FC2ブログ

Entries

みんなのボトル

実家にいた頃、バイト仲間と一緒に、一本の焼酎をボトルキープしていました。
誰がどれだけ飲んでも良いが、ボトルがなくなったら、再びお金を出しあって入れる、一本の焼酎ボトルです。

先日、行きつけの某居酒屋で飲み会をした際、焼酎ボトルを一本注文した僕
飲み仲間と一緒に飲んでいたのですが、すぐになくなってしまい、飲み仲間が一人づづ、1本の焼酎ボトルを注文してしまいました。
3人で飲んでいたので、ボトルは3本あったのですが、さすがに3人では飲みきれません

余った焼酎は、居酒屋にボトルキープしたのですが、さて、、、これは、誰のボトルになるのだろうか?そう思っていたのです。

久しぶりに、某居酒屋へ行った僕。
ちょうど、飲み仲間が酒を飲んでいたので、「あのボトルはどうなったのか?」聞いてみました。

「あれは、いつでも勝手に、誰が飲んでも良いボトルにしましたよ。
なくなったら、次に誰か入れればイイやって感じで、すでに2本分入れました。」


おぉ、、、久しく居酒屋へ来なかったうちに、そんな事になっていたのか。

なんだか、昔、バイト仲間とお金を出し合って、ボトルを入れていた事を思い出しました。
ただ、オジサン(僕)も、バイトをしていた頃とは違い、少しだけお金を持つようになったのです。僕も1本分、入れようじゃないか。

僕の中で復活した、「みんなのボトル」
メンバーも変わり、店も変わり、焼酎も「いいちこ」から「JINRO」に変わりましたが、これからも楽しいお酒が飲めそうです。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/259-b17eca7d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ