FC2ブログ

Entries

反省と改善

酔っ払った際に、真面目な話をする事が多々あります。
年下の飲み仲間に対し、「人生ってのはな、、、」「仕事ってのはな、、、」と語る行為。
説得力があれば、まだ良いのですが、酒に飲まれ、酔っ払った後での講釈と言うのは、それだけで、全くもって説得力がありません

反省も踏まえ、改善策を考えよう。

あくまで私見ですが、「酔って、マジメに語る行為」とは、7割程度「やってはいけない行為」だと、判断しています。
時と場合にもよりますし、時には酔わないと語れない事もあります。
プロポーズの際の、「景気付けの一杯」は、良いと思います。

ただ、上記の「人生や仕事を語る、酔っぱらい」、、、これです。
「やってはいけない行為」との認識はあっても、ついつい酔って語る悪癖。そう簡単に、治せるものではありません。
オジサンは、何よりも語るのが好きな人種かと思います。

さて、「語りたいが、語ってはいけない」、、、どうしたら、改善できるのでしょうか?
悩み、熟考した結果、良いアイデアが見つかりました。

「詳しくは、WEBで!」  これです。

相手が興味をしめせば、勝手にWEBを開いて、見てくれるでしょう。
興味がなければ、WEBを開く事もしない。「マジメに語る事」は、個人ブログで好き勝手に書けば良い。
聞く方にも、聞く方の好き勝手で読めば良い訳です。

酔ってマジメに語る事を、「やってはいけない行為」と考えるのは、強制的に聞かせてしまう事が、相手に申し訳ないと思うからです。
強制ではなく、「興味を持ったら、聞いてみて」的な、そう、TVCMで雑誌やWEB等の異なるメディアへ繋げる、あの戦略「詳しくは、WEBで!」です。

今後、酔っ払って「真面目な話を語っているなぁ」と、気づいたら、この呪文を唱えよう「詳しくは、WEBで!」
そして、この個人的なブログに、真面目な話を書こう。興味のない方には、スルーしていただこう。


、、、ただ、問題がひとつあります。それは、「マジメに語る程、酔っ払ってしまうと、勢いが止まらない」事です。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/292-374efd24

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ