Entries

本きざみ考察「三つ葉と揚げの和え物」

20150319mitsuba.jpg
「レシピブログ」さんより頂いた「ハウス本きざみ」で料理考察。

何故だ?自分!
何故ゆえに、「三つ葉」なんぞを買ったのだ?

一人暮らしのオジサンが滅多に買わない食材は多いのですが、「三つ葉」もまた、そんな食材のひとつです。
正月以外、年に数回しか買わない三つ葉を、何故か購入してしまいました。

きっと、「ハウス本きざみ・柚子こしょう」と相性がイイはず。そう思ったのでしょう。

さっと湯がいた三つ葉と、焼いて刻んだ油揚げ、めんつゆに「ハウス本きざみ・柚子こしょう」を和えたら出来上がり。

「三つ葉と揚げの柚子こしょう和え」です。

うーん、、、少し味を馴染ませてからの方が美味しい
若干三つ葉の水分を残した方が、香ばしく焼いた油揚げもしんなり馴染みます。
そして、湯がいた事で三つ葉の香りが抑えられ、「ハウス本きざみ・柚子こしょう」のフルーティな柚子の香りと良い相性です。

作り置きして、翌日食べるのが吉。 そんな事を感じた、会社でのお昼。

そうです、昨晩作ったものを、お昼のお弁当に食べて、初めてわかったのです。
写真は昨晩、酔っ払って食べてしまった「晩酌のつまみ化したモノ」。それよりも、一晩馴染ませて食べた、「お弁当のおかず」の方が美味しかった。

オジサンになるにつれ、時間とは失っていくものと思っていましたが、時間は美味しさを作ってくれるものと、改めて気づいた

↑馴染ませるようにクリックしていただけましたら、未だに花の都・大東京に馴染めない部分がある僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg ←LINE スタンプ、販売中。



★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.三つ葉・・・1袋
2.油揚げ・・・1枚
3.「ハウス本きざみ・柚子こしょう」・・・小さじ1
4.めんつゆ(三倍濃縮)・・・小さじ2

#1
三つ葉は根を落として洗い、お湯で数秒、さっと茹でます。
すぐに冷水で絞め、水気を絞って3cm程度にカットします。

#2
油揚げをそのまま焼きます。両面コンガリ焼いたら、5mmx3cm程度に刻みます。

#3
全ての材料をしっかり混ぜ、一晩馴染ませたら出来上がり。

おもてなしの料理レシピ わたくし、あひる課長は、
 「スパイスでお料理上手
 新食感の食べる薬味で香り立つ
 春のおもてなしレシピ!」

 に参戦しています。


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/4335-e545e6da

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ