FC2ブログ

Entries

藤田先生

20070614morning.jpg「うしおととら」「からくりサーカス」等の漫画で、大人気の藤田和日郎先生。

出会いは、一緒に同棲していた元彼女の影響でした。
「からくりサーカス」の、早い展開と構成に、「なんだこのすっげー漫画!」と、驚いた記憶があります。この漫画を読み始めた頃には、すでに十数巻出ていたので、一気に読みました。そのくらい、面白い漫画。

だったのですが、その後、同棲していた元彼女と別れてしまい、「からくりサーカス」は、他の漫画と共に持っていかれました。その為、結末は知りません

最近、藤田先生が週刊モーニングにて、一本の漫画を連載しています。
それが、「黒博物館スプリンガルド」藤田節、炸裂です。

19世紀、イギリス帝国を舞台とした漫画です。
突如現れた、「バネ足ジャック」と呼ばれる、足にバネ足を仕込み、高く飛び上がる奇怪な犯罪者のお話。

今日発売の週刊モーニングにて、「バネ足男」の話は終わったのですが、これ、絶対に次回があるでしょう。これは、面白い

出勤の電車の中で読んでいたのですが、この漫画「バネ足男」が、実は19世紀のイギリスに実在したモデルがいたという記事が、補足されていました。

1811年生まれの、ウォーターフォード侯爵ヘンリー・デ・ラ・ボア・ベレスフォードという、放蕩貴族の悪名高い男がいたそうです。
そして、バネ足ジャックもまた、当時実在したと言います。

これは、今まで知りませんでした。
最後まで面白かったので、藤田先生には、勝手に次回作も期待します
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/196-022c11e9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ