Entries

再びホワイトソース

おぉ、、、牛乳が余っているぞ、自分。しかも1リットルと言う、一人暮らしでは消費が難しい量です。さてさて、どうしようか?、、、等と思いつつ、気づけば大量のホワイトソースを作っていました。「余った牛乳=ホワイトソース」です。これで、消費期間を少しは稼げるはず。スパゲティもグラタンもドリアも、クリームシチューも出来てしまう、便利なホワイトソースです。これさえあれば、後は簡単。ただ、、、ただ、大量。たっぷ...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎新川1丁目店のたこ天そば」

無料クーポン券をいただいてから、足しげく通う「ゆで太郎」ですが、どうやら3月1日より、値上げをするようです。小麦粉、蕎麦粉の原価が高騰した事が原因だそうですが、その前にとりあえず行っておこうか。そんな訳で、東日本橋駅から歩いて行ったのは「新川1丁目店」です。最近オープンした、綺麗なお店。「信越食品グループ」と「ゆで太郎システムグループ」の2社が展開する「ゆで太郎」ですが、こちらの店舗は­「システム派」...

一風堂ホットもやし風

ジンギスカンを食べようと買ったもやしが余っています。再びジンギスカンを食べるのも良いのですが、やっぱり、、、何かしたい。ジンギスカンは先日食べたばかりです。そんな訳で、ネットで話題だと言う「ねとめし」を作りましょう。茹でたもやしにゴマ油、しょうゆ、めんつゆ、塩、旨み調味料、生にんにく、ゴマ油で和えて「一風堂のホットもやし風」の出来上がり。なのですが、こうも色々と入れるのも面倒なので、塩とめんつゆで...

立ち蕎麦行脚「ひさごの冷やしたぬき」

JR浅草橋駅の高架下に、「ひさご」と言う昔ながらの立ち蕎麦屋さんがあります。L字カウンターで5人も立てばいっぱいの店で、なかなか入りにくかったのですが、今夜はここで蕎麦を食べよう。「蕎麦かい?端じゃなくて、もっと広い所で食べなよ。」店に入るなり、滅茶苦茶フレンドリーなオヤジさんです。「冷やしたぬき蕎麦(税込350円)」に「生卵(税込60円)」をトッピング。「わさび、ここにあるからね。良かったら使って。」出...

一人ギスカン2015〜松尾〜

飲み仲間から「松尾ジンギスカン・味付きラム」を頂きました。道民のソウルフード、ジンギスカン。これは嬉しい。もやし・人参、ニラのミックス野菜と炒めて、「一人ギスカン」。やはり一人暮らしのジンギスカン。わざわざジンギスカン鍋を出して、都度焼くなんて面倒な事はしません。一人分の量をフライパンで炒めるだけ。我が家には無駄にジンギスカン鍋があります。購入したのは、いつの事でしたでしょうか。未だ、使った事があ...

怪しい考察「生野菜」

スーパーで買ってきたササミカツに、スーパーで買ってきたカット生野菜。我が家の「怪味」をかけたら、ひと味違う、、、と、言い切れないでしょうか?料理考察をサボる、悪い癖が出ています。これはいかん、、、。あ! 美味しい!、、、生野菜が!これは盲点でした。サラダ系に怪味、これはすこぶる相性が良い。考えたらわかる事ですが、サラダドレッシングは「油、酢、塩気」と、3つの要素から成り立っています。芝麻醤の油、お...

うどん屋さんで一杯、、、

雨の降る夜ですが、久しぶりに馴染みのうどん屋さんへ行こう。オヤジさんに忘れられてしまっては困ります。そんな事を思った酒飲み(僕)。今夜も飲酒決定、、、を、前日より決めていました。さすがに雨が降る夜は、お客さんも少ない。こんな時こそ、ゆっくり酒が飲めると言うものです。穴は雨の日。立石でも人気のうどん屋さんですが、酒飲みには嬉しい程に魚が美味しい。長年付き合いがあると言う、築地の問屋さんから、美味しい...

怪しい考察「怪しい焼鳥」

朝から立ち蕎麦屋で朝のサービス定食を食べ、そのままウォーキングに出かけた男。それは僕です。東京マラソンで走る人を眺めながら、約2時間のウォーキング。8km歩いただけで、オジサン(僕)の足は限界です。電車に乗って自宅へ帰る途中、スーパーのお惣菜コーナーで「焼鳥」を購入してしまいました。休日のお昼、DVDでも見ながら、酒を飲もうじゃないか。そう思って、つまみに購入した焼鳥。我が家にある怪味ソースをかけました...

立ち蕎麦行脚「河北やの冷やし肉そば」

美土代町のビル群の中に、山形料理が楽しめる店「河北や(かほくや)」があります。「立ち蕎麦屋」を調べていて見つけたのですが、牛すじカレーやお酒、山形のおつまみからお母さんのお惣菜ま­で楽しめる居酒屋のようです。券売機で、食券を購入。おばちゃんに渡してしばらく待っていると出てきました、山形県河北町のB級グルメ「冷やし肉そば(税込40­0円)」。お昼時はお客さんも多く、丼ものもよく出るので、少々待ちます。甘味...

大戸屋2015

昼に勤める残念な会社の近所に、「大戸屋浅草橋店」があります。ごくごくたまに利用するのですが、500円毎に1ポイント貰えるポイントカードが、15ポイント貯まっていました。これで、定食が1食分無料となる、魅惑のポイントカード。給料日前には嬉しいポイントです。そんな訳で、節約のため、今夜は大戸屋で無料の晩ご飯にしよう。と、来店した僕。「ソースチキンかつ丼とせいろ蕎麦(税込867円)」を注文してしまいました。大戸屋...

怪しい考察「怪しい信田」

油揚げが余っているので、信田玉子でも作ろうか?、、、きっと、怪味ソースと卵の相性は良いはずです。油揚げに卵を落として薄味で似たものに怪味ソースをかけて「怪しい信田」の出来上がり。なんでしょう? 「怪しい信田」と言うと、信田君に給食費を盗んだ容疑がかけられているような、そんな気がしないでもありません。信田が怪しい、、、いやいや、全国の信田さん。本当に申し訳ありません。僕は、疑ってなんかいません。一口...

怪しい考察「僕、怪味」

あ、、、芝麻醤がなくなってしまった。これでは、「怪味ソース」が出来ないではないか。芝麻醤や練りゴマ、どちらにしろ高額でなかなか手が出ない食材です。豆板醤よりも高い。いやいやいや。芝麻醤はゴマペーストと言う事さえわかれば、問題ないではないか。98円のすりごまを購入し、我が家にあったゴマ油とサラダ油を加えてミルサーで撹拌。これだけで、充分な芝麻醤が出来る。せっかくだから、このまま怪味ソースを作っていこう...

怪しい考察「怪味鍋」

今日は寒いし、冷凍庫の食材を使って、鍋でも作ろうか?そんな事を考えていた、寒さに弱い元道民が「僕」です。最近、身体の衰えが酷い。冷凍しておいた白菜や大根、きのこに鶏もも肉等もブチ込み、お出汁で煮込んだ鍋ですが、、、問題は「たれ」です。そうそう、昨夜作った「怪味」が残っています。これを使えば良いじゃないか。そんな訳で、今夜は「怪味鍋」です。、、、「怪しい味の鍋」。なんだか、字面だけ見ると、新しい闇鍋...

便乗〜怪しい味〜

なんですと?「怪味」が、そこそこ話題になっているですと?クッキングパパで知り、何度か試した「怪味」ソース。おにぎらずと言い、最近のクッキングパパ力は凄くないか?怪しい味と書きながらも、その味わいは複雑に美味しい、あの「怪味(グァイウェイ)」。これは、便乗した方が良いでしょうか?そう言えば、中途半端に芝麻醤も余っています。そんな訳で、「怪味」を作りましょう。まさに「怪しい男が作る、怪しい味の怪味ソー...

刻み春菊考察「きつね焼き」

春菊、生姜、長ネギを刻んだ万能薬味を使って料理考察。会社帰りに、立ち蕎麦屋へ寄ってしまったダイエット中の男。それは僕です。このままお茶を飲んで寝ると言う手もあるのですが、ほんの少し酒が飲みたい。そして、ほんの少し酒のつまみを作ろう。納豆と刻み春菊を混ぜて、油揚げの中へ。両面コンガリと焼いて、「刻み春菊のきつね焼き」で晩酌です。うーん、、、惜しい。刻み春菊でサッパリ仕上げた分、何か物足りなさを感じて...

立ち蕎麦行脚「せんねんそば岩本町本店のとり天丼セット」

会社帰り、ポケットに500円を忍ばせて、徘徊(ウォーキング)中。「立ち蕎麦屋の地図アプリ」なんかを確認すると、「せんねんそば岩本町本店」を発見。夜もやっているみたいなので、足を運んでみよう。今夜も立ち蕎麦行脚です。都内に数店舗展開する「せんねんそば」チェーンですが、個人的には「当たりハズレ」の差が大きい気がします。他店舗で、オーダーミスや変な臭いのする蕎麦を経験した事も1〜2回ではありません。ただし、...

刻み春菊考察「うどん丼のアタマ」

うどん餃子を作り、中途半端に「茹でうどん1/2玉」が余ってしまった、残念な我が家。これもしっかり消費しなくてはいけません。うーん、、、茹でうどん1/2玉を使った料理なんて、うどん餃子以外にあったでしょうか?、、、あった!そうそう、ご飯の上にガッツリかけた「うどん丼」があったではないか!「クッキングパパ(40巻)」にも登場するうどん丼。札幌の某食堂にもあるメニューらしい。「炭水化物ダイエット」も考えたいので...

立ち蕎麦行脚「福そばの天もりそば」

人形町駅から徒歩数分の場所に、「福そば」と言うシックな出で立ちの立ち蕎麦屋があります。土曜日・祝日も朝から営業している、有り難い立ち蕎麦屋さん。そんな訳で、朝のウォーキングがてら、行ってみました。「天もりそば(税込450円)」を注文。注文を受けてから、生そばを茹でてくれます。落ち着きのある店内は、「ここが立ち蕎麦屋だ」と言う事を忘れさせてくれます。椅子があったら、ちょっとした小料理屋っぽい。カウンタ...

刻み春菊考察「麻婆豆腐」

春菊、生姜、長ネギを刻んだ万能薬味を使って料理考察。先日、うどん餃子を作った際に、茹でうどんが1/2玉余りました。、、、豚挽肉も余っています。どうなんでしょう、この配分量の悪さ。自分に嫌気がさします。とは言え、嘆いていても減る訳ではありません。豚挽肉、、、、ようし、困った時の麻婆豆腐だ、自分。そんな訳で、豆腐を購入。通常、我が家の麻婆豆腐にはニラが入るのですが、ここは刻み春菊を加えてみましょう。ニラ...

刻み春菊考察「うどん餃子」

春菊、生姜、長ネギを刻んだ万能薬味を使って料理考察。先日、「市販の餃子に刻み春菊をかけただけ」のモノを、考察と称して発表した訳ですが、やはり納得はいきません。キャベツや白菜の代わりに、豚挽肉と刻み春菊を混ぜて、餃子のタネにするのが正解だったように思えます。ただ、市販されている餃子の皮と言うのは、どう考えても1人前ではありません。大量に餃子を作り、打ち粉をして冷凍すれば良いのですが、それもまた何とも...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎八丁堀店のもりそば」

「ゆで太郎」にて、トッピングが無料になるクーポン券をいただいたので、再び歩いて行ったダイエットウォーキング中の僕。「信越食品グループ」と「ゆで太郎システムグループ」の2社が展開する「ゆで太郎」ですが、こちらの店舗「八丁堀店」は­「信越派」です。店内脇の券売機で食券購入。L字型の店内は、手前がカウンター、奥に椅子席があります。「もりそば(税込290円)」を注文。無料トッピングクーポン券で「生卵(有料だと税...

刻み春菊考察「鶏肉のバタポン炒め」

春菊、生姜、長ネギを刻んだ万能薬味を使って料理考察。そろそろ刻み春菊が悪くなってくるであろう時期。刻んだ生野菜なので、そんなに日持ちする訳ではありません。ここは少し火を通して、全部消費してやろう。そんな事を思い、焼いた鶏肉にバターとポン酢、刻み春菊をまき散らして出来上がり。「鶏の刻み春菊バタポン炒め」です。,,,名前が長い。うーん、、、一口食べて唸ってしまいました。なんでしょうか?この違和感。何か...

刻み春菊考察「餃子のトッピング」

春菊、生姜、長ネギを刻んだ万能薬味を使って料理考察。「万能薬味」なので、普通に薬味チックも使えば良いじゃない。そう思って購入してきた、スーパーの餃子。お皿に並べて、刻み春菊をたっぷり、ラー油とポン酢をかけたら完成です。、、、完成です。じゃ、ないだろう、自分。確かに美味しいのですが、使ったものが「保存していた刻み春菊」と「市販で焼かれたスーパーの餃子」。これを、料理考察として発表してはいけません。料...

刻み春菊考察「玉子焼き」

春菊、生姜、長ネギを刻んだ万能薬味を使って料理考察。「玉子焼きも美味しい」と紹介されていた刻み春菊。先日、玉子焼きを失敗した事もあるので、リベンジしてみよう。卵2個に刻み春菊をしっかり混ぜて、砂糖を少々。しっかり油を塗った玉子焼き器で、何度も巻いて出来上がり。ついでに、ソーセージも焼いておきました。今回はなんとか上手く巻けました。くるりくるりと巻くには、しっかり油を塗る事、そして弱火で適度な火を通...

立ち蕎麦行脚「よもだそば日本橋店の新生姜肉天そば」

立ち蕎麦好きではなくても有名な、本格的インドカレーを出す立ち蕎麦屋。テレビでも紹介されているようです。メニューもチーズや軟骨唐揚げ等、オリジナルが多い。お昼に、毎年恒例企画で人気だと言う「新生姜肉天そば(税込500円)」を注文。入口右手の券売機で食券を購入。奥のカウンターへ。椅子席はなく、細長い店内は昔ながらの立ち蕎麦屋感があ­ります。茹で置き蕎麦は適度な太さの若干黒めの蕎麦。舌触りがザラリとして、他...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎御徒町店の肉そば」

JR御徒町駅から首都高側へ歩いた先、ビルの中二階にあるのが「ゆで太郎 御徒町店」です。「信越食品グループ店舗」「ゆで太郎システムグループ店舗」二つある経営母体。こちらは「信越食品­派」で­す。老若男女、ファミリーやカップルも楽しめる立ち蕎麦屋が「システム派」。それに比べ、いかにも昭和な雰囲気を醸し出す、オジサンの香りがぷんぷんするのが「信越派」ではないでしょ­うか。あくまで、僕の私見です。目新しいモノが...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎人形町2丁目店のたこ天丼セット」

2月1日より配布されている「無料クーポン券」を使おう。そう思って、「ゆで太郎人形町2丁目店」に行った仕事帰り。勢いで「たこ天丼セット(税込550円)」に無­料トッピングでコロッケも注文してしまいました。「信越食品グループ」と「ゆで太郎システムグループ」の2社が展開する「ゆで太郎」ですが、こちらの店舗は­「システム派」。綺麗な店内で、テーブル席も多く、落ち着いて食事が出来るのではないでしょうか。ゆで太郎のか...

万能薬味「刻み春菊」

以前、某ポータルサイトにて、「春菊を使った万能薬味」と言うモノを紹介していました。春菊・長ネギ・生姜を全てみじん切りにしたもので、冷や奴はもちろん、玉子焼き、ご飯、麺類等に乗せても美味しいと言うもの。春菊好きな僕としては、とても気になるレシピです。そして、この行程。刻んで混ぜるだけと簡単なのは、今のヘタレな僕にとっては嬉しい。そんな訳で、仕事から帰った夜。生姜の皮を剥きみじん切り。長ネギや春菊も洗...

行き着いた所のスキ焼き定食

「料理考察リスタート」を宣言した、料理リハビリ中の僕。しっかり自炊しよう。とは言え、技術力もネタもないので、過去ネタで簡単に。ちょうど、白滝が1食分あったので、めんつゆとみりんで煮込み、生卵を乗せて出来上がり。「行き着いた所のスキ焼き定食」です。大根とえのきの味噌汁に、ゴマをふったご飯。「白滝のスキ焼き力」は素晴らしい。これだけで、充分にスキ焼き力を発揮。生卵をからめる事で、例え肉や豆腐、野菜がな...

恵方巻き2015

昨年2014年の節分は、風邪をひいた上に、昼に勤める残念な会社で「欠員の仕事までまかされる」と言う、まさに「鬼は会社にいた状態」でした。そんな事、今年は勘弁してもらいたい。と思っていたのですが、思いがけず再び風邪をひいてしまった僕。今年は胃腸に来たようで、腹痛が止まりません。昼ご飯を抜き、温かい白湯を飲んでしのいだ残念な会社での仕事。さすがに晩ご飯くらい、しっかり恵方巻きを食べたい。そう思い、会社帰り...

高菜そぼろの玉子焼き

料理の基本と言えばなんだろう?今更ながら、一から料理を勉強しようと考える齢38(僕)。ただいま料理考察リハビリ中です。ちゃんと頑張ってみようじゃないか。そんな事を思いつつ、玉子焼き器で玉子焼きを焼きました。料理の基本と言えば、卵料理。そうそう、玉子焼きではないでしょうか。3個の玉子に、先日作って冷凍しておいた「高菜そぼろ」を混ぜて。、、、失敗しました。上手に巻けず、塊を寄せて成形する齢38(僕)。おぉ...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎本所吾妻橋店の肉汁せいろ」

全国展開する立ち蕎麦チェーン「ゆで太郎」ですが、2月1日より「節分祭」として、トッピング無料クーポン券を配布しているようです。それは行かない訳にはいきません。そんな立ち蕎麦好きが、僕です。家から一番近い「本所吾妻箸店」へ行った昼。凄い。おばちゃんグループ客がいっぱいです。立ちとは言え、さすが、テーブル席もいっぱいある蕎麦屋。ゆで太郎は、店舗に製麺室を置き、しっかり生蕎麦を用意するチェーン店なので、い...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

Top Food Blog

月別アーカイブ