Entries

無性にオニオンポークスパゲティ

onionporkspa_201603111039520d9.jpg
う〜む、、、なんだか無性にスパゲティが食べたいなぁ、、、。

「無性に」と言う言葉は恐ろしいものです。
「無性に」なれば、脳内はそれのみでいっぱいになり、他の作業に手がつけられない。こうなってしまうと、「無性に」なってしまった欲求を満たす以外、方法はありません。

一気に心を奪ってしまう「無性に」
まるで、美しい歌声で航海中の船乗りを惑わし、心を奪うギリシャ神話の怪物「セイレーン」のようでもあります。末恐ろしいな、おい。

心奪われたオジサン(僕)、今夜はスパゲティを茹でよう。
豚バラと玉ねぎの和風パスタ。青ネギを散らせば、「オニオンポークスパゲティ」の完成です。なんだか久しぶりに作りました、十条にある居酒屋のメニュー「オニオンポークスパゲティ」
昆布だしのめんつゆがスパゲティによく合います。そうそう、和風パスタ発祥の店では、隠し味に昆布茶を使うとか使わないとか。やっぱりスパゲティに昆布だしと言うのは、相性の良いものなんだと思います。

ドラマ「孤独のグルメ」でも紹介された居酒屋のメニューですから、当然「酒」との相性も良いもの。
居酒屋メニューですから、酒はワインではなく、チューハイでしょう。最近、よくチューハイを飲んでいます。

箸で無作法に頬張った「オニオンポークスパゲティ」を追い、チューハイをグビグビと。
無性に食べたくなったスパゲティですが、これで心もお腹も満足です。「無性に」から、解放


、、、さて、飲み直すか!

↑チューハイ片手にクリックをいただけましたら、僕はチューハイ飲みながら再びフライパンを持ち出します。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.スパゲティ・・・100g
2.玉ねぎ・・・1/4個
3.豚バラスライス・・・50g
4.にんにく・・・1欠片
5.サラダ油・・・小さじ1
6.めんつゆ(三倍濃縮)・・・大さじ2
7.バター(もしくはマーガリン)・・・大さじ1
8.塩コショウ・・・適宜
9.青ネギ・・・1本

#1
お湯に塩とオリーブオイル少々を加え、スパゲティを茹でます。
※お湯、塩、オリーブオイルは共に、分量外です。

#2
玉ねぎは繊維方向に薄切り。豚バラスライスは2cm幅にカット。ニンニクはみじん切りにします。

#3
フライパンを中火にかけ、サラダ油を入れて玉ねぎと豚バラスライスを炒めます。
豚バラスライスに火が通り、玉ねぎがしんなりしたら、ニンニクとめんつゆ、スパゲティの茹で汁(お玉1/2杯程度)加えます。

#4
パスタが茹であがったら、#3に入れ、バターを加えます。
味を見て、塩コショウで整えたら器に盛り、小口切りした青ネギを散らしてできあがり。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/4733-4393e458

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ