお蕎麦屋さんです。開店してすぐの時間、誰もいない店内で、ひとまず「瓶ビール(600円)」を注文。メニューの冊子はなく、壁に貼られた短冊メニューだけのようです。ビールのつまみに眺めていたら、「ラーメン」の類、「カレーライス」もありま...

チャーシューメンの特別感

子どもの頃、チャーシューメンと言えば、ご馳走でした。普段食べるものよりも、チャーシューが数枚多い、この豪華さ。店によっては、どんぶりに敷き詰められ、器からはみ出る事もあります。チャーシューメンはなかなか手が出せず、特別な時に食べるものと刷り込まれています。やっぱり、チャーシューの枚数と比例して、個人的喜びも倍増していくのではないでしょうか。さて、今現在のオジサンになった僕です。確かに、チャーシュー...

そば処赤坂長寿庵京島支店のもりそば

300年の歴史がある蕎麦屋「長寿庵」ですが、しっかりとした組合があり、現在は「釆女会」「四之橋会」「十日会」「実成会」と4つの会派に別れています。この系譜を見るだけでも楽しく、どの会派から調べるのも、ライフワークのひとつとしています。「赤坂長寿庵京島支店」は、その名の通り「赤坂長寿庵」から暖簾分けのようです。昭和2年、吉田寅次郎氏(茅場町長寿庵)から暖簾分けした渡辺藤蔵氏が開業した「赤坂長寿庵」。「赤...

カレーチャーハン

カレーチャーハンとドライカレーの違いは、なんでしょう?先日、たまに行く中華屋さんで、カレーチャーハンを食べていた時、ふと、そんな事が頭を駆け巡ったのです。あれ?ドライカレーって、、、なんだ?愛読書でもある漫画「クッキングパパ」では、たしか、ピラフ的な作り方をしていたような気もします。ただ、子どもの頃に、給食で食べたドライカレーは、挽肉でポロポロになったカレーライスだったのではないでしょうか?、、、...

町中華で昼酒大会

お昼前、お世話になっている方に誘われて、東四つ木にある中華屋さんへ。地元の方々が愛する、昔ながらの町中華なお店です。店に入ると、知り合いが先に来ていたのですが、、、大混雑です。数組のお客さんが、入れずに帰っていく勢い。凄い人気だなぁ、、、。知り合いと一緒に、瓶ビールで乾杯。満員大混雑の店内ですから、料理の注文は、落ち着いてからにしよう、、、と話しつつ、お通しの沢庵を食べながら、昼酒。酔いも、早そう...

宝盛庵のたぬきそば

僕が住む酒飲みの街「葛飾区立石」より、京成押上線に乗って3駅。「京成曳舟駅」があります。そんな「京成曳舟駅」の近くにある、「宝盛庵」へ行きました。

敷居の低い、下町によくある地元密着型のお蕎麦屋さんで、
以前から気になっていたのです。「鳥焼・たれ(500円)」で蕎麦前。日本酒が苦手なので、ここは「ウーロンハイ(450円)」を。下町らしく、焼酎が濃くて良いです。串打ちしていない「鳥焼」は、ボリュームもありま...

京島やぶ成のラーメン

良い店を見つけました。残念な会社へ休日出勤した帰り。お昼前の時間、京成曳舟駅で途中下車し、「京島やぶ成」へ。ラーメン提供のあるお蕎麦屋さんですが、ラーメンを注文する前に酒を飲もうと「瓶ビール(450円)」を注文したら、お通しが3皿出てきました。冷凍のマグロ2切れ、きのこ入りもずく酢、炒めた豚バラ。お通しで600円くらい取られるのかな?と思ったら、酒を頼むと無料で付くようです。さすが下町。さすが曳舟。この大...

日高屋京成立石店のネギ中華そば

いつも、ちょい呑みに使う日高屋さんですが、たまにはラーメンも食べます。「チゲ味噌ラーメン(590円)」は好きですし、「中華そば(390円)」の安さも魅力です。ですが、たまにはトッピングをしてみようと思い、「ネギ中華そば(500円)」を注文。トッピングのネギは、別皿提供です。長ネギ、、、多いなぁ。批判しているのではありません。野菜がまだまだ高い昨今、このネギの量はとても嬉しいのですが、100円で半量でも問題ないと...

大村庵の中華そば

お蕎麦屋さんで提供される「中華そば」は、なんだか美味しい。昭和的フォルムと、独特の臭みが、中毒性を与えてくれる気がします。お昼の時間を少し過ぎた時間。少し遅くなりましたが、お昼にしようと思い、東上野の大村庵へ。店に入ると、テーブル席がいっぱいでした。酔客もいます。壁の端にあるカウンター席に座り、「中華そば(550円)」を注文です。蕎麦屋らしい、中太のもっちりしたストレート麺。柔らかめに茹でられた麺が...

浅野屋(奥戸街道)の肉南ばんそば

葛飾区立石の奥戸街道沿いに、数件の蕎麦屋さんがあります。昔からある、古い蕎麦屋さんですが、行った事がなかった「浅野屋」さんへ来店。壁のメニューを眺めがらしばらく悩み、「肉南ばんそば(750円)」を注文です。どうやら、老夫婦がお二人で営んでいる様子です。厨房の中は全くわかりませんが、店内はおばぁちゃんが担当しています。出てきた「肉南ばん」は、豚肉がたっぷり、美味しそうなお蕎麦でした。タネは豚肉、長ネギ...

満留賀のラーメンライス

京成お花茶屋駅より南下。少し歩いた白鳥会館近くに、「満留賀」さんがあります。
老夫婦が営む、昔ながらの蕎麦屋さん。店内は荷物がたくさん置いてあり、コカコーラの昔の自販機も置いてあります。
壁のメニューを見ると、下丸子の「満留賀本店」さんから送られた立派なメニューが飾られています。

メニューから、「ラーメン(450円)」を注文。
「半ライスありますか?」と聞くと、「ミニ(200円)がありますよ。」とお母さん。一...

チャンポンの形

ちゃんぽんと言えば、一番メジャー感漂うのが、長崎ちゃんぽんでしょう。白濁スープに、たくさんの具材、独特のちゃんぽん麺。全国チェーン「リンガーハット」の功績も大きいのではないでしょうか。滋賀県彦根市には、和風スープの「近江ちゃんぽん」がありますし、沖縄で「ちゃんぽん」と言えば、ご飯です。「ちゃんぽん=混ぜる」の語源が素ですから、色々なちゃんぽんがあるのもわかります。たまに行く、中華屋さんで、「醤油ち...

らーめんほうらいのニラ炒め

野菜が高い。そんな昨今。ニラだけでも、1束200円すると、なかなか手が出ません。一人暮らしの貧乏人には、本当に痛い、野菜の価格高騰。そんな時は、町中華です。昔ながら、下町に馴染む町の中華屋さん。仕事帰り、今夜もついつい寄ってしまいました。瓶ビールに、「ニラ炒め(540円)」を注文です。もやし、ニラ、人参に豚コマ、キクラゲ。、、、おおぉ、、野菜たっぷりです。ニラが1束200円の、この時期。540円はニラ2束以上の...

餃子の王将京成曳舟駅前店

昨年、京成曳舟駅の高架下に、「餃子の王将 京成曳舟駅前店」がオープンしました(※2017年10月5日オープン)。ウォーキング途中、京成曳舟駅で見かけ、気になっていたのです。そういえば、王将の餃子を、久しく食べていません。仕事帰り、京成曳舟駅に途中下車。店に入り、「生ビール(税込486円)」「餃子(税込259円)」「油淋鶏ジャストサイズ(税込340円)」を、口頭注文です。ちなみに、「ジャストサイズ」は、一人用にピッタ...

日高屋立石店の野菜たっぷりタンメン

野菜が高い。こんなにも高いと、さすがに自炊も悩んでしまいます。一人暮らしのオジサン。そんなに大量の野菜を買いませんので、割高な少量パックを買ったりしますが、高い。貧乏人は、野菜の摂取も厳しいと言う事でしょうか。そんな時、町のチェーン店はありがたいものです。蕎麦ばかり食べていた昨今。無性に、ラーメンが食べたくなり、自宅最寄駅の近くにある「日高屋立石店」にて、「野菜たっぷりタンメン(500円)」を注文で...

良い塩梅のチャーハン

「少し、味薄くない?」「食べ進めるうちに、ちょうど良い塩梅になりますよ。」先日読んだ漫画の中で、そんな話がありました。店で朝食を食べる初老のオジサンに、優しくて綺麗な女性店主が、そう返します。そこには、「塩分過多」を考えた、店主の優しさが伺える台詞。塩加減と言うのは、最初から最後まで一緒と言う訳ではありません。その時の体調や舌の状態、微妙な変化で味わいは変わります。最初は「少し薄いかな?」と思いな...

我が町中華のタンメン

そこは、「タンメン」なのだと思います。野菜の価格が高騰し、一人分の野菜を購入するのも厳しい昨今。もやしを主軸として、安い野菜やミックス野菜等を買い、自炊に走るのもまた、わかります。ただし、自炊のわずらわしさと、費用対効果を考えると、一人暮らしのオジサンには「外で食べて良くないか?」と思える事もあるのです。たっぷりのキャベツ、ニラ、もやし、人参に豚コマ。中華スープに麺。調理時のガス代、食器洗浄の費用...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ