Entries

割れたグラスの代わり

おぉっ! しまった!グラスを割ってしまいました。洗っていた時、手を滑らせてしまいました。猫にも僕にも怪我がなくて良かったのですが、愛用していた焼酎のグラス。これはイカン。100円ショップで買ったグラスなので、そこまで手痛い出費ではありませんが、やっぱり愛用していたグラス。そして、100円ショップも閉店した夜だ。どうしよう。小さなグラスはありますが、焼酎の麦茶割りを飲むには少々小さい。かと言って、ビールジ...

立ち蕎麦行脚「笑福亭の冷やしたぬきそば」

気になっていた立ち蕎麦屋があります。家から少し歩いた先にある立ち蕎麦屋なのですが、どうも「情報がない」。ネットで調べてみても、ほとんど情報がないと言う感じ。ならば、僕が情報を提供しよう。そんな使命感は特にありませんが、美味しい立ち食い蕎麦が食べたいと思った日。数キロ歩くのも、最近では当たり前になりました。「笑福亭」と言う立ち食い蕎麦屋さんで、「冷やしたぬきそば(税込500円)」を注文。立ち食い蕎麦屋...

強敵キムチ鍋・リベンジ

お鍋をすると野菜が余ってしまうのが、一人暮らしの我が家。白菜もたっぷりありますが、、、ついでに白菜キムチも買ってしまいました。そして豚バラ肉。今年二度目のお鍋。是非是非、「キムチ鍋」をリベンジしたい。それは、3年前の悲劇です。キムチ鍋を作り、鍋蓋の穴から吹き出す蒸気とキムチ汁に悪戦苦闘しました。「鍋汁の適量」を考えたら良いだけ。なのですが、野菜の水分等の把握が難しい。そんな訳で、今回は「豚キムチ」...

お世話になります鶏そっぷ

寒くなってきました。昼に勤める残念な会社でも、個人的に使う小さな赤外線ヒーターのスイッチを入れてしまいました。そんな寒い夜。今年も、お鍋復活の時です。会社帰りのウォーキング。そして家へ向かう途中にスーパーで買い物。野菜と鶏肉、、、醤油ラーメンスープの元を購入しました。今夜は鶏ガラスープのお鍋「鶏そっぷ」です。思えば、今年の春。「第37回お鍋からの卒業」をしたのは3月の事でした。そして、まもなく11月と...

終わり良ければ全て良し

美味しいものは、最後まで残す人間です。苦手な食べ物は先に食べ、最後の一口を大好きなモノでいっぱいにしたい「後期堪能派」。賛同される方も多いはずです。「終わり良ければ、全て良し」たぶん、「後期堪能派」にとって、この言葉が脳内に残っているのではないでしょうか。素晴らしき名言「終わり良ければ、全て良し」。そう、最後の一口が美味しければ、それは苦手食材が入っていても「素晴らしい食事」で終わる事が出来るので...

家系

近所に、某チェーン店である「家系ラーメン屋」さんが出来ました。一度は食べに行こう。そう思って、お店へ足を運んだダイエット中の男。それが、僕です。「家系」と言えば、横浜発祥、ストレート太麺に濃厚なとんこつ醤油のラーメンです。ダイエットが聞いて呆れます。しかも、某チェーン店。「50円のライス」が無限おかわりと言う、年中炭水化物祭り。ダイエット中だと言うのに、こんなお店に入って良いモノでしょうか。食券まで...

二代目スウェット

10年以上、寝間着として使用しているスウェットスーツがあります。さすがに裏地の起毛も剥げ、ボロボロのヨレヨレです。これは、買い替えても良いのではないだろうか?猫のご飯を買う為、近所のホームセンターに行くと、ちょうど良く「スウェット安売り」の文字がありました。1着1000円。給料も入り、これは「買い替えなさい」と言う、神の啓示かもしれません。そんな訳で購入してきた「スウェット」1着。10年以上も着続けた、愛着...

おら・牡蠣蕎麦(バター入り)

新橋にある立ち蕎麦屋に、「丹波屋」さんと言う店があります。ニュー新橋ビルの1階。調べてみると、そこに季節メニュー「牡蠣そば(バター入り)」と言うものがあるそうです。蕎麦とバターの相性が良いのは分かっていましたが、牡蠣蕎麦とは、、、そそります。牡蠣がある今こそ、作ってみよう。そんな「おら・牡蠣そば(バター入り)」です。「丹波屋」さんでは、注文の都度、牡蠣を湯がいて乗せるんだそうです。わかめにネギ、そ...

牡蠣のぬた

お世話になっております「一流のB級フリーク」さんから頂いた牡蠣で料理考察しよう。せっかく生食でいける牡蠣。あれを作る前に、あれが出来るのではないか?そう思って作ったのが、「牡蠣のぬた」です。酢味噌で和えたぬた。湯がいた長ネギと生わかめも加え、優しく和えて冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。酢牡蠣が美味しいのですもの、ぷるんとした牡蠣に酢味噌、わかめやネギも美味しい。美味しい牡蠣を、わかめやネギでかさ増し...

お久し酢牡蠣

「金曜日くらいまでなら、生でOK」お世話になっております「一流のB級フリーク」さんから頂いた牡蠣。御礼の連絡をした所、そんなお返事を頂きました。なるほど、生で、、、そう言えば、この十数年「酢牡蠣」を食べていません。生でOKなら、早速食べようじゃないの。そんな事を思い、小麦粉と水でせっせと牡蠣を洗う夜。三杯酢にしばし漬けて出来上がり。の、簡単な「酢牡蠣」です。「(法)浦戸 夢の愛ランド」さんの、宮城県産牡...

東北の国から2014〜桂島〜

おぉ、、、牡蠣だ。お世話になっております「一流のB級フリーク」さんから、牡蠣をいただきました。なんだか、いつも頂いてばかりで本当に申し訳ないのですが、ありがとうございます!この時期の牡蠣。とっても嬉しいです。宮城県浦戸の牡蠣だそうです。「(法)浦戸 夢の愛ランド」さんから、送られてきた、貝柱も太く、ぷっくりした大きな牡蠣。「こりゃ、愛ランドだわ。」と、頷けます。調べてみると、「(法)浦戸 夢の愛ラン...

大根と鶏スペアリブの煮物

先日、飲み仲間のHさんから「立派な大根とかぶ」を頂きました。冷凍庫でイガっていた鶏スペアリブ、昆布と共に煮込み、めんつゆとオイスターソースで味付け。煮物は、冷めていく間に味が滲み込むものです。30分煮込んだら火を止め、冷ましながら味を含ませます。常温まで下がったら、再び30分煮込み、火を止めて冷ます。2〜3度繰り返したら、冷蔵庫で冷やします。それが、土曜日の出来事です。温め直し、器に盛ったら、辛子を添え...

備蓄オジサンの焼きカニシューマイ

そろそろ動物達も「冬支度」をしているのでしょうか。食料をせっせと運び、備蓄しているリスや熊もいるはず。そして、年中備蓄のオジサン。それは僕です。冷凍庫はパンパンではないものの、やっぱり備蓄率が高い。給料日前と言う「個人的冬」にこそ、備蓄したものを食べる時です。そう、「時は来た。ただそれだけだ。」料理上手な名プロレスラー、故・橋本真也選手も、そう言ったに違いない。実家から送られてきた「カニシューマイ...

大根葉混ぜご飯のいくら丼

朝日も昇らない早朝より、飲み仲間の仕事の手伝い。昼にお疲れさん会で酒を飲み、帰ってきたのが昼過ぎ。家でも少し酒を飲んだら、、、それは間違いなく寝るでしょう。気づいたら、午後7時前でした。日曜日の夕方とは、少し切ない。子どもの頃から思っていましたが、午後7時。夜じゃないか。切ないと言うよりも、なんだかグッタリ。それでも、お腹は減るもので、今日もやっぱり簡単な晩ご飯です。湯がいた大根葉を刻み、ゴマとネギ...

ポテサラ・カレー風味

ぐったりです。昼に勤める残念な会社にて、再び「欠員二人の大ピンチ」に見舞われたオジサン。それは僕です。ある程度の仕事を勤務する人間数人で分担するとは言え、重要な事項が多い上司の仕事は、僕に回ってきます。もちろん、「残念な社長」はバカなので、仕事が出来ません。このヤロー、、、ふんぞり返っているだけかよ、、、。そんなこんながあると、料理する気にもなりません。救いは、先日作った「ポテトサラダ」と、「湯が...

〆さんまの炙り刺し

仕事に疲れ、残念な社長に疲れた金曜日の夜。こんな夜は、やっぱりあれだ。一人、酒を飲んでゆっくりしたい。なけなしのお金を持って、ちょくちょく行く「四つ木製麺所」さんへ。すみません、春菊天にタコ刺し。ホッピーで。一人、カウンターでホッピーを飲みながら、春菊天をざくり。週刊プロレスを読みながら、至福の時間です。土日の休みも忙しい。猫の世話もしなくてはいけません。そうなると、こういった安い店での一杯が、し...

立ち蕎麦行脚「かくやの唐揚げ丼セット」

仕事帰り、グッタリした時には「立ち蕎麦行脚」が好都合です。浅草橋駅の近くにある「かくや」へ行った、無類の立ち蕎麦好き。「かくや」は両国に本店があり、浅草橋店は支店。立ち蕎麦と言いながら、カウンター席のみで、酒やつまみも用意されている店です。立ち蕎麦屋とも、普通の蕎麦屋とも違うような気がします。そんな「かくや」で、「ミニ唐揚げ丼セット(630円)」を注文してみました。疲れた時は、揚げたお肉、ご飯。やっ...

地区担当マネージャ

多忙により、精神的にグッタリしてしまった夜。こんな夜は、やっぱり居酒屋へ行って酒を飲みたい。以前、よく行っていた「某チェーン店」へ行って来ました。店に入るとカウンターを勧めらて座ったのですが、その先には、何やら書類を書きながら、店長らしき人と談笑する男がいます。ははぁん、、、あれはきっと、チェーン店の地区担当マネージャとか、そんな類いの人でしょう。一人で、鬼のような注文をし、料理を食べながら確認し...

たぬき奴とローストビーフ

あ。 ローストビーフが割引されている。会社帰り、1時間のウォーキングに、途中で「軽いジョギング」を加えてしまった齢38。数百メートル走っては歩き、再び走って歩き、、、心臓が悲鳴をあげています。「走る」って、こんなにもしんどいものでしたでしょうか。そんなしんどさが残ったまま、スーパーへ行くとローストビーフが割引されています。しんどい運動後と言うものは、食欲を抑える効果があるようで、「今夜もサッパリいき...

タコと大根葉の和え物

夕方、飲み仲間の兄さんが来て、大きな大根とかぶを頂きました。実家へ行った際に採ってきたそうです。大変ありがたい。野菜が高い昨今、しかも大きく育った大根とかぶ。御礼に、実家から届いた「さんまのわさび漬け」を渡した僕。この21世紀、高度経済成長を過ぎ、二度目の東京オリンピックも間もなくと言う2014年の東京で、物々交換と言う素晴らしさ。こういったモノが、人の心に潤いを与えるのではないでしょうか。兄さん、あり...

立ち蕎麦行脚「亀有そばの冷ぶっかけイカ天そば」

ちょっとした用があって亀有駅へ来た僕。少し時間があったので、ぶらりと駅周りを歩いていたのですが、、、こんな所にも立ち蕎麦屋が。あれ?店の外観、壁に貼られたメニューを見ると、どこか見覚えのあるメニューと低価格。ここは、新小岩駅にもある「あきば」ではないだろうか?店には店名がなく、単に「そば処」とだけあります。店の名前は、「あきば」なのかな?と調べてみると、「亀有そば」と言う店らしい。店の名前は違えど...

ポテサラで体重増加レジスタント

なんですと?「ジャガ芋は加熱後に冷やして食べると良い」ですと?某テレビ番組にて、そんな話をしておりました。糖質が吸収しにくくなるとか、そんな話。調べてみると、ジャガ芋には「レジスタントスターチ」と言う成分が豊富に含まれているらしい。これが、加熱・冷却する事で、栄養が二倍になるんだそうです。この「レジスタントスターチ」、食物繊維と似たような機能を持ち、腸内で善玉菌のエサになると言います。実家から届い...

いくら丼の形2014

実家から届いた「いくらの醤油漬け」。色々といくらを使った料理を考えるのですが、やっぱり、いくらは「いくら丼」がベスト。過去に、白髪ねぎを考察し、「白髪パーマ」等と言っていましたが、この方向性でいこう。白髪ねぎだと、ネギの繊維が残るので、いくら丼に使うならば、、、と、繊維方向と斜めに切ったのですが、、、みじん切りで良いのではないでしょうか。なんだったら、最初からいくらの醤油漬けに混ぜ込んだ方が良さそ...

立ち蕎麦行脚「名代・後楽そばのコロッケそば」

せっかく「立ち食い蕎麦屋」の行脚をやっているのですから、もう、これは不定期シリーズと括っても良いのではないでしょうか。カテゴリも作っておこう。そんな訳で、先日、兄と行った立ち蕎麦屋「後楽そば」のコロッケそば(税込360円)。「名代・後楽そば」と言えば、焼きそば。の認識がある「無類の焼きそば好き」ですが、コロッケそばも美味しい。甘めのコロッケは衣が厚く、食べ進めても若干の形を残し、衣が崩れにくいのは、...

西の国から2014〜行脚〜

神戸に住む兄が、数ヶ月ぶりに東京へ出張でやって来ると言うので、毎度恒例の「兄弟会食」。そんなお誘いのメールをいただき、仕事を早退して新橋へ。最近、サラリーマンの聖地・新橋に行く事が多い気がします。「行きたい店がある。」出張前には必ず、行きたい店をチェックし、しっかり地図まで書いて用意するのが兄です。裏紙に鉛筆で書くアナログな所も、なんだか兄らしい。そんな訳で向かったのは、立ち蕎麦界でも有名な「かめ...

糖質0g麺で味噌0g麺

外食でラーメンを食べるなら、少し高額でも紀文の「糖質0g麺」を自宅で食べた方が良い。今更になって、そんな事に気づいたメタボリック・糖質敏感男。それは、僕です。会社帰りのウォーキング後、近所のラーメン屋には入らず、「紀文・糖質0g麺」ともやしを購入しました。自宅に常備する「ラーメン味噌」。余った豚コマやネギを使って、「味噌0g麺」の出来上がりです。もちろん、ベースは愛して止まない「バイトのお姉さんが皆可愛...

昼食の誘い(二回目)

「旬のさんまが食べたい。」と言う残念な社長に、ランチ強制連行されました。と言っても、誘われたのは昨日に続き、二度目。いつも行く定食屋に入り、「今日はさんまを食べに来た。」と、女性店員にデレデレで話しかけた残念な社長。「当店では、さんまは置いていない」と言われてしまいました。確かに、外に飾るメニューには、さんまどころか魚メニューがありません。残念な社長、お前、、、ちょくちょく通っている店だよな?結局...

昼食の誘い

「昨夜は申し訳ない。ランチ、よければ付き合うか?」昨日、残念な社長宅にてパソコンやテレビの配線で遅くなりました。さすがに「申し訳ない」と思ったらしい。昼食を奢る事で、昨日の手間をチャラにしようと言う魂胆でしょうか。朝の通勤中、僕のスマホが震え、そんな残念な社長のメールを着信。「恥ずかしい食べ方しかしない」「食通ぶって、味がわからない」等、問題は山ほどある残念な社長。あまり一緒に食事をしたくないので...

接続

「パソコン(インターネット)が繋がらないんだが、これは一度診てもらうしかないよな?」「自宅のパソコンがおかしい」と言う残念な社長。そして「一度診てもらうしかないよな?」と言う言葉、、、「診る」のは勿論、てめぇの仕事だと、残念な社長の顔が言っています。素直に、「診てくれないか?」と言えないものでしょうか。会社の仕事を急いで終わらせ、早退して「残念な社長宅」へ。「掃除していないから、汚いぞ」と言う残念...

あひるマレンゴ

あひるマレンゴ、、、と、言っても、さっぱり伝わらないでしょう。そもそも「マレンゴ」とはなんぞや?そんな方も多いはずです。マレンゴ、、、調べてみると、トマト、白ワイン等で煮込んだ鶏料理なんだとか。ただ、そんなマレンゴとは、ちょっと違う。自宅近所にある「奇抜過ぎる居酒屋」にて、メニューにあるのが「マレンゴ」です。揚げ卵にミートソースをかけた料理。トイレに行っている間に、ブーブークッションが仕込まれる。...

北の国から2014〜連打〜

札幌にある実家より、「魚を送った」と報告を受けた僕。夕方になって、やっと届きましたクール便。お昼の野菜に続き、本日2度目の救援物資です。恐ろしい程の「魚」。魚群探知機で見たら、漁師も驚く量です。これは凄い。特大のホッケ、さんま、子持ちカペリン、鮭、カニ焼売、タコの柔らか煮、枝豆、イクラ、落葉きのこ、、、おぉ、、、ほぼ家では食べられないモノ。相変わらずの実家、本当にありがとうございます。さてさて、、...

北の国から2014〜野菜〜

たいした料理はしていないとは言え、台所は汚れるもの。ガスレンジの五徳を磨いていたら、宅配便がやって来ました。大量の野菜。ジャガ芋、玉ねぎ、かぼちゃ。、、、札幌の実家から、救援物資が届きました。嬉しい。今月も金欠、出来るだけ節約に勤めている今、この救援物資は嬉しい。ジャガ芋にかぼちゃ、確かに炭水化物で「糖質オフダイエット」にはむかない食材ではありますが、そんな事を言っている場合ではありません。ご飯の...

すだち考察「鶏のすだちトマトスパ」

お世話になっております「ちゅんご」さんから頂いた、徳島県産のすだちで料理考察しよう。余っていた鶏胸肉をトマトソースで煮込み、バジルとオレガノをガッツリ加えて、スパゲティにしてみました。後は、粉チーズとタバスコをかけて、、、タバスコ、、、タバスコ?タバスコは唐辛子とお酢を使った調味料。辛味と酸味です。、、、と言えば、すだちも使えるのではないか?そんな事を思い、出来上がったトマトスパにすだちを絞ってみ...

糖質0g麺焼きそばで糖質オフ

紀文さんの「糖質0g麺」を使って、料理考察しよう。麺、、、で、僕と言えば、焼きそばです。そう、僕は「札幌焼きそば会」の人間です。「糖質0g麺」で、焼きそばを作ってみました。最近は野菜も高いので、ここは98円のミックス野菜1/3袋分を使って、「糖質0g麺」を加えたら、我が家に余る市販の粉末焼きそばソースを加えて味付け。出来上がり。なんとも簡単ですが、「糖質0g麺焼きそば」です。おぉ、、、やっぱり焼きそば、美味し...

立ち蕎麦行脚「そばはちの春菊天そば」

墨田区東向島に、昔ながらの佇まいが良い味を出している、そんな立ち蕎麦屋さんがあります。いつも気になっていたのですが、なかなか時間があわず。そんな立ち蕎麦屋さん「そばはち」に、やっと行く事が出来ました。狭い店内。引き戸を開けたら、おばちゃんに口頭注文です。「すみません、春菊天そば(390円)ください。」手早く、ささっとカウンターに出されたら、お金を先払い。この流れもまた、古き良き昭和感があります。蕎麦...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ