Entries

甲状腺亢進症の疑い

20150726den.jpg
甲状腺機能亢進症?

1〜1.5ヶ月に1度の割合で、耳掃除のために動物病院へ通う、我が家の長男猫「でぃん」ですが、体重の異常な減少に、先生がそんな話をしだしました。
どうやら、「甲状腺機能亢進症の疑いがある」との事。

それはなんぞや?さっぱり知らないバカ飼い主ですので、色々と聞いてみると、どうやら「甲状腺の肥大、もしくは良性腫瘍」なんだそうです。
高齢の猫の場合、よくある病気のようで、獣医先生が飼う猫も、3匹のうち2匹が、その状態と話します。
このまま、ほおっておくと、心臓や腎臓等の内蔵に負担がかかり、亡くなってしまう事もあるのだとか。投薬治療すれば、逆に長生きできるかもしれないと言う、なんともよくわからない、この病気。

ただし、疑いがあるだけで、間違いなく発症しているとは言えない。のだそうです。
そう、それは検査をしていないから。

一般的な健康診断では、甲状腺ホルモンの検査をしておらず。とりあえず、血液検査で、その日のうちに数値は確認しましたが、その可能性が高いようです。
近いうちに、甲状腺ホルモンの検査をした方がイイと。

我が家では一番長い付き合いの長男猫です。
ここで、何の手も打たず、ポクッといってしまえば、それこそバカな飼い主。そんな事は、僕自身が許しません。

そんな訳で、甲状腺ホルモン検査の予約を入れて帰って来た朝。

調べてみると、飲み薬や食事療法での治療が日本では一般的なんだそうです。
なんとか無理せず長生きしてくれ。まだまだ一緒にいよう。
窓際の涼しい場所で眠る長男猫「でぃん」を見つめ、しみじみとそう思った夜。

なんだか、今年は厄年です。

↑厄を祓うようにクリックをしていただけましたら、なんだか行き場のない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/4477-e531583d

0件のトラックバック

2件のコメント

[C26023] メタさんへ

こんにちは♪^^

血液検査しかやっていないので、まだハッキリしないのですが、
腎臓の病気ではなく、甲状腺ホルモンの異常ではないか?と言う事のようです。
また、甲状腺ホルモンの検査に行かなくてはいけないんですが、何とも心配です。

今は、食餌療法とか、色々とありますからね。
薬や手術と言う手もあるのですが、検査結果を見て、かかりつけの獣医先生と相談します。

我が家の長男猫も13歳。若くもないですよ、、、だいたい15〜20歳くらいが平均寿命ですから、、、
ただ、やっぱり飼い主としては長生きしてもらいものです^^;

[C26021]

こんばんは♪

でぃんクン体重減少ですか
ウチのチャーと同じ甲状腺の病気なのでしょうか
病院が近くで診てもらうにもストレスが少なければ
治して貰った方がいいですよね

我が家のチャーは病院へのストレスも大きいし、薬を飲むことを
極端に嫌がるようになった今は、ストレスを与えないようにだけ
してあげてます。
ご飯も子猫のご飯を一緒に凄く食べるんですよ
それでも見るのも可哀想なくらい痩せてますが、洗面台に上がれなかったのが
少し元気が出て上がれるようになってきました。

チャーはもう16歳を過ぎましたが、でぃんクンはまだ若いですから
まだまだ元気で長生きして欲しいですね^^
  • 2015-07-29
  • メタさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ