Entries

赤箱考察「赤"炒め"箱」

楽陽食品さんのチルドシウマイ、通称「赤箱」を使って料理考察。悪癖、、、出てしまいました。お世話になっております「満月玉子」さんから、「玉ねぎ・ピーマンと炒めて、ケチャップや塩コショウで味付けしたもの」を教えていただきました。そう、「赤箱」は豚挽肉の塊、つまりは肉団子です。肉団子と思えば、色々と使えそうな気がします。そんな訳で、焼いた焼売と玉ねぎ・ピーマンを炒め、ケチャップと塩コショウで味付け。「赤...

カレー焼きうどん

あれ?この「カレー焼きうどん」、美味しい。思いがけず、「美味しいカレー」が、できてしまいました。仕事終わりの「動物病院通い」が長引いてしまった事もあり、適当に簡単な晩ご飯を。と思って、焼きうどんを作ったのですが、最後にカレー粉を加えて「カレー焼きうどん」に。これが、美味しいカレーの形態をしていると言う、意外な状況。1年以上かけて「自分にあった美味しいカレー」を考察していた「カレー大作戦」ですが、こ...

メモ

毎度の事ながら、「残念な社長」に昼食のお供を「強要させられた僕」。近所の定食屋へ。「i-phone5とはなんだ?」と、言い出した「残念な社長」。相変わらずの馬鹿っぷりです。「知らないから馬鹿」と言う訳ではありません。過去何度も同じ質問を繰り返し、先週も同じ事を説明したはず。聞いておきながら、覚えようとしないのが「馬鹿の所業」と考えます。基本、「残念な社長」は、「人の話を聞かない」ので、説明する側としても、...

インゲンだもの

実家から届いた荷物の中に「冷凍されたインゲン」が入っていました。きっと実家の家庭菜園でつくったのでしょう。「尋常ではないくらい大量」です。「男の一人暮らし」と、実家はわかっているのでしょうが、軽く100本はあるのではないか?と言う大量具合。先日、ハンバーグの添え物にバターで炒めましたが、もちろんそれだけで消費できる量ではありません。そんな訳で、ここ数日、毎晩のように「インゲンのゴマ和え」を食べていま...

ほうれん草と卵の炒め物

わ。久しぶりに「オムレツ」を焼こうとフライパンを取り出したのですが、失敗してしまいました。ここ数ヶ月、トントンとオムレツを包む行為を怠ったための失敗。やはり、何事も「継続は力なり」です。さすがに「失敗作」で終わらせる訳にもいかないので、、、ベーコン、玉ねぎ、ほうれん草を炒め、「失敗作」を投入。「ほうれん草と卵の炒め物」にしてみました。おぉ、、、失敗を誤摩化す力、ついてるじゃないの、自分。「軽くおつ...

土鍋考察「きのこご飯2012」

そう言えば、今年は「きのこご飯」を炊いていないような気がします。安いしめじは毎週買うのに、未だに炊いていない「きのこご飯」。秋も過ぎ、すっかり寒くなりましたが、ここは一つ、炊いておこうではないか自分。そんな訳で、しめじを裂いていたのですが、余っていた舞茸、人参、大根、豚コマ、そうそう油揚げもあった。等と、刻んで準備していたら、、、、鍋一杯のこんもり具合。ここにどうやって米を加えて炊くのだ? 自分!...

もやし肉豆腐

簡単に肉豆腐を作ったのですが、量が少なかった。これで「ご飯とお酒」と言うには、たぶん足りないだろう。そう思って「もやし」でかさ増し。更に卵を落とし、万能ネギをちらしたら「もやし肉豆腐」のできあがり。つゆを吸ったもやしが美味しい。卵の黄身をまとったもやし。豚バラ肉と一緒に口にほおり込むと、ご飯が何杯でもいけそうです。美味しい。美味しいのですが、一切の面白さを感じません。なんだこれは?もっと、こう、、...

ジンたれ料理考察「ジンたれケチャップ編」

ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」をジンギスカン以外で使えないか料理考察、第5章9品目。今まで、たくさんの調味料と合わせて来たベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」。バター、マヨネーズ、味噌、ソース、、、、、おい自分、「ケチャップ」はどうした?忘れていました。「ケチャップ」とベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」を混ぜた事がありませんでした。これは是非、、、混ぜておこう。ハンバーグを作り、肉...

かさむ

長男猫「でぃん」の耳血腫が未だ治らず、病院通いが続いています。なんとも可哀想ですが、治らないので致し方ない。最近では気配を察し、こたつに「頭だけ隠れる」と言う、可愛い状態である事も多い。通常、耳への注射は暴れるそうで、3ヶ月も続くと「まず、飼い主の心が折れる」のだそうです。そして、麻酔をかけて手術するらしい。のですが、我が家の長男猫「でぃん」は大人しく、可愛い看護士さんに抱かれてノーリアクションだ...

餃子焼き考察「熊本流ちょぼ」

「餃子の皮を使わずに、餃子らしいものを作ってみよう」の4回目。まずは、前回「3回目の失敗」をご確認ください。→☆☆☆前回、「棒」のような餃子を作ったのですが、「棒」同士がくっつき、酷い状態になりました。「棒」がくっつかない為には、どうすればいいか?「大きな1本」を作ればイイ訳です。そうそう、「熊本流ちょぼ焼き」と言うものがあるそうで、三つに折り畳んだ薄焼きといった所でしょうか。 「大きな一本」を、薄く「...

おらサーファー定食

「孤独のグルメ Season2(テレビ東京系列・毎週水曜11:58~)」を見ていると、無性に「登場した料理」が、食べたくなってきます。飯岡町の「つちや食堂」と言う店が、紹介されていました。そこで主人公・井之頭五郎さんが食べていたのが「蛤の酒蒸し」「刺身定食(なめろう)」「赤貝の刺身」。なのですが、気になったのが壁の貼られていた「サーファー定食」の文字。五郎さんも「サーファー定食?なんじゃそりゃ?」と言っています...

ジンたれ料理考察「あさりの酒蒸し編」

ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」をジンギスカン以外で使えないか料理考察。今回は第5章8品目の考察。ライフワークとしてた「ジンたれ料理考察」、、、手を抜いてました。第5章に入って「強化年間」としながら、3月から8ヶ月。一切の考察を止めていた「ベルジンタリスト(ベル食品「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」を愛し、使い続ける人)」。ここは、しっかりと新作を考察しようじゃないか、自分。こんな馬鹿ななブログを6...

スパゲティ・キトピロンチーノ2012

先日、実家から届いた「野性味溢れる(雑草臭い)キトピロの醤油漬け」を、刻んでソースにしてみました。雑草の臭いに違和感を感じる残念な結果だったのですが、これも消費考察しなくは、、、。熱を加えてみてはどうだう?そうだ、あの「キトピロンチーノ」が、あるではないか!2011年、生のキトピロが手に入ったので、スパゲティと一緒に炒めた「スパゲティ・キトピロンチーノ」。「キトピロの醤油漬け」を刻んで、バターで炒めた...

通称「赤箱」

男の一人暮らしにとって、「これ」以上に費用対効果が高いモノはないのではないか?そんな風に思ってしまう、愛して病まないモノが、楽陽食品さんのチルドシウマイ、通称「赤箱」です。スーパーの特売で、105円と言う安さで売っている事が多い。12個入り。大さじ1の水をかけて、ラップをしてチンするだけ。揚げても焼いても美味しい。素晴らしすぎるメリットの数々。チルド食品は滅多に買いませんが、この「赤箱」だけは、よく買い...

受賞のご報告

「サプリメントダイレクト」さんの「第一回レシピコンテスト王者を決める投票リレー」にて、ご協力いただきました皆様には厚く御礼申し上げます。おかげ様で、「麺部門・王者」となりました。昨年は部門賞でありますが、「三冠」を手にし、今年は改めて頑張ろうと決意したものの、なかなか受賞まで届かず。今回、晴れて「麺部門・王者」になりました事は、偏に皆様のおかげと、大変感謝しております。選ばれたのが「『あの』味噌ラ...

拡散依頼のお願い

お世話になっております「一流のB級フリーク」さんのブログより、「拡散のお願い」とありましたので、記載させていただきます。「料理ネタ」ではありません。僕個人としては、募金の強要も、拡散の強要もしませんが、「拡散のご協力」をいただけましたら、とても嬉しいです。「東日本大震災の傷」と言うものは、未だに癒えない所もあり、たくさんのボランティアの方々が、今も頑張っています。特定非営利活動法人DSP災害支援プ...

おら・じゃがとろ

「孤独のグルメ Season2(テレビ東京系列・毎週水曜11:58~)」を見ていると、無性に「登場した料理」が、食べたくなってきます。京成小岩の中華料理屋で、「じゃがとろ」と言う名の料理が出てきました。マッシュポテトに、ひき肉餡がかかったモノ。主人公・井之頭五郎(松重豊さん)が、美味しそうに食べていると、心惹かれるモノがあります。食べた事もないので、味もわかりませんが、作ってみました「おら・じゃがとろ」。「お店...

おら・黄そば

近畿地方では、「黄そば」と言うメニューがあるらしい。中国・四国地方の一部でもあるそうですが、蕎麦等に使う和風だしを、中華麺にかけると言う「黄そば」。元道民・東京在住の僕は、、、見た事がありません。「見た事がないのであれば、作って『見たらイイ』じゃない」。それが、僕の「脳内マリー・アントワネット」です。常備してある「菊水・札幌生ラーメン」に、薄めためんつゆをかけて出来上がり。至って簡単ではありますが...

餃子焼き考察「棒」

久しぶりの「餃子焼き考察」。餃子の皮も「ハネ」も、同じ原材料ならば、もはや皮は必要ないのではないか?そう思って「皮なしの餃子」と言うものを考えてみよう。 第3弾です。ちなみに、第一弾はこちら→☆☆☆そして、第二弾はこちら→☆☆☆某有名店に、「棒餃子」と言うものがあります。半月状にピッタリと綴じたモノではなく、どこか春巻きっぽい形状。「これ」が使えるのではないでしょうか。ゆるく溶いた小麦粉を、卵焼き器に広げ...

キトピロねぎソース

実家から送られて来た荷物の中に、「キトピロ(行者ニンニク)の醤油漬け」も入っていました。刻んで切り昆布と一緒に醤油で漬けたモノ。これも何かに利用しようじゃないか、自分。刻んだ「キトピロの醤油漬け」と長ネギ、ゴマとポン酢、砂糖をしっかり混ぜて「キトピロねぎソース」のできあがり。下味と衣をつけて揚げた鶏肉にかけたら「トリカラ・キトピロねぎソース」の完成。うーん、、、ん?「行者ニンニク」と言うだけあって...

カレー大作戦2012「再考」

「僕らしく、簡単で美味しいカレーを作ろう」 昨年の7月から始めた「カレー大作戦」ですが、すでに15ヶ月を経過したまま、未だ「成功」を納めていないと言う残念っぷり。15ヶ月が経過しております。ここ最近では「カレー」を作る事すら、しておりません。「ズボラで飽きっぽい」そんな僕ですが、とりあえず「再スタート」として、もう一回、正面から向き合おうではないか。そうは思っていても、踏ん切りが付かないのは、「過去に作...

ニニウの鬼ソバ2012

実家から送られて来た荷物の中に、「姫竹の水煮」が入っていたので、スライスして他の具材と炒め、ラーメンに。占冠村ニニウの名物「ニニウの鬼ソバ」です。鬼峠の山姥が作ったとか、そんな「嘘歴史」を作ったのは2010年11月の事です。毎度の嘘ですが、2年ぶりの「ニニウの鬼ソバ」です。占冠村ニニウは昔、「鬼峠」と言う険しい山道一本しかなく、寂れた場所としてドラマにもなりました。しかし、昨年2011年に高速道路「道東自動...

落葉丼(嘘付き)

「きのこ王国・本店」のある北海道伊達市には、「落葉丼」と言う丼があるのだそうです。「ららばい食堂」の女将さんだった「目加田貴美恵」さんが、京都へ旅行に行った際、「木の葉丼」を見て思いついたらしい。もちろん「落葉」とは、「落葉きのこ(ラクヨウ)」の事で、北海道ではたくさん採れるので、名物にしたのだとか。そんな嘘をついてしまったら、送ってくれた実家にも申し訳ない。毎度の嘘です。すみません。そして、「嘘...

タラモサラダと計算式

実家から送られて来た荷物は、まだまだ大量に在庫がございます。早く消費しなくては、、、と思いつつ、前回送られて来たジャガ芋も、まだまだゴロンゴロンしている状態。送られて来た、大きな「道産のたらこ」とジャガ芋で、久しぶりに「タラモサラダ」を作りました。レンジでチンしたジャガ芋を荒めに潰し、ほぐしたタラコとマヨネーズ、コショウ、刻んだパセリも混ぜてできあがり。シンプルで、「何にも面白くない」そんな修飾語...

塩昆布キャベツ

「キャベツに塩昆布を混ぜて、ゴマ油を少し」深夜食堂(5)でも紹介されている「塩昆布キャベツ」。最近では、居酒屋の「とりあえずメニュー」としても見かけるメニュー。美味しい。こう言ったレシピを知っているだけで、「ちょっとした時」に便利です。シリコンのボウルで和えて、そのまま食卓へ。先日作った「小鉢の逸品」のような、そんな手軽さ。我が家の「ちょっとした時」、それは「飲んだ後、少し飲み足りない時」です。ほろ...

「マルちゃん味噌」と「ガラ炊きメンマ」

北海道と一部地域しか販売していない「マルちゃん・袋麺」シリーズ。一番好きな味が、やっぱり元・道民「みそ味ラーメン」です。以前、「塩ラーメン」を食べましたが、こちらの味噌ラーメンもまた、父が2012年2月26日に送ってくれたモノです。「賞味期限が切れ過ぎ」のインスタント麺。ラーメンの醤油ダレで煮込んだ豚コマ、長ネギ、卵。そして贅沢に西山製麺「ガラ炊きメンマ」を乗せました。ほうれん草も乗せたかったのですが、...

落葉キノコの味噌汁2012

実家から届いた荷物の中に「落葉キノコの醤油漬け」が入っていました。お湯に取り出し、(実家の)自家製味噌を溶いたら、長ネギを散らしてできあがり。シンプルな「落葉キノコの味噌汁」です。「落葉キノコ(ラクヨウ)」とは、「ハナイグチ」と言うキノコなのだそうです。北海道・秋田では「ラクヨウ」。長野では「ジコボウ(リコボウ)」等と、地方によって色々な呼び方があるらしい。実家にいた頃は、秋口から初冬にかけて、頻...

豚の山わさび焼き

実家から届いた荷物の中に「山わさびの醤油漬け」が入っていました。時間と共に香りも辛味もなくなるので、早く消費してしまおうと考察。「生姜焼き」の生姜代わりに使えないでしょうか?山わさびをすりおろした「繊維の残った状態」は、わさびと言うようりも生姜に近い。山わさびの爽やかな香りがアクセントになって、甘辛い味付けの豚肉にも、よく合います。ツーンとくる辛味もまたイイ塩梅です。、、、「勿体ない」と思ってしま...

山りんちー

実家から届いた荷物の中に「山わさびの醤油漬け」が入っていました。すりおろして醤油を混ぜただけですが、時間と共に香りも辛味もなくなるモノ。これは早く消費してしまおう。刻んだネギとゴマ、ポン酢と混ぜて、揚げた鶏もも肉にかけてできあがり。「山わさびの入った油淋鶏」、、、略して「山りんちー」。略す意味はわかりませんが、とりあえず、そう「命名」しておこう。「なんもさ、足寄町の山崎さん家じゃ、油淋鶏と言えば『...

いくら丼2012

実家から届いた「救援物資」は、、豪華です。母が漬けた「いくらの醤油漬け」が今年も入っていました。「白髪パーマネギ」を乗せ、簡単な「いくら丼」を作りました。美味しい。味噌や梅干し、いくらも然り、母が漬けたものは「人には食べさせたくありません」。それは、「他人が握ったおにぎりは食べられない」「家の卵焼き以外は不味い」と考える方もいるからです。それはそれで「そう育ったのだから」否定しませんが、それだけに...

タカナシ考察「鶏としめじのトマトクリームパスタ」

「「タカナシ乳業・生クリーム」を使った料理考察。「トマトクリーム」と言うジャンルも、すっかりメジャーになりました。どこかオシャレ感が漂う「トマトクリーム」。齢36の汚い身なりのオジサンだって、そんなオシャレ感漂う料理もできますよ。そんな所を「たまには」アピールしておこう。できました「鶏ときのこのトマトクリームスパ」です。珍しくパセリも買って来て、刻んで散らしてみました。、、、何か「やぼったい」と感じ...

北の国から2012〜救援〜

うたた寝をしていた夕方。実家より荷物が届きました。いつもありがとうございます。前回、宣言した通り「今回は魚介」との事で、鮭やホッケ、氷下魚に漬サンマ、たくさんの魚介をいただきました。我が家は「魚御法度の令」発令中ですので、これは知り合いに配ろう。実家、すまん。他にも、「落葉きのこの醤油漬け」「いくらの醤油漬け」「キトピロ(行者にんにく)の醤油漬け」「山わさびの醤油漬け」と、北海道らしい食材の「醤油...

タカナシ考察「くりーみそラーメン」

「「タカナシ乳業・生クリーム」を使った料理考察。あ。「「タカナシ乳業・生クリームを使ったレシピコンテスト」を確認したら、「ラーメン」のジャンルは未開発のようでした。味噌ラーメンにバターを加える事もあるし、青森には「カレー牛乳味噌ラーメン」もあります。僕も何度か作ったので、間違いがありません。間違いのない相性ですから、ここは是非、、、、「置きに行こう」。「タカナシ乳業・生クリーム」を使った「クリーミ...

プックリ再発

すでに2ヶ月。我が家の長男猫「でぃん」の通院生活が続いております。先日いただいたステロイドの飲み薬を飲んでいた所、耳に血が溜まる事なく、このまま快方に向かうか?、、、と思っていたのですが、飲み薬を止めた途端、再び血が溜まって「ぷっくり」です。自宅近所にあるF動物病院にて、状況を細かく説明すると、「まだハッキリとしませんが、、、」と補足をつけながらですが、「アトピーの発症ではないか?」と診断されました...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ