fc2ブログ

Entries

立ち蕎麦行脚「越後そば立石店のおろしそば」

駅の改装により、まもなくなくなるかもしれない、「越後そば立石店」へ。未だ、閉店のお知らせはありませんが、今のうちに行脚しよう。外の券売機で、「もりそば(390円)」「大根おろし(100円)」を、発券。店内カウンターで、食券を渡して、「お蕎麦」をお願いです。見込み茹で置き、締め直し。相変わらずの、越後そばクオリティは、コシがあって美味しい。もりつゆもまた、無難な味わいです。トッピングにつけた、大根おろしを...

倉井ストアー「もつ煮」

よく行く、お肉屋兼お弁当屋兼食堂「倉井ストアー」さんにて購入した、「モツ煮」があります。別に買っておいた、厚揚げを適当に切り、モツ煮の中に。めんつゆと水を少し足し、弱火でコトコト煮込んだら、モツ煮の完成です。ただ、お店のモツ煮を温め直し、厚揚げを加えただけですが、我が家のモツ煮、完成です。モツ煮と言えば、やはり豆腐の方が良いのでしょう。ただ、僕は、厚揚げを入れる方が好きです。しっかりした噛み応え。...

立ち蕎麦行脚「梅もと船橋店の薬膳天そば」

いよいよ閉店が近づいた、「梅もと船橋店」さん。明日、9月29日が閉店です。やはり、最後に食べるのは、これだろう!と、券売機で発券したのは、「薬膳天(440円)」。カウンターで、「温かい蕎麦」をお願いです。明治9年「そば店梅もと」を創業。その後、合資会社設立を経て、昭和36年に「株式会社梅もと」を設立。昭和40年に、「スタンドそば」出店を開始した、東京の老舗「梅もと」さん。船橋店が、いつ出店されたのか、梅もと...

立ち蕎麦行脚「梅もと船橋店の醤油ラーメン」

閉店直前、行脚強化期間中。本日も、仕事前に「梅もと船橋店」さんへ、行きました。券売機で、「醤油ラーメン(390円)」を、発券。カウンターの食券置き場に置いて、しばし待機です。出てきた「醤油ラーメン(390円)」は、蕎麦屋らしい一杯でした。醤油スープに、中太ストレート麺。タネとして、チャーシュー、メンマ、わかめ、ネギが乗っています。醤油ダレが、しっかり効いたスープ。黄色いストレート麺。「お蕎麦屋さんの中華...

立ち蕎麦行脚「梅もと船橋店のコロッケそば」

閉店直前、駆け込み行脚で、本日も「梅もと船橋店」さんへ。券売機で、「コロッケそば(380円)」「単品玉子(80円)」を、発券。カウンターで、店員さんに渡して、「温かい蕎麦、生卵でお願いします。」相変わらずの、冷凍麺茹でたて。少しザラつきがあり、黒いお汁が、よく絡みます。美味しい。コロッケは、甘めの肉じゃがコロッケタイプ。タイミングよく、揚げたてにありつけましたが、コロッケの上からお汁がかけられて、衣は...

倉井ストアー「カレー」

愛して止まない、葛飾区立石の肉屋兼弁当屋兼定食屋さん「倉井ストアー」さん。休みの日に、ちょくちょく昼酒を飲みに行くのですが、たまに、お惣菜を買って帰ります。そう、今回は「カレー」を買ってしまいました。家庭的なカレーで、じゃがいもがゴロゴロしたカレーなのですが、これが大好きなのです。いつもは、昼酒の締めとして、お店でカレーライスを食べます。たまには、家でも、あのカレーを食べようじゃないか。そう思って...

ネギ塩チキン

使い切れない長ネギ、細ネギは、刻んで冷凍しておきます。色々と使えて、便利です。ぶつ切りにした鶏ムネ肉を、鶏皮を下にしてじっくりと焼きます。脂が出て、鶏皮がパリッと焼けたらひっくり返し。強めに塩コショウをしたら、冷凍刻みネギをたっぷりと。熱でネギを解凍しながら、しっかりかき混ぜて、出来上がり。「ネギ塩チキン」が、本日の酒のつまみです。溶けたネギの水分と、鶏の脂が混ざり、トロリとしたネギソースになって...

ほっともっと「しゃけ塩焼き弁当」

無性に、鮭が食べたくなる時があります。やはり今夜もまた、そんな気持ち。鮭が食べたい。ほっともっとに寄り、「しゃけ塩焼き弁当(550円)」を、購入しました。なんとも久しぶりのほっともっと。コンビニ弁当は、たまに買いますが、温かいお弁当は、なんだか久しぶり。しゃけの塩焼き、白身魚フライ、竹輪の天ぷら、小松菜の煮びたし、筑前煮、おしんこ。ご飯の上には、梅干しが乗っています。温かいお弁当は、イイなぁ。白身魚...

立ち蕎麦行脚「梅もと船橋店の春菊天そば」

閉店間際の駆け込み行脚。「梅もと船橋店」へ、行きました。入口入って正面にある券売機で、「春菊天そば(400円)」と、「単品とり天(80円)」を、発券。しめて、480円。カウンターにて食券を渡し、「温かいそば」を、お願いです。「とり天そば(420円)」に、「単品春菊天(130円)」をトッピングすると、550円になります。この70円の差。きっと、とり天の数なんかの違いかと思います。出てきた蕎麦は、お馴染みの冷凍麺茹でた...

立ち蕎麦行脚「梅もと船橋店の薩摩芋かき揚げ天そば」

9月29日で閉店してしまう「梅もと船橋店」へ。思い出作りに行こう。入口入って正面にある券売機で、「薩摩芋のかき揚げ天(400円)」を、発券。カウンターの食券置き場に置いて、「冷たい蕎麦」を、お願いです。安定して美味しい、冷凍麺の蕎麦、茹でたて締めたて。そして、辛めのぶっかけつゆです。タネは、コロコロと角切りになったさつま芋、玉ねぎ、ごぼう、人参、春菊。揚げ置きのシナリとしたかき揚げです。辛めのぶっかけつ...

だいにんぐひびき「ラザニア」

Twitterで知った、イタリアンダイニング。自宅の近くにあるのですが、今まで行くことがありませんでした。聞けば、「お弁当のテイクアウト」もあるのだとか。敷居の高いイタリアンダイニングも、テイクアウトなら安心。最近、気になっていたメニューがあります。ラザニアです。 早速、買ってしまいました。自宅に戻り、蓋を開け、電子レンジでチンして準備OKです。食べる前からわかる、チーズの良い香り。これは間違いなく、美味...

しめ鯖

仕事終わり。近所のスーパーへ寄り、晩ご飯を物色していると、半額シールが貼られた「しめ鯖(298円)」がありました。半額になって、税込み161円。これは、買うでしょう。今夜の酒のつまみは、「しめ鯖」です。チューハイを用意して、本日の晩酌。酢締めの魚は、大好きなのです。コハダやコノシロなんかも好きだったりします。マリネなんかも好きです。ワサビを乗せて、醤油をちょこんとつけて。、、、美味しい。この甘く酸っぱい...

揖保乃糸詰合せセット

外は蕎麦好き、家は素麺好き。 それが、僕です。「揖保の糸」で有名な、「はりま製麺株式会社」さんのサイトがあります。ポイント10%キャンペーンや、お得なセット等の販売もあり、ちょこちょこと眺めていたりします。素麺が有名ですが、冷麦、うどん、ラーメン等も販売しています。「送料無料キャンペーン」につられ、ついつい「揖保乃糸詰合せセット」を購入しました。素麺の特級品、通称「黒帯」の他、もちもちした北海道産小...

八角の刺身

近所のスーパーで、北海道フェアをやっていたのですが、なかなかマニアックなものが売られていました。「八角」と言う、魚(トクビレという、カサゴの仲間)です。北海道では、「八角(ハッカク)」と呼ばれています。東京の人は、知っているかな?と思ったのですが、半額シールが貼られているのは、やはり「売れていない(食べない)」のでしょう。そりゃ、八角なんて知らないよなぁ、、、元道民、八角も子どもの頃から知っている...

ファミリーマート「ベーコンとほうれん草のクリームソース」

仕事帰り、ついついコンビニに寄り、パスタを買ってしまいました。ファミマルKITCEN「もちもち平打ち生パスタ・ベーコンとほうれん草のクリームソース(498円)」です。自宅でチンして、本日の酒のつまみです。久しぶりに、フェットチーネを食べました。子どもの頃は、スパゲティしか知らなかった僕。高校生になり、専門店で食べたフェットチーネに衝撃を受け、何度となく通った思い出があります。やはり、フェットチーネは、クリ...

立ち蕎麦行脚「梅もと船橋店の海老かき揚げ天そば」

9月23日に閉店すると言う、「梅もと船橋店」さん。閉店と聞けば、出来るだけ思い出を残したいものです。そんな訳で、京成線に乗って、「船橋駅」へ。「梅もと船橋店」さんへ、行きました。入口正面にある券売機で、「海老かき揚げ天(440円)」を、発券。カウンターで、食券置き場に置いて、「温かい蕎麦」をお願いです。冷凍麺、都度茹で。少し待って出てきたのは、真っ黒な一杯でした。どんぶりやお盆に負けない、黒々しさ。さす...

立ち蕎麦行脚「越後そば立石店の冷やしむじなそば」

未だお知らせはありませんが、駅の高架事業で、近い将来、閉店するであろう、「越後そば立石店」。今のうちに、行っておこう。店外券売機で、「冷しきつね(460円)」を発券。店内に入り、カウンター向こうの店員さんに、「蕎麦で」と、お願い、、、「たぬき、トッピングで。」カウンター席にある「トッピング表」が目に止まり、ついつい「たぬき(60円)」を口頭注文してしまいました。しめて520円の「冷しむじなそば」。出てきた...

再開発と移転

自宅最寄り駅の高架事業、駅前の高層ビル化というどこにでもある、個性を失う再開発により、昔ながらの老舗居酒屋、小さな個人経営の居酒屋さんが、どんどんなくなっていっています。「「酒飲みの聖地」と呼ばれる立石」は、間もなくなくなるようです。今のうちに、飲みに行こう。お世話になっている方の店へ行きました。僕が、今のピザ屋に勤めるようになって、色々と料理のアドバイス等をしてくれた方。揚げもんじゃをメインにし...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎芝浦一丁目天のきつねそば」

都営浅草線「三田駅」へやって来たお昼。何処かで、御飯を食べようと、向かったのは「ゆで太郎芝浦一丁目店」です。外のメニューで、季節限定メニューが変わった事を知りましたが、今回は「きつねそば(450円)」を。店内の券売機で発券し、カウンターで「温玉(クーポン)」も渡し、「冷やし」をお願いです。出て来た一杯は、しゃっきり締められた、安定の一杯でした。カウンター脇の揚げ玉も入れ、「むじなそば」にして、実食で...

立ち蕎麦行脚「えきめんや品川店の冷やしかき揚げそば」

品川駅の改装工事に伴い、「えきめんや品川店」が、9月15日に営業終了する事になったそうです。東東京在住の人間にとって、なかなか馴染みのない京急グループの「えきめんや」。今こそ、行ってみようじゃないか。京成線直通・都営浅草線「泉岳寺駅」へ。同じホームで待って、京急線「品川駅」へ。そして、京急品川駅構内にある「えきめんや品川店」へ行きました。外の券売機で、「冷やしかき揚げそば(520円)」を、発券。店内へ入...

立ち蕎麦行脚「越後そば立石店の冷やしピリ辛坦々そば」

京成立石駅の高架事業が進んでおり、現在使われている駅は、間もなく取り壊しとなります。駅の近辺も、再開発で騒々しい。亀有店、浅草橋駅構内店と、閉店が続く「越後そば」さん。京成立石駅内にある立石店もまた、まもなく閉店するのでないでしょうか。そう考えると、今のうちに、行っておこう。京成立石駅は、最寄駅ですし、立石店も行きやすい。外の券売機で、「冷しピリ辛坦々そば(580円)」を、発券。店内へ入り、カウンタ...

立ち蕎麦行脚「梅もと船橋店のきつねそば」

船橋の梅もとさんが、9月29日に閉店するそうです。なんとも残念。そんな話を聞いてしまったら、やはり「今のうちに、食べておこう。」と思ってしまうのが、立ち食いそば好き。電車に乗って、船橋へ。「梅もと船橋店」さんへ行きました。何を食べようか?店の前で悩んだ末、選んだのは、「きつねそば(380円)」です。 カウンターで、オヤジさんに食券を渡し、「冷たい蕎麦」をお願いです。冷凍麺、茹でたて、締めたて。かえしと言...

熟したゴーヤ

「熟したゴーヤも、食べられる」お世話になっている方と、そんな話をしていました。以前、某ポータルサイトで、そんな記事を見た記憶があるのですが、詳細は覚えていません。とにかく、熟すと甘い、、、らしい。お世話になっている方は、自宅でゴーヤを育てているそうです。「たくさんあるから、食べてみな。」と、一個いただきました。ありがとうございます。ゴーヤは、熟すと、黄色くなるそうです。全体的に、黄色くなったところ...

サミットストア「にぎり寿司「旬鮮」(北海道産いくら入り)」

仕事終わりの夜。近所のスーパーで、お惣菜を物色していたのですが、イイ商品を見つけました。「にぎり寿司「旬鮮」(北海道産いくら入り)」です。10貫入って、754円。と、それだけでも安いのですが、更に「半額シール」が、貼られています。377円。 一貫40円もしない握り寿司です。ついつい購入してしまいました。鮪2種に、サーモン2種、イカ2種、ネギトロ、イクラ、甘エビの軍艦3種、そして玉。以前、食べた時は、海老や鯵が入...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎本所吾妻橋店の朝そば」

ゆで太郎の無料クーポン取得の為、再び「ゆで太郎本所吾妻橋店」へ。券売機で「朝そば(玉子/400円)」を発券。カウンターで、「三陸わかめ」の無料クーポンも渡し、「冷たい蕎麦、生卵で」と、お願いです。相変わらず美味しい、安定したゆで太郎の蕎麦。各店舗に製麺室を設けているゆで太郎は、安定して美味しい、通常の蕎麦屋と変わらない蕎麦を提供してくれます。揚げたてのかき揚げは、玉ねぎと人参のみ。野菜の甘みが、濃いめ...

シマエビの味噌汁

先日、築地へ行った際に購入した、大きなシマエビ。数尾は、お刺身で食べましたが、余ったものは、塩茹でして、冷凍しました。これで、いつでもシマエビが楽しめます。どちらかと言えば、生のシマエビよりも、ボイルした、あのギューギューした身の味わい、ミソの旨味が大好きなのです。お湯に、冷凍しておいたシマエビを入れて、一煮立ち。出汁入りお味噌を溶かしたら、「シマエビの味噌汁」完成です。シマエビは、身も美味しいの...

倉井ストアー「ハムカツ」

地元に愛されるお弁当屋兼食堂兼お肉屋さん、「倉井ストアー」。昼酒を飲むため、お昼前にお店へ行きました。今日は、何をつまもうかなぁ、、、なんて考えつつ、自転車で店へ向かう僕。店の前に自転車を止め、自転車のカギをかけたら、右手のドアから入店。奥に進んで、「ハムカツを2枚、おつまみでお願いします。」。そのまま左手に移動しつつ、「ポテトサラダ」も注文。冷ケースから、缶チューハイを取り出し、「缶チューハイも...

長生庵「冷しタヌキそば」

お世話になっている方から、築地に誘われた日。魚河岸で鮮魚を買う前に、お蕎麦をいただきました。場外市場の中にある、「長生庵」さんへ。表から、なかなか分かりにくい場所に、入口があります。テーブル席に座り、メニューを見ると、気になるものが、目に止まりました。「冷しタヌキそば(1200円)」です。何が気になるか?と言えば、蕎麦の上に乗ったタネ。「揚げ玉、きゅうり」は、わかります。「厚焼玉子」も、理解できます。...

築地探索

お世話になっている方から、「築地に行くけど、一緒に行かないか?」と、お誘いいただきました。「是非是非!お願いします」となんて話をした、前日。そして、朝。 車で、築地に連れていっていただきました。仲卸市場は、豊洲に移転しましたが、昔からある飲食店の他、一般でも買える「築地魚河岸」と言う生鮮施設が出来たそうです。お世話になっている方は、そこで鮪等をたまに買うようです。まずは、腹ごしらえ。と、幸軒の大き...

立ち蕎麦行脚「三松青砥店のわかめうどん」

乗り換えのため、京成青戸駅のホームへ立った僕。そんな時、ついつい「三松」さんへ、寄ってしまいます。店内へ入り、「わかめうどん(440円)」を口頭注文。しばし待つと、トレイに乗せられて、出てきました。受取時、お支払い。伊勢うどんとまではいかないが、しっかり柔らかめのうどんです。うどん表面にザラつきがあるが、舌触りは滑らか。たっぷりのわかめが、ねっとりシャキシャキ。綺麗な緑が、白いうどんに良く似合います...

高砂家「うな重」

勤める飲食店のオーナーより、差し入れをいただきました。ありがとうございます。立石にある高砂家さんの「うな重」です。嬉しい。オーナー、ご馳走様です。お手軽な価格で、美味しい鰻を提供する、高砂家さん。家族経営故、低価格で楽しめると言うのですが、それでも安い。本当に、有り難いお店です。以前は、お店にもちょくちょく行っていたのですが、転職により行く機会も減り、現在は定休日が被ってしまったので、簡単には行け...

久しぶりの鶏カタ

鶏の肩肉が安かったので、購入しました。コンガリ焼いたら、キツめに塩コショウして、本日の酒のつまみ、完成です。本日の酒のつまみは、「鶏カタ焼き」。久しぶりに鶏の肩肉を食べましたが、ジューシーで美味しい。程良い固さのお肉を噛むと、ジュワリと流れ出る肉汁と脂。そうそう、鶏カタ肉は、この味わいだ。鶏もも肉のような柔らかさに、鶏胸肉に似たお肉の味わい。パリっと焼いた鶏皮も、香ばしくてイイ。鶏の脂を、炭酸キツ...

立ち蕎麦行脚「越後そば立石店の冷やしわかめそば」

株式会社クレアが運営する、駅そばチェーン「越後そば」。先日、亀有店、浅草橋駅構内店が2店、たてつづきに閉店しました。閉店の前日、浅草橋駅へ行ったのですが、すでに店内は暗く、覗いてみると、椅子や壁のポスターも、なくなっています。フライングで、閉店したようで、とても残念。自宅近辺の駅、改札外にある「越後そば立石店」へ、行きました。高架事業で、まもなく駅も取り壊しとなる立石駅。越後そば立石店も、やはり閉...

ソース焼きうどん

「マルちゃんソース焼きそば」が好きで、ちょくちょく買います。付属の粉末ソースで味付けする他、自宅にある調味料で味付けしたり。そんな事をすると、やはり「付属の粉末ソースが余ります」。どこのご家庭でもある、「付属ソース余る問題」です。豚コマとキャベツ、玉ねぎを炒めたら、茹でうどんと少しの水を投入。うどんが柔らかくなったら、マルちゃんソース焼きそばの粉末ソースで味付け。かつお節、青海苔を散らして、「ソー...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎小岩北口店の季節のそば」

ゆで太郎で、秋の無料クーポンが、配布開始となりました。前回は、諸々な事情でゆで太郎に行けず、クーポンも貰わず仕舞いとなっていました。今回は、是非是非、複数枚はゲットしたいところです。「ゆで太郎小岩北口店」へ、行きました。もつ次郎併設店ですが、券売機が押しボタン式なのは、珍しい気もします。券売機一台は、ゆで太郎仕様。もう一台は、もつ次郎仕様。「季節のおそば(650円)」を、発券。券売機下に設置された、...

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ