Entries

ジンたれ料理「スープ編」

ジンたれ料理・第3章の前に、、、。先日「TVケンミンショー(09.2.19日本テレビ21:00~21:54)」にて「小樽の人は焼肉のシメとしてタレにスープを入れて飲む」らしい。嘘だよ、聞いた事ない!と、元札幌市民の僕は思ったのですが、、、どうやら本当らしい。まぁ、北海道は広いし、町によって色々な風習があるのでしょう。お肉の油や野菜の旨味が残った焼肉のタレならそりゃ美味しいだろうし。あれだ、もりそば食べた後に蕎麦湯で飲...

ジンたれ料理「第2章・終了」

ライフワークと言っても過言ではない「ジンたれ料理開発」。第2章はひとまず終了です。なぜなら、「業務用ジンたれ1.8L(×3本)」を注文したからです。次回、届いたら第3章「激闘編」に突入。そんな訳で恒例となりました「章の終わりはジンギスカン」で。ジンギスカンとベル食品「成吉思汗たれ」、の美味しさを噛み締めながら、次回作への展望もかねて「第2章総括」です。第2章では近所のスーパーにて200mlのたれを買い続けて開発...

靴下の穴に関する究明

コインランドリーで洗濯してきたのだが、、、靴下に穴が開いていた。履ける靴下が減ってきたので、、、またふさぎましょうか?繕うか?自分。ネコが繕う糸で大はしゃぎして邪魔してくれるのでここ最近は繕っていないなぁ。そうして穴の開いた靴下はネコのおもちゃに変わる我が家。靴下に穴が開くのはどこかで傷をつけるのもあるが、多くは「足の臭い」が関係あるのだそうだ。臭いと穴が開く。臭いの成分が繊維に悪影響を与えると言...

味噌つけ素麺

冷蔵庫の端っこの方に「味噌ラーメンの味噌」があった。たぶん、あれだ。味噌ラーメン(生タイプ)の麺だけ焼きそばに使った残りだと思う。これはもったいない。そんな訳で「つけ麺」をつくってみた、、、、山程ある「素麺」を使って。肉と野菜(もやし、玉ねぎ、キャベツ)を炒めた後、味噌ラーメンの味噌を入れ、スープで伸ばしてできあがり。茹でて水で〆た素麺を入れていただきました。、、、、つけ汁はもう少し濃い目につくっ...

結果発表

先日行われたクッキングパパの「読者クッキングコンテスト」の結果発表があった。どうやら応募総数100以上あった中からうえやまとち先生とスタッフが26のレシピを選び料理製作。今回は大賞以外の10品のレシピが紹介されていた。うーん、、、皆、どれも手が込んでいて凄いなぁ。そしてやっぱりオリジナリティ溢れる料理ってのが多い。「機転の利く頭」を持っているからこそのレシピだよなぁ、、、。そんな料理ができるくらいの頭が...

レアギスカン

Kさんと二人、仕事の話もあって某「羊肉料理屋」へ行った。ここのジンギスカンは美味しい。店へ行くとKさんの知り合いが数人でラムしゃぶをつついていた。「おぉ!K!」なんて、皆でなんだか怪しい話をしていたので一切関わらずにジンギスカンを食べている僕。うーん、、、、美味しい。この店のジンギスカンはレアで食べるのが美味しい。Kさんは「食べて下さい」とどんどん肉を乗せていくのだが、、、「兄さんも食べて下さいよ。な...

黒の様式

松本清張著「黒の様式」を読んだ。実は松本清張さんの本、初めて読みました。「思春期の息子に困惑する中、結婚して二年足らずで自殺してしまった姉の「死の真相」にたどりついてしまう」という『歯止め』他、『犯罪広告』『微笑の儀式』の中編3編をまとめたもの。あくまで僕の私見ですけど、『歯止め』を読み終えた時点で落胆。途中までは思春期の息子と自殺した姉の旦那(義理の兄)の繋がりに「おぉー!どうなるの?これ」なん...

ダネwithラー油

先日つくった「ダネ」に自家製ラー油をたらして酒の肴に。これがシンプルながら美味しい。ラー油はたっぷりかけた方が僕好み。「家飲み派」としてはこういったものが嬉しい。余ってもジップロックに保存できるし、日持ちもする。酒を飲んで「もういいかな?」「寝ようかな?」ってのが簡単だ。写真用に器に盛ってみたが、普段はジップロックのままチンしてそのまま。そりゃ男の一人暮らしなので基本は「適当」だ。そして猫との戦い...

ばっかス

「ダチョリブレ・ばっかス」のDVDで借りて見た。「太陽様」上島竜兵さん率いる芸人会「竜兵会」のメンバーがいつも飲んでいる居酒屋「野武士」で酒を飲みながら色々なゲームや話をすると言うだけのグダグダな番組。どうやらテレビ朝日系のBSか何かでやっている番組だそうだ。めちゃくちゃ面白い。何が面白いって、そりゃ「酒に酔っ払った太陽様(上島竜兵さん)をそのまま見て、それをメンバー(土田さん、有吉さん、肥後リーダー...

ジンたれ料理「手羽元煮込み編」

給料日前、お金がない時に手羽元。茹でて冷凍していたものです。水とベル食品「成吉思汗たれ」、唐辛子を入れてコトコト煮込んだだけ。ついでにローリエの葉っぱが引き出しにあったので入れてみた。ちょっと薄味に仕上げたのだが、、、なんだか「インスタントラーメンのスープ」で煮込んだような匂いがする。なんでだろ?やわらかく煮込まれていて美味しいのだが、この匂いはなんだかチンケな感じ。ローリエがいけなかったのだろう...

夢しかなかった

羽幌町出身の歌手・みのや雅彦さんの名曲「夢しかなかった」。過去、大仁田厚さんがプロレス団体を旗揚げした際につくった応援ソングです。学生の頃はよく深夜に彼のラジオを聞いていた。そんな人も多いと思います。久しぶりに聞いたらよかった。あの時の思い出が蘇ります。「音楽は思い出のしおり」とは秋元康さんの名言です。この曲を聴くたびに思い出がいっぱいH2Oさんです。さてさて、、、仕事すっか。金も何もないので、夢し...

K-1 WORLD MAX2009

「K-1 WORLD MAX2009」を見た、、、TVで。決勝には葛飾区にあるジム「青春塾」所属の山本優弥選手と小比類巻選手。優弥選手は全日本キックだし、小比類巻選手も藤原ジム(全日本キック)に出稽古に出てセコンドも藤原ジムの方。なんだかルールが違うだけで今年のK-1 WORLD MAXは全日本ってイメージが強かったなぁ、、、ただ単に全日本キックが好きなだけだけど。すみません、決勝しかみてないので自演乙選手がたぶん今回一人勝ちし...

ハンバーグ

ロールキャベツをつくってやっぱり「中のタネ」が余ってしまった。久しぶりにそのまま焼いてハンバーグにした。ソースもケチャップとソースを混ぜた懐かしいものをつくってみた。これはこれで本当に美味しい。ってか「嬉しい」。子どもの頃にお母さんがつくってくれたハンバーグだ。いつの頃からか、ハンバーグは自宅で食べるものではなく、外で食べるようになった。北海道ではベタな「びっくりドンキー」が「ハンバーグを食べる所...

コボちゃん

「コボちゃん」がコンビニに売られているとついつい買ってしまう。四コマと言えば「植田まさし」さんな僕。昔、「週刊アクションは何を目的に買っているのだ?」と事務所の先輩に言われた時、迷うことなく「かりあげ君」と即答したら笑われてしまった。「他にあるだろう!」と。もちろん「週刊アクション」には軍鶏とか色々あったのだが、僕は植田まさしさんの四コマが大好きなのだ。かりあげ君の新刊が出ようものなら即買いだ。そ...

ロールキャベツ

ロールキャベツ、つくってみました。今回は先日食べた「居酒屋こちたて」のロールキャベツを参考に、つなぎにご飯を。ついでにジャガイモがあったのでレンジでチンして、トマトソースで一緒に煮込んでみた。市販のトマトソースを使う所が適当な僕らしい。毎度のごとく「江角マキコ巻き」でつくったのだが、この「江角マキコ巻き」は「笑顔がゴチソウ!ウチゴハン(毎週日曜18:00~18:30テレビ朝日)で知ったもので、だから「江角...

でぃーんどーん

気付いたら寝ていたようだ。夕方、こたつで寝るのはなんだか気持ちイイ。気持ちイイのだが、起きたら「こいつ」が乗っていた。長男猫「でぃん」。まるでボスを倒した勇者のように誇らしげにフンフン僕の上に立っていた。「でっかいモンスターを、僕が倒しましたよ!」とでも言いたげな凛々しい表情だ。変なヒゲのくせに、、、。その後、倒したモンスター(僕)は復活して、勇者「でぃん」にリベンジしたのは言うまでもない。さてさ...

ジンたれ料理「油そば編」

サイトを調べてみると「オイスターソース、醤油、油を1:1:1で混ぜて茹でた麺をからめると美味しい油そばが自宅でもできる」との事だった。やってみようじゃありませんか、、、、、ベル食品「成吉思汗たれ」を使って。ベル食品「成吉思汗たれ」を大さじ3、ゴマ油を大さじ1、自家製ラー油を大さじ1、お酢を大さじ2と刻みネギを加えてかき混ぜます(お酢を入れても美味しいって事で入れてみた)。茹でた麺を入れてからめて出来上が...

混ぜご飯

刻んだネギときのこ、油揚げ、合いびき肉を酒、醤油、砂糖で煮ただけの「ダネ」。卵でとじて親子丼にもできるし、素麺に乗せてもオムレツの具でもなんでもイイ。「ダネ」は便利だ。朝ごはんに漬物とカップ味噌汁、そして「ダネ」を混ぜた「混ぜご飯」。簡単に美味しい。一人暮らしはご飯を炊くのもメンド臭いものです。いつもレトルトパックをレンジでチンするので炊き込みご飯なんてつくった事がない。今度はちゃんとご飯炊こう。...

札幌焼きそば考察(9)

「札幌風焼きそばをつくろう」が2009年僕のテーマのひとつである。味噌バターは美味しかった。バターはありだと言う事がわかったので、今回は「ソース味でバター」を試してみた次第。固めに茹でた菊水の麺をバターでコンガリと焼き、そこへ炒めた肉と玉ねぎ、もやし、ほうれん草(余っていたので)を加えます。いつもの焼きそばソース(ジンたれベース)で味付けて出来上がりです。味噌バターも塩バターも美味しいならソースバター...

二日酔い

久しぶりに二日酔いな昼間。う~ん、、、どうやら「チャンポン」した酒が原因っぽい。洋酒が苦手だ。ウィスキーやラム酒、ワイン。せいぜいビールくらいしか飲まない僕。と、言うか「ビールと焼酎しか飲まない。」だけなので、日本酒もダメだったりするし、米焼酎も日本酒ちっくで苦手。どうも身体にあわないのだが、それは「過去の苦い思い出が潜在的に残っているからだ」と某先輩に言われた事がある。うーん、、、たしかにワイン...

ママ誕

立石の居酒屋「こちら葛飾区立石屋 極」のママさんの誕生日。仕事を終わらせて21時前に店へ行った。毎度の事だが、飲み仲間でお祝い。誰かの誕生日と言えば「誕生日パーティ」と言う名の飲み会。日頃からお世話になっているママさんなので、集まる仲間も多い。今日来られなかった人は明日に来ると言うし、ここ数日はママフィーバー。それだけ皆に愛されているママさんとお店って事ですね。本当におめでとうございます。僕とママさ...

台湾素麺

名古屋には、「台湾ラーメン」なる激辛のラーメンがあるようです。Wikipediaで調べてみると、「豚挽き肉・ニラ・長ねぎ・モヤシなどをトウガラシで辛く味付けして炒め、醤油ベースのスープを加えて茹でた麺にかけたものである。ニンニクをたくさん入れるのも特徴の一つ。」と、あります。美味しそうだなぁ、、、是非食べてみたいものです。先日つくった辛いそぼろともやし、ニラとほうれん草を自家製ラー油で炒め、めんつゆを入れ...

「臨場」ドラマ化

先日読み終えた横山秀夫さんの小説「臨場」がテレビ朝日系でドラマ化されるようです。つい最近読んだ事もあって、食い付いてしまった僕。おぉ、、、あの「臨場」がドラマ化かぁ。思えばテレビ朝日系の刑事ドラマは昔から好きだった気がする。「西部警察」から始まり、「はぐれ刑事純情派」や「相棒」まで。2時間ドラマも含め、どうやら他の局よりも「テレビ朝日」のドラマを見ているような気が、、、たぶん、気のせいだと思う。そ...

Mの誕生日

飲み仲間・Mの誕生日会で立石の居酒屋「こちら葛飾区立石屋 極」へ行った。さすが、Mである。参加メンバーが多い。地元の同級生やお兄ちゃんの友達、さらに「こちたて」で出会った人。ここ最近では一番参加メンバーの多い誕生日パーティだったのではないだろうか?参加メンバーが多いと言う事で色々と話を聴く。久しぶりに会った人達の近況を聞いていると皆それぞれ変化があったようで、それはそれでお腹いっぱいって感じだった。...

ジンたれ料理「そぼろ丼編」

鳥ひき肉の賞味期限が過ぎていた。まぁ、、、冷凍していたから大丈夫だろう。ひさしぶりに「ジンたれ料理」をつくったのだが、今回はいつもと違います。僕の中の「第二のうまみ・自家製ラー油」があります。鳥ひき肉とネギを自家製ラー油で炒め、砂糖、味噌、ベル食品「成吉思汗たれ」で味付け。ご飯の上に乗せて「そぼろ丼」をつくってみた。おぉ、、、、辛い。甘辛で美味しい。毎度の如く「美味しいのだが、、、、」だ。ベル食品...

機能美の究極

携帯電話の待ち受け画像にはフリー素材でいただいた「夜の工場」を使っている僕。「工場萌え」ってマニアな程ではないが、「夜の工場」って風景は大好きだったりする。無機物の固まりが見せる切なさと言うか静寂さと言うか、、、なんでも良いや、好きなんです。「工場萌え」だなんて言葉も生まれる程一般的にも浸透した(してるのか?)近年、そういった写真素材が簡単に手に入る程、多くの人との「共通の好み」になった事は大変嬉...

素麺withラー油

クックパッドを見ていると「素麺にラー油を入れると美味しい」ってレシピが多々掲載されていた。そりゃ試すでしょう、自分。めんつゆにネギとラー油を加えてできあがり。茹でた後に冷水で〆た素麺をつけていただく。これは美味しい。そう言えば、普通に素麺食べる時もネギ、ゴマ、一味唐辛子とか入れるもんなぁ。ラー油があわない訳ないだろう。コクも出て美味しい。あえて言うならば生卵がほしかったなぁ、、、。冬の素麺は、、、...

祝い

初姪と兄夫婦にお祝いする為、亀有の「アカチャンホンポ」へ行った。今更だが、なかなか行く時間がなかったので、、、義姉さん、すみません。独身のおっさんにとっては「アカチャンホンポ」は未開なる地だ。なんだかそわそわしてしまう。本当はおもちゃとか色々買いたかったのだが、「おもちゃは自分が買うから買うな。」と兄に否定されてしまったので、要求通り「アカチャンホンポ」の商品券を買う。「お包みする紙が3種類ありま...

肉巻き野菜のカチャトーラ

野菜を豚バラで巻いて焼き、市販トマトソースで煮込んだだけの「カチャトーラ」。今日はジャガイモも入れてみました。うーん、カチャトーラ、、、、おしゃれに言えばカチャトーラ。要は「トマト煮込み」だ。上京して初めて「人のため」につくった料理が「肉巻き野菜のカチャトーラ」だった。なんでかTVで見たのを覚えていて、貧乏でお金がなかったけど豚肉とピーマンと人参、実家から送られてきた市販のトマトソースで煮たんだっけ...

ロールキャベツ

立石の居酒屋「こちた葛飾区立石屋 極」へ行き、「ロールキャベツ」をいただいた。でかいロールキャベツ。店長の話だと「つなぎにご飯を使っている」「楊枝で止めず、焼いて止めている」のだそうだ。へぇ、、、面白い。初めて聞いた。以前、TVで某とんかつ屋さんが「衣をつける際におかゆを使う」なんて話をしていた。ご飯って糊に使っていたもんなぁ、、、かなり昔に。つなぎにご飯を入れると言うのはイイのかもしれない。ただ、...

スワロウテイル

僕が20歳の頃にヒットし、主題歌も劇中のバンドもヒットした「スワロウテイル」。僕にとっては「青春の映画」とも言える。昔々、"円"が世界で一番強かった時代、ゴールドラッシュのようなその街を、移民たちは"円都(イェンタウン)"と呼び、日本人は移民たちを"円盗(イェンタウン")と蔑んだ。円で夢が叶う夢の都"円都"で円を掘り当てに来た"円盗"の物語。日本の経済がどうとか、そんな事なんか一切考えず、夢と希望にあふれた当...

土産

仕事に疲れ、残業を終え、やっと我が家近郊の駅まで来た。もう、、、なんだか何もやる気がしない。そんな訳で立石の居酒屋「こちら葛飾区立石屋 極」へ行く事にした。「これ、お兄さんに。」と、店長とママからプレゼントをもらった。「姪と兄夫婦へのプレゼント」だ。まさか、そんな事をされるとは思っても見ずでビックリ。二人の子どもを育て、現在も子どもと共に「親」へ成長している先輩として、店長とママが「息子娘が赤ん坊...

感染

昼に勤める会社にあるサーバが「ウィルス感染」してしまい、大変な事になった。ネットに繋げず、外部への情報漏れはない部分は安心なのだが、「ネットに繋げない」と言うのが仇になった。誰かが持ち込んだUSBメモリからの感染。ウィルス対策ソフトは入っていないし、ネットに繋げていないからデータ更新もできない。そんな訳で「すべてのデータを入れ直す」事に。、、、、って、僕はSEでもなんでもないんですけど!ネットワーク構...

SB

後楽園ホールで行われたSB興行「武士道 其の壱」を見に行った。見に行ったと言っても佐藤ルミナ選手のSBデビュー戦のみの目的だったのですが、、、。初めて見るSBは僕の好きなキックルールとは違う部分も多く、よくわからない所もあったが面白い試合もいくつか。そしてそれよりも気になったのが、シーザー武志会長登場時の異常なまでの演出と大声援、そして続けて行われた後楽園ホールの売店のおばちゃん「引退記念」花束贈呈だっ...

ペペwithラー油

僕がつくったラー油はにんにく、唐辛子、長ネギが入っている。これって、、、、ペペロンチーノになるんでないかい?そう思ってつくってみた。茹でたパスタを自家製ラー油と塩で炒めてみた。茹でている時に会社から連絡が入り、祝日と言えども行く事に。そんなやり取りをやっている間にパスタは乾き、、、、できあがったものは、、、、あれだ、「食べ放題でちょっとパサついたパスタ」だ。美味しいのは美味しいのだが、パスタのパサ...

札幌焼きそば考察(8)

「札幌風焼きそばをつくろう」が2009年僕のテーマのひとつである。今回は味噌バターで炒めてみた。固茹でした菊水ラーメンの麺をバターで炒め、別に炒めた肉野菜を加えてさらに炒めます。ベル食品「成吉思汗たれ」と味噌、おろし生姜を混ぜた味噌ダレで味付け。「味噌バター焼きそば」のできあがり。あれだ、「汁のない味噌ラーメン」だ。美味しいのは美味しい。これもスープと一緒に出して、途中で味噌バター焼きそばinスープで味...

臨場

横山秀夫先生の「臨場」を読んだ。毎度のごとく横山先生。好きだね、自分。事件現場に臨み、初動捜査に当たる捜査一課調査官・倉石義男。現場で自他殺を見極める調査官が様々な事件を解決していく。ってなお話でしょうか。とりあえず、毎度毎度の「横山節」である。そして、毎度毎度の事ながら"面白い"。時に精神論的な終わりや微妙な終わり方をするのだが、それはそれで時に面白い。正直な話、「半落ち」は僕にとって「?」なスト...

塩withラー油

「サッポロ一番塩ラーメン」にラー油をたらしてみた。自家製ラー油はインスタントラーメンも美味しくすると言う話だ。つくったラー油はにんにくやネギも入っているし、ゴマ油の風味もある訳で、それは美味しい。たとえインスタントラーメンでも、美味しさが一段階アップするってもんだ。サッポロ一番塩ラーメンは美味しい。炒めた野菜の美味しさもあり、ラー油もありで美味しい。美味しいのだが、、、辛い。かけ過ぎた。野菜と麺を...

羊羹と猫

実家から送られてきた荷物の中には必ずと言って良いほど「五勝手羊羹」と言う羊羹が入っている。「五勝手羊羹」は北海道江差町にある「株式会社五勝手屋本舗」の羊羹。「一日一釜」で1日がかりで練り上げた羊羹、明治3年から羊羹をつくり、昭和11年に「棒羊羹」をつくった出しているそうだ。ちなみに「五勝手」はアイヌ語の「コカイテ(波の砕ける浜)」から来ているのだそうだ。五勝手羊羹、本当に美味しい。五勝手羊羹を食べてい...

目覚め

毎朝起きるとグルルル喉を鳴らしてやってくる長女猫「みぃ」。おぉ、、、おはよう。毎度の事なのだが、何故起きるとグルルル言い出すのだろう?何の合図だ?ちょうど僕の顔の位置までやってきてグルルル、、、そして「ヘッドバッド」だ。痛いって程のヘッドバッドではないし、おでこをこすり付けるのは愛情の証とわかってはいる。が、「ヘッドバッド」だ。寝起きの一発「ヘッドバッド」。まぁ、たぶん、、、、、朝ごはんの要求なん...

こちたて帰れま10

かねてより予定していた「こちたて帰れま10」を開催。20時頃に店へ。食べるだけではどうか?と思い、新ルールも適用。●順番に参加者が一品づつ注文して皆で完食●完食後、ママが順位発表●トップ10を食べるまで続ける●11位を当てた人は罰ゲーム以上がおおまかなルールで、20時半頃にスタート。、、、、最初に頼んだチーズ入りメンチカツ「牛Bom ba yeah!!」で早くも圏外(12位以下)を引き当て、皆でがっくり。おいおい、これは食べ...

ラー油

いただきものの長ネギとにんにくが余っていた。どうしようかな?と思い、長年「やろう」と思ってやっていなかった事をやろうとつくってみた。ラー油です。みじん切りにした長ネギ1/2本とにんにく4かけ、一味唐辛子(小瓶2本分)、刻んだ鷹の爪(5本程度)を鍋に入れ、油(1カップ)、ゴマ油(適量)、塩(少々)、砂糖(少々)を加えて火にかけます。ずーっとかき混ぜてかき混ぜて、長ネギとにんにくがイイ色になったら火をとめて...

白滝とたらこ煮

いつも拝見させていただいているルコラッコさんのブログ(勝手にリンク貼ってすみません)にて「こんにゃくとたらこ煮」があった。我が家は白滝なのだが、これは僕も好きでたまにやる料理。だが、やっぱり家庭によって「少し」違うようで、たらこがゴロゴロ入ったものだった。いつもはバラコにしてつくっていた僕。見ていたらつくりたくなりますよね。つくってみました。たらこを4等分にカットして煮込んでみた。たらこ好きにはこ...

羊肉料理屋

Kさんの紹介で某下町にある某羊肉料理屋へ行った。ジンギスカン屋ではなく「羊肉料理屋」。「家はラム肉の臭みがないから」って店はよくあるもので、それでも臭みは絶対あるものだと僕は思う。僕は「あの臭み」は好きなので気にならないが、、、、馴染みがなければ食べるのはイヤだろうなぁ。「うちは臭みがないから!」なんて店に何軒か足を運んだが、いやいや「臭い」ですよ。そんな事ばかりだった。「レアで食べて」と言うジン...

ZIPPO(2)

ZIPPOの「つき」が悪くなったので芯を変える事にした。そう言えば使い続けて10年ちょっと。芯も炭で黒々、短くなっていた。分解して芯を取り替える。それだけなのだが、芯を変えたのは初めての事で、中の脱脂綿を取り出して組み立てるのに少々てこずってしまった、、、。そんなこんなで新しいZIPPOに。これからもよろしく。ZIPPOはありがたい事に「永久保証」である。日本にあるZIPPOのメーカーへ送れば、無償でメンテナンスして中...

柚子胡椒チキン

いつも拝見させていただいている「ちい♪」さんのブログ(勝手にリンク貼ってすみません)にて「柚子胡椒チキン」なるとっても美味しそうな料理があったので、早速作らせていただきました。柚子胡椒とお酒の「漬けダレ」に鳥もも肉を漬けた後、弱火で皮がパリパリになるまでじっくり焼いて出来上がり。付け合せにコールスローもつくりました。手間をかけず簡単と言う通り、すごく簡単で、、、、、、すごく美味しい。食べながら猫に...

ONE PIECE(44)

「ONE PIECE(44)」を今更になって買った。叔父さん、号泣してしまいました。声をあげて号泣です。「仲間」と言うのは時に楽しく、時に反発しあい、場合によっては別れも当然あります。ONE PIECEには絶大なる仲間の大事さが描かれています。素晴らしい!必要以上の喜怒哀楽も魅力のひとつではないでしょうか。エニエス・ロビーで世界政府との戦いは今回で終了。その最後の最後で「もう一人の仲間」が現れた時には「ぶわわわっ」と鬼...

恵方巻き

近所のスーパーで「恵方巻き」を買ってきた。割引になっていたのもあるが、海苔巻きは好きなので是非「のっかっていきましょう。」もともと北海道にも恵方巻きはなかったし、上京して数年経ってから流行りだしたもの。もともと「文化」があった訳ではないが、、、。今年の方角は「北北東」だったようで、そちら「らしき」方角でまるかぶりした。これって、一口で食べないといけないんだよなぁ、、、途中で味噌汁が飲みたくなる。本...

カイゼル髭猫

一番付き合いの長い長男猫「でぃん」。変なヒゲを持っている。くにゃくにゃ曲がっているのだ。それは色々な方向へ向かっているのだが、たぶん束ねたら「カイゼル髭」のようになるだろう。そんな髭も面白く、ついつい「でぃん」の顔を凝視してしまう。そしてそんな時の「でぃん」はいつものパターンで、、、僕の鼻に狙いを定め、、、舐め始める。嫌がれば良いものを、そこはバカ飼い主。病気の心配とかも一切考えず、拒むことをしな...

塩豆

お正月に友人のお母さんからもらった「塩豆」。葛飾区青砥にある杉原商店さんの豆で、これが本当に美味しい。実は「豆」ってそんなに好きではない。おたふく豆や黒豆、レンズ豆のカレーは好きだが、ピーナッツや枝豆、とにかく「酒の肴の豆」って言うのは特に好きではない。どちらかと言えば敬遠する部類。それは「3人前の枝豆を食べさせる社長」のせいとも言える。昼に勤める会社の社長と酒を飲んで以来、ビールに枝豆は僕の中で...

クッキングパパ102巻

クッキングパパの最新刊102巻を買った。とうとう102巻だ。今回も凄い。「ウスターソース」のレシピがある!しかもウスターソースで出てきた「野菜カス」を使ったカレールーのレシピも!凄い!これは是非やってみたいレシピだ。さらにはピーマン好きには感動の「ピーマンいなり」なんかも。ストーリー自体も良いものが多い。元気のない駄菓子屋の新米おばちゃん、「男子厨房に入らず」を徹底した料理のできないお爺さん、ひょんな事...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

Top Food Blog

月別アーカイブ