FC2ブログ

Entries

「実家の朝食」と言う名の料理

20150926jikkanochoshoku.jpg
「農夫の朝食」と言う、ドイツ料理があります。
角切りベーコンと茹でてスライスしたジャガ芋、玉ねぎをこんがり炒めて溶き卵でとじたドイツ風オムレツなんだそうです。

ドイツ人は、朝食に食べないと言う、この矛盾大好きネーミングの料理でもあります。

実家から届いたとうきび(とうもろこし)とインゲン、ソーセージ。
この3種、ちょくちょく救援物資の中に登場します。全部刻んでしまおう。全部炒めてしまおう。

そんな3種の炒め物を卵でまとめてしまえば、農夫の朝食よろしく、「実家の朝食」と言えなくもありません。


、、、、いやぁ、、、言えないでしょう、自分。
実家にいた頃、こんな朝食を食べた事もないし、そもそも、母がこんなオープンオムレツを出した事がない

ただ、「農夫の朝食」を、ドイツ人は朝食に食べないんだそうです。

ならば、「実家の朝食」もまた、実家で食べなくてもイイじゃないか。

ここは強引に、「これが実家の朝食(と言う名の料理)だ」豪語しておこう。

ちなみに、実家ではない我が家でも、さすがに朝食では食べません
酒のつまみに「昼に作った」。 それが、僕の「実家の朝食」と言う名の料理です。

↑実家でクリックをしていただけましたら、実家に帰らない僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.ウインナーソーセージ・・・2本
2.コーン・・・60〜80g
3.インゲン・・・4〜5本
4.卵・・・2個
5.バター・・・大さじ1
6.塩コショウ・・・少々
7.サラダ油・・・大さじ1

#1
ウインナーソーセージは輪切り、インゲンは1cm程度に刻みます。

#2
サラダ油を敷いたフライパンを中火にかけ、#1を炒めます。
軽く塩コショウをします。

#3
卵をよく溶き、#2を入れてかき混ぜます。
一度洗ったフライパンを中火にかけてバターを溶かします。
具を入れた溶き卵を入れて素早くかき混ぜ、両面丸く焼いたら出来上がり。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/4540-7f2a7e22

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ