fc2ブログ

Entries

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎小岩北口店の朝そば」

早く起きた朝は、立ち蕎麦行脚しよう。そう思って、自転車で小岩駅へ。久しぶりに、「ゆで太郎小岩北口店」へやって来ました。駅周辺は、建築現場が多いようです。ガテン系のオヤジさん達が、開店前から行列を作っています。そんなオヤジさん達に続き、入店。入口右脇にある券売機で、「朝そば・玉子(360円)」を発券です。カウンターで、「生卵」をお願いし、水を飲んで待っていると、呼ばれました。相変わらずの、ゆで太郎クオ...

豚キャベツ鍋

春キャベツが美味しい季節。安い事もあり、豚コマと一緒に購入しました。適当に切った豚コマと春キャベツを、アルミ鍋へ入れ、お水も加えて煮るだけ。ポン酢を用意して、今夜の酒のつまみ、完成です。過去、よく作っていたものですが、久しぶりに作ってみました。キャベツが甘くて、とても美味しい。また、久しぶりに食べたこの味、なんだか嬉しくなります。10数年前、料理をちょこちょこ始めた頃に知った、「キャベツ煮たの」。チ...

立ち蕎麦行脚「小粋そば平井駅前店の朝そばセット」

早く起きた朝。そんな時こそ、立ち蕎麦行脚しようと思い、自転車で平井駅へやって来ました。長年、宿題としていた、「小粋そば平井駅前店」へ入店。入口右脇にある券売機で、「朝そばセット(350円)」を発券です。、、、発券したのは良いのですが、「朝そばセット」は、どんなラインアップか?近い場所には、メニューが見当たりません。と思ったら、メニューは、提供口にあるようです。悩んだ末、「冷たい蕎麦で、たぬき・稲荷セ...

期限の前に

我が家に備蓄してある、マルちゃんのインスタント袋麺。北海道でしか売っていない、子どもの頃から慣れ親しんだ味のインスタント麺なのですが、北海道フェア等で売られていた時、ちょくちょく買っていたのです。そんな、マルちゃんのインスタント袋麺。来月初旬に、賞味期限が切れます。多少、期限を過ぎても食べられますが、期限内に美味しく食べたいもの。それが、子どもの頃から慣れ親しんだ、故郷の味であれば、尚更です。そん...

常夜鍋・再び

豚バラともやし、小松菜、豆腐を煮込み、常夜鍋に。今夜の酒のつまみは、常夜鍋です。もう、これでイイ。常夜、これでイイ。簡単だし、美味しいし。煮込んでいる間に、ポン酢を用意して、あとはチューハイを飲むだけ。出来上がれば、それをつまんで、チューハイを飲むだけ。素晴らしき常夜鍋。あっさり食べらるので、すぐに具材はなくなります。でも、それは予定内の行動です。今夜は、まだまだ食べよう。↑夜にクリックしていただ...

メンチカツカレーのアタマ

仕事終わりの帰り道。近所のスーパーで、半額になったメンチカツを2個買って帰宅。電子レンジ温めたレトルトカレーの上に乗せて、「メンチカレーのアタマ」完成です。値段にしても150円程度。 素晴らしき、酒のつまみです。小さなスプーンで、メンチカツを少し崩し、カレーに浸してパクリ。チューハイを飲めば、最高の晩酌です。低コストで満足出来てしまう夜は、最高です。何か、普段とは違う充実感があります。メンチカツ、久し...

牛ギスカン

焼肉用の牛バラと、もやし、タマネギ、ニラ。味付けせずに炒めたら、器に盛って出来上がり。今夜の酒のつまみは、「牛ギスカン」です。ベル「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」をつけて食べるので、「牛ギスカン」。ラムやマトンはもちろん、豚ギスカンもちょくちょく自宅で作るのですが、牛肉はあまりやらない気がします。牛ギスカンでも、もちろん美味しい。ジンギスカンは、羊以外のお肉でも、イイものです。、、、ただ、野菜と炒...

立ち蕎麦行脚「名代富士そば新小岩店の朝そば」

久しぶりに、「名代富士そば新小岩店」へやって来た朝。券売機で、「朝そば(340円)」を発券し、カウンターにで「冷たい蕎麦」をお願いです。久しぶりに来た富士そばですが、変わらない店内にホッとします。丸いカウンター席、セルフの給水機、BGMの演歌。なにひとつ変わらないのは、なんだか嬉しい。出てきた蕎麦もまた、変わらない一杯でした。薄めに味付けされた油揚げ、わかめ、温玉、刻みネギ。少し歯応えのある、エッジが効...

豚ギスカン

残念。ジンギスカンを食べようと、仕事帰りにスーパーへ寄ったら、ラム肉が売り切れていました。「売り切れ」となると、食べたい欲は、格段に上がります。悲しき人間の性。寸前で「食べられない」とわかると、なんとしても食べたくものです。仕方ないので、特売されていた豚バラ肉を購入。もやし、玉ねぎ、ニラと一緒に炒め、ベル「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」を用意して、「豚ギスカン」完成です。本来ならば、ラム肉のあの香...

鶏胸焼き

鶏胸肉の、ギューギューした食感が食べたくなり、買ってきました。全体に均等になるような厚さにしてから、鶏皮を下にして、フライパンの中へ。塩コショウして、中火でコンガリ焼いたら、完成です。年を取ってからでしょうか。鳥もも肉の柔らかくジューシーなものよりも、あっさりした鶏胸肉の方が好きになっている気がします。KFCのフライドチキンも、ドラムよりキールやリブの方を、好むようになりました。、、、KFC、言っておき...

ファミリーマート「炒飯&だし唐揚弁当」

仕事帰り、近所のファミリーマートに寄り、コンビニ弁当物色。「炒飯&だし唐揚弁当(550円)」を買いました。王道の卵炒飯に、ゴロゴロした唐揚げが5個。敷物中華麺が、唐揚げの下に敷かれ、脇にお漬物が付いています。特に絶賛する事はありませんが、嬉しいシンプル構成に、チューハイも進みます。食べ応えある唐揚げは、柔らかくて美味しい。薄味の卵炒飯には、乾燥した万能ネギが彩りを添えています。酒のつまみには、若干薄味...

小松菜麻婆春雨

最近、何かと購入している小松菜。今夜は「麻婆春雨」にしよう。細切りにした豚バラと小松菜を炒めたら、大好きな永谷園「麻婆春雨辛口」を加え、煮込んで出来上がり。ついでに、一味唐辛子とラー油も追加して、更に辛口にしました。美味しい。 シャキシャキの小松菜が美味しい。春雨のつるんとした食感、キクラゲの食感とも違う、小松菜のシャキシャキ。イイじゃないか。小松菜の苦みは?と言えば、、、辛くてよくわかりません。...

山わさびポン酢

「あるものと思っていたもの」がないと、人は動揺するものです。普段ではないという、ハプニング。それが、突然過ぎれば、突然過ぎる程、動揺は大きい。何が言いたいか?と、言えば、「まだ残っていると思っていたベル「成吉思汗(ジンギスカン)たれ」が、なかった」のです。ラム肉を炒め、もやしやタマネギ、ニラを合わせ、お皿に盛って、「さぁ、食べよう」と思った思った時。「まだ残っていると思っていたベル「成吉思汗(ジン...

小松菜入りソース焼きそば

油との相性が良い小松菜は、炒めても美味しい。余っていたキャベツや玉ねぎ、ニンジン。豚コマと一緒に炒めて、ソース焼きそばにしました。今夜の酒のつまみは、「小松菜入りソース焼きそば」です。小松菜の程良い苦味が残り、酒のつまみにピッタリです。美味しい。 これは、ビールが合うのではないでしょうか。小松菜の緑が、彩りも良い感じです。オイスターソースで、上海風に作っても良さそうです。もう、小松菜だけの焼きそば...

ポークチャップ

焼いた豚ロースに、ケチャップで炒めたタマネギを乗せ、ポークチャップの出来上がり。今夜の酒のつまみは、ポークチャップです。色々な形のポークチャップがありますが、これは昔、母が作っていたポークチャップ。分厚いお肉ではなく、若干薄めの豚ロースが数枚乗っていた記憶があります。そして、タマネギが多め。お箸で食べやすくするため、薄めの豚ロースは、一口大に切って。酒を飲みながら、ちびちび食べるには、食材は若干小...

藤原製麺で煮込む

聞いたところ、「永谷園の煮込みラーメンは、藤原製麺の乾燥ラーメンを参考にしたらしい」。正確には、乾燥ラーメンを販売していた藤原製麺さんの協力で、永谷園さんが熟成乾燥麺を開発したそうです。藤原製麺さんと言えば、旭川で長年、フライ麺ではない、「干し乾燥麺」を作ってきたメーカーです。独特の食感を残す干し乾燥麺は、旭山動物園コラボ等が有名でしょうか。永谷園に影響を与えたと思うと、元道民は、嬉しいです。、、...

常夜鍋

豚コマと小松菜、豆腐を煮込み、常夜鍋に。今夜の酒のつまみは、常夜鍋です。最近、小松菜が安い。以前から安かったのかもしれませんが、ごくごく最近になって、小松菜の安さを知りました。僕が住む東京都葛飾区では、小松菜が地域野菜として作られています。そのためか、地元で作られた小松菜が、スーパーでも安く売られています。豚コマも豆腐も安いし、なんとも安上がりなお鍋ですが、とても美味しい。「毎晩食べても飽きない事...

いくら丼

実家に帰った際、「持ってけ」と、父に渡されたものがあります。「いくらの醤油漬け」です。冷凍されていたものですが、亡くなった母が漬けたものでしょうか。温めた白ごはんの上に、いくらの醤油漬けをかけて、いくら丼の完成です。プチプチと、口の中で弾けるイクラは、いつもと変わらない味でした。美味しい。ネギや海苔もかけない、ただただシンプルないくら丼。何事にも、「適度」というものがあります。ご飯にかけるイクラに...

ソース焼きそば

短く切った焼きそば麺に、豚バラと長ネギを加え、付属のソースで味付け。紅ショウガを加えたら、完成です。本日の酒のつまみは、「ソース焼きそば」です。今回は、焼きそば麺をパリッと焼かず、ほぐし炒めるだけにとどめました。そんなしっとりした焼きそばもまた、美味しいものです。短めに切った焼きそば麺は、ちびちびとつまむ、酒のつまみにピッタリです。ダラダラと酒を飲みながら、焼きそばをつまむ夜。改めて思います。あぁ...

かつてん「かつ丼」

仕事帰り、かつてんさんに寄りました。今夜は、かつてんの丼で酒を飲もう。悩んだ末、「かつ丼(538円)」を注文しました。他の丼は、セパレートタイプでしたが、かつ丼はご飯直乗せタイプでした。よくわかります。丼つゆが染みたご飯が美味しい。ですが、丼つゆも少なく、とんかつもあまり煮込まれていません。溶き卵も真ん中にかけられ、サクサクの衣が保たれているようです。テイクアウト故の対応なのかもしれません。あまり煮...

落葉入り豚汁

「おちば」が入っている訳ではありません。それは、「らくよう」「らくようきのこ」と呼ばれるキノコです。正式には、「ハナイグチ」という、カラマツ等の樹下に生えるキノコ。実家の父はよく、この「らくよう」を取りに行きます。実家へ帰った際、「落葉キノコの醤油漬け」をいただきました。豚汁の中に、落葉を入れて煮込み、「落葉入り豚汁」の完成です。具沢山な豚汁は、それだけで酒のつまみになります。ナメコのように、滑り...

報告

実家から帰った翌日。勤める飲食店は定休日ですが、数日休んだ為、仕込み直しの一日です。ピザ生地やソース、具材も用意し、明日に備えます。その後、迷惑をかけた店のオーナーに会い、最近オープンして気になっていた、店近所の立ち飲み屋さんへ。今回の事、家族や親戚の事、亡くなった母の事、そして、これからの事。色々と話をさせてもらいました。親との別れは、誰にもやって来るものです。早くに親を亡くされた方もいらっしゃ...

19歳になりました

我が家の長男猫が、19歳になりました。おめでとう。すっかり老猫となりましたが、19年生きてくれた事が、とても嬉しい。心臓や腎臓も悪く、いつも鼻水を垂らしていますが、食欲もあり、飼い主としては、そんな姿に涙が出ます。飼い主の僕も、すっかり涙腺の弱くなった、初老を過ぎたオジサンです。我が家の他の猫達が虹の橋を渡ったのは、約3年前。一匹で、留守番をさせるのは、本当に申し訳ない。ですが、新しい子を迎え入れるに...

震災10年

東日本大震災から、10年が経過しました。改めて、被害に遭われた皆様へ、お見舞い申し上げます。あの出来事が、10年前。僕が34歳の時の事と思うと、時の流れの速さを感じます。ただ、あの日の出来事は、今でも記憶が鮮明にあり、遠い過去のものとは思えないのも確かです。早くもあり、遅くもあり。そう思う方も多いはずです。忘れられない、忘れてはいけない、あの時の出来事。大きな被害もそうですが、世界中の国々の方々が助けて...

個人的・北の国から2021〜帰宅〜

故郷である北海道へ来て、4日が経ちました。のんびりしている場合ではありません。東京では、我が家の老猫が動物病院で帰りを待っているはずです。昼前に実家を出て、新千歳空港へ。吹雪いていたので、飛行機が飛ぶのかどうか、心配でしたが、無事に飛行機は飛び、東京へ帰ってくる事が出来ました。遅いお昼(小諸そばにて)を食べた後、自宅へ帰り、荷物を置いたら、かかりつけの動物病院へ連絡。我が家の猫を、預けていたのです...

立ち蕎麦行脚「小諸そば金杉橋店の冷やしたぬき」

東京モノレールで、浜松町へ来た僕。帰宅前に、「小諸そば金杉橋店」へ、行きました。久しぶりの小諸そばです。ここはやはり、「キングオブ小諸そば」と個人的には思っている、「冷やしたぬき(350円)」を、注文しました。タイミングよく、「茹でるので、少々お待ちください」との事。しばらく待つと、あの「嬉しい一杯」が出されました。揚げ玉、きゅうり、かまぼこの嬉しい構成。卓上の長ネギと七味唐辛子をかけて、いただきま...

個人的・北の国から2021〜疲労〜

「今夜はゆっくり、親子三人で過ごしなさい」お世話になっている親戚の方々から言われた、昨夜。式を終え、火葬場へ行き、自宅に祭壇を作った後です。父と兄は、ずいぶんと疲れた様子で、早々と寝てしまいました。そんな翌日も、まだまだやるべき事は、たくさんあります。葬儀会社や病院への支払い。区役所や銀行への届出。遺品整理や、実家の荷物整理。これから、初七日や四十九日もあります。、、、また、帰ってこなくちゃ、ダメ...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎西岡3条店のもりそば」

母の葬式のため、実家のある北海道へ帰ってきた僕。父と兄、三人で諸々の手続きや、買い物等を済ませた後、お昼ご飯にと、「ゆで太郎」へ行きました。父が、亡き母と共に、たまに来ていたという店です。兄も僕も、蕎麦好き。チェーン店でも、嬉しい。兄のおごりで、「もりそば(340円)」を発券。カウンターで食券を渡し、しばし待つと、出てきました。久しぶり、ゆで太郎の蕎麦。茹でたての蕎麦は、北海道でも安定の「ゆで太郎ク...

個人的・北の国から2021〜追悼〜

告別式で、参列いただいた方へ、急遽、挨拶をする事になりました。朝ごはんを食べた後、葬儀会社の司会者に頼まれた愚息(僕)。この場で、亡き母の思い出を語ると、涙がとまりそうにありません。齢44、まもなく45のアラフィフになる僕は、年々、涙腺がもろくなってきています。一度は断ったのですが、気丈に務める施主・兄の要望です。ここはやはり、挨拶した方が良いのでしょう。当然、愚息には、母との思い出がたくさんあります...

個人的・北の国から2021〜惜別〜

私事ですが、闘病中だった母が、亡くなりました。急遽、務める店を休み、動物病院へ猫を預ける手配、飛行機のチケット予約。新型コロナの抗原検査をして、生まれ故郷の札幌へ向かう事になりました。新型コロナの影響は大きく、飛行機は欠航が多数。空港から出ている連絡バスも、減便になっており、帰るまでに、時間がかかりました。実家には戻らず、直接斎場へ向かった、愚息(僕)。到着したのは、お通夜が終わった時間でした。先...

ANAFESTA羽田60番ゲートフード店の冷やしおろし蕎麦

諸事情により、実家のある札幌へ帰る事になった日曜日。急遽、手配したチケットで、羽田空港第2ターミナルからの帰省です。ANAFESTA羽田60番ゲートフード店で、「冷やしおろし蕎麦(900円)」を注文です。口頭注文先払い。レジで、番号端末を渡されます。フードコートみたいです。しばらくして出てきた蕎麦は、優しい一杯でした。注文毎に、茹でているような蕎麦は、透明感のある若干ウェーブがかった細麺。冷凍でしょうか。しっか...

かつてん「スタミナ丼」

仕事終わりの帰り道。駅から少し離れた場所にある「かつてん」さんへ行きました。「スタミナ丼(600円)」を注文。自宅へ持ち帰り、セパレートのどんぶりをドッキングです。豚バラと長ネギを炒め、ニンニクダレで味付け。刻み万能ネギが散らされています。色味的に、塩ダレっぽいのですが、僕が注文したのは、「スタミナ丼」です。かつてんさんには、「スタミナ丼」の他、「塩スタミナ丼」もあります。こうなると、違いが気になり...

煮物

久しぶりに、煮物を作りました。鳥もも肉、大根、人参、こんにゃくとがんも。めんつゆに砂糖を少々加えて煮込んだら、煮物の完成です。シンプルな味付けですが、鳥もも肉の旨味、大根やがんも等からも、美味しい出汁が出ています。優しい味わいに、なんだかホッコリ。たまに煮物を食べると、なんだか嬉しくなります。優しい食材に、優しい味わい。一口大のこんにゃくやがんもを口に入れ、麦茶割をごくり。特別感はありませんが、そ...

かつてん「豚キムチ丼」

自宅近所に、「かつてん」があります。今まで、利用した事がなかったのですが、試してみようと思い、お店へ。レジで、「豚キムチ丼(600円)」を、注文しました。調べてみると、「かつてん」は、北海道発のブランドであり、小僧寿しが運営しているようです。確かに、自宅近所のこの「かつてん」さん。以前は、同じ場所に小僧寿しさんがありました。テイクアウト、デリバリーがメインのようで、Uber eatsの端末が、たくさんあります...

焼き肉

最近、何かと便利で買ってしまう、「外国産焼肉用牛バラ肉」。手頃な値段で、重宝しています。今夜も、そんな牛バラ肉を酒のつまみに。フライパンで焼いたら、一緒に炒めていたもやしも乗せで、完成です。ジンギスカン用ラム肉に付属して、余っていた「ソラチ・ジンギスカンたれ」で、食べよう。一人暮らしのご飯は、ごくごく簡単なもので良いのです。煮るだけでいい。生でもイイ。そして、焼くだけでイイ。焼肉をタレにつけて、パ...

母の豚汁

子どもの頃に食べた豚汁。母が作った豚汁には、さつまいもがちょくちょく入っていました。なんだか久しぶりに食べたくなり、作ってみました。豚バラ肉に、大根、人参、玉ねぎ、さつまいも、こんにゃく。しっかり煮込んだら、味噌で味付けして出来上がりです。玉ねぎにさつまいもが入ると、やはり「甘い豚汁」になります。そうそう、この甘い豚汁。子どもの頃に食べた、あの豚汁です。味噌で煮たさつまいもは、ほっくりと美味しい。...

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ