FC2ブログ

Entries

SHAMO-軍鶏-

知り合いに「一度観て」と言われていた映画をやっと観た。
「SHAMO-軍鶏-」です。

「親を殺し少年院に入った少年・成島亮。少年院でもいじめにあった亮はそこで空手に出会い、強くなっていく。
退院した亮はTVで総合格闘技「リーサルファイト」に出会い、闘いの場をストリートからリーサルファイトに向けていくのだが、、、。」

って話なのだが、、、。

もともとは週刊アクションで連載していた漫画で、アジアでは強い人気だったそうだ。当時、両親を殺害した少年の事件が実際にあり、そのバックボーンがあったのだと思う。
漫画は読んでいたし、結構面白かったのだが、、、、この映画、完全に失敗じゃないっすかね?あくまで私見ですが、何も伝わらないし、話がさっぱり繋がらない。
だいたい何かあるでしょ、伝えるものが。強さを求める事がどういう事だったのかとか、亮の成長の先にあったものがこうだとか、、、、さっぱりわからん。
ついでに言えば、「役者じゃない人を役者に使うなよ。」と言う事。そこで必ずズッコけるんだよなぁ、、、声優じゃないのにゲストでタレント使う最近のアニメ映画も同じだが、やっぱりその仕事をしている人じゃないとダメって仕事はあるんだと思う。洋食屋のコックに寿司握らせて金取るようなもんだと思う。

何故、知り合いはこれを見せたかったのかと言うと「いや、ビックリするくらい駄作だから。」って、、、。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/1307-c127679c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ