FC2ブログ

Entries

臨場

005_20090209205123.jpg横山秀夫先生の「臨場」を読んだ。毎度のごとく横山先生。好きだね、自分。

事件現場に臨み、初動捜査に当たる捜査一課調査官・倉石義男。
現場で自他殺を見極める調査官が様々な事件を解決していく。ってなお話でしょうか。とりあえず、毎度毎度の「横山節」である。そして、毎度毎度の事ながら"面白い"。

時に精神論的な終わりや微妙な終わり方をするのだが、それはそれで時に面白い。
正直な話、「半落ち」は僕にとって「?」なストーリーだったのだが、この「臨場」や「真相」「影踏み」等は本当に面白い。
たぶん、星新一先生が好きで、シャマラン監督の「シックスセンス」におー!と思えば、この「臨場」もありなんだと思う。そう思うと横山先生の作品のほとんどは何を読んでも面白い。

臨場 (光文社文庫)臨場 (光文社文庫)
(2007/09/06)
横山 秀夫

商品詳細を見る

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/1160-2cbb66b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ