Entries

きゅうり考察「鶏ちらし」

ahiru-gb.jpg

oyakochirashi.jpgお世話になっております「レシピブログ」さんより頂いた「埼玉県産春きゅうり」で料理考察。

塩揉みきゅうりを大量に作ったのですが、「使い道」はないだろうか?
悩んでいた所、お世話になっております「daniel mama」さんに、素敵なアドバイスをいただきました。本当にありがとうございます。

「鮭と一緒にご飯に混ぜる。」 これです。

ただ、我が家は「魚御法度の令」発令中。猫の前では魚を食べないルールです。
そこで、やっぱり「代替品」。

ちょうど湯がいた鶏胸肉が少量余っていたので、ご飯にすし酢、ゴマ、塩揉み胡瓜と共に混ぜてみました。
錦糸卵をちらして出来上がり。

「鶏ちらし」です。

獣肉で作るちらし寿司もまた、美味しいものです。もちろん、鶏肉だって美味しい。

問題は、「見た目の悪さ」でしょう。
彩りも悪く、ボテッとしたフォルムは、さすが僕。と言いたいくらいです。

「さすが僕」では、ないだろう、自分。

やっぱり「鮭の赤」は必要だったなと感じた夜。
もっと勉強します。「daniel mama」さん、ありがとうございました。

↑ちらかるようにクリックしていただけると、ボテッとしたフォルムの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。


★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.ご飯・・・1膳
2.胡瓜・・・1/3本
3.すし酢・・・大さじ1
4.ゴマ・・・小さじ1
5.鶏胸肉・・・30g
6.卵・・・1/2個

#1
サラダ油をフライパンに敷き、しっかり溶いた卵を弱火で薄く焼きます。
焼き上がったら、千切りし、「錦糸卵」にします。
胡瓜は薄くスライスして塩揉みし、水で洗って、しっかり水分を絞ります。
鶏胸肉は茹で、冷水で冷ましたら、細かく裂いておきます。

#2
ご飯にすし酢、鶏胸肉、胡瓜、ゴマを混ぜます。
しっかり混ぜながら粗熱を取り、器に盛ったら、錦糸卵を散らしてできあがり。

※お好みで、紅ショウガやかわいれ大根等を散らすと、より「ちらした感」が出ると思います。

春きゅうりの料理レシピ わたくし「あひる課長」は、
 「埼玉県産春きゅうりでつくるごちそうレシピ」
 参戦中でございます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/3577-59bb4be7

0件のトラックバック

2件のコメント

[C22221] daniel mamaさんへ

こんにちは(^^
こちらこそ、素敵なアドバイスを本当にありがとうございます♪
挽肉を使ってって言うのはdaniel mamaさんのアイデアじゃないですか〜(^^
、、、なかったので、鶏胸肉を使っちゃいましたけど(笑
皆で、色々とアレンジしてみるのは楽しいですもんね♪(^^

僕は一人暮らしですから、失敗しても「自己責任」なんで、色々と実験が楽しめるんです(笑
家族の胃袋を背負っている皆さんの方が凄いと思いますよ(^^
僕、、、どちらかと言うと「バカネーミング」の方が比重高いですよね(笑
次は「GABAN考察」、頑張りますよ〜♪
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します(^^

[C22219]

まあ、どうしましょ。すみません、これは私のアイデアではなく、
主夫連合のNANTEIさんに教えていただいたものです。
でも美味しいものはみんな知る権利がある?

私は創造力に乏しくて、いつも同じおかずばっかりでイヤになっちゃいます。
だから、あひる課長さんのアイデアに富んだお料理を見るのが大好きです。
いつも感心してしまいます。ちょっぴり面白いネーミングもね。
いつか、あひる課長さんのレシピを作ってブログに載せたいと思っています。
これからも楽しいお料理考えてくださいね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ