FC2ブログ

Entries

焼そば専門店

20070603yakisoba.jpg
お昼、自宅近所最寄駅から一駅向こうにオープンした、焼そば専門店へ行きました。

屋台風の小さなお店を想像していたら、さっぱり小奇麗な店。「専門店」とあるだけに、タコ焼きやフランクフルト等はなく、「焼そばオンリーの店」です。

店に入ると、先客のおじさんが一人いました。
「食券買ってください。」と、店のオジサンが言うので、一番オーソドックスな「ソース焼そば並」を、、、一番安くて700円かよ!専門店だな、そりゃ。

「お時間かかりますがよろしいですか?」と、食券を買った後に言われた僕。
まぁ一つ一つ注文の度に作っているなら良しとしよう。でも、それは「先に言え」

焼そばを作る作業が、店内のテーブル席からも、よく見えます。
僕が注文した焼そばを炒めているのだろう、、、と、見ていると、ばぁさんがマヨネーズかけた後、「あっ!マヨネーズかけますか?」と一言。

マヨネーズかけた後じゃねーか!

別に構わないが、運んできたら「こちらで良かったですよね?」と、謎の確認
だから、僕とすでに焼そば食べてる隣テーブルのオヤジしかいなかったら、それは僕でしょ!

食べてみたら普通。辛子マヨネーズとソースが、「一平ちゃん夜店の焼そば」を思い出させます。いたって普通の野菜入り焼そば肉なし

「初めてご来店の方にはマヨネーズをサービスしているんですよ。」

え?っと思って券売機を見たら、「辛子マヨネーズ100円」。ついでに、「肉150円」と書いてあった。あまりにも高額過ぎるでしょう、、、しかも、マヨネーズも金取るんかい!?間違ってかけたくせに、、、

もう二度とこの店には行かないのだろうなと思い、ドトールでコーヒーを飲んで口直ししました。

※写真は、自宅で作った「マルちゃん焼そば」のソース焼そばです。美味しい。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/183-3722315a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ