FC2ブログ

Entries

カタカナ

「カタカナに弱い」のは、「拒否反応」「思い込み」にあると、僕は考えます。

人間、嫌々ながらに覚えると、頭に入らない事も多いものです。
例えば、嫌いな先生の授業と言うのは、なかなか頭の中に情報が入りません。
「拒否反応」が起こる事で、覚える事も「拒否」してしまう。
「カタカナは苦手」と、拒否反応を起こす事で、カタカナに弱くなるのかもしれません。

また、充分に理解せずに、「これ」と思い込んでしまうのも、多々あるものです。
カタカナは、漢字よりも単純な構造なので、その分、勘違いが起きやすいのかもしれません。
かく言う僕も、以前、「ベリーズ工房」なるアイドルユニットを、パッと見た字面だけで「ブリーズ工房」と勘違いし、笑われた事があります。

単純な思い込みと、若年層への拒否反応が、「ブリーズ工房」となって認識されたのではないか?と、思うのです。

先日、実家の母から手紙が届きました。
「実家にある漫画を捨てたいので、捨てて良いものをリストから選んで、返信してくれ。」との内容。
上京する前に集めた漫画のほとんどを、実家に置いてきたのですが、どうやら「廃棄」したいとの事。便せんには、たくさんの漫画タイトルが並んでいます。

まじスるタルるートくん
(答.まじカるタルるーとくん 惜しいね。マジしないっす)
ザ・モンタロー
(答.ザ・モモタロウ モンタローって誰?)
ジーザスト
(答.ジーザス あれ?これ読んでなかったか?母よ)
シテーハンタ
(答.シティーハンター 北条司は母も好きだったでしょ?)
バーチンファイター
(答.バーチャルファイター (笑)バーチンって!おい!)


やはり、母は「漫画」に対して、拒否反応思い込みがあったのだと思います。
所々、漫画のタイトルがおかしい。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/297-8af41421

0件のトラックバック

2件のコメント

[C72]

>ロジャーさんへ
こんにちは。
世代ですかね?カタカナ弱いのって。

漫画が大好きなんですよ。今のマンションにも山程、、、。
引っ越しの時は大変でしたよ、大量の漫画、、、。

[C71]

お母さん面白いですねww

私も実家で暮らしていた頃、カタカナ読みが苦手な母に
ピザのメニューやトッピングを読まさせていました。
(母をからかって笑いたかったからです。今思うと失礼な事したなぁ)

あひる課長さんはいっぱい漫画もってるんですね。
ちょっとした漫喫ができそうですね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ