FC2ブログ

Entries

夢のまた夢

今年に入って「ろくな夢」を見ていない。初夢は完全には憶えていないが、腹痛がとんでも大病になって死亡宣告させられるような夢だった。正夢にならなければ良いが、、、。

今朝に見た夢はなんとも不思議だった。
自宅のトイレまで幽体離脱し、おしっこをすると言うだけの夢。なんで幽体離脱だったのか?
なんだかほわんっとトイレの天井から下りてきた僕。そして放尿を始めたのだが、なんせ幽体離脱。霊魂は「放尿」をしているが肉体はベットに寝そべったままなので、どんなに「放尿」しても膀胱の「貯まり具合」は変わらず。まるで膀胱炎や尿結石で尿が出せない人みたいだ。
ってか、肉体がベットにあるのに「放尿」してしまってはベットにおねしょ地図を描くのと一緒だ。まずいぞ31歳の自分!早く肉体に戻って放尿をするんだ!頑張れ!いい年しておねしょって、病気じゃないんだし、ただただ恥ずかしいだけだぞ!

と、どこか他人事のように応援している僕もおり、「あ、こりゃ夢だわ。」みたいな感じで目が覚めた。
あー、、、、なんて変な夢だ。幽体離脱までして放尿しに行くって、ユングの夢判断だったらいったいどんな潜在意識と奥底に眠る野望を割り出しただろう。

、、、、ただ、「放尿がしたかっただけか?」

ちなみに夢の中で「放尿」したからと言って「気付いたらおねしょしてました」なんてオチではない。即、飛び起きてトイレに放尿しに行きました。
そして「いつもは見せない僕の迅速な動き」を見た猫達は、皆で仲良く寝ていたベットから怯えるようにして四方八方へ逃げていった。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://ahirukacho.blog81.fc2.com/tb.php/503-b4214aeb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

クリック募金

クリックで救える命がある。
1日1回のクリックで募金が可能です。 ご協力をお願いいたします。

プロフィール


販売しています。

あひる課長

Author:あひる課長
元・道民。
仕事はよろず屋。麦焼酎と動物をこよなく愛す。
すすきの芸術大学」卒業。


レシピブログに参加中♪

レシピブログ

月別アーカイブ