FC2ブログ

Entries

親知らず抜歯

r4j.jpg

午後3時半、近所の歯科医院に行ってきました。
歯石取り等のクリーニングが終わり、とうとう目的である「親知らず抜歯」の日です。
先日、クリーニングが終了した際に、「右上の親知らずから抜いて、様子を見ながら施術しましょう」と、軽いスケジュール確認をしました。
しましたが、僕にとっては「初めての経験」。否が応でも、不安は募ります。
ちなみに、親知らずは「右上、右下、左上、左下」と、4本生えています。
様子を見ながら順に抜いていくと言う、、、。

「麻酔打ちますんで。打った後、麻酔が効くまでしばらく時間置いてくださいね。」

等と、ブスッと歯茎に一刺し。
歯茎の痛みは、個人的には「痛気持ちイイ」部類なので、特に強烈な嫌悪感はありません。

「麻酔が効いたかどうか?確認しますね。口、開けてください。」

「あんぐり」と口を開いたら、、、確認しているのかどうか?わからない内に「ムシリっ」と抜歯。
脱脂綿をしっかり噛んで止血。

あまりにもあっけない。

おいっ!あの不安に駆られた時間、オジサンだと言うのに情けなく募った不安。
「ほんのちょっと」で終わったではないか!

抜いた「右上の親知らず」を見てビックリ。素晴らしく形を残し、黒くなった虫歯。
「どっちにしろ、抜いて良かったですね。親知らずは虫歯治療も難しいですし。」

いやいや、本当に。
もっと早く抜いておけば良かった。抗生物質等の薬代も含め、合計2400円以内だし。
残り3本、どんどん抜いて行こうっ!

↑「ムシリっ」とクリックをしていただけると、麻酔の効いた僕は左側で喜びます。
すみません、ありがとうございます。

ただいま、楽天レシピに新規会員登録すると、抽選で【GOPAN】が当たるそうです。
ちなみに僕も、楽天レシピに登録しておりますが、楽天ユーザーでしたらポイントもがんがん貯まって、かなりお得です。詳しくは→の画像をクリックしてください。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/2925-d4404735

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ