fc2ブログ

Entries

立ち蕎麦行脚「天かめ江戸川橋店のゲソかき揚げそば」

遅い朝、「天かめ江戸川橋店」へ行きました。近所に「山吹」「豊しま」等、名店が揃っている江戸川橋。個人的には、天かめさんもまた、大好きなチェーンだったりします。外の券売機で、しばしメニューに悩むのが、優柔不断な僕。「もりそば」が360円、、、今時、立ち食いそばだとしても安い。悩んだ挙句、「ゲソかき揚げそば(490円)」を、発券。店内に入り、店員さんへ食券を渡し、仕上がりを待ちます。しばらくして、丁寧な一杯...

立ち蕎麦行脚「めとろ庵大手町メトロピア店のジャンボちくたま天そば」

どこかで蕎麦を食べようと思い、乗り換えで降りた大手町。駅をウロウロして、「めとろ庵大手町メトロピア店」に行きました。タッチパネル式券売機で、「ジャンボちくたま天そば(570円)」を発券。受取カウンターで、店員さんに食券を渡して、しばし待機です。出来上がった一杯を受け取り、カウンター席で頂きます。見込み茹で置きの蕎麦に、熱々のつゆ。タネは、インパクトのある竹輪天と、黄身がトロトロの玉子天。薬味に刻みネ...

えのきせんべい

刻んだえのきに、米粉、あおさ、粉チーズ、水を少量混ぜ、スプーン1杯分程度取って、フライパンの中へ。潰しながら、しっかりカリカリに焼いて「えのきせんべい」の完成です。今夜の酒のつまみは、「えのきせんべい」。程よく、美味しい。酒のつまみにぴったり。きのこにチーズ。そして、海藻の組み合わせ。そりゃ、美味しいでしょう。少し醤油を垂らして、濃い味付け。チューハイをグビグビ飲みながら、パリパリえのきを食べる夜...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎新大塚店のもりそば」

クーポン使用期間が残り一カ月と少し程度になりました。が、なかなか減らないのが「ゆで太郎」の無料トッピングクーポンです。クーポン消費も考え、「ゆで太郎新大塚店」へ、行きました。上州もつ次郎併設店です。タッチパネル式券売機で、「もりそば(430円)」を発券。さらに、もつ次郎メニューから「鬼ニラ(150円)」も。さらに「温玉」のクーポンも渡して、カウンター席待機です。すぐに出て来ました。生蕎麦、見込み茹で置き...

合鴨パストラミ半田にゅうめん

先日、知り合いにいただいた「合鴨パストラミの切れ端」。たっぷりの量があり、食べ気ない分は、めんつゆで煮込んで冷凍しておきました。これもしっかり食べよう。半田そうめんも余っていたので、規定時間茹でました。九条ネギをと冷凍しておいた合鴨パストラミを、おつゆに加えて煮込み、茹でた半田そうめんの上に。卵とネギを乗せたら、「合鴨パストラミ半田にゅうめん」の完成です。鴨南蛮風になるかな?と思って作った、「合鴨...

立ち蕎麦行脚「三松青砥店の春菊天そば」

京成青砥駅2回、1・2番ホームにある、「三松青砥店」へ行きました。「春菊天そば(500円)」を、口頭注文。出来上がりを、狭い店内でしばし待ちます。10月10日に値上げをした、三松青砥店。かけそばは、340円から370円になり、天ぷらの類いも10円程アップ。春菊天も120円から130円になりました。春菊天そばは、合計40円アップ。それでもワンコインで食べられるのは、嬉しい。独特の噛み応えがある、三松さんの蕎麦に、熱々の関東汁...

立ち蕎麦行脚「都そば京成高砂駅店のきつねそば」

京成高砂駅で、途中下車。階段下、駅のホームにある「都そば京成高砂駅店」へ行きました。数少ない、関東の都そば店舗。何故、高砂駅のホームに昔からあるのか、とても不思議です。店に入り、「きつねそば(480円)」を、口頭注文。どんぶり受け取り時に、現金払いです。店内には「冷凍麺」「誠和食品」と書かれた、冷凍庫が置かれています。冷凍麺なのでしょうか?このモソモソ感、ひねた香り。茹で麺温め直しのような気もします...

立ち蕎麦行脚「爽亭JR上野駅11・12番ホーム店のコロッケそば」

滅多に来ない、JR上野駅へ降りた、お昼前。「爽亭JR上野駅11・12番ホーム店」へ行きました。外のメニューを見ながら、熟考し、選んだのは「コロッケそば(480円)」。外の券売機で発券して、入店。食券置き場に、食券を置いたら、オヤジさんに「蕎麦」を、お願いです。茹で麺温め直しの蕎麦に、冷え冷えモッソモソの揚げ置きコロッケ。薬味に、ネギが乗っています。独特のひねた香りがする茹で麺。冷えた事でモッソリしたコロッケ...

NewDays「蕎麦屋のかき揚げ天玉そば風おにぎり」

JR系のコンビニ「NewDays」にて販売しているおにぎり「スゴおに」シリーズ。10月17日より、魅力的な商品が、数量限定で販売を始めました。それが、「やみつき七味!蕎麦屋のかき揚げ天玉そば風おにぎり(330円)」です。立ち食いそば屋を行脚中、ついついコンビニに寄り、ついつい買ってしまいました。夜ご飯に食べよう。「具がおにヤバい。」と書かれた、天玉そば風おにぎり。ご飯からはみ出るくらい、大きなかき揚げがおにぎりの...

立ち蕎麦行脚「いろり庵きらく駒込店の海苔つけそば」

駒込駅にて、昼食を。某有名店を覗くと、やはり行列が出来てました。並ぶのが苦手な僕は、駅へ踵を返し、「いろり庵きらく本駒込店」へ。入口右手にある券売機で、「海苔つけそば(540円)」を発券。しばらくすると、出来上がりました。カウンターへセルフ配膳して、いただきます。生蕎麦、見込み茹で置き。多少のもそっと感がありますが、駅そばですから想定圏内です。つけつゆは、お馴染みのあおさ・大根おろし・ラー油を加えた...

立ち蕎麦行脚「釜家のコロ玉そば」

都営三田線「白山駅」から、歩いてすぐの所にある、「釜家」さんへ行きました。ドアを開けて左手にある券売機で、「コロッケそば(390円)」と「玉子(50円)」を発券。厨房の女将さんに渡し、カウンター席待機です。居酒屋さんの居抜きでしょうか。長いカウンター席に、二人テーブル席の店内。瓶ビールでも頼みたくなる装いです。しばらくすると、熱々の一杯が出て来ました。いただきます。茹で麺、温め直し。ばんじゅうを見ると...

すじこ丼

札幌にいる親戚の方から、たくさんの海産物をいただきました。いつも本当にありがとうございます。冷凍された状態の「すじこ」が入っていました。滅多に食べられない高級品。筋子は、いくらよりも好きかもしれません。白いご飯の上に、板海苔をちぎってふりかけ、その上に解凍した筋子を乗せ、「すじこ丼」の完成です。今日の「酒のつまみ」は、「すじこ丼」です。米もまた、酒のつまみ。筋子とご飯を一緒に食べると、濃い味わいが...

立ち蕎麦行脚「めとろ庵錦糸町店のえのき天そば」

野暮用により、途中下車した錦糸町駅。用はあれど、錦糸町駅を降りてしまっては、行かないといけません。「めとろ庵錦糸町店」へ、行きました。入口の脇に置かれたタッチパネル式券売機で、「えのき天そば(460円)」を発券。厨房カウンターの店員さんに食券を渡し、カウンター席待機です。すぐに、出て来ました。いただきます。生蕎麦、見込み茹で置きですが、程良く食感が残っている辺り、タイミングが良かったかもしれません。...

立ち蕎麦行脚「立食いそば処JR北千住駅2・3番ホーム店のわかめそば」

JR常磐線に乗ると、やはり気になるホームの駅そば。「立食いそば処JR北千住駅2・3番ホーム店」へ行きました。外のメニューを見ながら、熟考し、店外券売機で「わかめそば(400円)」に「玉子(80円)」を発券。入店して、オバちゃんに食券を渡し、「蕎麦」をお願いです。茹で麺温め直しの蕎麦に、程よい濃さの関東汁。たっぷりのわかと生玉子が蕎麦を被い、薬味のネギが乗っています。少しぬるめなのは、わかめの冷たさなのか、そ...

立ち蕎麦行脚「豊しま飯田橋店の冷し肉そば」

全店舗制覇まで、あと一店舗。これは行かなくては!と思い、「豊しま飯田橋店」へ、行きました。一文字カウンターのみの店内で、「冷し肉そば(580円)」を、口頭注文。水を飲みながら、しばし出来上がりを待ちます。目の前に置かれたのは、「いかにも冷え冷えな一杯」でした。茹で麺温め締め直し。凍ったガラス製の器に盛られ、豚バラと揚げ玉、ネギ、刻み海苔が乗っています。美味しい。ほんのり温かさの残る豚バラは、相変わら...

味の素クックドゥ「四川山椒の香りがそそる黒麻婆豆腐」

賞味期限切れの豆腐が1/2丁程度あり、どうしたものか?と、困っていた最近。早く食べなくてはと思いつつ、古い豆腐はヤッコで食べたくない。そうこうしているうちにも、豆腐は古くなっていきます。ここは、手っ取り早く「麻婆豆腐」にしよう。いつもなら、丸美屋さんの定番「麻婆豆腐の素」を買うのですが、今回は軽く浮気。味の素さんの「クックドゥ・四川山椒の香りがそそる、黒麻婆豆腐用」を、購入しました。豆腐と刻みネギが...

立ち蕎麦行脚「豊しま春日店の肉そば」

都営大江戸線「春日駅」へ。肉そばが人気の立ち食い蕎麦屋チェーン?「豊しま春日店」へ、行きました。天井が高く、綺麗な店内。立ち食い蕎麦屋らしくありませんが、ドアも広く開いた状態で、なんだか清々しい。女性客も、多いのではないでしょうか。カウンターにて、店員さんに「肉玉そば(570円)」を、口頭注文。現金前払いで、一杯いただきます。茹で麺、温め直し。甘めな暗黒汁。タネは、煮込んだ豚バラに揚げ玉、玉子。薬味...

立ち蕎麦行脚「八起そばの冷げそ天そば」

都電荒川線「東京さくらトラム」が走る、町屋へ。「八起そば」さんへ、行きました。店内に入り、右手にある券売機で「冷げそ天そば(550円)」を、発券。カウンター向こうの店員さんに食券を渡し、「蕎麦」をお願いです。10人程が入れる立ち食いカウンターで待っている、シンプルな一杯が出てきました。いただきます。生蕎麦の茹で置きでしょうか。厨房には、どんぶりに入った茹で蕎麦が並んでいます。そして、タネはげそかき揚げ...

立ち蕎麦行脚「蕎麦うどん壱参壱の冷したぬきそば」

久しぶりに、「壱参壱」さんへ。店内の券売機を眺め、しばし悩んで、「冷したぬき(680円)」を発券し、カウンターで「蕎麦」をお願い。気になった「たこやきそば」は、悩みましたが、選択せず。オジサンは、加齢と共に冒険心を失うものです。安定の「ひやたぬ」選択。しばらくすると、茹でたて締めたての一杯が出て来ました。カウンター席に座って、いただきます。少しヌメリのある蕎麦は、中太でモチっとして美味しい。タネは、...

立ち蕎麦行脚「立喰いそばうどん戸隠のゲソそば」

自転車に乗り、そば活遠征中。 「立喰そばうどん戸隠」さんへ行きました。 店内に入り、左手にある券売機で「ゲソそば(520円)」を発券。 厨房の店員さんに渡し、カウンター待機です。 L字形の店内は、3席程の椅子席と、立ちカウンター。立ちカウンターで待っていると、美味しそうな一杯が出て来ました。茹で麺、温め直しの蕎麦の上には、揚げ置きのゲソ揚げと揚げ玉。薬味のネギが乗っています。ゲソ天でも、ゲソかき揚げでもな...

立ち蕎麦行脚「笠置そば東新宿店の冷しかき揚げそば」

立ち食いそばチェーンと言えば、富士そば、小諸そば、ゆで太郎。そして、鉄道系の駅そば、えきめんや、箱根そば。ゲソ天の六文と、、、都内では、そんなところでしょうか。いやいや、忘れてはいけない「笠置そば」。他のチェーンに、完全に押されている笠置そばですが、笠置さんだって、良店です。東新宿店へ行きました。券売機で、「冷しかき揚げそば(520円)」を発券。店員さん同士、熟練された連携プレーで素早く仕上げられま...

四つ木やぶのミンナのかき揚げ天せいろ

たまには、立ち食いそば屋ではなく、町の蕎麦屋で一杯飲もう。そう思って向かったのは、葛飾郵便局近くにある「四つ木やぶ」です。濃いめの蕎麦茶割り等を飲みながら、「鯖味噌煮」をチビチビ。添えられたガリがまた美味しく、酒も進みます。そして、シメに選んだのは、「ミンナのかき揚げ天せいろ(1150円)」です。大きなかき揚げを四つ切りし、ひとつをご飯の上に。かき揚げ丼と、かき揚げせいろが楽しめるセットです。このかき...

ピーマンの焼き浸し

余っていたピーマンが1袋。ヘタもタネも取らず、4つに縦割りし、コンガリ焼いたら、おつゆに浸して。鰹節をかけたら、「ピーマンの焼き浸し」の完成です。今夜は、これで酒を飲もう。青臭いピーマンは、大好きなのです。焼いただけ、薄めためんつゆで浸しただけ。それが、とても美味しい。昆布つゆのうまみに、花がつおの旨味も加わり、イイお出汁が出ています。焼いた事で、ピーマンに甘みが加わり、バクバクいけます。途中、焼酎...

立ち蕎麦行脚「亀有そばの冷げそ天そば」

今のうちに、冷たい蕎麦を食べておこう。と思い、「亀有そば」さんへ。店内券売機で、「冷げそ天そば(480円)」を発券し、店員さんに「蕎麦」を発券です。温そばと違い、冷しは「挽きぐるみの生蕎麦」を使用しているとか。注文が入ってから、茹で始めました。生蕎麦、茹でたて締めたて。げそ天は、揚げ置き。勝手な思い込みで、「ひやかけ」を想像していたのですが、「せいろ」でした。蕎麦の上に、ゲソ天が乗り、脇に薬味のネギ...

大山飲み会

仕事終わり。大山駅へ向かい、某居酒屋さんへ。知り合いと数人、一緒に飲む事になりました。早々と仕事が終わった僕と数人は、すでに18時前に始め、そこからチラホラ、、、知り合いとは数週間ぶりの再開。短い期間ですが、なんだか久しぶりの感覚があります。ここ数週間、出来事の多い日々だったからかもしれません。ホッピーやお茶割等を飲みつつ、近況を語り合い。ついこの間まで一緒にいた人達が、それぞれ別の道を歩んでいるん...

立ち蕎麦行脚「味の里綾瀬店のカレーライス」

朝ごはんを食べに、綾瀬駅へ。「味の里綾瀬店」へ、行きました。珍しく、スーツに白いワイシャツでやって来たため、そばつゆが飛ぶのが怖い状況です。そんな時は、汁物以外のメニュー。券売機で、「カレーライス(450円)」を発券。厨房の店員さんに、食券を渡し、しばし待つと、受取口に出てきました。しっかり業務用のカレー。安心して食べられるカレーです。どこか、どこにでもありそうなカレーは、玉ねぎ、人参、ジャガイモと...

立ち蕎麦行脚「名代富士そば日暮里店の鶏ほうれん草そば」

日暮里駅へ降りた夜。某有名立ち食いそば屋へ行くと、当然のように行列が出来ており、食べるには時間がかかりそうです。そこまで待つのも億劫だったので、少し歩いた所にある「名代富士そば日暮里店」へ行きました。店内に入り、券売機で「ゆず鶏ほうれん草そば(540円)」を発券。カウンターで、店員さんに渡し、しばし待っていると、冷え冷えの一杯が渡されました。いただきます。生蕎麦茹で置きの蕎麦の上に、ほぐした鶏肉と茹...

立ち蕎麦行脚「豊はるの元祖パイカそば」

「豊はる」さんへ、行きました。以前から気になっていたお店です。「豊はる」の名物は、分厚い豚バラ肉の「肉そば」。同じスタイルの「肉そば」が有名な「豊しま(としま)」さんに似ていて、屋号も「豊」つながり。調べたところ、「豊はる」のご店主さんは、数店舗の「豊しま」さんで働いていたとか。そして、今年になって独立されたようです。店内に入り、券売機で「元祖パイカそば(500円)」を発券。麺は、蕎麦の他に「うどん...

ファミリーマート「芳醇ソースで食べる!チキンカツ弁当」

なんだか忙しい夜。あれやって、これやって、あそこに行って、それを用意して、、、せわしなく動き回った夜。料理をする気にもなれず、ここはコンビニ弁当にしよう。ファミリーマートにて、「芳醇ソースで食べる!チキンカツ弁当(税込530円)」を購入しました。自宅に戻り、電子レンジでチンしたら、チューハイを用意して、晩酌開始、、、そうそう、たらこがあるから、たらこも出そう。ゴマがふられた白いご飯に、鶏もも肉のチキ...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎水道橋店の朝きつね」

朝、ゆで太郎水道橋店へ、行きました。店内券売機で、「朝きつね(450円)」を発券。「納豆」のクーポンも渡し、「冷たい蕎麦、生卵で」お願いです。朝の時間帯でも、しっかり混んでいます。さすが水道橋。オジサン率が高い。しばらくすると、メニューで呼ばれたので、ピックアップ。別添えの納豆を、蕎麦の上に落として、いただきます。卵と納豆は、しっかりと混ぜて「泡がたつほどのトロトロ状態」に。茹でたて締めたての蕎麦を...

半田にゅうめん

飲み過ぎた日の翌朝。「何も入らない」「何か口にしたい」が、交錯します。食欲はありますが、濃いものは入らない。そんな時こそ、欲しいのは「おつゆ」です。スッキリした、昆布出汁のおつゆ。、、、で、にゅうめんを作りました。阿波半田手のべ株式会社の「半田手延べそうめん」を茹でて、おつゆをはり、わかめ、玉子、ネギを乗せて「月見にゅうめん」の出来上がりです。優しい。とても優しい。こんぶつゆは、素晴らしく優しい。...

立ち蕎麦行脚「三松青砥店のモロヘイヤ天そば」

京成青砥駅2階ホームにある「三松青砥店」さんへ。今回もまた、途中下車の蕎麦活です。店に入り、タネケースを確認すると、「春菊天」の名札の奥に、緑色の天ぷらが。最近、立ち食いそば屋さんでも販売を中止している事が多い、貴重な春菊天です。これは、頼まなくては。と、「かけそば(340円)」に「春菊天(120円)」を口答注文すると、「春菊天はない」とおばちゃんが言います。「これ、モロヘイヤ。」、、、だったら「モロヘ...

立ち蕎麦行脚「いろり庵きらくそば錦糸町店の朝そば」

JR錦糸町駅へ降りた朝。ホーム内で蕎麦を食べようと思い、3・4番線ホームにある「いろり庵きらくそば錦糸町店」へ行きました。外の券売機で、温かいそばの中から「朝そば(420円)」を、発券。店内に入り、出来上がりを待ちます。発券すると、厨房に注文が届くタイプ。店員さんが、テキパキとタネを乗せ、すぐに出て来ました。いただきます。温かい蕎麦は、生蕎麦見込み茹で置きの柔らかめ。タネは、ワカメと山菜。別皿で、温玉と...

焼いた鮭とば

親戚からいただいた海産物の中に、鮭とばがありました。柔らかい鮭とばで、これがまた美味しい。、、、炙ると、尚美味しい。魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、皮がコンガリ焼けるように配置。じっくり焼いたら、今夜の酒のつまみ、完成です。干したままの状態で鮭とばを食べる時は、どうしても固い皮を剥かなくてはいけません。こうやって、コンガリ焼くと、鮭の皮まで美味しくいただけます。なんだったら、この鮭の皮が美味しい...

立ち蕎麦行脚「いろり庵きらく田端店の舞茸と長芋のかき揚げそば」

JR田端駅へ。再び「クロ活(JR東日本クロスステーション活)」しようと思い、「いろり庵きらく田端店」へ。店内、タッチパネル式券売機にて、季節限定メニュー「冷し舞茸と長いものかき揚げそば(620円)」を発券。発券すると、厨房へオーダーが入るので、店内でしばし待機です。出来上がったら、ピックアップ。立ちカウンター席で、いただきます。お昼のピークを外した時間帯だからか、生蕎麦、茹でたて、締めたて。タネは、揚げ...

立ち蕎麦行脚「丸八そば菊川店の冷したぬきそば」

久しぶりに「丸八そば」へ。菊川店へ、行きました。前回の訪問が2015年なので、実に8年ぶりです。カウンター席に座り、しばし熟考。厨房のオヤジさんに、口頭で「冷したぬきそば(420円)」を注文。しばらくして、美味しそうな一杯が出てきました。生蕎麦茹でたて、締めたて。程よい濃さのぶっかけつゆ。タネは、揚げ玉にほうれん草とかまぼこ。薬味に、ネギとワサビが添えられています。美味しい。菊川店の蕎麦は、茹でたてでコシ...

タラコの卵焼き

親戚からいただいたたらこがあるので、しっかり堪能しよう。と思い、作ったのは「タラコの卵焼き」です。タラコを包んだ、甘い卵焼き。甘い卵焼きに、タラコの塩味が素晴らしく良く合います。美味しい。「タラコの卵焼き」は、居酒屋を営む、別の親戚の方のメニュー。教わった訳ではないので、全く違う見た目、違う味なのですが、それでもこの組み合わせはイイ。たらこをそのまま包むと、皮が邪魔になるので、皮を取ってバラ子に。...

立ち蕎麦行脚「亀有そばのわかめそば」

用があって、亀有駅へやって来た朝。朝の亀有と言えば、やはり「鈴しげに行く」か、「亀有そばへ行く」の、二択が脳内に浮かびます。どちらも、立ち食いそば屋さんです。今日は、亀有そばにしよう。店内券売機で、「わかめそば(400円)」と、「玉子(80円)」を、発券。カウンター向こうの店員さんに渡し、「蕎麦」をお願いです。お冷を飲んで一段落していると、「おまちどうさま」と、カウンターに置かれました。頂きます。茹で...

立ち蕎麦行脚「会津の舞茸天そば」

従業員の方が増えたのか、再び営業時間が変わったようです。詳しい時間は聞いていませんが、夕方までは営業しており、大変嬉しい。再び、「会津」さんへやって来た夕方。店内真ん中にある券売機で、「天ぷらそば(490円)」を発券し、厨房の店員さんへ。「舞茸天そばで、お願いします。」「熱いので、気をつけてくださいね。」優しい店員さんが、熱々の一杯を出してくれました。注意して、カウンターテーブルへ。いただきます。メ...

炙りたらこ

札幌に住む親戚の方から、海産物が届きました。たらこにすじこ、鮭とば等、、、いつも気をつかわせていまい、申し訳ないのですが、本当にありがとうございます。大事にいただきます。たらこを一口大に切ったら、魚焼きグリルへ。軽く炙ったら、「炙りたらこ」の完成です。今夜は、炙りたらこで酒を飲もう。やはり、魚焼きグリルだと、距離があるようです。個人的好みの焼き加減は、外が軽く焦げる程度。中は、しっとり半生。しっか...

立ち蕎麦行脚「そばいち神田店の狭山のさといもコロッケそば」

改札内のお店は、なかなか行く機会がなく、未訪の店もまた多い僕。蕎麦活途中下車の旅。連食を決めて、クロ活(JR東日本クロスステーション系店舗で蕎麦活)です。「そばいち神田店」へ行きました。店内、タッチパネル式券売機で、「狭山のさといもコロッケ(600円)」を発券。食券を持ってしばし、店内待機です。食券を発券すると、自動で厨房にオーダーが入るタイプは、きらくさんと一緒でしょうか。そこは、同じクロステ系です...

立ち蕎麦行脚「いろり庵きらく西日暮里店の海苔つけそば」

改札内のお店は、なかなか行く機会がなく、未訪の店もまた多い僕。蕎麦活途中下車の旅。連食を決めて、クロ活(JR東日本クロスステーション系店舗で蕎麦活)です。「いろり庵きらく西日暮里店」へ行きました。店外、タッチパネル式券売機で「海苔つけそば(540円)」を発券。食券を持って店に入ると、、、すでに出来上がっていました。受取カウンターに、すでに注文した蕎麦が用意されています。食券を発券すると、自動で厨房にオ...

リケン「インドカレー屋さんの謎ドレッシング」

近所のスーパーにて、リケンの「インドカレー屋さんの謎ドレッシング」が売られていました。人気も落ち着き、安定供給が出来るようになったのでしょうか。喜んで、カゴに入れました。今夜は、「謎ドレ」を楽しもう。とは言え、ちゃんとサラダを用意するのは億劫なものです。レタスと玉ねぎだけでも、少々淋しい。同じスーパーで、サラダ用にカットされた野菜を購入。器に盛ったら、自宅に常備する、いなば「とりささみ」の缶詰を取...

立ち蕎麦行脚「味の里綾瀬店の冷し月見そば」

朝ごはんを食べに、綾瀬駅へ。「味の里綾瀬店」へ、行きました。券売機で、「月見そば・うどん(360円)」と、「冷し(30円)」を発券。厨房の店員さんに、食券を渡し、「蕎麦」をお願いです。相変わらずの、生蕎麦茹で置き。一玉ずつ分けて保存された蕎麦は、しゃっきりと締められて、美味しい。タネは、生卵にワカメ。薬味のネギとワサビが添えられています。しっかり卵を崩し、わかめと一緒にトゥルントゥルンすすると、口の中...

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ