FC2ブログ

Entries

飲み仲間

「今日飲まないか?」とS一郎君からメールがあった。いつも行く居酒屋「K」は臨時休業であり、今日は居酒屋「K」の近所にある居酒屋「O亭」へ行った。
先にS一郎君とM美が飲んでいたのだが、居酒屋の常連客さんと盛り上がっていた。軽く自己紹介したが、突然ハイテンションになれる訳ではない。盛り上がっている途中で入ると、なかなか入り込めない事がある。まさにそんな感じだった。
何故そんなに盛り上がっているのだろうか?こっちはまだ飲んでいないし、誰かもわからないから盛り上がれないのは確かである。

が、それも最初だけ。S一郎君と語っていた「常連客」だと言うT君はとても気の良い兄ちゃんのようで、僕の後に来たMも含めて短時間で盛り上がった。なるほど、T君は楽しいお酒が飲める人だ。
「今日から友達だからね!また一緒に飲もうよ!」
と酔って語るT君、、、誰かに似ている、、、Hか?同学年のT君と飲み仲間のH、酔って淋しさを露呈するあたりは似ている。
そんなに確認しなくても、楽しかったら連絡先聞いたり、また一緒に飲んだりするもんじゃない?居酒屋の常連客なら近所に住んでいるのだろう。僕も皆も近い場所にいるし、飲む機会だってできるさ。

30過ぎたおっさんになってしまうと、なかなか友達とか連れとか、そう言った人ってできないものだ。仕事を探して上京した人間は特にそうではないだろうか?
それはいつも行く居酒屋「K」でもそんな奴等がいたりするし、まわりを見るとそんな「淋しさ」を持っている人と言うか、「誰かと一緒に飲みたい」って人、いっぱいいるのだなぁ。僕もそうだったりするけど、、、。
居酒屋で語りかけてくる40~60歳くらいのおっさん達も一緒なのだろう。

「今度皆で飲む時、ちゃんとオレも誘ってくれよ!」
と語るT君。大丈夫、携帯番号もメアドも教えあったし、また必ず飲もう。
「おぉ!待ってるよ、、、、え~と、、、、」

まず名前を憶えてくれ!教えたでしょ!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/414-b932ec6c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ