Entries

きくらげと豆腐・卵の炒め物

kikurageitame.png先日、近所のスーパーで「生きくらげ」を初めて買ったのですが、まだまだ余ってしまう一人暮らし。そんな時は「消費考察」です。

とは言え、特別に「これ」といったネタは浮かばないので、ここは「炒めもの」。卵と一緒に中華風な炒めものに。

なんて時に、残念です。「お肉」がありません。
買いに行くのも面倒なので、ここは「お肉代わりの何か」で代用してしまおう。

揚げ焼きした豆腐、炒り卵、きくらげにニラ。「課長のビたれ」で味付けして出来上がり。

おぉ、、、ヘルシーだ。サラダ油をたっぷり使ったので、「そこはヘルシーなのか?」疑問も沸きますが、お肉がない事でヘルシー感UP。
「畑のお肉・大豆」の加工食品、豆腐を使っている事もまた、ヘルシー感UP。
そして忘れてはいけない「生きくらげ」。強い食感が、「食べてます感」を演出してくれます。これは、お弁当にもイイかも。

お肉がなくても、充分「メイン」をはれるじゃないか。そんな気持ちが沸き上がって来ます。
お肉がなくてもメイン。Jrヘビー級なのに、世界各地でヘビー級な伝説を作るプロレスラー「獣神サンダーライガー」選手のようでしょうか。

お酒を飲みつつ、そんな炒めものを満喫した後、酔いの勢いで「焼き鳥を買って来てしまう」と言う、バカチョイスをかましてしまいました。
おいっ!自分!

↑メイン級のクリックしていただけましたら、プロレス好きの僕はリバプールの風になります。すみません、ありがとうございます。
※プロレスファンでない方は、スルーしていただけたらと思います。

ahiru-gb.jpg
★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.豆腐・・・1/2丁
2.生きくらげ・・・大きなもの2〜3枚
3.卵・・・1個
4.ニラ・・・4〜5本
5.A.醤油・・・大さじ1
6.A.オイスターソース・・・大さじ1
7.A.片栗粉・・・小さじ1/2
8.A.水・・・大さじ2
9.A.塩コショウ・・・少々
10.A.砂糖・・・小さじ1
11.油・・・大さじ4

#1
きくらげは石突きと取って、中火にかけた熱湯に入れ30秒程茹でます。取り出して、冷水に取ったら、一口大に切ります。

#2
豆腐は薄く8等分し、油を敷いたフライパンに並べてから強火にかけます。両面コンガリと揚げ焼きしたら、一度取り出して油を切ります。

#3
豆腐を揚げ焼きした、油の残ったフライパンを再び強火にかけ、溶き卵を加えてふわりとした炒り卵を作ります。
ニラは5cm幅程度のざく切りにします。
A.を全て混ぜておきます。

#2
油の残った同じフライパンを強火にかけ、豆腐ときくらげを炒めます。
程良く油が回ったら、炒り卵とニラを加えて、一心不乱に鍋をふります。
A.の合わせ調味料をざざ〜っと回し入れ、味を絡ませたら、器に盛って出来上がり。

※油は使い回すので、途中でフライパンを洗う必要はありません。
 油が足りない時は、少量加えてください。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/3984-77e3b757

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ