Entries

お好み焼きのつなぎ

okonomiyaki201603.jpg
お好み焼きは難しい、、、、。

先日、余ったキャベツで適当にお好み焼きのタネを作ったのですが、失敗してしまいました。
「粉が足りない」と言うよりも、水が多かったのでしょう。やはり、目分量での作業は難しいと感じてしまいます。
溶いた小麦粉(生地)が多いとベッタリしたお好み焼きになるし、少ないとまとまらない。なんとか程良くまとまる方法はないでしょうか?

つなぎとして山芋を入れたり、粉と出汁を寝かせたり、色々な方法論があるのかと思いますが、食材を増やす事は、経済的に避けたい所、、、

、、、待て待て待て、自分。思い出せ、そう、「餃子」だ。

しっかり練った豚挽肉に刻んだキャベツを混ぜる事で、しっかりまとまる餃子のタネが出来ます。これは、お好み焼きにも言える事なのではないでしょうか?

そう思って、溶いた小麦粉(生地)は使わず。小麦粉に、卵、豚挽肉を練って粘りを出し、お好み焼きを焼いてみました。

これが、理想の固まり具合(あくまで個人的感想)です。
若干崩れそうでありながら、程良くまとまっている状態。もちろん、粉っぽさもなく、これは美味しい。これならば、溶いた小麦粉(生地)を必要とせず、寝かせる必要もありません。

鶏と牛脂のミンチを使った「かしみん焼き」とも違います。「かしみん焼き」は、溶いた小麦粉(生地)を使いますが、僕が作ったものは、そもそも小麦粉を溶きません。

これはイイ。お好み焼きをまとめる豚挽肉。

、、、問題は「メインの具材(豚挽肉)が主張しない」と言う事です。
イカゲソでも刻んで入れたら良かった、、、

↑よく練った感じでクリックをいただけましたら、コナモン好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.キャベツ・・・1/5〜1/4玉
2.豚挽き肉・・・50g
3.卵・・・1個
4.小麦粉(強力粉)・・・大さじ2
5.紅しょうが・・・少々(ひとつまみ)
6.揚げ玉・・・小さじ1〜2
7.サラダ油・・・大さじ1
※あくまで基本ベースが上記になります。桜えびやイカゲソ、ソースやマヨネーズ、鰹節、青海苔はお好みで。

#1
キャベツを粗みじん切りにし、サラダ油以外のものを全てボウルに入れます。
手で、豚挽肉の固まりがなくなるように、しっかり練ります。
※手で寝るのがポイントです。

#2
フライパンにサラダ油を敷いて中火で温め、#1を入れて丸く成形しながら焼きます。
両面をコンガリ焼いて、中までしっかり火が通ったら出来上がり。
お好みのソースと、お好みのトッピングで召し上がって下さい。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/4731-ea8cfd72

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ