FC2ブログ

Entries

クッキングパパ(124)

cp124.pngついつい買ってしまいました「クッキングパパ(124巻)」。
近所のスーパーへ、もやしを買いに行って、見つけてしまった最新刊。そうそう、今日が発売日でした。

主人公の荒岩さんが、新幹線の車内で、憧れていた料理の先生に出会う話があります。
このお話が、僕には「どっぷりツボ」にはまり、連載時の週刊誌でも、何度も読んで泣いた話です。

ネタバレになりますが、それは荒岩さんが中学生の頃。
先生の出版記念サイン会にて、本も買わずに「愛読してボロボロになった先生の本」を出して、「これに、サインいただけますか?」と言ったシーン。
喜んでサインをした先生も、そんな中学生を覚えていたようで、車内で再会した時に「あの中学生でしたか。」と笑顔を見せます。
「ボロボロになるまで、僕の本を読んでくれて、嬉しかった。」と語る先生の言葉に、荒岩さんも嬉しかったようです。

僕にとって、「荒岩さんが愛読していた本」に当たるモノが、まさに「クッキングパパ」です。
高校生の頃に出会ってから、20年以上の月日が経ちましたが、今でも読み返し、勉強する「クッキングパパ」。うえやまとち先生との出会いはありませんが、荒岩さんの気持ちに、強く共感します。

きっと、同じように思うオジサンは多いのではないでしょうか。

↑ボロボロになるまでクリックをしていただけると、ボロボロになった僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

主人公・荒岩さんが、尊敬する「料理の先生」に再会する感動の話。
工藤くんが種子島ちゃんの両親に「できちゃった婚」を報告するアラビアータ。
まことが、バイト先の居酒屋の新メニューを考える「豚汁DX」。

124巻も、心の温まる話がいっぱいです。

糸こんで作る「イトコンドリア」なんて、ほのぼのする話もあって、「東日本白滝の会」の僕としては、オススメです。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/3643-281fe762

0件のトラックバック

2件のコメント

[C22684] かなぱんさんへ

こんにちは♪(^^

そうなんです!124巻が発売されました〜♪
今、クックパッドとの共同企画も開催中です(^^
料理を作って、それに合わせてストーリーもつくって、本当に凄いですよね!

時間の流れもあって、本当にイイ漫画です。
主人公の息子は、初登場「小学3年生」で走り回っていたのが、今では大学生になって、実家を離れ、、、
ほんわかして、料理の勉強にもなって、僕は今でも繰り返し繰り返し読んでますよ(^^
「料理名」を言えば、「あの話」って、わかるくらい(笑

ボロボロクリック☆、いつもありがとうございます♪(^^
ただいま、多忙により身も心もボロボロですよ、、、、(><
でも、頑張ります〜!ありがとうございます〜!

[C22683]

こんにちは♪
124巻にもなるんですか!
すごいですね~。
人気がずっと続くのもすごいですし、ネタを次々に
考えられるのもすごいです。
読んだことはありませんが、きっと何度も読みたくなるマンガなのでしょうね^^

ボロボロクリック☆していきますが、あひる課長さんはボロボロにならないでくださいね^^;

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ