FC2ブログ

Entries

不思議な子

夏ですし、それらしい「不思議体験」もまた、忘れないうちに書き記しておこう。
それは、僕が小学生の頃の話です。

僕の父は、山菜やきのこを採る趣味があり、家族で山に出かける事も、度々ありました。その日もまた、家族揃って、車で山の中へ。
小学生だった僕は、その場所がどこだったか?覚えていません。

父が運転する車は、山の中にあった、小さな駐車場で止まりました。
駐車した車の横には、休憩所なのか?真っ黒の小さな小屋があります。窓はありますがガラスも入っていない、ほったて小屋です。

その駐車場には、野良犬が一匹おり、小学生だった僕が、その犬が怖くて、車から出られませんでした。父は、母と兄を連れ、山へ登って行きました。
僕は、車の中でお留守番

野良犬は、車の周りをウロウロとしています。

ふと、小さな小屋の方を見た時です。
ガラスが入っていない窓の向こう、真っ黒な小屋の中に、人影があります。
おかっぱ頭の女の子が一人、真っ黒な小屋の中で、「鞠つき」をしているのです。

数時間後、家族がたくさんの山菜を持って、山を下りてきました。
車に乗り、山を下りる際、野良犬が吠えながら、車を追ってきました。

あの小学生の頃の出来事を、高校生の時に思い出したのです。
何のきっかけだったのか?親に聞いてみました。
「あの時、黒い小屋があって、そこに女の子一人いたでしょ?」

両親は、「?」な顔をして、「そんな事はなかった」と言います。

あの黒い小屋、追いかけて来た野良犬、おかっぱ頭の女の子。見たのは、僕だけだったのでしょうか?
なんとも、不思議な思い出

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/264-d5aa3c17

0件のトラックバック

2件のコメント

[C37]

>ロジャーさんへ
おはようございます。
怖かったですか?でも好きなんですねぇ(笑)良かった。
このようなネタは結構あって、忘れないうちに書いておこうかなと。
全然霊感がないんですけどね、、、。

[C35]

あの~十分怖いんですけどww
家と一緒に焼けちゃった子なのかしら、それ以前からいる子なのかしら。
目があったりしなくて良かったですね。
野良犬より怖い目にあったかも!?(って脅してみましたww)


でも、この手の話好きですww

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ