FC2ブログ

Entries

裁判Show

阿蘇山大噴火さんのコラム「裁判Showへ行こう」を読んでいる。最近忙しい昼の仕事に対する現実逃避であるが、面白い。
人の犯した罪と罰に笑いを求めてはいけないとも思うのだが、「事実は小説よりも奇なり」。近い将来始まってしまう「裁判員制度」の事や、法改正等も前説的に記述されており、「裁判素人」の僕にもわかりやすい。

犯罪に対しては個人個人意見があるだろうし、「死刑廃止論」とか「被害者の気持ち」とか、難しい問題が多すぎるので個人的には自粛するが、このコラムの面白さは裁判官や検察官も「人」であると言う事である。過去の凡例と見比べて冷徹に人を裁くと言う、そんなイメージは阿蘇山さんのコラムからはあまり見られない。
証人のマジックに純粋に「おぉ!」と驚く裁判官や、求刑する立場の検察官が被告人を弁護したり、被告に激高する弁護士等、、、そこには裁判と言う語るに不謹慎な場の人間模様が見える。

でも、一番気になったのは東京地裁地下1階にある蕎麦屋に「もりそば+コロッケそばセット」と言う凄いメニューがあると言う事だ。
どんだけそば食べるんだ!?

裁判狂時代-----喜劇の法廷★傍聴記 裁判狂時代-----喜劇の法廷★傍聴記
阿曽山大噴火 (2007/02/03)
河出書房新社
この商品の詳細を見る
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/415-8aa9b7ac

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ