FC2ブログ

Entries

北の国からなんです

20070922kitanokunikara.jpg
久しぶりに、「北の国から2003遺言」を、ついつい前・後編一気に見てしまい、睡眠時間を削ってしまいました。
いかんいかん。

名作ドラマの最終回「2003遺言」の本編は、羅臼で苦悩する息子・純の結婚話と富良野の親父・吾郎の生と死の思考がメインテーマ、、、だと思うのですが、、、合っているでしょうか?

地井武男さん演じる友人・中畑さんの愛妻が死んでしまい、また孫の事、自分の身体の事を思い、自分の死後について吾郎が考えます。

愛妻のガンと、死期を知らされた中畑さんが、様々なシーンで鼻水をたらしながら涙を流す。
そんなシーンは、何度見てもジーンとします

有名な話ですが、ちょうど同じ時期に、地井武男さんの実際の奥さんもガンで亡くなった事があり、何度もNGを出しながら、なんとか撮り終えたと言います。
涙と鼻水でぐしゃぐしゃになった顔を覆い、声をあげて泣く地井さんの演技はとても演技ではなく、地井さんの号泣でした。

そして、内田由紀さん演じる息子・純の婚約者・結も良いものです。
内田由紀さんには最初で最期の「北の国から」ですが、最後に良いインパクトを残してくれました。
生まれ育った町・羅臼を離れ、富良野の町を見て回る結の姿に、愛おしさと純粋さを感じます。
雪降る神社で、純に出会うシーンは、本当に素敵です。
あれ?内田由紀さんってあんなに可愛かったっけか?と失礼な事を思う程可愛い

「クワイエットルームにようこそ」に主演等、また女優として頑張る姿も、「なんも、頑張れ」と言いたい。

何様だ?と言われそうですが、「北の国から」を心から愛する、ただの視聴者です。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/370-7a4383ed

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ