Entries

土手の鶏2016(鶏の土手煮込み)

dotenotori20160321.jpg
春分の日の振替休日により、祝日となった月曜日
こんな時、普段は仕事をして手軽な料理しかしない僕にとって、「煮込む作業」にピッタリの時と言えます。

猫のご飯用に購入した鶏胸肉ですが、食べなくなった古い部位鳥皮等が冷凍庫に眠っています。
おぉ、、、大根に人参もまた眠った状態。そういえば、冷蔵庫にはこんにゃくが入っていたはず。

全部煮込み、めんつゆ、みりん、酒、味噌で味付けしたら、土手の鶏2016」の完成です。

「土手の鶏」とは、以前、嘘と共に作った「鶏肉の土手煮込み」の事。
「土手の鶏」と言うと、民家から逃げ出した「野良鶏」の感がありますが、その分、たくましく育っていそうで、美味しそうです。
きっと土手の雑草やミミズ等をたっぷり食べているに違いない。

たとえ、猫のご飯に購入した海外産の鶏胸肉で、しかも余って冷凍したものとは言え、「土手の鶏」と言うだけで、どこか「自然の中で育った国産鶏」の匂いを醸し出す。それは言い過ぎでしょうか。

刻んだ長ネギに、一味唐辛子をふりかけて。酒に合わない訳がないじゃない。
数日間、煮込まなくても、しっかり美味しいのが「土手の鶏」です。煮込み過ぎると、胸肉がホロホロほどけてしまうので、若干「煮込み足りない方」が良いかもしれません。

三連休、ガッツリと酒を堪能しました。

さて、明日から平日。仕事もありますが、、、また酒を飲もうか、自分。

↑しっかり煮込むようにクリックをいただけましたら、「煮込みと言えばチューハイ」の僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。


★★★レシピ★★★
材料(1人分)
1.鶏肉・・・250g
2.こんにゃく・・・1袋
3.人参・・・1/4本
4.大根・・・3cm程度
5.ゴマ油・・・大さじ2
6.A.味噌・・・50g
7.A.酒・・・大さじ2
8.A.みりん・・・大さじ2
9.A.醤油・・・少々
10.A.砂糖・・・お好みで
11.生姜・・・親指の先程度
12.長ネギ・・・お好みで
13.水・・・材料がかぶる程度
※鶏肉は、胸、手羽、もも、鳥皮、余ったもの、なんでもOKです。

#1
鶏肉は食べ易い大きさに切り、ゴマ油で焼き色が付くまで炒めます。
こんにゃくは2cm程度に切って、塩で揉んで、しっかり洗っておきます。
人参と大根は、皮を剥いて一口大に切っておきます。

#2
鍋に#1を入れて、水をかぶる程度加えて中火で煮ます。
アクを取りながら、煮込みます。

#3
千切りした生姜を加え、A.で味付けします。
3時間程度煮込んだら、器に盛り、小口切りした長ネギを乗せてできあがり。
お好みで、一味唐辛子をふりかけて召し上がってください。



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/4747-32e4256b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ