FC2ブログ

Entries

影踏み

005_20090125004816.jpgやっと読み終わった横山秀夫さんの「影踏み」と言う本。

「『ノビカベ』の異名を持つ泥棒・真壁修一。寝静まった家を狙って現金を盗む『ノビ師』の真壁には死んだ双子の弟・啓二がいた。母親に殺された啓二の魂はなぜか真壁修一の中耳の向こうにおり、窃盗で生きる修一に語りかける。」

D県警シリーズ等、どちらかと言えば警察側からの話が多い横山先生の小説の中で、真逆の「泥棒側」から描いた作品。すこしSF。
でも、これがやっぱり横山節満載で面白い。どんでん返しにどんでん返し。「まさかそんな繋がりが」的オチが素晴らしい。捕まった際に侵入した家の奥さんを追う「消息」、幼馴染だった刑事が殺され犯人を追う「刻印」等、全7編で構成されている。主人公や世界観は一緒だが、話の筋は7つ。

面白い。「こっち側」の話も面白いっす。

影踏み (祥伝社文庫)影踏み (祥伝社文庫)
(2007/02)
横山 秀夫

商品詳細を見る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/1129-8f433f63

0件のトラックバック

2件のコメント

[C485] ルコラッコさんへ

こんばんは。
横山秀夫先生は「どんでん返し」が面白いんですよねぇ、、、。
最初読んでいて「こりゃ非現実的だ。」と思ったんですが、これが面白くて。
好みがあるので「絶対買いです!」とは言い切れませんが、
映画「シックスセンス」やスティーブン・キングさんの作品が好きなら
お勧めかもしれません。

[C483] こんにちは

あら~
ちょうどお風呂本がなくなって困ってたんですよ。見つけたら読んでみようかな。
実は最近はパンダグッツ欲しさに新潮社ばかり..

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ