fc2ブログ

Entries

立ち蕎麦行脚「金町うどんの春菊天そば」

金町へ来た、遅い朝。目指すは名店「金町うどん」さんです。店に入り、メニューを見ながら、店員さんが来るまで熟考。セルフの天ぷらも見ながら、とりあえず「かけそば(並/290円)」を、口頭注文。出来上がるまでに、天ぷらケースから、「春菊天(120円)」をピックアップ。横へスライドして、レジでお会計です。しめて、「410円」。このご時世、嬉しいお値段。茹で置き、温め直し。春菊天も、もちろん揚げ置き。セルフで春菊天を...

キムチ鍋

余っていた食材を、一気に消費するならば、鍋がイイ。すっかり寒くなりましたし、今夜は鍋にしよう。余っていた食材は、一切れの真鱈、厚揚げ、きのこ、キムチ。そして、白菜とネギ。どれも、中途半端に残っており、一気に消費したいところです。ただ、真鱈一切れだけだと、少々淋しかったので、安かった豚バラ肉を買ってきました。全部ぶち込んで、キムチ鍋完成。今夜は、キムチ鍋で酒を飲もう。豚バラ肉と厚揚げで、キムチのピリ...

立ち蕎麦行脚「柳屋のきのこ天そば」

所用で、笹塚駅を降りた遅い朝。事前に調べていた、個人店系の立ち食いそば屋へ、本日も「蕎麦活」です。「柳屋」さんへ、行きました。味わいある店構えで、「早く 安く 味自慢」と、テントに書かれた辺りが、いかにも昭和な感じでグッときます。店に入り、タネケースを確認したら、おばちゃんに「きのこ天そば(470円)」を口頭注文。すぐにタネケースの下から、スッと出てきました。受け取り時、現金払い。ちなみに、PayPayも使...

真鱈とほうれん草のオープンオムレツ

最近、よく買ってしまう「真鱈」。毎度の事ながら、1パック買ってしまうと、真鱈料理が続いてしまいます。一人暮らしの僕には、4切れ5切れの真鱈は、多いのです。とは言え、好きな魚でもあります。いつもと違う食べ方はないか?と、調べてみたところ、どうも「卵と相性が良さそう」です。ほうれん草も余っていたので、真鱈と一緒に炒め、溶き卵を流して、オープンオムレツにしてみました。「真鱈とほうれん草のオープンオムレツ」...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎一番町店のカレーそば」

半蔵門駅5番出口を出てすぐ。半地下にある、「ゆで太郎一番町店」へ行きました。外に2機並ぶ券売機の前で悩み、「カレーそば(550円)」を発券。店に入り、店員さんに「コロッケ」のクーポンと一緒に渡して、出来上がりを待ちます。少し待って、出来上がったので、ピックアップしていただきます。安定して美味しい、ゆで太郎クオリティの蕎麦。茹でたて締めたて、温め直し。通常の蕎麦屋と同じ行程です。お汁に、業務用的な味わい...

鳥もも肉の焼鳥

鶏胸肉大好きな僕ですが、たまには「もも」も食べたくなります。柔らかくジューシーな、鳥もも肉。仕事帰りに寄ったスーパーで、ついつい購入しました。一口大に切って、フライパンに並べたら、サラダ油を少々。中火で焼いて、パチパチ言い出したら、少々火を弱め、脂を拭き取りながらじっくり焼きます。皮がパリッと焼けたら、塩コショウをしてざっくり絡め完成です。今夜は「焼鳥」で、酒を飲もう。フライパンで焼いた方が、鶏皮...

立ち蕎麦行脚「芭蕉そばの春菊そば」

営業時間が個人的スケジュールと合わないため、なかなか行く機会が出来ない。そんな立ち食いそば屋さんも、多いものです。「芭蕉そば」さんも、そのひとつ。久しぶりに行く事が出来ました。店に入ると、お母さんが「蕎麦ですか?うどんですか?」と、即座に確認。「お蕎麦」をお願いすると、「今、茹でますね」と、茹で始めました。、、、さて、改めて「何を食べるか?」考えよう。少し考えて「春菊そば(650円)」をお願いしまし...

鱈の酒蒸し

冬と言えば、やはり「真鱈」。特売の機会も多く、ついつい購入してしまいました。安かったきのこや、余っていた白菜、長ネギも一緒に。「グリさらパン」に乗せて、酒をふりかけたら、蓋をして弱火に。しっかり火を通したら、「鱈の酒蒸し」の完成です。ポン酢を用意して、本日の酒のつまみです。美味しい。 冬の鱈は、とても美味しい。舞茸やえのきも、その下に敷いた白菜も。素晴らしき酒蒸しです。軽いアルミのスキレットパンは...

立ち蕎麦行脚「十割蕎麦嵯峨谷新橋銀座口店のもりそば」

十割蕎麦で人気のチェーン「嵯峨谷」さんが、新店舗をオープン。「新橋銀座口店」へ、行きました。入口脇の券売機で、「もりそば(430円)」を発券。カウンターへ食券を渡し、しばし待機です。茹でたて、締めたての蕎麦がいただけました。押出式の蕎麦。圧力をかけているので、しっかりした弾力があります。ただ、まだ新店舗で慣れていないからでしょうか、蕎麦の表面にギザギザしたものが出来ています。機械の調子が悪いのか、つ...

久しぶりに納豆オムレツ

久しぶりに、納豆オムレツを焼きました。溶き卵に納豆とネギ、砂糖少々。しっかりかき混ぜたら、中火で温めたフライパンに流し込み、敵とに整形しながら焼いて、出来上がり。出汁醤油をかけて、本日の酒のつまみです。美味しい。納豆オムレツは、「包む派」よりも、「混ぜて焼く派」。しっかり混ぜた方が調理しやすく、何より美味しい、、、と、僕は思うのです。砂糖を少々加えた事で、ほのかな甘みが加わり、良い感じになりました...

立ち蕎麦行脚「三松青砥店のソーセージ天そば」

「三松青砥店」さんへ行きました。店内に入り、タネケースを確認。「ソーセージ天そば」を口頭注文です。「かけそば(370円)」「ソーセージ天(130円)」で、しめて500円の一杯。すぐに出来上がり、お盆に乗せられて出てきました。いただきます。しっかりした噛み応えのある、安定した三松の蕎麦は、生蕎麦見込み茹で置き、温め直し。熱々のおつゆが注がれ、揚げ置きのソーセージ天が乗っています。薬味にネギ。ソーセージ天とは...

サバ味噌缶と白菜の煮物

なにこれ! 美味しいじゃないか!一口食べるなり、そう思ってしまいました。非常時のためにと購入した、サバ味噌缶があるのですが、これも食べなくてはいけません。ローリングストックというヤツです。刻んだ白菜、千切り生姜、醤油ひと回し。サバ味噌缶を入れて蓋をしたら、弱火でグツグツ煮ます。マーガリンを落として、出来上がり。「サバ味噌缶と白菜の煮物」が、本日の酒のつまみです。これ! 美味しいじゃないか!簡単なのに...

立ち蕎麦行脚「そばうどん蓼科のごぼう天そば」

気になっていたお店は、数多く。こちらの店も気になっていました。赤坂見附駅近くにある「そばうどん蓼科」さんです。やっと行く機会が出来ました。店内に入り、券売機で「野菜天そば(390円)」を発券。野菜天は、選べるようなので、タネケースの中を覗いて、「ごぼう天そば」を口頭注文です。すぐに出てきました。お盆を持って、隣にある飲食スペースへ。茹で麺、温め直し。ニチャリ感がある、平打ちタイプの蕎麦で、美味しい。...

セブンイレブン「甘辛プルコギ丼」

ネットニュースで気になってしまい、ついつい購入してしまいました。セブンイレブンの「甘辛プルコギ丼(税込594円)」です。「甘辛醤油の特製タレで炒めたプルコギで、ご飯が進む」との事。ならば、このアレンジも良いかと思い、生卵、おろしニンニク、出汁醤油を少しかけて、いただきます。もちろん、酒のつまみです。どんぶりもまた、我が家では酒のつまみ。最初からアレンジした事で、本来の味とは違いますが、間違いなく美味...

立ち蕎麦行脚「いろり庵きらく御徒町店の海老づくしそば」

JR東日本系の立ち食いそば「いろり庵きらく」が15周年を迎えたそうで、その記念メニューが登場したそうです。食べに行かなくてはと思い、「いろり庵きらく御徒町店」へ行きました。外のタッチパネル式券売機で、15周年記念メニュー「海老づくしそば(850円)」の「冷し」を発券。カウンターの食券置き場に置くと、すぐに出てきました。厨房を見ると、見込み茹で置きの蕎麦が置いてあります。温め直しのようです。タネは、海老と春...

セブンイレブン「だしの旨味引き立つかき揚げ二八そば」

遅くなった仕事帰り。「蕎麦が食べたいな」と思ったのですが、手頃な立ち食いそば屋は、我が家近所にはありません。セブンイレブンで「だしの旨味引き立つかき揚げ二八そば(税込518円)」を、購入しました。自宅でチンして、本日の晩御飯です。朝も夜も蕎麦。自分でも、呆れてしまいます。トレイに乗った蕎麦とかき揚げを、おつゆにスルリと落として、いただきます。柔らかい蕎麦に、フニャフニャのかき揚げは、やはりコンビニ蕎...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎平河町店の三陸わかめそば」

材料費高騰・人材不足などの事情により、休業していた「ゆで太郎平河町店」が、10月3日に営業を再開したそうです。とは言え、短い時間での営業再開。やはり、人材不足は深刻なようです。店内に入り、左手の券売機で「三陸わかめそば(520円)」を発券。「かき揚げ」の無料クーポンも一緒に渡し、茹で上がりを待ちます。安定した、生蕎麦茹でたて締めたての美味しい蕎麦。わかめがたっぷりと乗っており、白胡麻と刻みネギ。別皿で、...

肉うどん

昨日購入した豚コマ肉が余っていたので、今日も食べよう。舞茸天、長ネギと一緒に煮込んで、麺つゆで味付け。茹でたうどんを加えて煮込んだら、「肉うどん」の完成です。乾麺のうどんを使いましたが、この平たい形状のうどんもまた美味しい。軽く煮込んだ事で、やわらか仕様に。今日は、そんな気分だったのです。やはり、肉うどんは、大きな一枚肉を使うと、インパクトがあります。うどんの上に、デーンっと鎮座し、「わたしが主役...

立ち蕎麦行脚「そば本のぶっかけそば+とり天」

「今月閉店」の噂を聞き、やはり行っておくべきと思った僕。ちょうど時間が取れたので、新橋にある「そば本」さんへ行きました。入口右手にある券売機で、「ぶっかけそば・うどん(390円)」と「とり天・コロッケ(140円)」を発券。カウンターで、お姉さん御店主に食券を渡し、「ぶっかけそばにとり天」をお願いです。番号札を渡され、しばし待っていると、番号で呼ばれました。早速いただきます。見た目、冷凍麺でしょうか。細く...

肉鍋

久しぶりに豚コマ肉を買いました。2割引になっていたからです。気づけば、豚コマ肉も値上げされ、なかなか食べにくくなった気がします。今夜は、しっかり豚肉を食べよう。白菜、長ネギ、エノキと一緒に茹でて、軽くアクを取ったら完成。ポン酢を用意して、本日の酒のつまみ完成です。すっかり寒くなってきた、この頃。温かい鍋は、芯まで冷えた身体を温めてくれます。ハフハフ言いながら、熱々の豚肉と白菜をパクリ。美味しい。そ...

立ち蕎麦行脚「吉そば赤坂店の冷しかき揚げそば」

「富士そばか?吉そばか?」悩んだ挙げ句、入ったお店は「吉そば赤坂店」です。斜め向かいにある「名代富士そば赤坂店」は、また別の日に行こう。外と中に券売機があるようです。カラフルに光る券売機で、「冷しかき揚げそば(520円)」を発券。受取口で、店員さんへ「蕎麦」をお願いです。吉そばオリジナルの機械音が鳴って数分。美味しそうな一杯が出て来ました。いただきます。生蕎麦見込み茹で置きでしょうか(冷凍麺との情報...

ファミリーマート「だし香る自家製かき揚げそば」

夜、なんとなく食べたくなってしまい、コンビニへ。ファミリーマートへ行き、「だし香る自家製かき揚げそば(税込498円)」を購入しました。外でも蕎麦。家でも蕎麦。自宅にて、レンジでチンして、いただきます。ファミリーマートの商品情報には、「石臼挽きのそば粉を使用した香りと歯切れの良さが特徴のそばに、だしのきいたかけつゆを合わせました。さつまいもを使用した食べごたえのある彩り良いかき揚げをのせたかき揚げそば...

ねぎ餅・再び

先日も食べた、業務スーパーの「冷凍葱抓餅」。複数枚入って売られているのですが、1枚余っていたので、焼いて、今晩の酒のつまみにしよう。軽く片面を焼いたら、一度取り出し、卵を割り入れ、フライ返し等で黄身をくずします。チーズ、焼いた葱抓餅を乗せて、両面こんがり焼いたら出来上がり。「卵チーズ入り葱抓餅」が、本日の酒のつまみです。軽くテーブルコショウをふって食べるくらいがイイ。葱抓餅に味がついてますし、チー...

鶏とキャベツの蒸し鍋

安い鶏胸肉とキャベツがあれば、酒を飲むには十分です。たった2つの食材でイイ。あとは、ポン酢があれば、素晴らしき「酒のつまみ」です。水と酒を加え、蓋をして蒸し煮にして、本日の酒のつまみ完成です。チューハイを用意して、いざ飲酒。この「魅力を感じないフォルム」に、魅力を感じる僕。地味でイイんだ。それが魅力的なんだ。派手さばかりを望むと、疲れてしまうのが僕です。キャベツの淡い緑色と、鶏胸肉の白。甘いキャベ...

立ち蕎麦行脚「三松柴又店の天ぷらそば」

早朝、蕎麦を食べに、柴又駅へ。「三松柴又店」へ、行きました。メニューと、揚げ置きのタネケースを確認し、「天ぷらそば(500円)」を、口頭注文。すぐに、熱々の一杯が出てきました。受取時、現金払い。茹で置き、温め直しの蕎麦の上に、揚げ置きの大きなかき揚げ。刻みネギを乗せてから、熱々のおつゆを後がけです。しみしみのかき揚げが、滋味深い。蕎麦は、安定した三松の蕎麦で、独特の噛み応えがあります。かき揚げは、玉...

立ち蕎麦行脚「天かめ平河町店の冷しゲソかき揚げそば」

「天かめ全店制覇」を目指し、半蔵門駅に降りた昼。「天かめ平河町店」へ、行きました。入口入って右手にある券売機で、「冷しゲソかき揚げそば(510円)」を発券。カウンターに食券を置くと、無口なオヤジさんが、ちょいっと食券を見て、何も言わずに蕎麦を茹で始めます。椅子のないカウンターのみの狭い店内に、無口なオヤジさん。そして、AMラジオ。昭和な立ち食いそば屋の「三種の神器」と言える抜群のスタイルに、しみじみし...

ほうれん草とチーズのオープンオムレツ

ほうれん草が2株ほど余っています。最近、ちょくちょく買ってしまうほうれん草。オジサン(僕)は、ちょっと「気に入ってしまう」と、購入頻度が高くなります。今の僕にとって、ほうれん草がそれ。ザク切りしたほうれん草と玉ねぎを炒めたら、ちぎったスライスチーズも加え、溶き卵を流し込みます。蓋をして、弱火で蒸し焼きに。コンガリ焼けたらひっくり返して両面を焼き、「ほうれん草とチーズのオープンオムレツ」完成です。今...

立ち蕎麦行脚「いろり庵きらくグランスタ丸の内店の冷しわかめそば」

東京駅をグルグル徘徊し、やっと見つけた「いろり庵きらくグランスタ丸の内店」。やはり東京駅。人の混雑っぷりも凄いのですが、広さも凄い。どうやら、「M13出口」を降りると、目の前に出現するようです。店に入ってタッチパネル式券売機にて、「冷しわかめそば(480円)」「たまご(100円)」を発券。お冷を用意して、カウンター席で待機します。しばらくして、店内モニターにて「呼出番号」が表示されたので、ピックアップしま...

鶏胸肉のピカタ

再び鶏胸肉を買いました。安いお肉の代表格「鶏胸肉」。大好きなお肉です。適当に薄切りしたら、粉チーズを加えた卵液につけて焼き、ピカタにしました。「鶏胸肉のピカタ」が、本日の酒のつまみです。コショウきつめの味付けで、こんがりと。そして脇には、最近の定番「1袋100円程度の千切りキャベツ」。キャベツを切るのが億劫な時は、これでイイ。千切りキャベツは、これまた我が家で定番のアマニ油ドレッシング。ピカタはケチャ...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎竹橋店の肉茄子せいろ」

クーポン消費、会員証プレート確認のために「ゆで活」。「ゆで太郎竹橋店」へ行きました。何号店なのか?調べてみる事も、個人的な「ゆで太郎の楽しみ方」の一つです。店内に入り、タッチパネル式券売機で「肉茄子せいろ(650円)」を発券。カウンターにて、「カレー(クーポン)」も一緒に渡して、しばしカウンター待機です。その間に、会員証プレートを確認しましたが、竹橋店は「40号店」でした。冷たい蕎麦に、熱々の肉茄子つ...

鶏胸肉のサラダ

最近、キャベツの千切りを酒のつまみによく食べます。アマニ油ドレッシングをかけたら、立派なものです。わっさわさ食べられて、罪悪感のないおつまみ。胃腸にも良い、美味しいおつまみです。若干余っていた鶏胸肉を、スライスして茹で、細く裂いて、オニオンスライスと一緒に千切りキャベツの上に。毎度のアマニ油ドレッシングをかけたら、「鶏胸肉のサラダ」完成です。美味しい。キャベツにアマニ油ドレッシングだけでも美味しい...

立ち蕎麦行脚「小諸そば九段下駅前店の舞茸天そば」

季節ものも食べておきたいと思い、「小諸そば九段下駅前店」へ、行きました。店内両脇に並ぶタッチパネル式券売機で、「舞茸天そば(570円)」を発券。厨房の店員さんに、食券を渡して、「蕎麦」をお願いです。すぐに出てきました。いただきます。見込み茹で置き、温め直し。柔らかな食感の白い蕎麦は、小諸そばのアイデンティティ。美味しい。揚げ置きの舞茸天は、大きな塊状のものが3つ。食べ応えがあります。一口かじりつくと、...

鱈キムチ鍋

先日、「鱈チリ鍋」を作ったのですが、少量余ってしまいました。さて、どうしたものか?再び「鱈チリ鍋」を作るにしても、一人分には足りない量。、、、忘れていました。冷蔵庫には、夏に買ったキムチがあります。漬物ですから、食べるのには問題ありません(あくまで、個人的判断です)。真鱈に豆腐、そして冷凍庫にあったきのこ。そして、キムチ。長ネギの青い所も鍋に入れ、コトコト煮込んだら麺つゆで味付け。卵を落として「鱈...

立ち蕎麦行脚「名代富士そば赤坂見附店の朝そば」

東京メトロ「赤坂見附駅」へ、降りた朝。スマホの地図を確認しながら、「名代富士そば赤坂見附店」へ、行きました。店前に券売機があるのですが、老夫婦が熟考しており、なかなか順番が回ってこない様子。店内を覗くと、中にも券売機があったので、助かりました。「朝そば(420円)」を発券し、「温かいきつねそば」をお願いです。しばらくして出てきた一杯。オヤジさんの好みでしょうか。蕎麦が柔らか仕様です。生蕎麦、見込み茹...

立ち蕎麦行脚「三松青砥店のゲソ天そば」

仕事帰り、京成青戸駅のホームにある「三松青砥店」さんへ。最近は、夕方も営業しているようで、ありがたい。店内に入り、天ぷらタネケースを確認。「かけそば(370円)」に「げそ天(170円)」を口頭注文。受取時に、現金払いです。お馴染みの、三松の蕎麦。茹で置き、温め直しの蕎麦は、独特の噛み応えを残し、美味しい。芯がある訳でなく、柔らかい訳でもない、三松の蕎麦。なかなか伝えにくいのですが、美味しい。げそ天は、揚...

タラちり鍋

先日買った「北海道産の真鱈」が、まだまだ残っている我が家。今夜もまた、真鱈で酒を飲もう。タラと言えば、ちり。鱈と言えば、鍋です。豆腐と長ネギ、一緒に煮て出来上がりです。とても簡単。あとは、ポン酢があればイイ。はぁ、、、美味しい。煮た魚は、とても美味しい。ポン酢でさっぱり。熱々の豆腐も、長ネギもまた、良い相性です。たった3つの食材を、水で煮込んだだけ。昆布を敷いたりすれば、より美味しくなるのでしょう...

立ち蕎麦行脚「生そば玉川錦糸町店の冷し揚げ茄子そぼろそば」

錦糸町の交差点角にある、「生そば玉川錦糸町店」へ。ピーク時間を外して入店したのですが、それでもお客は絶えず。人気立ち蕎麦屋さんです。入口入ったところにある券売機で、「冷し揚げ茄子そぼろそば(640円)」を、発券。券売機で発券すると、厨房に届くので、出来上がるまでに、空いているカウンターを確保し、お冷を組んで、番号が呼ばれるのを、待ちます。渡された一杯は、とても丁寧な一杯でした。いただきます。生蕎麦茹...

真鱈のムニエル

近所のスーパーへ行ったら、北海道産の真鱈が、特売になっていました。そういえば、鱈も食べていないなぁ、、、無性に食べたくなり、ついつい購入してしまいました。塩コショウで下味をつけた真鱈に、片栗粉をつけて、オリーブオイルでこんがり焼きます。マーガリンを落とし、醤油をサッと回しかけたら、「真鱈のムニエル」完成です。ほうれん草も、一緒にソテーしました。鱈のムニエルなんて、何時ぶりでしょうか。初めて作ったと...

立ち蕎麦行脚「めとろ庵後楽園店の冷しあおさわかめそば」

「めとろ庵後楽園店」へ行った朝。冷たい蕎麦を食べよう。と、「もりそば(350円)」「あおさわかめ(100円)」を券売機で発券。、、、そこで気づきました。これ、そばちょこにワッサリ、食べにくいのではないだろうか?受取口にて、「冷しのぶっかけそばに出来ますか?」と聞いてみました。「大丈夫ですよ。」と、すんなり快諾。安心しました。ぶっかけそばに、わっさりの緑色。あおさにわかめ、薬味の刻みネギ。なんとも草草した...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎淡路町店の季節のかきあげそば

ゆで太郎では、あまり「季節限定メニュー」を食べません。高価だからです。700円前後になると、やはり悩んでしまいます。たまには食べてみようと思い、立ち寄った「ゆで太郎淡路町店」。タッチパネル式券売機で、「ほぼ海老だけのかきあげそば(750円)」を発券。「大盛り」のクーポンも渡し、しばし待機です。茹でたて、揚げたての蕎麦を受け取りました。いただきます。ひやかけの蕎麦に、かいわれ大根。ネギとかき揚げは、別皿で...

ちくわキャベツ卵炒め

スライスした竹輪と、ざく切りのキャベツ。炒り卵と一緒に炒めて、塩コショウしたら出来上がり。「ちくわキャベツ卵炒め」が、本日の酒のつまみです。今夜は、これで一杯やろう。竹輪とキャベツは、シンプルで美味しい。その分、素材の良さが際立つ気もするのですが、気のせいでしょうか。チンケ舌の持ち主である僕が、素材を語れる訳もありません。塩コショウだけのシンプルな味付けにしましたが、ちくわ炒めなら、醤油で味付けし...

立ち蕎麦行脚「梅もとヤエチカ店のコロ玉そば」

梅もとさんの季節限定メニュー「げそと舞茸のかき揚げ天そば(490円)」を求め、「梅もとヤエチカ店」さんへ、行きました。、、、売り切れてました、残念。舞茸天、えびかき揚げ天、春菊天と、いずれも売切状態。昼前のワンオペで、揚げる暇がなかったのかもしれません。仕方ない。そんな訳で、代替メニューを模索。「コロッケそば(390円)」+「生玉子(100円)」にしました。しめて、490円の「パトそば(コロ玉そば)」です。食...

立ち蕎麦行脚「三松青砥店のコロ玉そば」

仕事帰りに途中下車。京成青砥駅2回、1・2番ホームにある、「三松青砥店」へ行きました。毎度の事なんですが、ついつい寄ってしまう中毒性が、三松さんにはあります。「コロッケそば(500円)」に「玉子(60円)」を、口頭注文。出来上がりを、狭い店内でしばし待っている間、脳内で計算して小銭を出します。仕事終わり、算数の計算が意外に辛い。えーっと、、、あ、560円。お馴染みの三松青砥店の蕎麦。生蕎麦茹で置き、温め直し...

真つぶ入り松前漬け

親戚から届いた「北海道詰め合わせ」の中に、「つぶ入り松前漬け」が入っていました。冷凍されていたのですが、これもまた早く食べておきたい。解凍して、いただきます。松前漬けの中に、刻んだ真つぶ(エゾボラ)が入っています。真つぶを食べるのもまた、久しぶりです。松前漬けだけでも嬉しいのですが、真つぶ。なんだか嬉しい。粘りのある松前漬けは、酒のつまみにピッタリ。基本、松前漬けは「スルメと昆布」だけでも良いらし...

立ち蕎麦行脚「めとろ庵後楽園店の春菊天そば」

丸の内線「後楽園駅」近辺に、「そば処めとろ庵」があるらしい。東京メトロ系列「株式会社東京メトロ駅構内、ホームを探しても見つからず。地下のレストラン街かな?と思ったら、駅と道を挟んだ高架下にありました。そうそう、めとろ庵の春菊天が、復活したそうです。たくさんのお店で、販売を休止している春菊天。嬉しい復活です。入口右手にある、タッチパネル式券売機で、「春菊天そば(570円)」を発券。カウンターの食券置き...

塩ジャケ

実家から頂いた「塩ジャケ」があるのですが、冷凍したまま、食べていませんでした。「美味しいものは、早く食べろ」と、過去の失敗から学んだ僕ですが、どうしても「食べたらなくなる」と言う喪失感に怯えてしまいます。いやいやいや。塩ジャケの切り身は、たくさん貰ったし、また実家に帰って食べたら良いじゃないか。そう思って、一切れ。解凍しておきました。魚焼きグリルで、じっくり焼いて出来上がり。出来上がりって程でもな...

立ち蕎麦行脚「名代富士そば水道橋店の朝天玉」

早朝、「名代富士そば水道橋店」へ、行きました。店内へ入り、入口左手にある券売機で、「朝天玉そば(440円)」を発券。食券口で、店員さんに食券を渡し、しばし待機です。どうやら、こちらの富士そばさんも、生蕎麦茹でたて締めたて温め直し。丁寧な仕事が、伺えます。茹でたての蕎麦は、少しネッチリしていて美味しい。程良いお出汁のつゆに、よく合います。タネは、半分に切られた揚げ置きのかき揚げ、温玉、わかめ。お茶の水...

鶏胸肉の焼鳥

一口大に切った鶏胸肉を、鶏皮を下にフライパンに並べて、弱火でじっくりよく焼き。鶏皮の脂を出して、少し揚げ焼きチックにします。お好みの焼き色がついたら、鶏脂を拭き取って、塩コショウして出来上がり。「鶏胸肉の焼き鳥」が、本日の酒のつまみです。今治風とでも言うか、家で焼く焼き鳥は、「これがイイ」。香ばしく焼き上がった鶏胸肉は、少しパサパサしていますが、しっかり噛むと鶏肉の旨みがジワジワ出てきます。噛み応...

立ち蕎麦行脚「三松柴又店の春菊天そば」

遅めの朝ごはんを食べようと思い、、、京成線に乗って、柴又駅まで行きました。向かったのは、駅の改札を出てすぐそこにある「三松柴又店」です。店に入り、天ぷらタネを確認。厨房の店員さんに、「かけそば(370円)」と「春菊天(130円)」「玉子(60円)」を口頭注文です。しめて560円。受け取り時に現金払い。出てきた一杯は、三松ならでは。お馴染みの一杯でした。三松食品製茹で蕎麦温め直し。熱々の濃いつゆ。そして、揚げ...

卵入りネギ餅

先日、某台湾料理のお店で、「卵入りのネギ餅」を食べました。酒のつまみに合う、とても美味しかったネギ餅。厨房が見えたので、少し覗いてみたのですが、どうやら、業務スーパーでも売っている、冷凍の「葱抓餅」らしきものを使い、溶いた卵と一緒に焼いているようです。なるほど、あれか。業務スーパーの「葱抓餅」は、好きでちょくちょく買っています。ネットを調べてみると、色々なサイトでレシピも紹介されているようです。そ...

立ち蕎麦行脚「名代富士そばお茶の水店の朝そば」

早朝、JRお茶の水駅下車。薄暗い中を少し歩き、「名代富士そばお茶の水店」へ行きました。外の券売機で、「朝そば(420円)」を発券し、入店。店員さんに食券を渡して、「温かい蕎麦」をお願いです。「これから茹でますので、少々お待ちください」と、店員さん。早朝の人が少ない時間帯。有り難い事に、茹でたてがいただけました。タネは、温玉、きつね、わかめ。薬味のネギ。とても丁寧な一杯です。ベタベタした甘さではない、ど...

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ