FC2ブログ

Entries

ペンダコ

te001.jpg漫画家先生が自画像なんかを描いた際にたまに登場する「ペンダコ」。ペンを持つ職業だからこそ、できるこの「ペンダコ」に、漫画が大好きで将来は漫画家になろうなんて思っていた中学生の僕は憧れたものだった。
いわば「勲章」的なものがある。手に刻まれた傷や汚れ、タコには、その職へのこだわりとプライドが見えてカッコイイ。

そんな訳で、中学生の頃はペンを持って何時間も何日でも絵を描いた。それはいつしか「漫画家になりたい」と言うようりは、「ペンダコがほしい」と言う、いささか曲がった夢に変わった。
考えてみたら、ペンダコってのは漫画家だけの「職業ダコ」ではない。ペンを持つすべての職業の方に考えられる「職業ダコ」だ。デザインの勉強を始め、レンダリングや設計等も始めた高校生の頃、その数年がやっと実ってできた「ペンダコ」。
それは長い時間、ペンを持ち続けた証であり、その長い時間があるからこそ、自信に繋がるってものです。柔道家なら耳のふくらみ、空手家なら拳ダコ。それが修行の証、強さの証。ペンダコは僕の「描く」事へのこだわりの証だ。
なんでもそうだ、続ける事が上手になるコツ。高校生の僕は右手薬指にできた「ペンダコ」が嬉しかった。


、、、、そう、薬指にできちゃったんだよなぁ、、、、。

本来、ペンを持つと、ペンがあたる指は「中指」なので、「中指にペンダコができる」のが正解。持ち方が悪かった自分、薬指にできてしまった。ガックリな高校生の僕。
それからは「正しいペンの持ち方」をしっかりと憶えました。


ペンで描くようにスラスラ~っとクリックしていただけると、僕のペンタコのようにぷく~っと喜びますm(_ _)m
すみません、ありがとうございます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/1874-21089df6

0件のトラックバック

2件のコメント

[C3652] 花あじさいさんへ

こんばんは。
何事も形から入る僕、やっぱり仕事云々よりも、そういった「仕事した手」とかに憧れたりして、、、でも、高校生になるまで気付きませんでした、中指って(笑)
おかげで「正しいペンの持ち方」はできるようになりました、、、。

最近はパソコンでばかり描いているので、僕もだんだんと薄くなってきました、、、。

[C3651] 紆余曲折・・・(笑)

ちょっと屈折した願望が、変な形で実っちゃいましたね~(^^)
面白~ィ・・・
私も 小学生~大学生までは、ペンたこちゃんと右手の中指にありましたよ~
小さい頃から、絵ばかり描いている子供だったので 物心ついたら 出来ていましたが。。。学生時代は 美術部で 絵を描いていたし・・・
でも~社会人になって 気づいたらペンたこは
薄くなったましたね~
そうか。。。正しく持たないと 違う指にできちゃうんですね~えへへへ(^^)
  • 2010-01-13
  • 花あじさい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ