FC2ブログ

Entries

おねぇマン

おすぎさん、ピーコさんは、はすでに「その地位」を確立しました。年齢的にも、もう良い。
カルーセル麻紀さんは、転換しましたし、元祖的な威厳があります。

なんで、こんなにも「おねぇ言葉」のおっさんが多いのでしょうか?

と言うよりも、「何故、TVに多く出演するのだ?そんなに楽しいか?」と、最近よく思います。
気の利いた答えを多くコメントしてる訳ではありませんし、TVに必要不可欠な要素とも考え難いのです。

ニューハーフを否定するとか、そんな訳ではありません
奇麗になりたい男は、奇麗になって下さい。女性的思考を持ってください。
日出郎さんのように、面白い方ならば、TV的にも良いと思います。

ただ、おねぇ言葉を使う男が、最近多くなったのではないでしょうか。
誰とは言いませんが、見た目完全おっさんなのにも関わらず、「いやぁ~ん、ちょーかわいいんだけどぉ。」とかコメントしている、、、

見苦しくないだろうか?

要は、中途半端に感じるのです。
おねぇ言葉を使うなら、おねぇさんを目指してほしい。
何故、「いやぁ~ん!そんな目で見ないでぇ!立派な男よぉ!」なんて言う? このギャップが、面白い要素なのだろうか? このギャップが心地悪いのは、僕だけなのでしょうか?
朝見ていた情報番組で、そんなおっさんを見てしまった僕。
ちょっとイライラするのだが、これは単に「僕のカルシウム不足」なのでしょうか?

「いやぁん、何、今の客。ちょっと酷いんだけどぉ。」

あ、残念な会社にもいた、そんなおっさん。 なんだか、すんげームカつくんですけど。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/187-0420d4ec

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ