FC2ブログ

Entries

長女猫、尻周り出血

mi100612.jpg朝、長女猫「みー」の「ご飯のおねだり」に、わしゃわしゃと撫でながら「ちょっと待て」と伝えていた時に気づいた。
「尻尾の付け根がただれているではないか!」

ビックリ。すぐに近所のF動物病院へ行った。

長女猫「みー」は、僕に似て「でぶっちょ」なので、ひとつ問題を抱えている。
肥満猫特有、お尻にある臭い袋から出る「肛門膿」が出ないのだ。それで「お尻をこする」事があって、こすり過ぎると、お尻周りが「ただれる」のだ。
最近、お尻をこすってないと思ったのだが、隠れてこすっていたようだ。

F動物病院は「あいかわらずの繁盛ぶり」で、朝から満員。1時間待ち。
やっと僕の番になって、先生が「肛門膿」を絞ったのだが、「あれ?」と首をかしげた。こういう時、飼い主は不安になるものです。先生の「あれ?」

「肛門膿が貯まってないので、もしかしたら『それで痒い』のでは、ないかもしれないです。
お尻周り、ちゃんとグルーミング(ペロペロ舐める)してます?」

うーん、、、でぶっちょですからねぇ、、、届いていないかも?

「動物は、お尻周りを舐めて排泄物の掃除をするんです。もしかしたら、届いていなくて綺麗にできないから痒いのかもしれませんよ。
お尻周りの汚れってのは、なかなか侮れなくて、ウサギは汚れたままでハエが卵を産んでしまう事もあるんです。猫は「そんな事」がないんですが、もしかしたら、それでお尻をこすってるのかもしれませんね。」

そんな訳で、消毒液と軟膏をもらって帰ってきた。
消毒液でお尻周りを綺麗に拭いてあげて、軟膏を塗りなさい。1週間経っても治りが悪いようだったら、また状態を見て考えましょう。との事。

うーん、、、まだまだ知らない事がいっぱい。猫マスターの道は遠い、、、。
ちなみに診察中、長女猫「みー」にかじられて流血した僕。「消毒しましょうか?」と言われたが、動物病院で傷を治してもらうのも「なんなので」、丁重に断った。

獣医師のような優しさでクリックしていただけると、僕は今日から長女猫「みー」にかじられながら消毒します。
すみません、ありがとうございますm(_ _)m

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/2136-935e5dd6

0件のトラックバック

3件のコメント

[C5733] うさねこ369さんへ

こんにちは。
もっと早く気づいて揚げられたら良かったんですが、、、(><)
長女猫「みー」もコロンとひっくり返ったりしてますねぇ、、、。

ウサギは動きが遅いので、ハエが止まるんだそうで、お尻系の病気も色々あるみたいです。

現在、長女猫に「ふーッ!」って怒られながら、お尻の消毒を続けています。

[C5727]

課長さん、かじられてお疲れ様でした。

でも、原因がわかってよかったですね。
確かに猫は、栄養が良すぎて立派な体格になりすぎると、お尻をなめられなくなるようですね。昔、同級生の家の猫は、それで自分のお尻をなめようとしては、コロンとひっくり返ってしまうのを見たことがあります。

『ウサギは汚れたままでハエが卵を産んでしまう事もある』・・・って、怖いですね。(-_-)

[C5725] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ