fc2ブログ

Entries

大晦日

今年も残りわずかとなりました。ご来訪いただきました皆様には、厚く御礼申し上げます。2023年も、本当にありがとうございました。久しぶりに実家で過ごした正月から、色々とあり過ぎた一年でした。詳しくは割愛しますが、病んだ心に右往左往しながら、なんとか一年、やってこれた気がします。父や親戚、多くの仲間にも心配をかけました。あっという間の一年。なんとも、中身の濃い一年でした。時には腐りつつ、閉じこもる事もあり...

立ち蕎麦行脚「鈴しげのわかめそば」

鈴しげさんが、大晦日まで営業していると言うので、ついつい足を運んでしまいました。そんな訳で、大掃除も適当、鈴しげさんへ。入口右手にある券売機で、「わかめそば(400円)」と「単品たぬき(50円)」を発券。カウンター席に座ったら、食券を渡して待機です。程なくして、渡されました。いただきます。茹で麺、温め直し。わっさりわかめに、サクサクの揚げ玉、刻んだ長ネギが乗っています。ストレートで食べ応えのある蕎麦に...

立ち蕎麦行脚「小諸そば神保町店の冷したぬき」

2023年、最後の立ち食いそばは何がベストか? 何そばが食べたいか?そんな事を考えながら、フラフラと散策していたお昼。神保町へ着いた時に、「あれだ」と思い、「小諸そば神保町店」へ行きました。店の前では、年越しそばを販売していますが、その横を通り抜けて店内へ。タッチパネル式券売機で、「冷したぬき(410円)」を発券です。やはり、小諸そばと言えば「ひやたぬ」。冷したぬきは、大好きなのです。しばらくして出来上...

立ち蕎麦行脚「名代富士そば神楽坂店のいか天そば」

2023年も残りわずか。年末に行脚出来る立ち食いそば屋と言えば、チェーン店かな?と思い、「名代富士そば神楽坂店」へ行きました。入口左手にある券売機で、「いか天そば(550円)」を発券。出来上がりを、カウンター席で待ちます。呼ばれて、カウンターで受け取り。いただきます。しばらく待ったので、生蕎麦茹でたてのようです。蕎麦はタイミングが良かっただけでしょうか。タネは、揚げ置きのいか天とわかめ。薬味のネギ。なに...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎九段南店のなす天そば」

今年最後の立ち蕎麦行脚。連食を決め込んで、電車に揺られ、フラフラと町を散策です。「ゆで太郎九段南店」へ、行きました。信越の季節メニューも食べなくては、、、(ゆで太郎は、「信越食品」「ゆで太郎システム」の2社が、別々にチェーン展開しています)。店内券売機で、「かけそば(430円)」と、店舗限定トッピング「なす天(80円)」を発券。厨房カウンターのお姉さんに、「温玉」のクーポンも渡し、しばし待機です。券売機...

豚の生姜焼き

久しぶりに「生姜焼き」を作りました。たっぷりの千切りキャベツにマヨネーズも用意して、本日の晩御飯です。砂糖と麺つゆだけの、甘めなたれ。仕上げの直前に、おろし生姜をたっぷりと。おろしたての生姜に、勝るものはありません。おろしたてが美味しい。そして何より美味しいのは、生姜焼きのたれとマヨネーズで食べる千切りキャベツです。このキャベツを食べるために作ったと言っても、過言ではありません。胃腸調子を整えよう...

立ち蕎麦行脚「めとろ庵錦糸町駅店の海老天そば」

年末、まだまだ蕎麦活のヤル気だけはあります。仕事前に、「めとろ庵錦糸町店」へ行きました。春菊天そばを食べよう。そう思ったのですが、前客が、タッチパネル式券売機で発券する様子が見え、ついつい前客と同じメニューを発券してしまいました。優柔不断さが、こんな所にも出てきます。そんなこんなで、数量限定「海老天そば(700円)」です。いただきます。さほど熱くないおつゆに、ニチャリ感がある生蕎麦見込み茹で置きの蕎...

豚肉とほうれん草のカレースパ

スパゲッティを茹でたら、豚コマとほうれん草を加えたレトルトカレーと合わせ、カレースパの出来上がり。今夜はカレースパで、食材整理しよう。何の整理か?と言えば、それは、スパイスや粉チーズです。冷蔵庫にある、おろしニンニク、ドライパセリ、コショウ、チリペッパー、粉チーズ、、、色々とスパイスの小瓶等を買いますが、使い切るには難しい。一人暮らしとは、そんなものです。粉チーズもまた然り。気づけば、賞味期限が近...

立ち蕎麦行脚「福そばの春菊天そば」

久しぶりに、「福そば」へ行きました。仕事が変わり、職場も変わると、行ける店も変わるものです。しばらく行かなかったのですが、本当に久しぶりです。店に入り、左手の券売機で「天ぷらそば(610円)」を発券。カウンター席を陣取り、食券を渡して「蕎麦」をお願いです。出来上がりの際に、タネの天ぷらを選びます。生蕎麦茹でたて締めたて、温め直し。ムチっとした程良い歯応えがあり、とても美味しい蕎麦です。そりゃ、人気な...

手羽先と大根の煮物

手羽先を買ってきました。大根と一緒に煮込んで、「手羽先と大根の煮物」完成です。今夜は、これで酒を飲もう。しっかりコトコト煮込んだ手羽先。ホロホロと柔らかく、箸でスーッとお肉が取れます。大根もまた、くったり。味が染みて、おでん同様に辛子をつけて食べると、最高です。チューハイも、グイグイ進みます。部屋の寒さからか、煮汁はすぐに冷め、煮凝り状態になるのも嬉しい。お肉を少しほぐして、煮凝りと一緒に頬張ると...

立ち蕎麦行脚「ゆで太郎平河町店の朝きつね」

「ゆで太郎無料クーポンの配布が始まった」と聞き、やはり1〜2冊はゲットしたい。そう思って、「ゆで太郎平河町店」へ行きました。券売機で「朝きつね(450円)」を発券し、カウンターで「温かい蕎麦に、生卵で」と、お願いです。茹でたての蕎麦は、変わらないクオリティ。エッジがきいて、美味しい蕎麦です。生卵は、別皿。個人的には、直入れ、おつゆの熱さで白身が白くなるくらいが好みですが、これもまた一興。蕎麦に絡めて食...

立ち蕎麦行脚「文殊浅草店の紅しょうが天そば」

酒を飲んだ寒い夜。ついつい寄ってしまったのが、「文殊浅草店」です。券売機で、「春菊天/紅生姜天(480円)」を発券。カウンター越しに食券を渡し、「紅生姜天そば」をお願いです。細めの生蕎麦、茹でたて、締めたて、温め直し。文殊独特のお出汁が効いて、それだけで充分に美味しい。寒い夜は、特に沁みます。揚げ置きの紅生姜天は、サクッとした食感を残し、程良い酸味と辛味が、とても美味しい。真っ赤な見た目に、紅生姜が過...

続・メガネ

近所の某眼鏡屋さんへ、メガネを買いに行きました。年末、どうやらお姉さん一人で営業しているようです。先客がいたので、店に並ぶメガネを見つつ、順番を待ちます。約5年ぶりに買うメガネ。相場もよくわからず、「前回購入した際は、いくらくらい払ったか?」も覚えていません。さて、今回はおいくらで?財布と相談しつつ、レンズとのセットで20000円程度のものを検討。たぶん、この後で店員さんと相談し、レンズを少し良いものに...

立ち蕎麦行脚「三松青砥店のわかたぬそば」

仕事前、サクッと何か食べたいと思い、「三松青砥店」へ行きました。「かけそば(370円)」に、「たぬき(80円)」と「わかめ(110円)」を、口頭注文。どんぶり受取時に、現金払いです。たっぷりのわかめ、たっぷりのたぬき。「わかたぬ」で560円と、少々高額かな?と思いましたが、「納得のわかたぬ」です。見込み茹で置き、温め直しの蕎麦は、相変わらず。そこに絡んでくる大量のわかめとたぬきが、なんとも嬉しい。揚げ玉には...

眼鏡

寒いクリスマスの朝。薄暗い部屋の中で、トイレに立ち、布団へ戻ろうとした時です。バキッ、、、布団の横に置いておいた眼鏡を踏んづけてしまい、しっかりと破壊してしまいました。おぉ、、、この年末の時期に、眼鏡を壊してしまう、このポンコツっぷり。右の柄が、根本からガッツリ折れています。2018年に購入し、5年間使い続けたメガネ。老眼も入ってきましたが、遠近両用を敬遠し、使い続けていたメガネ。柄の根本から、がっつ...

残り物整理鍋

冷凍庫には、たくさんのタッパーが入っており、これもまた食べなくてはいけません。年末の大掃除。冷蔵庫の中もまた然りです。掃除という名の料理をしよう。小さなタッパーに入っていたのは、ぶつ切りの鶏もも肉に海老、えのき。そして、冷蔵庫には、賞味期限の切れたキムチや、残っていた白菜、長ネギがあります。これだけあれば、充分なご馳走ができます。全て煮込んで、麺つゆで味付けしたら、「残り物整理鍋」の完成です。、、...

立ち蕎麦行脚「爽亭上野駅7・8番ホームのかき揚げ天そば」

上野駅ホームにある立ち食いそば3店舗制覇を目指し、「爽亭上野駅7・8番線ホーム」へ行きました。店前にある券売機で、「かき揚げ天そば(510円)」を発券。ステンレス製立ちカウンターのみの店内に入り、食券置き場に食券を置き、「蕎麦」コール。場所を確保したら、仕上がり待機です。ほどなくして、「the駅そば」な一杯が出てきました。いただきます。興和物産の茹で麺、温め直し。関東風の濃いおつゆに、揚げ置きのかき揚げ天...

手羽元と春雨の麻婆スープ

買っておいた手羽元は、まだまだ残っており、茹でて保存していました。切った白菜も、適当にあるし、何か出来ないだろうか?春雨と手羽元の辛いスープみたいの、なかっただろうか?何かのテレビ番組で、そんなスープを紹介していた、、、ような気がします。オジサンの記憶力の乏しさにも、困ったものです。たしか、中華風で、唐辛子がそのまんま入った、薬膳鍋とか火鍋とか、そんな感じだったような、、、あれ、「麻婆春雨」を買っ...

立ち蕎麦行脚「味の里綾瀬店のコロッケそば」

久しぶりに、「味の里綾瀬店」へ行きました。外のメニューを見て、しばし悩んでから入店。店内券売機で、「コロッケそば(400円)」を発券し、おばちゃんに「蕎麦」をお願いです。生蕎麦茹で置き、温め直し。味の里さんのおつゆは、すこぶる熱い。タネは、揚げ置きで冷めたコロッケに、わかめ。薬味のネギ。コロッケを温めるためだけに、おつゆが熱々なのではないか?そう思ってしまうほど、おつゆが熱いです。どんぶりを持って、...

手羽元鍋

安かった手羽元。おでんにも使いましたが、まだまだあります。だって、安かったんですもの。そりゃ、大量に買いだめするでしょう。で、弱火でじっくり煮込んでおきました。煮込んだ手羽元を数本、千切り生姜に、白菜と白滝を加え、手羽元の茹で汁で煮込んだら、「手羽元鍋」の完成です。今夜は、これで酒を飲もう。器に取って、ポン酢をひと回し。疲れた身体に、ポン酢の酸味が沁みます。美味しい。煮込んだ事で、手羽元は箸でもス...

立ち蕎麦行脚「名代富士そばしのばず店の辛たぬき肉つけそば

早朝、上野にある「名代富士そばしのばず店」へ、行きました。入口には、「店長おすすめメニュー」の貼紙があり、気になったので、「辛たぬき肉つけそば(510円)」にしました。券売機で発券し、カウンターで食券を渡して、席待機です。店内が細く狭いため、席に座って待機をお店は勧めています。しばらくすると呼ばれたので、ピックアップ。いただきます。見込み茹で置きの蕎麦は、珍しい平打ち。つけつゆには、揚げ玉が覆われて...

三度目のおでん

歳を取ると、「今日は、何作ろうか?」と言う思考が停止しがちです。それが、一人暮らしのオジサンというもの。酒のつまみは、なんでもイイんだ。「美味しいなぁ」と思うと、続けて食べる事も多々あります。今夜もまた、「おでん」です。簡単調理の上、作り置きが出来て、とても便利。煮込むだけですもの。下茹で等せず、大根の皮を剥き、こんにゃくも切っただけ。弱火でコトコト煮込む間、風呂に入り、のんびり。そんな、おでん、...

立ち蕎麦行脚「小諸そば富国生命ビル店の芝海老のかき揚げそば」

都内展開する三ツ和グループ「小諸そば」であれば、全店制覇も夢ではないのかもしれません。仕事が休みだった平日。「小諸そば富国生命ビル店」へ、行きました。ビルの地下2階にある、少しオシャレな雰囲気は、さすが日比谷でしょうか。店に入り、タッチパネル式券売機で「芝海老のかき揚げそば(570円)」を発券。店員さんに食券を渡し、「お蕎麦」をお願いしてしばし待機です。すぐに、出てきました。見込み茹で置き、温め直しの...

いなだの刺身

近所のスーパーで、「いなだの刺身」が、400円程度で売られていました。特売品との事。「今日は、刺身で酒を飲もう」と、購入し、、、半分をお皿に乗せて、いただきます。写真の量で、「半分」です。つまりは、この倍量で400円。写真のもので200円とは、安すぎないでしょうか?ワサビを乗せて、醤油にちょこんとつけて。うん、美味しい。ブリも美味しいですが、若いイナダだって、充分に美味しいじゃないか。、、、若い?ただ、ブ...

立ち蕎麦行脚「梅もとヤエチカ店のゲソと蓮根のかき揚げそば」

気づけば、季節限定メニュー「ゲソと舞茸のかき揚げそば」は、食べずじまいで販売終了していました。残念。ちよだ鮨系列の蕎麦チェーン「梅もと」さんでは、ついこの間まで、そんなメニューがあったのです。その代わりではないのですが、季節限定「ゲソと蓮根のかき揚げそば(490円)」が、登場しました。しかも、ワンコインでお釣りが来ると言う、素晴らしき価格設定。食べずにはいられないでしょう。お昼の梅もとヤエチカ店へ。...

セブンイレブン「赤坂四川飯店監修麻婆チャーハン」

今夜も遅くなり、コンビニで「酒のつまみになるお弁当」を物色。良さげなものを見つけました。セブンイレブンの「赤坂四川飯店監修麻婆チャーハン(税込626.4円)」です。早速家に持ち帰り、チンして実食です。いただきます。「絶品グルメフェア」の限定商品だそうですが、美味しい。濃いめの麻婆豆腐が、シンプルな卵チャーハンに良く合います。そして、酒にも良く合います。濃い味麻婆を一口食べたら、チューハイでグビッと追随...

立ち蕎麦行脚「立喰そば雪国のむじなそば」

久しぶりに、「立喰そば雪国」さんへ行きました。以前は、「ベーコンそば」なる異色のメニューを食べましたが、ちゃんとした王道的メニューも食べておきたい。そう思って、今回は「むじなそば(430円)」を、注文しました。3種の蕎麦の中から、細めの黒「薮」をチョイス。仕上がりを待ちます。出てきた一杯は、魅力的なものでした。いただきます。袋麺、温め直しの蕎麦は、むらめん製でモッソリ感があって美味しい。黒いおつゆに、...

ベーコンと白菜のコンソメ煮

白菜が安かったので、一玉購入しました。半玉をザクザク切って、ビニル袋に入れて保存。先に切っておけば、使う時は楽ちんです。ブロックベーコンを切り、白菜と一緒にコンソメで煮込んで出来上がり。「ベーコンと白菜のコンソメ煮」が、本日の酒のつまみです。柔らかくなった白菜が、ベーコンとコンソメの旨みを吸い、しみじみと美味しい。粗挽きコショウを多めにふった方が、酒によく合います。白菜と言えば、冬。冬と言えば、白...

立ち蕎麦行脚「呑喰処高橋のゲソ天そば」

某蕎麦好きの方のXで知った「呑喰処高橋」。どうやら、24時間営業で蕎麦やうどんも提供している呑み屋さんらしい。早速、行ってみました。店に入ると、テレビには競艇ライブ。年配の先客がいます。御店主であろう兄さんに、「ゲソ天そば(580円)」を口頭注文。お冷を汲んで、出来上がりを待ちます。タイミングなのか、注文後の茹でと揚げです。茹で置きの置かないのは、立ち食いそば屋ではないからでしょうか。これは、嬉しい。茹...

セブンイレブン「3種おかずのイカフライ御飯」

夜のコンビニは、お弁当もうりきれがちです。選択肢は狭まり、バラエティなおかずで、酒が楽しめる「幕の内弁当」的なものは、なかなか出会えません。セブンイレブンで、「3種おかずのイカフライ御飯(税込432円)」を、購入しました。少し小さなコンビニ弁当。自宅でレンチンして、いただきます。ソースの染みたイカフライの他に、人参やこんにゃくの入ったきんぴら、炒り卵。おかか御飯の上に、3種のおかずが乗っています。、、...

立ち蕎麦行脚「八起そばのお好みそば」

八起そばさんへ行きました。店に入り、券売機で色々な天ぷらが選べる「お好みそば(460円)」を発券。「本日の天ぷら」と書かれたホワイトボードを確認したら、店員さんに「あさりと青ネギ、蕎麦でお願いします」。生蕎麦、見込み茹で置きでしょうか。ちゃっちゃっと温め直し、どんぶりへ。おつゆをはったら、天ぷらを乗せて、刻みネギを乗せるのですが、、、ネギ、多くないだろうか?ネギ好きの方には、嬉しい盛りです。甘み強め...

セブンイレブン「ソース焼きそば」

仕事帰りの遅い夜。無性に「焼きそば」が食べたくなり、コンビニへ。セブンイレブンで、「ソース焼きそば(税込399.6円)」を、購入しました。帰宅後、レンチンして、チューハイを用意して、今日の晩御飯。いただきます。透明のパックに入ったソース焼きそば。それだけで、なんだかテンションが上がります。縁日を連想させるからでしょうか。そんな気分を高めるフォルム。最高です。ただ、残念ながら青海苔がついていません。ここ...

立ち蕎麦行脚「三松青砥店のなす天そば」

京成青戸駅1・2番線ホームにある「三松青砥店」さんへ。店に入り、タネケースを確認してから、「なす天そば(500円)」を口頭注文です。しばらくして、出来上がったので、どんぶり受取時に、現金払い。早速いただきます。駅そば独特の香りに、歯触りの良い食感。三松の蕎麦は、個人的に好みの蕎麦です。茄子天は、揚げ置き。扇状に広がった茄子天は、おつゆ後がけでふんにゃりですが、香ばしい香りが漂います。素晴らしく美味しい...

セブンイレブン「Wカルビの焼肉丼」

遅くなった仕事帰り。そんな時は、コンビニ弁当です。セブンイレブンで、「Wカルビの焼肉丼(648円)」を購入しました。自宅でチンして、本日の酒のつまみです。醤油だれの牛カルビと、塩だれの豚カルビでしょうか。濃いたれが、酒のつまみにピッタリです。イイ。お肉だけのつまみに、「野菜が足りない」と多少の罪悪感を感じます。そこで、取り出したのは「紅しょうが」。冷蔵庫に常備してあった「紅しょうが」を乗せて、味変も兼...

立ち蕎麦行脚「そば信のかき揚げそば」

以前、気になって伺ったのですが、お休みで何度もフラれたお店があります。思い出しかのように、電車に乗って伺ったのは、「そば信」さんです。今回は、暖簾が出ていました。嬉しい。早速、店の中へ入り、壁のメニューと揚げ置きの天ぷらを確認。お母さんに、「かき揚げそば(420円)」を口頭注文です。どんぶり受取時に現金払い。お母さんの所作すら、滋味深い。のんびりとした空気が漂い、待っている間も、心地良い。出て来た一...

手羽元のおでん

手羽元、大根、卵、さつま揚げ。お汁で、コトコト煮込んで「おでん」の完成です。今季、二度目のおでん。今夜は、これで酒を飲もう。やはり手羽元は、煮込むに限ります。骨離れが良く、お出汁の染みた手羽元に辛子をたっぷりつけると、美味しい。骨からしっかり出汁も出ています。そして、さつま揚げ。前回購入したおでんダネセットは、食感の悪い練り物ばかりでしたが、今回は違います。しっかりした噛み応えがあり、ムッチリして...

立ち蕎麦行脚「三松青砥店の紅しょうが天そば」

京成青戸駅へ、途中下車。「三松青砥店」さんへ、行きました。タネケースを確認して、「紅しょうが天そば(500円)」を口頭注文。オヤジさんとオバちゃんの連携プレーで、すぐに出てきました。最近、二人体制に出くわす事が多いのですが、何かあったのでしょうか。それはともかく、早速いただきます。どんぶりが持てない程の、熱々おつゆは三松青砥店らしい。独特の食感がある蕎麦もまた、変わりありません。とても美味しい。そし...

焼き手羽元

安かったので、手羽元をかったのですが、久しぶりに焼いて食べよう。そう思って、お肉を開き、蒸し焼きに。お肉に火が通ったら蓋を取り、皮をパリパリに焼いて、塩コショウで味付け。「焼き手羽元」が、本日の酒のつまみです。久しぶりに食べましたが、、、食べづらいなぁ、、、歯を立てて、ガジガジと食らいつきますが、肉離れも悪く、筋や軟骨がなかなか骨から外れません。軽く煮てから焼いた方が良かったでしょうか。やっぱり、...

立ち蕎麦行脚「名代富士そば浅草店の朝そば」

どこかで蕎麦を食べようと思った朝。朝から観光客で混雑する「名代富士そば浅草店」へ、行きました。「お時間、かかりますが、大丈夫ですか?」と、食券を買う前に、店員さんに言われてしまいました。「10分程待つ」との事で快諾し、券売機で「朝そば(420円)」を発券。「温かいきつねそば、温玉」をお願いです。外国人旅行客も多い、浅草店。お年を召した店員さんと、色々やりとりしています。食券の買い方が分からず、違うメニ...

ほうれん草とベーコンのスパゲッティ

若干余っていたほうれん草を、早く消費しよう。そう思って、ブロックベーコンを買ってきました。ほうれん草とベーコン、炒めるだけで充分な酒のつまみになります。ただ、、、小皿料理の量だなぁ、、、晩御飯に、チューハイとこれだけでは、絶対に物足りないはずです。スパゲッティを茹で、ほうれん草ベーコンの中へ。めんつゆとおろしニンニクで味付けしたら器に盛り、粉チーズ、粗挽きコショウをふって出来上がりです。これで、満...

立ち蕎麦行脚「新角のほうれん草そば」

久しぶりに高砂の「新角」さんへ、行きました。4人入ればいっぱいの小さなカウンターのみの店内に入り、「ほうれん草そば(490円)」を、口頭注文。蕎麦が茹で上がるのを待っている間に、PayPayで支払いです。ちなみに、「ほうれん草そばは、揚げ玉が無料になる」との事で、こちらもお願いしました。しばらくすると、熱々の一杯が手元に。いただきます。程良く美味しいおつゆに、若干ウェーブのかかった細い蕎麦。美味しい。茹でほ...

牛肉ほうれん草カレー

購入した牛コマ肉が、余っています。玉ねぎと一緒に炒め、レトルトカレーを投入。ざく切りのほうれん草を生のまま加えたら、「牛肉ほうれん草カレー」の完成です。ご飯は用意せず。代わりに、チューハイを用意して。以前、某カレーチェーンでよく食べたのは、「牛しゃぶ+ほうれん草トッピングのカレー」でした。なんだか好きな組み合わせで、カレーを食べに行くと、ついつい注文していたトッピングです。たっぷりのほうれん草を使...

立ち蕎麦行脚「小諸そば麹町店の芝海老のかき揚げそば」

お気に入りのメニューが、今年も登場したようです。「これは行かなくては」と思い、「小諸そば麹町店」へ行きました。昨年も食べた「芝海老のかき揚げ」が、今年も登場。タッチパネル式券売機で「芝海老のかき揚げそば(570円)」を発券したのですが、最近のタッチパネルは、少々苦手です。出てきた食券をカウンターに置いて、しばし待機です。出てきたお蕎麦は、昨年と変わらない、あの一杯です。見込み茹で置き、温め直しの蕎麦...

春菊入り肉豆腐

久しぶりに、牛コマ肉を買いました。苦手意識が、だいぶなくなった牛肉。以前は、牛の臭みが全くダメでした。玉ねぎ、白滝、豆腐と一緒に。先日、残しておいた「トリスキの煮汁」で煮込み、春菊を加えたら一煮立ち。卵を落として、「春菊入り肉豆腐」の完成です。今夜は、これでいっぱい飲もう。我が家の肉豆腐は、子どもの頃から牛肉だった気がします。牛肉が苦手になってからは、豚肉に変更。そして今、牛肉に戻り、、、春菊が加...

立ち蕎麦行脚「文殊浅草店の春菊天そば」

久しぶりに、浅草の地下へ。「文殊浅草店」へ、行きました。券売機で、「春菊天そば(480円)」を発券し、「蕎麦」をお願い。カウンターで待っていると、茹でたての一杯が、目の前に登場しました。いただきます。細めの蕎麦は、文殊らしい美味しい蕎麦です。枯節を使ったお汁が、良く合います。タネは、揚げ置きの春菊天。揚げ置きながらも、サクサクした衣が美味しい。刻んだ春菊を丸く揚げた春菊天は、香り良く、これもまた美味...

トリスキ

鶏もも肉を買ってきました。その他、春菊や卵も。自宅にある食材も合わせて、今夜は鶏のすき焼き「トリスキ」です。濃いめのたれで、サッと煮るのではなく、若干薄めのおつゆで、コトコト煮込むタイプ。その方が、アルミの鍋には似合う気がします。レンゲで鶏もも肉と野菜を取り、溶き卵の中へ。まろやかな卵をまとった鶏と野菜は、格別に美味しい。イイなぁ。何よりも、久しぶりに食べた春菊が美味しい。すっかり価格が安定し、春...

立ち蕎麦行脚「会津のカレーそば」

久しぶりに、「そばうどん会津」さんへ行きました。先日、某TV番組でも紹介された「会津」さん。中途半端な朝の時間に行きましたが、お店は大繁盛のようです。券売機で「カレーそば(530円)」を発券。カウンターで、食券を渡し、「蕎麦」をお願いです。しばらくして出てきた一杯は、以前と変わらない、優しい一杯でした。お馴染みの茹で麺温め直しの蕎麦に、優しいおつゆ。そして、野菜たっぷりのカレーがかけられています。パー...

セブンイレブン「鶏ガラスープの中華そば」

遅い時間に、ついつい麺が食べたくなるのは、世の常。セブンイレブンで「鶏ガラスープの中華そば(486円)」を買ってしまいました。自宅に持ち帰り、レンジでチン。加熱後に中皿の具材をスープに入れ、コショーをふって準備完了です。なんだか優しい中華そば。ごくごくシンプルで、イイ。昔食べた、屋台の夜鳴きそばを思い出します。ちぢれた中華麺の上には、豚チャーシューとメンマ、茹でもやし。薬味の長ネギ。ごくごくシンプル...

立ち蕎麦行脚「喜多そば柏2号店のコロッケそば」

JRに乗って、「柏駅」へ。「喜多そば柏2号店」へ行きました。外の券売機で、「コロッケそば(460円)」を発券。店に入り、食券を渡して、しばし待ちます。すぐに出てくるのが、駅そばの良いところです。茹で麺温め直しのモソモソ蕎麦に、特徴のない業務用なおつゆ。そして、冷えている揚げ置きのコロッケと、脇にネギが添えられています。、、、イイ。実にイイ。僕が「残してほしい昭和」というのは、こういうものなんだ。ちょっと...

今季のおでん

寒い日が続くと、ついつい食べたくなるのが「おでん」です。おでんダネを買ってしまいました。2〜3人前はあるであろう、練り物のセット。追加で、大根と卵。付属されていた濃縮おでんつゆを水で割り、弱火でコトコト煮込んで完成です。あー、、、美味しくない。なんだ、これ?買ってきた練り物セットが、とにかく美味しくありません。歯に当たる程良い噛み応えが全くなく、ボロボロ崩れていきます。ほとんどの練り物が、同じような...

立ち蕎麦行脚「鈴しげの春菊天そば」

亀有駅の北側へ。久しぶりに、「鈴しげ」さんへ行きました。店内入って、右手にある券売機で、「春菊天そば(420円)」と「生玉子(60円)」を発券。カウンター先のお母さんに渡して、「蕎麦」をお願いです。程なくして、お盆に乗せられた一杯を、いただきました。茹で麺、温め直し。熱々のおつゆに、生玉子と揚げ置きの春菊天。お馴染み、若干の太さがあるストレートな蕎麦が、いかにも鈴しげらしい。熱々の黒いつゆは、さほど濃...

Appendix

プロフィール

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

月別アーカイブ