FC2ブログ

Entries

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎本所吾妻橋店の豚舞茸そば」

関東三大立ち蕎麦チェーンのひとつ「ゆで太郎」では、季節限定メニューがあります。本日が、「秋メニュー提供最後の日(ゆで太郎システム限定)」です。「ゆで太郎」は、12月より「冬の季節限定メニュー」を提供するのと共に、どうやら「ラーメン」も提供開始するとか。ラーメン提供確認と共に、最後の季節メニューを食べようと、本所吾妻橋店へ。噂には聞いていましたが、店前のメニューには、すでに「ラーメンメニュー」が表示さ...

豚と大根と厚揚げの煮物

たまに「安い厚揚げ」を買ってくると、とりあえず煮込んでしまう自分がいます。豚バラ肉と大根。かけそばつゆにみりんと砂糖を加えただけの煮汁で、ことこと煮込んで完成の簡単なものです。作り置きしておけば、厚揚げにもしっかり味が染みて美味しい。電子レンジでチンして、青ネギをちらせば、そこそこ「料理っぽく見える」ものです。焼酎の麦茶割に、温めた煮物の夜。素晴らしい。ここ数年、煮物が大好きになっています。何かあ...

染みた弁当

オジサンが作り、オジサンが食べる。そんな弁当は、ごくごく簡単なものです。ゴマを混ぜた御飯の上に、カリッと焼いたベーコンと、少し崩して焼いた目玉焼き。残った油と醤油をかけ、青ネギを散らせば完成です。会社にて、お漬物とインスタント味噌汁を用意したら、十分満足なお昼のお弁当です。ベーコンの油と醤油が染みた、この御飯が美味しい。「おかずを乗せた御飯」が、オジサンの定番なので、常に「おかず汁が染みたご飯」な...

定食湖洲の「ピリカララーメン」

上京当時に住んでいた、葛飾区青戸。京成青砥駅近くの商店街も、知らないうちに様変わりしているようです。大きなステーキ屋さんはなくなり、酒屋さんはコンビニに。上京当時に通った100円バーガーのお店も、すでに閉店していました。気づけば、数年前に改装したらしい「定食 湖洲」。店舗を縮小し、店の半分をスナックに変えたそうです。15年以上前、よく利用していましたが、壁にいっぱい貼られていた「定食のメニュー」も、知ら...

「素」を考える

現在、スーパーに行くと、色々な「素」が売られています。●●炒めの素、■■煮の素、、、粉末状、ペースト状のモノ等もあり、その用途は幅広いものです。「この調味料で、実は、こんな料理も出来ちゃうんです!」そう言って、セカンド料理を紹介されている事もしばしば。うどんのつゆだけど、おでんや茶碗蒸しが出来てしまう。例えば、そういった事です。そのバラエティな調理方法に、購買欲も高まるのではないでしょうか。さて、そん...

すじこおろし

実家から送られて来た、「すじこ」。ご飯に乗せて、満面の笑みで食べましたが、若干残っています。すじこのような、塩辛い魚卵は、少しの量でご飯がたっぷり食べられます。余ってしまいましたが、ご飯を食べるには足りない量です。大根をおろし、すじこを乗せて「すじこおろし」に。本日の、酒のつまみです。滅多に食べない「すじこおろし」。なんだか、久しぶりに食べた気がします。大根おろしのサッパリ具合がイイ塩梅ですが、僕...

スパゲティをラーメンにする

「お湯に重曹を加えて、スパゲティを茹でると、中華麺になる」と、言います。そんな話を聞いたのは、いつの頃だったでしょうか。「重曹」を使う事もなく、購入した事もなかったので、今まで試す事がありませんでした。ただ、現在の我が家には、賞味期限の切れたスパゲティがたくさんあります。食べきれずに残ってしまったスパゲティ。賞味期限の切れたスパゲティは、独特の香りがして、食べるにも飽きてしまいます。今こそ、中華麺...

三好弥賛辞(三好弥・四つ木店)

休日の昼、ふらっと「三好弥四つ木店」へ。明治から続く老舗定食屋グループ「三好弥」。全盛期には約130店舗にまで広がりましたが、どこの店も、高齢化が進み、どんどん店舗数を減らしているようです。四つ木店も然り。老夫婦の営む四つ木店も、いつ閉店してもおかしくない状態。今のうちに、行っておこう。お店には、瓶ビール、日本酒、コーラが置いてあるようです。瓶ビールを注文し、つまみに「とんかつ(並・550円)」を注文。...

続々・美味しい野菜炒めを探して

ラーメン屋さんの「美味しい野菜炒め」は、味付けに使う「醤油ラーメンスープのたれ」だ。と、勝手に結論づけた僕。美味しい野菜炒めをつくるために、まずは「醤油ラーメンスープのたれ」を作ろうじゃないか。そう、たれは、数週間前に作ったのです。作ったのは良いのですが、そのままにしておくのが、僕の悪い癖。「たれは寝かせた方が美味い」と、寝かせたままです。ちゃんと、野菜炒めを炒めましょう。豚コマ、もやし、人参、ニ...

すじこ御飯

我が家の冷凍庫に、「筋子」が入っています。我が家では、高級食材の部類に入る「魚卵」。当然、実家から送られて来た「救援物資」です。頂いてから、だいぶ日が経っているような気がします。冷凍されているとは言え、ちゃんと食べよう。そう思い、冷蔵庫で自然解凍しておきました。お鍋で炊いたご飯を、お茶碗に。たっぷりの筋子を乗せたら、「筋子御飯」の完成です。「完成」と豪語する程の料理ではありませんが、個人的には「豪...

満留賀のみそラーメン

「あそこは、味噌ラーメンが美味い」と、ピザ屋さんに教えていただいた、蕎麦屋「満留賀」さん。
なんだかよくわかりませんが、確かめに行こうと、お昼に行ってきました。
お店の綺麗なお姉さんに、「みそラーメン(600円)」を注文です。

あ、確かに美味しい。

濃いスープの中には、ストレートの中太麺。
豚バラ、もやし、人参、ニラ、きくらげをしっかり炒めて作る、正調・札幌味噌スタイルです。
濃い目のスープが、ストレート...

パン餃子

次男猫のために、大好物の「豚挽肉」を買って来たのですが、どうやら次男猫。「豚挽肉を食べると、お腹を壊す」ようです。大好きだけど、お腹を壊す食材。可哀想ですが、これでは豚挽肉をあげる訳にはいきません。豚挽肉は、僕が処分するとして、さてさて、、、どうやって食べようか?と、悩んだ末、「パン餃子」を作る事に。豚挽肉とニラの餡を、切った食パンに塗り、溶き卵に浸してから焼いた、言ってしまえば「餃子風味なフレン...

立ち蕎麦行脚「小諸そば岩本町店の満腹天丼セット」

そう言えば、「海老天増量中」だったなぁ、、、と思い出した、仕事中。仕事帰りに、小諸そばへ寄って行こう。と、向かったのは、岩本町店です。店内の券売機で、「満腹天丼セット(610円)」を発券。「温かい蕎麦」をお願いです。「今から茹でるので、お席に座って数分待ってください。お呼びします。」と店員さん。しばらくすると、お母さんが運んできてくれました。呼んでくれたら、取りに行ったのに、、、なんだか、すみません。...

「焼き鳥」と言う名の焼き鳥

自宅最寄り駅の近くに、老舗の「焼き鳥屋」さんがあります。煮物も美味しい、一品料理もボリュームいっぱいな焼き鳥屋さんで、老夫婦が二人で切り盛りしています。お通しで焼酎を飲みつつ、「焼き鳥(100円)」を、塩で2本注文。「何の焼き鳥か?」と言えば、それは「焼き鳥」なのです。疑問に思うかもしれません。知り合いに伝えても、不思議そうな顔で、何度も聞かれます。「だから、何の焼き鳥なの?」と、少々キレ気味になる事...

豚ナンコツと大根の煮物

豚ナンコツを買ったのですが、どうも「以前買った部位」とは違うようです。短いチューブ状のようなものがいっぱい。そう言えば、浅草橋の焼きとん屋さんでも、「こんな豚ナンコツ」が出されていたなぁ、、、。下茹でした後、大根と一緒に煮込んでいる間、調べてみました。一枚岩のような状態で、お肉が周りにたっぷりついた軟骨は、「バラ軟骨」なのだそうです。きっと、豚バラ周りの軟骨なのでしょう。そして、今回煮込んでいる、...

普通のチキンカレー

「普通に食べたい」と、思う時があります。「普通」とは何か?それは、「ごくごく一般的であり、ありふれたもの」です。特別な材料もなく、豪華な食材も使わない、なんだったら「隠し味」も入らないのが、ごくごく「普通」。そんな、「ごくごく普通のチキンカレー」が食べたくなり、作ってみました。ちなみに、調理方法は、市販のカレールゥの箱に掲載してあるもの。鶏もも肉を切り、野菜を切り。サラダ油とバターで肉野菜を炒め、...

そば処のん㐂(のんき)のラーメン

蕎麦屋のラーメン調べが楽しくなり、ついつい隣町へやって来た僕。お昼前、「のん㐂(のんき)」さんへ行きました。聞く所によると、昭和一桁の時代に開業したと言う、お蕎麦屋さん「のん㐂」。90年程の歴史があるのだそうです。僕が上京して間もない頃、この「のん㐂」さんの近所にあったボロアパートに住んでいました。深夜バイトの給料が入ると、昼前に店へ行き、イカと里芋の煮物で酒を飲んでいた記憶があります。「蕎麦屋で酒...

ベーコンポテト

頂き物のベーコンがあります。やはり、肉塊と言うものは、男心をくすぐります。さて、どうやって食べようか?一口大に切ったジャガ芋と、適当に切ったベーコンを炒めて「ベーコンポテト」の完成です。ベーコンに塩気がありますが、ここは塩コショウを足して、きつめの味付けに。焼酎の炭酸割りが、間違いなく合います。ベーコンポテトと言えば、マクドナルドの「ヘーホンホヘホハイ(ベーコンポテトパイ)」が話題でしょうか。あま...

ベーコンきのこスパ

頂き物のベーコンがあったので、しめじと一緒に炒めて、和風スパゲティに。粗挽きコショウをたっぷりふりかければ、ピリッとした辛さが、アルコールにも良く合います。本当は、バジリコスパゲティにしたかったのですが、残念。我が家のバジリコは、いつの間にかなくなっていました。空瓶は、ちゃんと処分しとけよ!自分!そんな訳で、バターとめんつゆで「和風」に。ベーコンのアメリカンなジューシー具合。スパゲティのイタリア。...

ひき・肉じゃが

「得意料理は、肉じゃがです。」は、未だ通用するキメ文句なのでしょうか。「あるもので、パ〜っと作っちゃうかなぁ?」の方が、料理上手感があるような気がして、キメ文句としては良いのではないか?と思います。さて、、、「我が家にあるもの」です。実家から送られて来た「ジャガ芋」が、現在大量にある我が家。ここは、出来るだけ消費したい所です。肉じゃがもイイなぁと思いつつ、我が家にある獣肉の類いと言えば、「豚ひき肉...

ベーコンエッグ

頂き物のベーコンがある、現在の我が家。スライスベーコンではなく、ブロックベーコン。やはり、「男とは、肉塊に弱い生き物」です。それだけでも、本当に嬉しい状況なのですが、更に「自分で買った厚切りベーコン」があります。大量のベーコンに、「アメリカ人かっ!?」と、一人ツッコミを入れたりして。今夜は、ベーコンを食べよう。こんがり焼いたベーコンに、目玉焼きを2個。「ベーコンエッグ」が、本日の酒のつまみです。粗...

副産物ご飯

「醤油ラーメンスープのたれ」を作った際に、副産物が出てきました。それは、「漉した際に残った、豚ひき肉とネギの茶色いもの」です。豚ひき肉、長ネギ、玉ねぎを加えて作った、我が家の「醤油ラーメンスープのたれ」。当然、タレを漉せば、残る訳です。ただ、これを捨てるなんて、もったいない事は出来ません。間違いなく、美味しい豚ひき肉のそぼろだからです。今回も、しっかり提唱しておきます「茶色は美味い」。御飯に刻んだ...

続・美味しい野菜炒めを探して

ラーメン屋さんの「美味しい野菜炒め」は、味付けに使う「醤油ラーメンスープのたれ」だ。と、勝手に結論づけた僕。そんな訳で、簡単な「醤油ラーメンスープのたれ」を作ろう。我が家で「ベストの醤油ラーメン」と言えば、それは「焦がし醤油」です。以前作りました醤油ラーメンをベースに、醤油ダレを脳内で組み立ててから、実践です。詳しくは、下記レシピをご確認ください。要は、「煮豚の美味しい煮汁」を、薄めずに作る事。そ...

美味しい野菜炒めを探して

何故、ラーメン屋さんの「野菜炒め」は、美味しいのでしょうか?強い火力は当然ですが、それは「味付けにタレを使っているから」だと思うのです。どこのラーメン屋さんも同じとは言い切れませんが、僕が過去に味わった「美味しい野菜炒め」は、「醤油ラーメンスープのたれ」を使っている気がします。自宅でも、美味しい野菜炒めが食べたい。ならば、「醤油ラーメンスープのたれ」を作るところから始めよう。そう思った僕。もちろん...

センキョ割

僕の住む「葛飾区」にて、区議会選挙があり、朝から投票所へ。投票は、早朝に行くのが、毎度の僕です。投票所の前で、チラシを配っている人がおり、避けて通ろうと思ったら「お得なセンキョ割です。」と、声をかけられました。「センキョ割」?何それ?どうやら、選挙へ行った後、地元のお店でお得な割引が受けられると言うものだそうです。HPを確認すると、全国各地で行われているらしい。投票を済ませた後、「投票済証」を出口で...

次男猫にカプセル

肝臓の数値の悪さから、毎日の投薬が欠かせなくなっている、我が家の次男猫。本日もまた、2週間に一度の「血液検査」と「健康診断」です。かかりつけの動物病院へ。採血の前に、体重を計ったのですが、獣医先生が「あっ!体重が減ってる、、、」と一言。どうも、良くない事が起きそうな予感です。無言のまま、採血をして、そのまま検査へ。「数値が悪くなっている訳ではないですね。うーん、、、」体重の減少は、肝臓数値の悪化等...

三好弥賛辞(三好弥・立石店)

...

きのこと大根の味噌汁

色々と野菜が余っていた、我が家の冷蔵庫。大根が少し、きのこが半株等、、、そろそろ食べなくてはと思い、同じ大きさにカットして、お出汁で煮ておいたのです。そんなお出汁で煮た野菜。その存在を、忘れていました。早く食べなさい、自分。お味噌を溶いたら、「きのこと大根の味噌汁」の完成です。しみじみ美味しい味噌汁。そう言えば最近、味噌汁を作っていませんでした。味噌汁は、もっと飲んだ方が良い。お味噌もたしか、乳酸...

ももの焼き鳥

購入した「鶏もも肉」が、若干余っていたので、酒のつまみに。皮をパリッと焼いてから、食べやすい大きさに切り、めんつゆとみりんを煮詰めた「簡易焼鳥のたれ」を絡めたら、「蕎麦屋の焼鳥」の出来上がりです。ついでに、余っていた長ネギを焼き、大根葉のおひたしも添えました。たれの絡んだ焼鳥には、辛子が良く合います。ただ、焼き鳥屋によっては、辛子がない店もあります。豚串やもつ焼きにだけ、辛子が付いたり。粉山椒をふ...

ばくだん炒めのハードル

「何がいけなかったか?」と言えば、もちろん、僕がいけなかったのです。安く飲める「日高屋飲み」をちょくちょくするのですが、いつも安いつまみとチューハイの僕。500円を越える「バクダン炒め(単品)」を頼んだ事がなかったのです。100円200円のつまみも多い、日高屋。「やきとり(ネギ和え・170円)」や「ポテサラ(190円)」等、リーズナブルなつまみを2品3品注文した方が、バラエティで楽しい。そして、何より「値段」です...

鶏そっぷ

近所のスーパーにて、鶏もも肉が安かったので購入した夜。今夜は、「鶏ソップ」でも作ろうか?鶏ガラスープを使った、ちゃんこ鍋「ソップ炊き」。本来は、しっかり鶏ガラスープを使います。ただし、僕は違います。僕は、メンド臭がりなのです。ここは、鶏ガラスープの入った、「醤油ラーメンスープの素」で代用です。白菜、ネギ、しめじに豆腐、鶏もも肉もたっぷり。酒と醤油ラーメンスープの素、少量の水を加えたら、弱火でしっか...

立ち蕎麦行脚「小諸そば新富町店の冷やしたぬき」

関東三大立ち蕎麦チェーンと言えば、「名代富士そば」「小諸そば」「ゆで太郎」。「ゆで太郎」ばかり行脚しているような気がするので、他社も出来るだけ行脚していこう。そう思って、「小諸そば新富町店」へ。店内の券売機で、「たぬきそば(310円)」を発券。カウンターで、「冷たい蕎麦」をお願いです。昼時、さすがに大混雑です。蕎麦を受け取っていない前客が、数人。次から次へと、蕎麦を茹で続けています。おかげで、茹でたて...

三郷でBBQ(6年連続9回目)

お世話になっている兄さんが所属する、草野球チームのBBQ大会がありました。今回もまた、当然のように参加したのが、草野球をしない僕です。「草野球チームBBQ部所属」が、僕です。「今回は参加者が少ない」と、リーダーが残念がっていました。それでも、皆慣れた手つきでテキパキと作業。火を起こし、ソーセージを焼き、缶ビールを開けて乾杯です。ハラミステーキやトロ鯖等、たくさんの御馳走。ハンバーガーや豚汁もあります。毎...

お鍋の季節2017〜豚鍋〜

そろそろ、「お鍋の季節」です。大きな白菜も、安くなってきました。ようし、お鍋をつつき、酒を飲もう。一人用のホーロー鍋は、とても便利です。切った野菜、豆腐、豚バラ肉を詰めて準備。酒とめんつゆをかけて蓋をし、弱火でジックリ煮込めば完成です。バランスの取れた食材の構成、簡単に出来てしまう、素晴らしき一人鍋。焼酎の麦茶割りを用意し、猫と遊びながら、鍋が煮上がるのを待ちます。、、、忘れていました、それは、僕...

かき揚げ丼で飲む至福

リーズナブルに揚げたての天ぷらが食べられる「てんや」さん。ビールセットで軽く酒を飲む「てん飲み」を楽しんだりするのですが、どうやら「かき揚げ丼」が復活したようです。「てんや」のかき揚げ丼と言えば、上京当時の僕にとっては、大変な御馳走でした。食感の良い海老やイカがたっぷりのかき揚げは、天丼よりも、コストパフォーマンスに優れているのではないでしょうか。上天丼を頼むならば、僕は海老がまんべんなく出現して...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎大島店の当店限定メニュー」

ゆで太郎・信越食品店舗で展開中の、「店舗限定オリジナルメニュー」を調べよう。菊川店へ行った後、そのまま歩いて東へ。「大島店」にも寄ってみました。店に入り、券売機で「当店限定メニュー(450円)」を発券。カウンターにて、「生たまご」のクーポンと一緒に、「冷たい蕎麦で」お願いです。注文を受けてから茹で始め。少し待ちましたが、茹でたて、締めたての提供です。大島店の限定メニューは、「レンコンはさみ揚げそば」...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎菊川店のかけそば」

ゆで太郎・信越食品店舗で展開中の、「店舗限定オリジナルメニュー」を調べよう。今回は「菊川店」へ行脚。大概、外に「限定メニュー」の張り紙がしてありますが、菊川店にはありません。店に入り、券売機を確認しましたが、どうやら、菊川店は「限定メニュー」の提供がないようです。残念。ただし、「限定トッピング・ちくわ天(120円)」があります。「かけそば(320円)」に、「限定トッピング」を購入しよう。しめて、440円。カウ...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎湊店の当店限定メニュー」

ゆで太郎・信越食品店舗では、店舗ごとに限定オリジナルメニューを提供開始しています。調べに行こうと、今回は「湊店」へ。券売機の左下にある「当店限定メニュー(450円)」のボタンを押し、クーポンで「えび天」もお願いです。お昼時の、ゆで太郎一号店舗。小さな店舗はカウンターのみで、客がいっぱいで、なかなか動けません。給水機の前まで、水を汲みに行くのも難しい。しばらく待っていると、出て来た「当店限定メニュー(4...

たまごの信田煮

冷蔵庫のドアポケットに鎮座する「10個のたまご」。卵が、残りわずかになると、自宅近所のスーパーで、安い卵を1パック購入します。、、、そう、一瞬だけ、我が家の冷蔵庫に、卵が10数個ある状態に。冷蔵庫のドアポケットには、「10個のたまご置き場」があります。11個目は、置けません。そんな、卵が大量にある時、僕がよく作るのが、「たまごの信田煮」です。冷凍庫の中で、冷たく固くなった油揚げをお湯で湯通しし、半分にカッ...

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ