Entries

肉豆腐談義

20161209nikudofu.jpg
冷凍しておいた「豚丼の具」を解凍し、豆腐と一緒に煮込んで「肉豆腐」に。
刻んだ長ネギ、一味唐辛子をパラリ。我が家では、ちょくちょく酒のつまみに作ります。肉豆腐は、いつ食べても美味しい。

少年画報社から隔月発行されている「思い出食堂」と言う、コンビニ本があります。
いろいろな料理と、料理の思い出が綴る、心温まる漫画です。

そんな「思い出食堂」の中で、「東京下町の味・根津の肉豆腐」と言うお話があります。
畳屋の実家に、十年ぶりに帰った息子。子どもの頃、銭湯帰りに父と食べた肉豆腐を、大人になって、老いた父とつまみながら酒を飲むと言う、ほんわかしたお話です。

肉豆腐は、下町の定番メニューなのでしょうか。

調べてみると、どうやら明治10年創業の老舗居酒屋「大はし」が、一番古いのではないかと思います。
牛すじと豆腐を煮込んだ名物メニュー。明治10年創業の居酒屋さんですから、牛肉を食べるようになった時代とも合うので、「大はし」さん発祥と呼んでも良いのかもしれません(※確証はありません)。

なるほど、、、。

「大好きだ」と言いながら、ちょくちょく作って食べる「肉豆腐」ですが、あまり詳しい事を知らなかった僕。これはいけません。

肉豆腐、もうちょっと調べてみよう。

↑煮込むようにクリックしていただけましたら、肉豆腐好きの僕は嬉しいです。すみません、ありがとうございます。

ahiru-gb.jpg

line-ahirukacho202.jpg line-ahirukacho202.jpg line-charsan.jpg
LINE スタンプ、販売中。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/5023-7e039c0c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ