Entries

永谷園「赤のそうらーめん」

soramen2016.jpg
頂き物の「そうらーめん」を食べよう。

永谷園の「赤のそうらーめん」
喉越しはそうめん、味わいはラーメンと言う新ジャンルの麺です。
普通のそうらーめんには「焦がしねぎの香味油」が付いていますが、「赤のそうらーめん」には、唐辛子を練り込んだ麺に、「シビ辛醤」が付きます。
茹でて冷水で締めた麺に、つけつゆには「シビ辛醤」を加えます。

「大変辛い商品ですので、辛味の弱い方にはご注意下さい」

そんな注意書きまで書いてある所を見ると、注意しなくてはいけません。

うーん、、、そこまで辛くないぞ。これは、生卵を入れたせいでしょうか。
異常な程に注意喚起が多い、現代社会の「過剰注意」でしょうか。

「過剰注意」には、なんとも納得が出来ない自分がいます。

「あれはダメ」「これはダメ」と、全てを書く事は、利用者への親切でもありますが、自分で熟考する事を失います
考えながら使う事で、その特徴を感じ、新しいものを産むのではないでしょうか。

昨今、洗濯機や電子レンジで、ペットを洗い乾燥するな。等と書かれていると聞きます。
それは、洗濯機や電子レンジの特性を考え、理解し、ペットがどうなるか?を考えないからではないでしょうか。
まずは「どうなるか?」と考える事が大事だと、切に思うのです。

、、、、それが、「シビ辛醤」と、どういう関係があるかと言えば、特に関係ないとは思いますが。

どちらにしろ、美味しく頂いた「赤のそうらーめん」

↑大変辛いクリックしていただけましたら、麺好きな僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/4951-5a2ddea4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ