FC2ブログ

Entries

知らない老婆激走

僕が上京して間もなくの頃。六畳一間風呂なしのボロアパートに住んでいた時の話。
深夜のコンビニバイトが終わって、翌朝。ボロアパートに帰ると、「人だかり」ができていた。
何?と思って、その中にいた大家さんに聞いてみると、「あなた(僕)の部屋の隣に住んでたオジサンが、一週間くらい前に亡くなっていたみたいなのよ。」との事。
夏の暑い日、僕が生活していた部屋の、薄い壁を隔てた向こうに一週間、亡くなった「知らないオジサン」がいたらしい、、、。

そんな事があった数週間後、貧乏で引っ越すお金もなかった僕は、そのまま六畳一間のボロアパートに住んでいた。

毎晩のように同じ夢を見ていた。それは「知らない老婆が凄い形相で僕を追いかける夢」。
「隣の部屋で人が死んでいた」事も手伝って、なんとも気味の悪い。と思ったのだが、、、あれ?隣で死んでいたのは「オジサン」だったし、、、あの婆さんは誰なんだ?
1週間も同じ夢を見続け、結局「僕が高校生の頃に他界した祖父」が現れて、その老婆を追い払ってくれた。「爺ちゃん、ありがとう」なんて、夢の中でお礼を言った気がする。そんな不思議な事があった。

半年後、まだまだコンビニバイトで極貧生活を続けていた僕。もちろん、ボロアパートから抜け出す事はできず。
部屋でゆっくりしていると、夕方になって、隣の家に住む大家へ、客が来たのが聞こえた。

「すみません、あの部屋を借りたいんですけど。」

おぉっ!とうとう、あの「知らないオジサンが死んでいた部屋」に入る住人が出てきた!興味津々で盗み聞きした僕。しかし、、、

「貸したいのはヤマヤマなんだけど、あそこは人が死んでいるのよ。」と大家。そうそう、何か不幸があった場合、それをまず申告しないといけないのだそうだ。

そこで話は終わるもの。そう思ったのだが、部屋を借りに来た人は、「人はいつか死にますから。」と食い下がらない様子。凄い言い分だな、本当に住む気か!?
そんな凄い人に、大家が返した言葉。

「そうよね。隣もオバアさんが死んでるしね!」

おいっ!聞いてねーぞ!!

頼れる祖父のような温かさでクリックをしていただけると、僕はボロアパートから引っ越した時くらい喜びます。大家バーカ!
すみません、ありがとうございますm(_ _)m
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/2230-84416738

0件のトラックバック

16件のコメント

[C6885] うさねこ369さんへ

またまたこんにちは。

リンクありがとうございます!(^^)
とっても嬉しいっす!

すみません、、、僕の「怖い話」は「怖くない」のだそうで、、、(笑)

[C6880]

こんにちは。

こわおもしろい記事、
読み終えた時は、鳥肌が立っていましたよ。
この記事とブログですが、私のブログに昨夜遅くアップした記事で紹介させて頂きました。
リンクも貼ってしまいましたが、あしからずご了承くださいね。(^^ゞ
  • 2010-08-10
  • うさねこ369
  • URL
  • 編集

[C6778] ○○Tin22さんへ

こんにちは。
僕が入居する時は、聞かされていないんですよ、、、さすがに聞いていたら入らなかったっす。
そういえば、何も言わずに家賃下げてきたり、、、あー!今更思い出しましたよ!

世の中、知らなくてもイイって事は、いっぱいあるもんです、、、(^^;)

[C6776] ぽこたんひきもさんへ

こんにちは。
いやいや、企んではいないんですよ~(^^;)
数少ない「僕の怖い体験談」です。ただ、、、「お前の話は怖くない」って、よく言われるんですよねぇ、、、、おかしいなぁ、、、。

札幌も暑くなりましたねぇ、、、僕が子どもの頃は32度くらいで暑い暑い言ってましたけど(^^;)
35度、、、温暖化、、、ですかねぇ、、、。

[C6775] とっすぃぃぃさんへ

こんにちは。
どうも、僕の「怖い話」は「怖くない」みたいです。
もう少しネタがあるので、また書こうと思います。

爺ちゃん、わざわざ東京まで来てくれたんですねぇ、、、嬉しかったですよ。
久しぶりに会えたし(^^)

応援!!ありがとうございます!!

[C6770]

すみません、他人事ながら笑ってしまいました、
見事なオチです。嫌な大家ですね~
入る時は聞かされなかったのですね。
まあ、あひる課長さんもそこで聞かなければ
知らぬがホトケで済んだはずでしたのにね。
  • 2010-08-05
  • ○○Tin22
  • URL
  • 編集

[C6768]

あはは~
マジモードな記事にぐいぐい引き込まれ、
最後に バーカ!って・・・
あー 笑ったー あひる課長さん 最高ですゎ。
て、本人はそんなことを企んでもいなかったでしょうに。
けど、確実にウケマシタ。 笑ったら、引いた汗がまた 吹き出ました。
札幌の明日は今日より気温が上がって35度の予想です。(関係ないけど(^^;)
  • 2010-08-05
  • ぽこたんひきも
  • URL
  • 編集

[C6767]

怖いけど笑っちゃって、そして良い話☆

じぃちゃん、ちゃぁんとあひる課長さんのこと見守ってくれているんですねぇ。。。

怖いだけにおさまらない話で何かホッとしました(笑)

応援!!

[C6763] なつユキさんへ

こんにちは。
実際恐怖と言うよりは、なんだか疲れたって感じでしたよ(^^;)
おじいちゃん子だったんです、僕。
祖父に助けてもらったのは本当に嬉しかったです。
久しぶりに会えた気がしたし、いつも見てくれているんだなぁ、、、って(^^)
わざわざ東京にまで来てくれるなんて、思ってもみなかったっす(笑)

[C6762] りえりん♪さんへ

こんにちは。
基本、僕の「怖い話」は「怖くない」ですからねぇ、、、(^^;)
オチで笑っていただけたら幸いです。

いやいや、本当の話ですよ。
寝転がって聞いていたんですけどね、「えぇっ!!!」って、飛び起きましたよ。
「畳をめくったら、床板に血のようなシミがついていた」と言う先輩に、「お前も畳、めくってみろ。」と言われたんですが、頑に拒みましたよ。

機会があったら是非、聞かせてください♪
一番じゃなくても、二番三番目の方でも(^^)

[C6761]

すごい経験ですね~。
でも、夢の中のお祖父さん、あっぱれです。
孫が心配で、出てきてくれたんでしょうね。

[C6760]

あはははは!(((((≧▽≦)))))
。。。。って、笑っちゃダメですね(><)
最期のオチが、面白い落語を聞いた時みたいだったので。。。^^;(笑)
でも実話ですよね。。。スミマセン^^;
実際そんな目に合ったら、怖いですよね!(><)
わたしも色々体験してますけど。。。
一番すごかったのは未だに怖くて、
記事に書けませ~ん!(T△T 三 T△T)

[C6759] EGUTI YOUSUKEさんへ

こんにちは。
うわー!ご経験、ありますか!
夢の中の出来事は特に怖い事はなかったですけど、、、なんだか汗びっしょりで、すんごい疲れた記憶があります。

地方によっては土葬の所もあるんですね。

しばらく墓参りに行ってないので、祖父には申し訳ない気持ちでいっぱいです、、、(^^;)

[C6754] 有る 有る

私は田舎生まれなのでそういうの良く経験しましたよ。
別に怖いとも思わなかったです。土葬でしたし
お別れにきたなとおばあちゃんも言っていたし
不思議な事は不思議ですが・・・・
  • 2010-08-05
  • EGUTI YOUSUKE
  • URL
  • 編集

[C6750] midoriさんへ

こんにちは。
僕の「怖い話」テッパンのネタです(笑)書いておくのを忘れてました。

この後、元カノが転がり込んで来たんですけど、
彼女は「見える人」だったらしく、ずーっと黙ってたそうです。引っ越してから聞きました(笑)

夢の話、、、不思議ですよね、、、、。
実家で爺さんと語って終わる夢だったような、、、、。

[C6747] 寒くなりました・・・

夏にぴったりの(?)話題じゃないですか(--)
読んでてぞっとしました(><)

学生時代から結婚まで
ずっと1人暮らしだったのですが
やっぱり前にどんな人がすんでたのかとか
とても気になりました。

うっかりそんな部屋にすんでしまったら
恐いですね(--)

夢の話、不思議なことがあるものですね~。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ