FC2ブログ

Entries

初めての「おきゅうと」

20150727okyuto.jpg
あ、おきゅうと!

福岡で食べられると言う「おきゅうと」。天日干ししたエゴノリを煮て固める、ところてんのような感じと言えば、わかりやすいでしょうか。
ちなみに、ところてんは干した天草を使用しており、エゴノリは新潟県や長野県でも「えごねり」と呼ばれ、食べられているのだとか。

全ては、愛読書である「クッキングパパ」からの情報です。
あの、クッキングパパでも何度か登場した、あの「おきゅうと」が、東京都内のスーパーでも売られていると言う、この流通の素晴らしさ
いやいや、都内のとこかで作ったのかもしれない「おきゅうと」ですが、安かったので購入してしまいました。

「クッキングパパ」では、「かつお節等の薬味に醤油をかけて食べると美味しい。」とありましたが、何故か付属されている辛子酢味噌
ここは、クッキングパパにあやかりましょう。

初めて食べた「おきゅうと」。さっぱりとして美味しい。
ところてんのような、力強い弾力はありませんが、ザクッとした食感。ほのかに香る海藻の香り。本場のおきゅうとは、もっと違う食感なのでしょうか。

漢字では「お救人」と書く事もあるそうで、享保の飢饉の際に作られた、「人を救ったもの」だから、そう呼ばれるようになったとか(これもクッキングパパ情報)。

今の僕には、ひしひしと感じます、人を救う「おきゅうと」。
今夜の僕も、救われました。

↑救うようにクリックをしていただけましたら、たくさんの人に救われている僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/4479-a74e63d1

0件のトラックバック

2件のコメント

[C26024] EGUTI YOUSUKEさんへ

こんにちは。

いごねりって、作り方が違うんですか。てっきり、おきゅうとと同じく、えごのりを煮と溶かして固めるものだと思ってました。
新潟の佐渡の方とかは食べるらしいですね。

個人的には、磯の香りが好きなので、僕は好きです。
口の中に広がる香りがほんわか、サッパリして夏向きですよね。島国だなぁ、、、って、しみじみ感じます。

[C26022]

おきゅうといごねり多少作り方この辺違いますよ
そうは言っても松本はほとんど知らないですね
私の実家に方はよく食べますよ、安曇野あたりまでかな 犀川沿いは食べられていますね
犀川通船の有った影響かなとか考えてますがね
私はカツオ節醤油派ですよ
昔は人寄りが有ると出たもんですよ
いごねりは海藻の匂いがそのまま出ますから食べた事のある嫁さんじゃなければ匂いが駄目だって人多いですよ、弟たちの嫁さんは食べない場所でしたので駄目ですね 口の中に広がる海藻の匂いが駄目だそうですよ、私は美味しいと思うんですがね
  • 2015-07-30
  • EGUTI YOUSUKE
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ